01 | 2013/02 | 03
-
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
プロフィール

リングテール

Author:リングテール

福島原発事故による放射能汚染から
子供を守る為、安定的な生活を捨て
東京から福岡県へ移住!
たくさんの人たちと少しでも
真実に近い情報を共有したいので
より良く生きる(LIVE)ための
ノート(NOTE)を作成します
デスノートの逆バージョンです!

最新記事

PR

PR

訪問者数

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2ブログランキング



検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

〔放射能〕埼玉県の行田浄水場の浄水発生土からセシウム310ベクレル検出

2013.02.28 12:46|原発・放射能・原子力
低気温のエクスタシーbyはなゆーさんより転載


〔放射能〕埼玉県の行田浄水場の浄水発生土から
        セシウム310ベクレル検出



☆埼玉 県営 行田浄水場の浄水発生土から、なんと310ベクレル/キロ(セシウム合計) 8日に採取 / 新三郷浄水場では237Bq/kg / 庄和浄水場 177Bq/kg / 吉見浄水場 166Bq/kg ★ 埼玉の水道水は大丈夫か?!
(大沼安史の個人新聞)
http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2013/02/bqkgbqkgbqkg-94.html



埼玉県水道管理課「浄水発生土の放射性物質測定結果について」
http://www.pref.saitama.lg.jp/page/hasseido-sokuteikekka.html

Baidu IME_2013-2-28_9-21-27



スポンサーサイト

テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

ベラルーシの高校教科書の記載「外部・内部被曝を減らす方法」「人体からの放射性核種の除去方法」

2013.02.28 12:38|原発・放射能・原子力
低気温のエクスタシーbyはなゆーさんより転載


ベラルーシの高校教科書の記載「外部・内部被曝を減らす方法」「人体からの放射性核種の除去方法」



http://www.asyura2.com/11/genpatu19/msg/912.html#c184



ベラルーシ 16~17才用 生物学の教科書より
§43。外部および内部被ばくを減らす方法。人体からの放射性核種の除去方法
(注:現地語)
http://slovo.ws/urok/biology/11/01/txt/43.html

体からの放射性物質の排除を強化するために、医師/栄養士は、ハーブティーや煎茶などの摂取量を増やす事を助言する(カモミール、セイヨウオトギリソウ、セイヨウノコギリソウ、ミント、ローズ、緑茶、など) - ただし、腎臓に負荷が増加します。食生活を変えることが大切です。それは、抗酸化作用を持つ栄養素の量だけでなく、放射性核種の結合および除去を促進する物質を多く含む食品を摂取する必要がある。

繊維やペクチン - 食物繊維を含有する食品に特に注目される。全粒粉パン、穀物のお粥、にんじん、ビート、パルプ、果実とフルーツとジュース。繊維は腸が水分を保持し向上させる、それは水溶性の毒素を吸収します。ペクチンは、多くの金属(ストロンチウム、鉛、等)を実質的に吸着し、不溶性の複合体として排泄される。ただし、ペクチンを多量に含有する製品の長期的な使用には注意が必要である、重要なカルシウムの損失、カリウム、マグネシウム、コバルト、などの流出につながります。

放射線の有害な影響を低減するために、タンパク質の必要量は、微量元素、ミネラル、ビタミン(A、C、E、カロテノイド)で体を提供する必要があります。お茶やいくつかのフラボノイド(植物の色を決定する多くの天然色素)のための効果的な、フルーツ、ブルーベリー、チ​​ェリー、ブラックチョコベリー、サンザシなどが放射線傷害を軽減します。

テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

韓国月城原発で冷却水漏れ2/24

2013.02.28 12:30|原発・放射能・原子力
みんな楽しくHappy♡がいい♪さんより転載


韓国月城原発で冷却水漏れ2/24



2012100312.jpg  

k11.jpg





韓国原発で冷却水漏れ 「作業員が軽微な被ばく」

産経ニュース 2013.2.26 22:52

聯合ニュースによると、韓国の原発運営会社、韓国水力原子力(韓水原)は26日、
韓国南東部の慶州にある月城原発4号機で、24日に蒸気発生器から冷却水が漏れ、
現場にいた作業員が軽微な被ばくをしたと明らかにした。

韓水原は、被ばく量は一般の人の許容量を下回る微量で、
冷却水は建物の外には出ておらず、全量回収したと説明しているという。

4号機は当時点検中で、周囲には11人の作業員がおり、事故を知って現場から退避したという。
被ばくが確認された作業員の数は報じられていない。

同ニュースによると、作業員が蒸気発生器内の圧力を確認せず作業を進めたことが原因で
約143リットルの冷却水が漏れたという。(共同)


ーーー

たとえばこんなこともありました↓

韓国原発同じ日に2カ所の原発で2基トラブル停止!
2012年10月の報道


テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

福島の子どもに高血圧症 中1年生で9倍に増加!

2013.02.28 12:20|原発・放射能・原子力
とある原発の溶融貫通(メルトスルー)さんより転載


福島の子どもに高血圧症 中1年生で9倍に増加!



140mmHg超が前年の9倍に

福島県が行った県民健康管理調査で、子どもの高血圧症が増加していることが判明した。2011年には中学1年生で、最高血圧が140mmHgを超える子どもが、前年に比べ9倍に増えていた。

f20dd359.jpg


小児生活習慣病予防検診を比較

福島県では、福島第一原発事故の影響を監視するため、県民に対する健康管理調査が実施されている。13日に開かれた第10回「県民健康管理調査」検討委員会では、「平成23・24年度県民健康管理調査「健康診査」の実施状況について」とする資料が配布された。

同資料には、子どもの健康状態を過去と比較するデータも記載されている。「過去に行われた小児生活習慣病予防検診との比較」とする項目では、小学4年生と中学1年生について、2008年~2011年までのデータが並べられた。

それによると、収縮期血圧(最高血圧)で140mmHgを超える中学生1年生は、2010年には0.1%だったが、2011年には0.9%と9倍に増加していることが分かった。

拡張期血圧(最低血圧)では、90mmHg以上の小学4年生は2010年までは見つかっていなかったが、2011年には1.3%も現れていた。

セシウムで心筋、血管にダメージ

チェルノブイリ事故では、セシウムにより心臓の筋肉や血管に対するダメージが観察された。ウクライナでは5000ベクレル~15000ベクレル/㎡の汚染地域に住む子どものうち、55.2%に早期のアテローム性動脈硬化症状がみられている。

この症状は血管に粥(かゆ)状の老廃物がたまって、血流が悪くなるもの。通常は中高年以上の成人が発症し、高血圧の原因にもなる。

摂取したセシウム137の総量と血圧が相関関係にある、とする報告もあり、現在も放射性物質の放出が続く中、高線量地域に住む子どもたちの健康が心配される。

外部リンク

◆平成23・24年度県民健康管理調査
「健康診査」の実施状況について
http://www.pref.fukushima.jp/imu/kenkoukanri/

(税金と保険の情報サイト)
=========================================

低線量被曝は安全とか言ってる御用学者の連中には,是非とも責任追及したいところですね。

彼らを黙らせないと,避難すべきところにいる人がその必要に気付きにくい。



テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

衝撃!4人に1人は、手にう○こがついている!!

2013.02.28 10:52|健康・病気・医療
スゴモリさんより転載


衝撃!4人に1人は、手にう○こがついている!!



20130225_02_tearai1.jpg


衝撃的な調査結果を耳にした。
なんと、4人に1人の手には、う○こがついているそうだ。

ロンドン大学クイーン・メアリー校とロンドン大学衛生熱帯医学大学院が共同で実施したこの調査によると、調査対象となった英国人272人のうち、26%の人の手にう○こがついており、大腸菌を含むさまざまな細菌が付着していた。
また、「食事の前に手を洗う」と答えた人は、39%。
石鹸で手を洗うと、下痢のリスクを42%引き下げることが可能だが、石鹸で手を洗っていると回答した人は69%のみだった。

さらに、クレジットカードの10%に人の手を介してう○この汚れがついており、紙幣や硬貨にも7枚のうち1枚に、便器と同程度の細菌が付着していたとか。
また、他にも、電車やバスのつり革と手すり、エスカレーターのベルト、トイレのドアや水流しボタン、ATMや切符販売機のタッチパネル、会社やネットカフェで共有しているPCのキーボードやマウスなどなど…取り上げればきりが無い。
家庭内でも、排便後に手を洗わない家族がいたら、家中う○こだらけ!ということになる。
うーん、恐ろしい!

また、ただ水で手を洗えば良いという訳ではないようだ。
日本人は清潔好きで知られているが、排便後に手を水洗いだけで済ませている人も少なくないだろう。
何でも、大腸菌などの大便の菌はトイレットペーパー8枚くらいは、スルーっと通過してしまうらしい
下痢ならもっとリスクが高まりそうだ。

とはいえ、世の中のあらゆるモノには菌が付着しているのであまり神経質になる必要もないが、「一人はみんなのために、みんなはひとりのために」の精神で、う○この拡散が広がらないように石鹸での手洗いを心がけよう!

テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

不老不死がついに実現!?酵素テロメラーゼを活性化する物質を発見(米製薬会社)

2013.02.28 07:51|健康・病気・医療
カラパイアさんより転載


不老不死がついに実現!?酵素テロメラーゼを活性化する物質を発見(米製薬会社)



9b1add6f.jpg 米、ネバタ州に本社のあるシエラ・サイエンセズ社が、TAサイエンセズ、ジェロン(ティッカー:GERN)、フィジオエイジ、スペイン国立癌研究所(CNIO)などとの共同研究でテロメラーゼを活性化する物質を発見したと発表したそうだ。

 細胞の染色体の端にはテロメアという部分があり、細胞が老化すると短くなる。テロメラーゼはテロメアを長く伸ばす酵素で、これが活性化することにより、老化をストップさせる効果が期待できるという。まあ、不死とまではいかないかもしれないけどね。



不老不死薬が出来る? シエラ・サイエンセズが酵素テロメラーゼを活性化する物質を発見


 細胞分裂の際、染色体を保護する保護膜のような働きをするのがテロメア構造と呼ばれるもので、テロメラーゼ活性が低い細胞は細胞分裂を繰り返すたびにテロメアの短縮が進み細胞分裂の停止がおきる。

517160cc.jpg

体細胞はテロメラーゼ活性が低い為、だから細胞分裂のたびに「保護膜」が短くなり、最後には分裂停止のシグナルが出てしまう(老化)そうだ。

 また、ガン細胞の中に大量に存在するが、正常な組織の細胞の中には見られないのがこのテロメラーゼ酵素で、ガン細胞がいつまでたっても死なない理由がここにあるという。

 ガン患者にとってはあまりこのましくない酵素ではあるが、活性化させる物質ができるのなら、不活性化させる物質の発見も可能かもしれないわけで、今後の染色体研究に注目してみたいんだ。

 まあ日本の場合には、書類上でなら不老不死が実現可能だったりするそんな世界が広がってるわけだけどね。

シエラサイエンスセズ社のCEOがインタビューに答える映像



テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

老化を遅らせ長寿になる秘訣は空腹状態を保つこと(イスラエル研究)

2013.02.28 06:26|健康・病気・医療
カラパイアさんより転載


老化を遅らせ長寿になる秘訣は空腹状態を保つこと(イスラエル研究)



9e4f9e36.jpgイスラエルのバール・イラン大学研究チームは、「サーチュイン遺伝子」を活性化することで、マウスが約15%長生きするという研究結果を2月23日付の電子版学術誌『ネイチャー』に発表した。

 サーチュイン遺伝子は長寿遺伝子”、“若返り遺伝子”とも呼ばれ、日本のテレビなどでも話題となった遺伝子だ。哺乳類が有する7つの同遺伝子のうち、欠損すると加齢症状に似た異常が出る「サーチュイン6」に注目した同チームは、遺伝子組み換え技術で、この遺伝子の働きを高めたマウスを2系統作成し、寿命の変化を調べた。その結果、オスのマウスでは、平均寿命がそれぞれ14.8%と16.9%延びたという。

 つまりはサーチュイン遺伝子を活性化させることが不老長寿の鍵を握るわけなのだが、さてどうすればこの遺伝子が活性化するのか?その秘訣はカロリーの摂取を抑え、空腹状態を保つことにあるという。




ソース:NEWSポストセブン|長寿遺伝子と呼ばれるサーチュイン遺伝子は腹が減れば活性化


サーチュイン遺伝子は、老化やがんの原因とされる活性酸素の抑制や、病原体のウイルスを撃退する免疫抗体の活性化、さらに全身の細胞の遺伝子をスキャンして修復するなど、さまざまな老化防止機能をもつとされる。1999年にマサチューセッツ工科大学生物学部のレオナルド・ギャランテ教授により酵母から発見された。その後の研究でこの遺伝子を活性化すると、ショウジョウバエの寿命は30%、線虫の寿命は50%も延びることが判明している。


0550e6bd.jpg

現時点ではまだ「人間の寿命」に対する効果が学術的に証明されているわけではないが、実はマウスのように遺伝子組み換えをしなくても、「サーチュイン遺伝子のスイッチを入れる方法」がすでにわかっている。それは“腹ペコ”で我慢することである。

 「飢餓状態になると、サーチュインが活性化されることが判明しています。サーチュインが指令を出して、ミトコンドリアやタンパクの凝縮したものなど、細胞内にある老廃物を排除するオートファジーという機構が働き、細胞が若々しくなるのです」(金沢医科大学・古家大祐教授)

63acb2e9.jpg


サーチュイン遺伝子は、空腹の状態、つまり摂取カロリーが減ると活性化する。これは動物としての防衛機能と考えられ、食料が減って養分が足りなくなると、細胞レベルの損傷を防ぐために修復機能が活性化するというわけである。

 米ウィスコンシン大学では、アカゲザル約80頭を使って20年にわたってカロリー摂取制限の実験を行なってきた。食事を十分に与えられたサルは体毛が抜け、身体にもシワが多いのに対して、30%のカロリー制限を受けてきたサルは、体毛はフサフサで肌にも張りとツヤがあり、若々しさに溢れている。


e95899b4.jpg


サルは全頭が27歳以上で老齢期にあるが、カロリー制限なしの群38頭のうち、すでに死亡したのは14頭、カロリー制限ありの群38頭のうち死亡は5頭で、制限ありのほうが“長生き”であることもわかった(2009年発表時)。

 しかも、カロリー制限ありのサル群では、がんや糖尿病、心臓病、脳萎縮などの疾病が少なかった。少なくともサルに関しては、腹ペコを保つことが老化防止や若返りの効果をもつ可能性が高いと実験で確認された。

 必要な栄養分を取りつつ、腹8分目ならず腹7分目くらいに抑えておくことが老化防止になるということかな?ただし栄養のバランスを考慮し、必要な栄養分はきちんと摂取しないと、逆効果になる場合もあるから安易にカロリーだけを減らすという方法は好ましくないのでそこんところは注意が必要だ。

関連動画:長寿遺伝子


一説によると、食事制限7週間後にようやくサーチュイン遺伝子にスイッチが入るという話もある。カロリーの摂取量は身長体重により左右されるが、聖路加国際病院で理事長を務める日野原 重明氏(100歳)は、栄養のバランスを考慮した上で一日の消費カロリーを1300キロカロリー程度に抑え、1日で使い切れるだけのカロリーしか消費しないこと、さらにカロリーを取りすぎたときには3日で調整することを実践しているようだ。(ソース

 こちらのサイトで一日に必要なエネルギー量が簡単に計算できる。
基礎代謝量と一日に必要なエネルギー量
 
 上記サイトで算出した一日のエネルギー消費量の数値の7割から8割に摂取カロリーを抑えればいいということかな?栄養のバランスと必要最低限の要素を取り入れた上で。



テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

空腹状態だと記憶力が向上する。ハエの実験で発見(東京都医学総合研究所)

2013.02.28 06:02|健康・病気・医療
カラパイアさんより転載


空腹状態だと記憶力が向上する。ハエの実験で発見(東京都医学総合研究所)



食事をとらず、空腹状態になると記憶力が向上するという研究結果を、東京都医学総合研究所のグループがアメリカの科学誌「サイエンス」に発表した。ショウジョウバエを使った実験で発見されたもので、人間にも当てはまる可能性があるという。

 東京都医学総合研究所などの研究グループは、食事と記憶力の関係を明らかにするため、空腹状態と餌を食べて満腹になったショウジョウバエの行動を比較する実験を行った。

 双方のハエに、ある香りを嗅がせながら、ハエが嫌がる電気ショックを与える行為を繰り返す。これにより、ハエはその臭いが危険だと記憶し、近づかなくなる。通常は何度も繰り返さないと翌日に忘れてしまうのだが、絶食状態にしたハエは、一度学習するだけで、翌日でも覚えていることがわかった。ハエの神経細胞を分析したところ、空腹になると、体内の糖分を抑えるホルモンが減り、脳内で記憶力を向上させるたんぱく質が活性化されていることがわかったという。

 また、餌を食べない状態が20時間以上続くなど極度の空腹状態になると、逆に記憶力は低下したということもわかった。

e2daa08c.jpg


同じ種類のタンパク質は人間の体内にも存在するため、研究グループは、人間でも空腹時には記憶力が上がる可能性があるとみている。

 東京都医学総合研究所の齊藤実参事研究員は「研究を進めなければ断定的なことは言えないが、人間も、ご飯を食べる前に勉強した方が、物事をよく記憶できるということを示唆しているのではないか」と話しているという。更に研究を進めていくことで、記憶力のメカニズムの解明につながると期待されている。

via:livedoor news


テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

「かつおだし」に満腹感を高めたり、情動を抑える効果があることが判明(京大研究)

2013.02.28 05:38|健康・病気・医療
カラパイアさんより転載


「かつおだし」に満腹感を高めたり、情動を抑える効果があることが判明(京大研究)



79c021c5.jpg

かつおだし、いりこ(煮干し)だし、昆布だしなど、味にうま味を持たせるために、日本では様々な「だし汁」が使われてきた。今回、都大農学研究科の近藤高史准教授や富山大の西条寿夫教授らのグループによる研究で、「かつおだし」に満腹感を高めたり、情動を抑える効果があることがわかったそうだ。

 健康面での日本食の効用が、だしからも注目されそうだ。今月24日に京大で開かれるシンポジウムで報告されるという。


研究では、男子学生19人の被験者に、空腹時、同カロリーのかつおだしと糖質(デキストリン)を含んだ水をそれぞれ飲んでもらい、胃の活動電位を計測した。だしを飲むと胃の活動が活発化し、満腹感も高かった。同時に食事をすると食べ物は長く胃にとどまり、腹持ちも良くなった

d977900d.jpg

さらに、マウスで情動の変化を実験した。水とだしをそれぞれ与えたマウスのおりに別のマウスを入れて反応を確かめると、だしを与えたマウスはすぐには攻撃せず、攻撃時間も短かった。

 ラットで食べ物の好みの変化も実験した。だしと水をそれぞれ自由に飲めるようにすると、日がたつにつれてだしを飲む量が増えるが、糖分や脂肪の多い高カロリー食を与えると、だしを飲む量が減った。食事傾向がだしへの好みを変化させているらしい。

29dbaa86.jpg


近藤准教授は「だしのさまざまな効用が科学的に示された。日本人の和食離れが心配で、だし文化を見直してほしい」と話している。

 
 ちなみに、味噌汁のだし、ご家庭によって、あるいは地域によっていろいろなだしが使われているそうだが、全国全国10 エリアの主婦にアンケートを取ったところ、平均では、「かつお味」45%、「かつおと昆布の味」19%、「煮干味」15%の順だったそうだ。「かつお と昆布の味」「かつお味」「かつおと煮干しの味」を合わせたかつお系の味は75%に達し、全国的にみそ汁は 「かつお」だしというのが圧倒的な人気だったという。


ソース:みそ汁のだしは、全国人気の「かつお」だし、 関西は「かつおと昆布」、四国・九州は「煮干し」。|生活者HOTアンケート


 エリア別にみると、東北、関東、中京圏では、「かつおだし」の人気が最も高く、関西圏では、「かつおと昆布」、「かつおといりこ(煮干し)」などの合わせ技が多い。一方、四国や九州などでは「煮干味」のだしを使う人が他の地域より多いのが特徴なんだとか。

おいしいだしの取り方 味噌汁・煮物編




テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

おしどりマコ氏「東電の松本氏が燃料を取り出す作業を開始するには50年~70年かかると言っていた」

2013.02.27 07:15|原発・放射能・原子力
まっちゃんのブログさんより転載


おしどりマコ氏「東電の松本氏が燃料を取り出す作業を開始するには50年~70年かかると言っていた」




↓松本純一氏
t02200278_0356045012435037966.jpg


57分25秒ごろ


「石棺の話で聞きましたけど、まだ東京電力の松本さんが会見にいる時に

ぶら下がりで聞いたんですけど、サプレッションプールあるじゃないですか

原子炉の横にドーナツ状ついているプール。あそこが水漏れをしていて

どこから漏れているかわからないので、どれだけ水を入れてもじゃんじゃん

漏れていて、それが最終的に地下水に行って海に流れている状態なんですけど

おしどり :循環しているはずなのにどんどん水を足しているのでこの水をどこに

いっているんですか?」というと「松本氏 :流れ出ているというわけで

どこから流れているかわからないので、穴の防ぎようがないと」

おしどり :どうやったら水が止まるんですか」と聞くと、「松本氏 :コンクリートで

固めるしかないでしょう。
」「おしどり :それは石棺ですかね?」と聞くと

「松本氏 :私自身はそう考えています。地下にどんどん水が流れ出ている状況

を止めるには、どこが破れてどこが穴があいているかわからないので

全部コンクリートで固めてもれないようにするしかない。」

今は線量が高過ぎてできないと言っていました。

ゆくゆくは、水を冷やしている循環している所がすごい大きいルートになっているので

その輪を小さくして、コントロールできるようにしたいとおっしゃていました。

おしどり :何年ぐらいかかりますか?」と聞いたら、「松本氏 :50年~70年

そこから燃料取り出すとおっしゃていました。




テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

福島第一原発事故で「福島県外」に健康被害は起きるのか?②東京都民は大丈夫そうだが…

2013.02.27 07:07|原発・放射能・原子力
世の中の不思議をHardThinkしますさんより転載


福島第一原発事故で「福島県外」に健康被害は起きるのか?②東京都民は大丈夫そうだが…



今回は、前回に続いて、福島第一原発事故の影響が他の都道府県にもあるのかをまとめてみたいと思います。

<前回のブログ>①茨城県における心臓検査の結果と地方行政の不作為

前回に引き続き、現実を直視したい方に限り、お読み頂ければと考えております。

また、私の考察は、所詮、専門知識の欠けた素人のものであることも前提にして頂ければと考えております。

今回、参考とするデータは、昨年(2012年)1月に、東京都によって公開された大気浮遊塵中放射性物質の調査報告書」です。

<東京都 2012/1/25>東京電力福島第一原子力発電所事故に係る大気浮遊塵中放射性物質の調査報告

上記のリンクにある通り、東京都は、地方独立行政法人東京都立産業技術研究センター2011年3月13日9月30日東京都内における大気浮遊塵中の核反応生成物を測定し、実効被曝線量の推定を計算したものを公開しております。

<抜粋>

毎日の測定データについて詳細に解析し、これまで公表してきた4核種(ヨウ素131、ヨウ素132、セシウム134、セシウム137)に加え、テルル等の新たな核種を同定し、全12核種の放射能量のデータを取りまとめた。

これらのデータをもとに、本年3月15日から9月末までの間、大気浮遊塵を吸入摂取したことによる実効線量をICRP(国際放射線防護委員会)の実効線量係数に基づき算定した。大気浮遊塵の吸入による内部被ばくは、成人では24μSv(マイクロシーベルト)(※1)と推計され、自然界に存在するラドンの吸入による年間400μSv(マイクロシーベルト)(※2)に比して小さなものとなっている。

核種別の寄与率は、セシウム137が1番大きく全体の35%で、続いてヨウ素131が30%、セシウム134が19%と、これら3核種で全体の約85%を占めている。

月別の線量では3月に大半が集中し、特に測定期間中において、大気中の放射性物質の量が一番多かった3月15日の10時から11時の1時間の吸入摂取による推計線量は6.3μSv(マイクロシーベルト)で、全体(24μSv(マイクロシーベルト))の約26%を占めている。

(注釈)
※1 24μSv(マイクロシーベルト)は、この期間中に体内に取り込まれた放射性物質により、成人が将来50年間にわたって受ける内部被ばくの線量を積算した総線量です。
※2 出典:1992年 原子力安全研究協会「生活環境放射線」
※3 平成24年1月25日に報告書の記載に誤りが判明したため、訂正いたしました。


aa9b6f22-s.png

東京都は、放射性物質の濃度を元に、人体が吸入する「呼吸率」で放射性物質の吸入量を計算しているそうです。

産業総合研究所によると、呼吸率の計算は、以下のように定義されているようです。


<日本人の呼吸率と生活時間>
ef3415b2-s.png

どの様な根拠があるのか不明ですが、吸入した放射性物質から被爆線量への換算は、ICRPの換算係数をそのまま適用しているそうです。

<ICRPの吸入摂取の被曝換算表(成人)>
03191d87-s.png

もしもICRPの計算式をそのまま信じたと仮定すれば、ヨウ素131による成人の呼吸からの被曝線量の合計は、半年間で7.4μSvというレベルとなり、あまり大きな被爆線量では無いと言えるのだと思います。

但し、東京都がまとめたデータは成人ベースの換算係数で計算されておりますが、ICRPによれば、乳児で成人の約9倍幼児で成人の約2倍となっておりますので、換算すると、乳児で約65μSv幼児で約15μSvとなります。よって、たとえ乳幼児であってもあまり被爆線量は大きく無いと言えるのだと思います。

例えば、乳幼児にレントゲンを撮る事は極稀だとは思いますが、胸部レントゲン写真による被爆線量は50μSvであることを考えれば、約1ヶ月かけての被曝量であるため、それ程大きな被爆線量では無いと言えるのだと思います。

2011年3月において、外出しっ放しでは無く、食事にもある程度気を付けてさえいれば、東京都民の放射線による健康被害が発生する確率はかなり低いと私は判断しました。


続いて、前回まとめた茨城県に隣接する千葉県についてはどうかを少し考えてみたいと思います。

79be441c-s.png


千葉県
においては、2011年3月21日から23日にかけ、凄まじい量の放射性物質が降り注いでいたことが分かります。

東京都のデータは吸入摂取量で、千葉県のデータは降下物の量であるため、単純比較する事はできませんが、もしかしたら東京都と比較すると最大で数十倍の被曝をしていたかもしれません。

よって千葉県においては、この3月21日〜23日にかけてどの様に過ごしていたか、現在に至るまでに食事にどれぐらい配慮していたかによっては、健康被害のリスクが発生してしまうのかもしれません。


繰り返しになりますが、今回の記事は、所詮、素人の考察である事をご留意頂きたいと思います。

私が特に気になる点としては、ICRPの実効被曝線量の換算係数をそのまま信じるかという点です。

というのも、過去から現在に渡り、ICRPは被曝による健康被害を過小評価してきた傾向があるからです。

もっと健康被害のリスクを厳しく見る人や、全く楽観視する人など、人それぞれの価値観判断基準があると思いますので、どの様に判断するかは読者の皆様一人一人にお任せしたいと考えております。




テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

福島第一原発事故で「福島県外」に健康被害は起きるのか?①茨城県における心臓検診と地方行政の不作為

2013.02.27 06:53|原発・放射能・原子力
世の中の不思議をHardThinkしますさんより転載


福島第一原発事故で「福島県外」に健康被害は起きるのか?①茨城県における心臓検診と地方行政の不作為



前々回、前回と、福島県における県民健康管理調査について書いてきました。

<参考>
 「3人目の甲状腺ガン」の発症と「県民健康管理調査」の最新の検査結果を読み解く
 甲状腺ガンの発症は、本当は最大で10人??記者会見を見なければ分からない健康被害の実態

今回から数回に分け、福島第一原発事故による健康被害の影響が、福島県外でも発生しているのかを掲載していきたいと思います。

あまり気持ちが良い内容ではございませんので、あくまで現実を直視したい方のみ、お読み頂く事をお勧めします。

まずは昨年末の以下のニュースから紹介します。


<東京新聞 2012/12/26>【茨城】73人が「要精密検査」 取手市内24校心臓検診
※ 既に元の記事は削除されております。
<抜粋>

取手市の市民団体は25日、市立小中学校24校の2012年度の心臓検診で、一次検査で「要精密検査」と診断された児童・生徒の数が11年度に比べて急増していることを公表した。

心臓検診は取手市教委が毎年五月中に小学一年生、中学一年生に実施している。

公表したのは「生活クラブ生協取手支部」(根岸裕美子代表)、「放射NO!ネットワーク取手」(本木洋子代表)、「とりで生活者ネットワーク」(黒沢仁美代表)の三団体で、市教委などの資料を基に調べた。

それによると、12年度に一次検診を受けた小中学生1655人のうち、73人が要精密検査と診断された。11年度の28人から2.6倍になり、中学生だけで見ると、17人から55人と3倍強に増えていた。

また、心臓に何らかの既往症が認められる児童・生徒も10年度の9人から11年度21人、12年度24人と推移。

突然死の危険性が指摘される「QT延長症候群」とその疑いのある診断結果が、10年度の1人、11年度の2人から8人へと急増していた。

市民団体は「心臓に異常が認められるケースが急増しているのは事実。各団体と相談して年明けにも関係各機関に対応策を求めていきたい」としている。

藤井信吾市長の話 データを確認したうえで対応策を考えたい。


上記のデータをグラフ化したものが、インターネット上に掲載されておりましたので、紹介しておきたいと思います。

<川崎病(既往症、冠動脈瘤含む)とQT延長(疑いも含む)の年度推移>
66b8150e.png

出典: 取手市立 小中学校 心臓検診結果集計(2013/1/1)

放射能の拡散健康被害に、人が勝手に引いた境界である県境」は無関係ということは当然なのだと思います。

私は、福島県以外の行政にも多々問題があると感じておりました。それは、放射能による健康被害についてあまりにも無防備であると感じていたからです。

例えばですが、茨城県坂東市において、2011年5月11日に、さしま茶ふれあい学習」という毎年恒例の、小学生がお茶を摘み、外でお茶の天ぷらを食べるイベントが開催されておりました。

以下のホームページは、坂東市のホームページから即日削除されてしまったものを、私がバックアップを取り、フリーのサーバにアップしておいたものです。

<坂東市HPバックアップ 2011/5/11>さしま茶ふれあい学習

<スクリーンショット>

c0b78705-s.png

2011年5月11日といえば、まだ福島第一原発からの放射能が飛び交っていた時期で、しかも雨が降りしきっている中、放射能が付着し易いと言われているお茶っ葉を、小学生が楽しそうに天ぷらにして食べている姿は、私にはあまりにも異常な光景であると感じておりました。

当時、私は坂東市に強烈な苦情をメールで入れましたが、恐らく沢山の方々の苦情も殺到したのでしょう。翌日には、坂東市のホームページから本内容は全て削除されてしまっておりました。残念ながらメールで苦情を入れた私には何の返信もありませんでした。

子供に地元ならではの体験をさせたい、旬なお茶の天ぷらを食べさせてあげたいという気持ちはよく分かります。しかしながら、時と場合がある筈です。あくまでも予想ではありますが、坂東市だけではなく、多くの地方行政は、福島第一原発の事故があったにも関わらず、毎年恒例という理由だけで様々なイベントを強行していたのでしょう。

私は霞ヶ関と同様に、多くの地方行政にも明らかに不作為があったと認識しております。

もちろん、福島第一原発の事故と、茨城県における心臓検査の結果に因果関係があるとは言い切れません。被曝以外の要因が無いとは断言できないからです。

しかしながら、一方で、チェルノブイリ原発事故で内部被曝の研究をしたゴメリ医科大学(ベラルーシ共和国)初代学長であるユーリ・バンダジェフスキー氏の以下の発言が私には気になってしまいます。

<参考>チェルノブイリからの『ガレキ拡散への警告』 — ガレキ拡散キャンペーンと本気で闘いましょう!

<抜粋>

 放射性物質の体内取り入れの影響として、これまで甲状腺などへのがんの誘発や白内障などの影響が指摘されてきたが、ユーリ氏はそのほかに心臓など臓器への影響を指摘。自身の研究のデータを示し、「心臓など重要な臓器にセシウム137が蓄積され、心筋障がいなど心臓の疾患が引き起こされやすい」と説明した。
 さらに、仲井真弘多知事が被災地のがれきの県内受け入れを検討していることについて、「がれきを動かすこと自体危険だ。放射能汚染がない地域にあえて持ち込むことはない。汚染しない野菜を栽培する場所が必要だ」と述べ、懸念を示した。
 体調に変化が生じた場合、放射性物質の影響かどうか判断できる体制の構築が大切だと強調し、「的確な診断ができるよう医師が放射能のことをよく知る必要がある」と述べた。


上記の発言内容の通り、国際的には認められていないものの、被曝心臓疾患関係性があるという主張をしている専門家も居るのです。

また、福島第一原発の原発作業員、福島県における除染作業員で亡くなった人の内、心臓疾患突然死した人が3人以上居ることも、私が被曝と心臓疾患の関係性を感じる根拠となっております。

なお、私が以前、広島・長崎の被爆者のデータを解析した結論は以下のものでした。

<参考>実際にデータを見てみよう⑧最新の原爆被害のデータを分析する(2)被爆年齢別に死因の割合の経年変化をグラフ化

閾値(しきいち)は存在しない
 巷で言われている5mSvや20mSv、100mSv等で線を引く事はできない。
個人差が極めて大きい
 高線量でも平気な人は平気だが、駄目な人は低線量でも健康被害が発生する。
子供だけでなく大人にも影響がある。
 データを見る限り、大人だから影響が少ないとは言えない。

私はかねてより放射能を甘く見てはならないというテーマを書いてきましたが、リスクでしかない原発事故の放射能からの被曝は可能な限り避けるべきであると考えております。

以下のリンクは、チェルノブイリ原発事故の健康被害に真摯に向き合った医師の書いた本の書評で、少しでも食品からの内部被曝を減らす方法をまとめておりますので、ご興味があればご一読頂くことをお勧め致します。

<書評>自分と子供を放射能から守るには 〜 今日からできる!キッチンでできる!チェルノブイリからのアドバイス

被曝をしてしまった過去を変えることは不可能です。しかしながら、現時点から未来を変えていくことは可能な筈です。

少なくとも自分の家族を守る為にできること全て行っておけば、後悔の念だけは減らすことができるのではないかと考えております。


テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

低線量被曝症状は増えている

2013.02.27 06:27|原発・放射能・原子力
ずくなしの冷や水さんより転載


低線量被曝症状は増えている



首都圏で低線量被曝症状と見られる人が出ている。低線量被曝では、ガンにかかるリスクが増えるほかに、鼻水が出る、鼻汁が出る、鼻血が出る、喉が痛む、咳が出る、湿疹が出るなどの外形的、知覚的な変化があるのだという。このような症状を訴える子供たちが、東葛地方に増えているとの情報がある。

自由報道協会の報道によると、福島県と関東全域で健康被害が広がっているとされ、症状の多い順に上げると、喉の不調、、鼻血、下痢、倦怠感、咳、鼻の痛み・鼻水、頭痛、目の腫れと続く。

アトピーなどのアレルギーの悪化や完治していた病気などの再発、生理の不調、ほくろや紫斑ができるなどの訴えもあるとのこと。

もし、自分や家族に上のような症状が出たら、低線量被曝症状を疑い、被曝量の抑制に本腰を入れたほうがいい。そのうち疲れやすく「非常な倦怠感」を感じる「ぶらぶら病」に進む恐れもある。そうなると、仕事ができなくなるという。

私は、一時、目やにが増え、嗅覚が敏感になる異常があった。

ジャーナリスト木下黄太氏のブログに医師のコメントが転載投稿されているが、それによると「内分泌系障害で鬱と非常な倦怠感がでてくるまで、予想より短いかもしれません。こうなると、小児の障害は、想像を超えるレベルになり、中年では、網膜の損傷によって、部屋が暗く感じる、記憶力の低下、性格の変化なども、知覚異常が起きていますから、早期におきそうです」とある。

6月になって、目やにが出る、涙が出る、咳が出るという話を何人からか直接聞いた。体がこれまでにないほどにだるいという人も。体のだるさは、暑さのせいかもしれないが。花粉症のかかり始めにも沢山の目やにが出るという。

ネットで橋本病(慢性甲状腺炎)の症状が悪化したとの投稿を見つけたので、知り合いのバセド病を持つ女性に聞いたら、やはり悪くなっているという。このため、担当医の診察を受けたら薬を5割増しで服用するよう指示されたという。空中のヨウ素が悪さをしたことは間違いない。

私のかかりつけの医者に、いざという場合には避難しなければいけないから、2か月分の薬を処方して欲しいと申し出たら、えらく動転していた。開業医の中には、今回の事故で患者が増えると期待していた面もあるらしい。それなのに、住民が避難して患者がいなくなるような事態になったら死活問題だ。開業医は、開院のために巨額の投資をしているからなおのことだろう。

その医者は被曝問題についての素養が豊かなのか疑わしかった。そもそも、低線量被曝の診断や治療のための知見が得られていないのだろう。医者の端くれであるはずの精神科医香山リカは、コラムの記事で見識のなさを披露してしまった。

次なる放射性物質の大放出があれば、空中を浮遊する放射性物質やヨウ素が今の値の千倍、1万倍に跳ね上がるから警戒が怠れない。このブログの右側に「福島第一原発関連リンク」を設けた。福島より南の地域では、短期的には茨城県環境放射線監視センターのデータで新たな放出がないかチェックできる。より長い目では「CTBT放射性核種探知観測所における放射性核種探知状況」を参考にできる。これは、高崎のCTBT放射性核種探知観測所のデータを私がグラフ化したものだ。

枝野が会見で繰り返していた「すぐに健康に影響があるレベルではない」などというのは、とんかでもない嘘っぱちだ。当面は、食物を通じた内部被曝に注意が必要だ。、

7/28日、「たね蒔きジャーナル」で照会されたリスナーの質問で、埼玉県川口市在住の10歳の少女の尿(7月中旬採尿)を専門の機関の検査にかけたところセシウムが微量検出されたという。小出裕章氏は、尿を測れば量の多い少ないは別にして必ず検出できると述べた。

木下黄太のブログによると、本人が原因に思い当たらない女性の生理不順などが増えているという。

次も木下黄太のブログで得た情報だ。イタリア在住の邦人によると「北イタリアのロンバルディア州でチェルノブイリの事故前に200例だった先天性白内障の症例が3000例に増えた。その後数年でまた減って行ったためチェルノブイリの影響とわかった」とのこと。この方のお子さんも先天性白内障で生まれ、生後2年間も原因がわからないまま盲目だと思われていたと。その後手術で見えるようになったものの、成長に応じて何度も手術を重ねなければならなかったという。

木下氏によると、チェルノブイリ事故の際のイタリアのセシウム134と137の降下量合計は、平均 6,500Bq/㎡とされているとのこと。日本の場合、土壌1kg当たり1,000ベクレルで地面1平方メートル当たり65,000ベクレル、空間線量率で0.213μSv/hだから、地面1平方メートル当たり6,500ベクレルの降下なら空間線量率で0.0213μSv/h高くなる計算だ。

事故前の空間線量率が0.05μSv/hなら降下後は0.0713μSv/h。私が調べた「自治体の測定した空間線量率」によると、0.1μSv/hの空間線量率のところはざらだから、イタリアの例によると同様な障害が出るリスクが著しく高まっていることになる。

ただ、先天性白内障は内部被曝によるものではないかと思う。日本でも麦類は早々と高い汚染度を示した。酪農製品の摂取も多い。一概に同様な結果が生ずるとは言えないと思うが食品の汚染に注意しないとリスクが高まることは確かだ。

福島県産の野菜の販売促進などに当たっていた方が急性白血病でなくなったという情報もある。健康被害の情報に接するたびに胸が痛む。嫌な記事でも書きつづけなければならない。

西東京に住む人が、北海道がんセンターで、ホールボディカウンター検査を受けたところ、セシウム137が868bq、セシウム134が6,373bq、計7,241Bq検出されたという。ご本人の話では、「北海道に来て一番ビックリしたことは、震災以来続いていた下痢が止まった」とのこと。内勤の職場でご本人はそれなりに気をつけていたとのことだが、

週刊朝日の「談」が報じた福島で現地取材をしてきた記者の事例では、広島大学でWBC検査を受けたところ、セシウム137が1,642ベクレル、134が462ベクレル、合わせて2,104ベクレル検出されたとあるから、その3倍以上になる。

東京北区在住の2児の母と称する方の8/21のツイート。「東京在住。11歳と8歳の息子を疎開中に検査してもらった結果、血液検査は異常ないが腺腫様甲状腺腫が11歳に7つ、8歳に1つ見つかる。私は甲状腺が腫れているとの診断。いずれも経過観察でよいとの事だが不安。」

外資系生命保険会社がガン保険の販売を絞っているとの情報がある。特に幼い子供のガン発症率の上昇を見込んでいるためだという。

東北地方で壮年期にある者の心不全による死亡例の報告が出てきているとのこと。心筋梗塞、肺水腫など。急激な体重増加、身体のむくみ、息切れ、身体を動かしたときの胸部の痛みなどを感じた場合は、急いで医療機関の受診が必要だと医師が勧めている。

福島県内に住む人が、東京の国立病院で受診し、セカンドオピニオンを求めたら、半ば診察拒否を受けたとの情報もある。福島県内に住み続けると、最善な医療が受けられるのか、疑問なしとしない。

この方は、都内の別の総合病院で診察を受け、避難してみて腫れが引くようなら今からでも遅くはないから放射線が無いところに避難するように勧められたとのことだ。

都内23区の会社でも、壮年期男性の喉頭炎や女性の喘息再発などが報告されている。各自が健康状態に注意し、異常があれば医師の診察を受けたほうがいい。放射能の影響について、過小評価しない医師もいるようだ。

8/1、参議院復興特別委員会で自民党の古川俊治議員が放射線影響協会の資料を示し、低線量被曝の国内調査結果が存在すると主張。この資料は、文科省の委託を受けた財団法人放射線影響協会が作った「原子力発電施設等 放射線業務従事者等に係る疫学的調査(第IV調査)平成17年度~平成21年度」。原発で働く人を対象にした追跡調査結果だ。

古川氏は、「放射線従事者の方々は長期被曝しておられます。一般の方々と比べた場合、癌のリスクは1.04倍になります。明らかに偶然では説明できない差をもって、放射線従事者のほうが、癌がたくさん発生してるんです」、「この放射線従事者の方々の平均の被曝線量は累積で13.3です。20ミリ以下です」。古川議員はこの質問で、被災地域の約20万人のうち3割、6万人が癌で亡くなると断言した。20mSvの被曝なら約960人が、10mSvなら約480人が亡くなる。増えた分はSPEEDIを隠した政府の責任だと指摘した。

(初出 2011-06-13、7/28、随時改訂)


テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

内部被曝を避ける方法

2013.02.27 06:03|原発・放射能・原子力
SKY NOTEさんより転載


内部被曝を避ける方法



1.内部被曝のリスクは外部被曝の200~1000倍

内部被曝のリスクは、外部被曝に比べてヨーロッパのECRRの最新の基準では、200~1000倍と言われています。

 資料:「内部被曝」について  (その7) 低線量被曝
 http://www.ne.jp/asahi/kibono/sumika/kibo/note/naibuhibaku/naibuhibaku7.htm

 ICRP:年間100.0mSv(770万ベクレル:外部被曝のみ:Cs137換算)
 ECRR:年間  0.1mSv(7700ベクレル:内部被曝+外部被曝:Cs137換算)

自然放射線が年間2.6mSvであるのに対して、内部被曝の数値が低すぎると思われるかもしれませんが、それには人工放射線と自然放射線と違いがあるのです。(土の中にある自然放射性物質は主にラドンという核種のものです)

 ラドン222(資料:原子力資料情報室:ラドン222(自然の放射性物質の一種)
 ・生物学的半減期:20~30分(0.3~0.5時間)
 ・物理的半減期 :3.8日
 ・線種     :α線(内部被曝として最も強力だが、到達距離が数cmと短い)

 セシウム137原子力資料情報室:セシウム137
 ・生物学的半減期:100日(2400時間)
 ・物理的半減期 :30.1年(10987日)
 ・線種     :β線(内部被曝として中程度に強力、到達距離は数10cm~数m)

 カリウム40原子力資料情報室:カリウム40(自然の放射性物質の一種)
 ・生物学的半減期:30日(720時間)
 ・物理的半減期 :12.8億年
 ・線種     :β線(内部被曝としては中程度に強力
             到達距離は数10cm~数m:89.3%)
          γ線(内部被曝としては弱い、到達距離は大きい:10.7%)

 資料:1. 放射線の種類と人体への影響の仕方

このように自然放射線が20~30分(0.5時間)で体から半分出ていくのに対し、セシウム137は、100日(2400時間)もかかります。4800倍も長く放射腺を出しつつけるので、それだけ厳しい安全基準が必要なのです。日本はICRPの基準をベースにしていますので、その1/200~1/1000が本当の安全基準なのです。ECRRは、チェルノブイリの体験をベースにして基準を作っているようです。彼らは低線量被曝の問題を把握しています。一方ICRPは原発推進側の組織です。

2.原発が推進されるのは、核兵器製造工場だから

原発が推進される背景には、核兵器があります。原発は表向きは発電施設ですが、裏を返すと核兵器の材料であるプルトニウム精製工場でもあるのです。日本の原発が欲しい国は、表向きはエネルギーと言っていますが、本当は核兵器の材料であるプルトニウムの精製工場が欲しいのです。日本の原発は、電気と核兵器の両方が得られ、都合がいいのです。つまり、原発の輸出は事実上、核兵器の輸出と同じです。このような背景があるために、原発は強力に推進され、今日に至っているわけです。

3.安全な基準は1日あたり21ベクレル(セシウム137換算)

話がずれましたが、安全な基準は年間の許容被曝量はセシウム137換算で7700Bq(0.1mSv)です。これを1日あたりに換算しますと21bqが上限です。成人ですと1日2Lの水を飲み、1日合計1kgの食べ物を食べると仮定すると、水と食べ物をあわせて、3kgで7Bq/kgが基準となります。500Bq/kgなんて、とんでもないです。100Bq/kgでも危険な水準です。その証拠にユーリーバンダジェフスキー氏のチェルノブイリの死亡患者の解剖組織写真があります。
20120218040820.jpg
資料1:ユーリ・バンダジェフスキー氏によるセシウムの臓器集積に関する研究と食品の基準値
資料2:放射能と人体(6)病理組織から見る内部被(200万アクセス)


上記リンク(資料2)の引用:細胞内で放射性核種が崩壊したとします。細胞にはカルシウムポンプがあり、Caを排出したり吸収したりします。細胞内でKが崩壊してできたCaは、細胞内の濃度などにより、必要があれば排出されます。従って、Kが崩壊しても影響がありません。一方、Csは、β崩壊してBaになります。同じアルカリ土類金属ですから、Caと同じように振る舞うと仮定できます。Baは、化学的に不安定であり、イオン半径もCa40に比べて大きいため、カルシウムポンプに対して何らかの影響を与えるのではないと推察しています。例えばCaの排出障害が起こると仮定します。
Caの排出障害がある細胞は、カルシウムが蓄積されやすくなります。例えば、Kが取り込まれてCaに変わっても排出されにくくなります。同様にCsがBaに変わっても排出されにくくないます。細胞にCaが蓄積されると細胞死などが発生しやくすくなります。また、血管の中皮の細胞で発生すると、動脈硬化の原因になり得ると思います。。


右のボロボロの心筋細胞の汚染濃度は、たった45Bq/kgです。心臓は他の臓器と違って、体内平均の10倍濃縮されるそうなので、体内平均は、たった4.5Bq/kgなのです。それは、60kgの人で、270Bq/kg汚染されたことになります。それで、このボロボロの心筋細胞。というわけで、できるだけ、放射性物質の少ない食べ物を食べる必要があります。そうしないと、皆さんが危険です。政府は国民を守る意思がありません。ヨーロッパの科学者が気でも狂ったかというのは、こういう事をチェルノブイリの経験から知っているからです。


4.被曝を避けるにはどうすればいいか?

まず、被曝の優先度を重視しなければいけません。それは重さです。食べる量が多いものほど注意してください。一番、多いのは水です。次に主食であるご飯、あとは野菜、肉、魚でしょうか。ほんの数ベクレルでも毎日食べると体内で蓄積して危険な水準になると考えられるため、0ベクレルが基本です。(セシウム137の濃縮レベルの上限は計算上150倍です。つまり、1日1ベクレル/kgとっていると、200日後に体全体で150ベクレル/kg汚染されることになります。体重60kgだとすると体内平均2.5Bq/kg 心臓25Bq/kgとなります)

1.水の対策
現在、ほとんどの浄水場では0ベクレル/kgですので、大丈夫だと考えられますが、家では浄水器を使っています。
  全国の水道の放射能濃度(去年のデータしかないが、多分、大丈夫だろう)
  http://atmc.jp/water/
 雨水の核種分析とポット型浄水器による浄化
 http://www.jrsm.jp/shinsai/0915higaki.pdf
 17ページ目にセシウム137の除去率がありますが1回の除去で80%以上除去できていることが分かります。
浄水器によるセシウム137除去効果
20120222013111.gif
フィルタは年に数回交換することになると思います。液晶画面に使用水量が出てくるので、それを目安に交換します。紹介しているフィルタは高性能タイプです。もっと安いフィルタもありますし、浄水アダプターも、もっと安いものがあります。ここに紹介しているのは高機能品です。安いものは液晶画面がなく、交換時期をフィルタの蓋を開けて透明窓から黒くなっているかどうかで判別します。(古くなると水の出が悪くなります)




2.主食

米はできるだけ、北海道や西日本の米を選ぶべきです。アマゾンで買えます。または、パン、パスタ、うどん、フレークなど、外国の小麦やトウモロコシを使った食材を選びます。


3.牛乳・ヨーグルト・バター

北海道や西日本の生乳を使ったもののみ食べます。

4.大豆食品

とうふ、みそ、しょうゆ、あぶらげ、などは、外国か北海道や西日本の大豆を使ったものを食べるべきです。

5.卵

できるだけ汚染地域から遠いものを選ぶべきです。飼料は大抵、アメリカ産のとうもろこしが使われているので安全ですが、使っている水が汚染されていると、危険と考えられます。

6.野菜

西日本や北海道の野菜を食べるべきです。あるいは外国のフルーツ(パイナップル・バナナ・グレープフルーツ)や西日本のミカンなどが安全です。私はカルフォルニアのトマトの缶詰や愛媛のミカンを食べてます。
カリフォルニアのトマト缶(2850g 左1缶 右6缶)家では1週間で1缶食べてしまいます。何しろ安全と思われる野菜が、こういうものしかないので...



 

7.魚

日本海か外国の魚以外は、食べるべきではありません。太平洋側はダメだと考えるべきです。私は基本的に魚は食べません。そして骨も食べません。なぜならストロンチウム汚染の危険があるからです。
海洋汚染の図(動画を見ると分かる通り太平洋側は全滅です)
Baidu IME_2013-2-25_9-8-32
ですが魚を食べないとビタミンDとカルシウムが不足しがちになるので、サプリメントで補っています。また、亜鉛も正確なDNAのコピーに必要な栄養素と言われているので合わせて飲んでおきたい栄養素です。
345646oioihtrdt.jpgq.jpg


8.肉

国内産の牛肉は食べません。なぜなら、汚染稲わらを飼料として使われた事例があるので、牛肉そのものを食べません。現在は水は汚染されていませんが、2011年3月20日頃の放射能汚染された水を飲んだ家畜は避けます。国内産でも西日本や北海道、外国産のアメリカやブラジル、オーストラリアの肉が安全だと考えられます。

たった数ベクレルでも自然の放射性物質に比べて半減期の長いセシウム137は、長期間食べ続けると体の中で蓄積して危険な水準の汚染濃度になります。よって、これほど厳しい対策が必要になる。産地が大雑把になってしまうのは、政府が安全な食べ物を選別する作業を怠っているために、そうせざる負えないのです。チェルノブイリを経験したヨーロッパの基準こそが、安全な基準です。特に子供の場合は、大人の半分程度です。よって子供さんのおられる方は、特に気をつけてください。私も気をつけていますが、毎日食べるものの放射腺を気にしながら食べるのは家族の合意が必要で難しいです。ですが、そうすることで、数年後になって後悔するか、しないかの分かれ目になると思うのです。もし、数年後に問題がそれほど深刻ではなかったら安心して、今まで食べていなかった食材を食べればいいし、もし、癌になったり体調不良に襲われる人が出てきたら、助かったと思えばいいのです。(恐らくこれから1~4年の間に、その結果は出るでしょう)


テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

セシウム 検出 リスト

2013.02.26 15:07|原発・放射能・原子力
「たけのこ幼稚園*放射線測定室」のブログさんより転載


セシウム 検出 リスト



2013-02-05 21:02:55
テーマ:セシウム 検出 リスト

「市場調査 の まとめ」 

※実施期間 2012年 8月 から 12月(5ヶ月間)

※場所 愛知県 岡崎市内


    市場調査 で セシウム が 検出 した 商品

Baidu IME_2013-2-26_11-4-48
Baidu IME_2013-2-26_11-5-30
Baidu IME_2013-2-26_11-5-48
Baidu IME_2013-2-26_11-6-6
Baidu IME_2013-2-26_11-6-25




「その他」

メープルシロップの放射能

http://ameblo.jp/takenoko-kids/entry-11456410791.html

市販の牛乳3Bq/kg以下

http://ameblo.jp/takenoko-kids/entry-11404615855.html

コンビニ おにぎり 産地情報

http://ameblo.jp/takenoko-kids/entry-11371381488.html


テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

小学生の外遊びを義務化。東京都教育委員会の呆れた政策

2013.02.26 13:20|原発・放射能・原子力
ずっとウソだったさんより転載


小学生の外遊びを義務化。東京都教育委員会の呆れた政策



東京都教育委員会が、小学生の外遊びを義務化しようとしています。
放射性物質による影響のことや管理人の視点から、この問題を記事にしました。


Baidu IME_2013-2-26_11-40-43

小学校 外遊び義務です 都教委方針、毎日60分
2013年2月22日 東京新聞(Tokyo Web)


児童に体力をつけさせようと、屋外で体を動かす遊び時間を設ける試みが東京都内の公立小学校で始まる。二〇一三年度から三年間かけて各校で段階的に取り入れる。外遊びは、鬼ごっこやだるまさんが転んだなどの伝承遊び、縄跳びのほか、ドッジボールなどのスポーツをすることが考えられている。

 東京都教育委員会が区市町村教委を通じて近く各校に求め、始める時期などは各教委が決める。「外遊びの義務化」で、都内の一部で行っている例はあるものの都道府県レベルで一斉に行うのは珍しい。

 最近の子どもたちは、塾通いやゲームの普及などで外で遊ぶ児童が少なくなったとされる。このため休み時間や放課後に教員が主導し、毎日計六十分間、外遊びをする。

 昨年四~七月の統一体力テストでは、都内の小学生はほぼ全国平均値だったが、ハンドボール投げや反復横跳びなどの全身運動、二十メートルの走りを繰り返すシャトルランなど持久力が求められる種目は全体に低かった。

 担当者は「運動量を増やすことで子どもの生活を活発にし、体力や運動能力を高めたい」としている。
◆先生側が研究して

 元小学校教員で、「現代っ子」の造語をした教育評論家阿部進さんの話 今の子どもは放っておくと一人遊びになってしまい、先生が仕掛けないとなかなか集団で体を使って遊ぶことがない。遊びを義務化するのもしかたないだろう。先生自体も若いと、自分が夕方遅くまで友達と外遊びした経験がないので、その楽しさを知らない。ただ遊びの時間をつくっただけでは、遊び方が分からないので、先生の側が研究して楽しい遊びを示し、子どもたちに伝えないとだめだ。




東京都教育委員会が区市町村教育委員会を通じて各校に求めるということ。

理由として、塾通いやゲームの普及などで外で遊ぶ子どもが少なくなったとされる、ということ。さらには、統一体力テストで、一部の成績が低かったことということが書いてあります。

管理人はこの義務化に対して思うことがいくつかありましたので、順に記していきます。あえて、現状で一番の問題を最後に持って行きました。言っておきますと、子どもは外で遊べるのであれば、それが一番です!

◆テストの結果(平均値)で子どもを見るという愚かさ
こういうニュースを見ると腹立たしく思うのは、子どもを平均値でしか見ていないということ。テストの結果で低いから義務化というのは、安直でビジョンがないとも言えます。

今は、学力偏重の世の中になり、塾に通ったり、習い事をたくさんしている子どもがいます。また、体が弱くて運動できない子、運動がもともと苦手な子どももいます。

子どもの成長には個人によって差が大きくあるので、義務という形にしたところで成績は伸びるはずもありません。本当に子どもの成長を望んでいるのであれば、テストが行われた日の運動能力という点として見るのではなく、その子どもが何が得意で、どんなことが好きなのか、そういうことに目を向けていくのが教育なのではないでしょうか。

運動や成績という指標で小学生を見ていても、教育は何ら良くならなりません。また、義務化というのは、教育の力の無さを自分たちで吐露しているようなものだと思います。


◆場所の問題
23区内はおもいっきり遊べる大きな広場が数えるほどしかないことが挙げられます。
地域内で遊ぼうとするならば、囲いのない小さな公園、もしくはちょっとした広場です。そういった場所は、道路に面していて、車も往来します。囲いがないので、ボール遊びもろくに出来ません。

また、広いグランドのような公園があっても、野球禁止とかサッカー禁止と書いてあります。ボール遊びができません。もちろん、できるところもありますが、数が少なすぎます。

学校開放された小学校が一番でしょうか…

◆放射性物質のこと
これが一切書かれていないのが納得いきません。

東京都には大量の放射性物質が降ってきています。とりわけ、東京都葛飾区・江戸川区・足立区あたりはホットスポットが存在し、足立区の中川公園では0.7マイクロシーベルトを超え、葛飾区の水元公園は毎時1マイクロシーベルトを超えています(平成24年6月25日)。

ちょっとずるい気もする数値の出し方で、高い数値をあえて引っ張り出しました。
しかし、管理人が住んでいる地域は、0.15マイクロシーベルトを下回る日はほとんどありません。福島第一原発事故前の1ミリシーベルトは、1時間に換算すると0.114マイクロシーベルト/時です。ですので、0.15マイクロシーベルトというのは、年間1ミリシーベルトを超える値となります。

外で遊んでいて、転んで傷が出来ればそこから放射性物質が内部に入り内部被曝となります。また、汚れた手で水を飲んだり食べ物を食べたりすることでも内部被曝となります。

このようなことを考えたら、外遊びを義務化するということを、「普通ならば考えないはず」です。子どもの教育にとって一番大事なのは子どもの命であり、健康です。その視点がない政策は、子どもを大切にしないということになります。

もう一度考えなおしていただきたいです。


東京都教育委員会お問い合せページ
http://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/mail.html

皆さんの意見を送りましょう。
意見を送らないと黙認されそうです。



記事が良かったなと思ったら、拡散していただけると嬉しいです( ^o^)ノ



テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

「肉の万世」、東電を提訴 「風評被害で売り上げ減」

2013.02.26 12:48|原発・放射能・原子力
朝日新聞デジタルさんより転載


「肉の万世」、東電を提訴 「風評被害で売り上げ減」



Baidu IME_2013-2-26_12-41-19



「肉の万世」、東電を提訴 「風評被害で売り上げ減」



 東京電力福島第一原発事故による風評被害で売り上げが減ったとして、首都圏を中心に和牛レストラン「肉の万世」などを展開する万世(東京都千代田区)が東電を相手に、約2億3400万円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こしていたことが分かった。

 訴状によると、万世は2010年3月期に約1億8900万円の純利益を計上していたが、原発事故以降、売り上げが減少。12年3月期は約8200万円の赤字になったという。

 牛肉の仕入れ先が福島県を含む東北地方と栃木県だけで約7割を占めており、福島県白河市内に牧場があることも宣伝。店舗内の個室に「白河」や「白河亭」といった名前もつけていた。「赤字になったのは放射能で汚染されたという風評被害が原因で、急激な客離れが進んだ」と主張している本文


テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

歯周病で死ぬ?! 恐ろしい口内細菌に注意!

2013.02.26 06:52|健康・病気・医療
スゴモリさんより転載


歯周病で死ぬ?! 恐ろしい口内細菌に注意!



20130208_02_vaio.jpg

ゾッとする話だが、人の口の中には500種類を超える細菌がいるそうだ。
また、日本人の80%は歯周病かその予備軍だという。
その原因となる『バイオフィルム』は、虫歯のみならず、肺炎など全身の病気の原因になる事もあるそうだ。
東京歯科大の奥田名誉教授によると、『バイオフィルム』であるデンタルプラークは、ねばねばした複数の細菌の集合体。
台所やお風呂場の、ぬるぬるした細菌をイメージすると分かりやすいか。
口の中もこのような状態になる。

奥田名誉教授は「細菌は、唾液成分や歯と歯茎の隙間からにじみ出る成分を栄養源にして繁殖する」と指摘する。
口の中の『バイオフィルム』には、虫歯の原因となるミュータンス菌や、歯周病の原因となる細菌も集団で潜んでいる。
その中で、全身疾患に関わりがあるのが歯周病原細菌。

歯周病は主に歯周病原細菌によって起こる。
歯の周りの『バイオフィルム』が、歯と歯茎の間の溝(歯周ポケット)を作り、炎症を起こして歯茎が赤く腫れたり出血する。
進行すると歯周ポケットが深くなり、歯を支えている組織に炎症がおよび、口臭が発生。
その後、歯を支える骨が溶けて歯がぐらつき、食べ物を噛めない状態までになる。

歯周病原細菌の影響はこれだけではない。
肺炎で亡くなる高齢者が増えている今、特に注意が必要なのが誤嚥(ごえん)性肺炎。
誤嚥性肺炎は、歯周病原細菌などが唾液とともに肺に流れ込んで起こる疾病で、高齢者に多く発症するのだ。
通常は、唾液と一緒に飲み込まれた細菌は胃液によって殺菌され、寝ているときも唾液を飲み込む「嚥下(えんげ)反射」が起こり、細菌の気道への侵入を防いでいる。
しかし、高齢者は嚥下反射が低下している為、細菌が肺や気管支に入り込んでしまうのだとか。

そのほか、歯周病原細菌が関係している可能性がある病気は、脳血管障害や心疾患、糖尿病や低体重児の出産との関連も報告されている。
慶応大の中川教授は「歯周病原細菌が歯茎に入り込むと、歯茎を通る血管を通じて全身に回る」と話す。
恐ろしや…。

全身に回ってしまう前に、できる事をしよう。
その予防には、特に眠る前のケアが大事なようだ。

『バイオフィルム』は、抗菌剤や免疫機能が効きにくく唾液の少ない睡眠中に増加するので、歯ブラシやデンタルフロス、歯間ブラシで物理的に除去するのが有効だ。
また、抗菌性の高い洗口剤(デンタルリンス)も併用すると効果は高いそうだ。
高齢者は、入れ歯や舌のケアもお忘れなく!


テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

食後の歯磨きで歯に深刻なダメージ!教えられてきた習慣は間違いかもしれない?!

2013.02.26 06:30|健康・病気・医療
スゴモリさんより転載


食後の歯磨きで歯に深刻なダメージ!教えられてきた習慣は間違いかもしれない?!



20120730_dental1.jpg

子どもの頃、「食べたらすぐ歯を磨きなさい」と教えられてきた人は少なくない。
エチケット面はもちろん、虫歯を予防するためにも毎食後の歯磨きは大事とされてきた。

しかし、最近この歯磨きのタイミングについて疑問が投げかけられている。
なんと、食後すぐの歯磨きは歯に深刻なダメージを与えるというのだ。

そもそも、歯の外側にはエナメル質があり、その内側には象牙質(デンティン)と呼ばれるエナメル質よりも柔らかく虫歯が進行しやすい層がある。
米シカゴの総合歯科学会(AGD)実験結果によると、食後30分経たずに歯を磨いた被験者の口内では、象牙質の腐食が確認された。更に、20分以内に磨いた被験者では腐食具合は著しく増していた。しかし、食後30分、1時間経過してから磨いた人たちには殆ど腐食がみられなかったというのだ。

学長のハワード・ギャンブル医師は、「食後すぐに歯を磨くと、食べ物に含まれていた酸を歯のより深い部分へ、より早く浸透させることになる。今回の実験により、歯磨きによって歯の腐食が促進されるのは、食事をしてから30分以内であることがわかった」と発表した。

また、ワールドシティデンタルクリニックの遠山院長も、「唾液には虫歯を防ぐ成分が含まれている。食後しばらくは唾液が出やすい状態にあり、これを洗い流してしまうのは、むしろ歯の健康上、マイナスであることが最近の研究から判明している。」と語っている。

そして、これは知覚過敏にも大きな影響を及ぼすのだとか。
食後すぐの歯磨きだと象牙質をけずりやすくなり、知覚過敏が進行したり、歯がもろくなり割れてしまったりするというのだ。

一方で、食後は口の中の細菌が爆発的に増えるらしく、食べかすが残っていると細菌が増殖し不潔になる、という考え方も消えたわけではない。

しかしながら、医学の進歩によってセオリーは変化する。
食後すぐに歯を磨くことは長年の習慣だが、この研究結果や唾液の効能からみると一概に正しいとは限らないようだ。

不安だったら、何度か口をゆすぐくらいにとどめておこう。
知覚過敏予防、象牙質の腐食を防ぐためにも、歯磨きは食後30分以上待った方が良さそうだ。


テーマ:本日のネタヽ(´∀`)ノワショーイ
ジャンル:ブログ

かむことで注意力と判断速度がアップ

2013.02.26 06:12|健康・病気・医療
サイエンスポータルさんより転載


かむことで注意力と判断速度がアップ



かむことによって注意力が増し、判断するスピードも速まることが、放射線医学総合研究所の平野好幸客員協力研究員と神奈川歯科大学の小野塚実・元教授らの共同研究で分かった。脳活動の変化を「fMRI(機能的磁気共鳴画像法)」で画像化して調べたもので、かむ動作が認知機能に影響を与える仕組みの解明につながるという。

研究チームは、20-34歳の17人にガムをかんでもらい、その後、数秒から十数秒の間隔でスクリーンに映る矢印の左右を当てる検査「注意ネットワーク賦活テスト」をした。同テストは「もうすぐ映る」という合図の有無や、矢印の左右の判別を難しく(妨害)する別の矢印の有無により、注意に関する脳内ネットワークがどう変わるかをみる検査で、その時の脳活動の変化をfMRIで画像化し、かむ動作を伴わない場合とで比較した。

その結果、かむ動作を伴う場合は、妨害の有無と合図の有無の全ての組み合わせで、応答速度の平均値が下がった(応答速度が速まった)。特に「合図あり・妨害なし」と「合図なし・妨害あり」の場合に、かむ動作による反応効果が有意に大きかった。またfMRIの結果から、テスト中には大脳の前頭前葉の内側にある「前帯状回」や「左前頭前皮質」(左上前頭回と左中前頭回)などの、注意に関わる脳部位の活動を増強させることも分かった。

これらのことから、かむ動作によって注意ネットワークが活性化されることで、判断速度が向上し、注意力が高まっていることが示された。かむ動作の与える影響をfMRIで画像化に成功したのは、世界で初めてのことだという。

研究論文“Effects of chewing on cognitive processing speed”は米科学誌「Brain and Cognition」(オンライン版、1月29日)に掲載された。


Baidu IME_2013-2-25_13-14-44


テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

「がれきの広域化はもう、破たんした」2/12青木泰氏(文字起こし)

2013.02.26 05:47|原発・放射能・原子力
みんな楽しくHappy♡がいい♪さんより転載


「がれきの広域化はもう、破たんした」2/12青木泰氏(文字起こし)



2013年2月12日(火)
東京都千代田区参議院議員会館
「震災がれき広域処理最終決着に向けた全国交流集会」

■主催 326政府交渉ネット
■詳細 http://gareki326.jimdo.com/


ーーーー



13:11~

2013021211s.jpg

青木泰(環境ジャーナリスト)

まず、この間がれきの広域化問題で一番大きかったのは、
みなさんお手元の資料にもありますように、新聞記事

1月10日に宮城県の副知事が「北九州に行く」という話が入りまして、
多分これは、
「宮城県から北九州にもっていくがれきを収束していく」という発表なんだろうと思っていましたところ、
ちょうど1月10日の昼過ぎですね、北九州の斎藤弁護士から私の方に情報が入りまして、
「やはり収束するみたいだ。朝日新聞からコメントを求められた」と、まず第一報が入りました。

ただ、その後もそのまま、そういう情報がインターネット、
いま、インターネットの方が早いですから、インターネットで流れちゃうとですね、
新聞の役割という感じがあるので、朝日の方からですね
「あの話はちょっと曖昧だった」みたいな話が流れてきまして、
また1時間後ぐらいに共同通信から、やはり取材を求められたという事が入りまして、
「これはいよいよ間違いがないな」という、

これだけじゃなくて、すぐ宮城県の方にも、
宮城県の住民間請求を出して下さった住民の方がいらっしゃって、そこに連絡して、
宮城県はこの問題をどういう形で取り上げているか?という事で問い合わせました。

それで翌日の1月11日に、皆さんに資料でお付けしているんですけれども、
40ページ50ページ
北九州のは45ページと47ページに北九州。
西日本新聞、朝日新聞、毎日新聞が
向こうでどういう形で取り上げているか?という事を掲載させていただきました。


で、宮城県でも河北新報。
49ページに出ていますように、
「宮城県の可燃がれき広域処理 1年短縮、年度内終了 県方針」という、
これはちょっとですね、河北新報さんとしては、遠慮した表現かなという、
あの、これでですね、がれきの広域化が収束するというふうにはなかなか受け取れないんです。
「1年短縮」何の事か分からないんですね、みなさん。

それにくらべると、朝日の方が
「可燃性がれき、広域処理終了へ」。

ところが、この問題に取り組んできた皆さんはご存じのように、
「がれきの広域化」という事で、通常に上がっていたのが、
木くずを中心にして可燃物ですよね。
全国の市町村の清掃工場の焼却炉を使って燃やして欲しいという事で、
全国にがれきの広域化という、世の中を騒がしてきたんです。

そうすると、
「可燃性がれきの広域処理終了」という事は、
「宮城県発のがれきは終了する」ということです。

それだけではなくて、もうちょっと事情を知っている方は、こういう事実を知っている。
確かですね、がれきの広域化の9割は宮城県だった筈です。
9割の宮城県が終わるという事は、
もうこれはがれきの広域化はおしまいじゃないか?って。



皆さんもうひとつ、昨日(2013年2月11日)の東京新聞。
佐藤記者さんもおみえになっていますけれども、
東京新聞で報道された、「広域処理来月末で大半終了」
こういう見出しが本当は欲しかったんです。

この大半が9割を占めていた宮城県が終了するという事だけではなくて、
岩手県発のがれきも、この1月10日と前後して、
埼玉県に持ってこようとした岩手県野田村のがれきについては、去年の12月25日で終了しています。

去年9月6日に、新たに埼玉県が本格導入するという事で始まって、
1万トンを2年かけて本格導入するという形で始まって、
たった2ヵ月半で「終了」していたんです。

何で2ヵ月半で終了していたか?というとですね、
これはもうお笑い草でですね、
当初「1万トンある筈だ」という事で2年契約をお願いしたんだけども、
よくよく見てみたらですね「1000トンしかなかった

10分の1ですよ。

で、何故そういう誤りをしたのか?って言ったら、
木くずのがれきの山の中に土砂の山があって、土の山があってですね、
それを見落としてしまった。

これはテレビだとか、一般の報道では、
「木くずに付着していた土砂を見誤った」というふうに報道されているんです。

正確に言うとですね、
土砂の中に混じっていた木くず」という実態だった訳です。

これは実際にがれき調査会社が調査して、測定してきた上でこういうことで、
ハッキリ言ってこれはプロの仕事じゃないですね。
調査した会社に「契約金を返せ」という位の話です。

こんな当たり前の話がメディアを通して「点検なし」にされている訳です。

じゃあ、静岡県はどうなのか?
静岡県も岩手県から持ってくる予定です。
で、静岡県は2万3500トンですか、山田町と大槌町。
それが、静岡県も1月22日に静岡新聞がですね、53ページです。
これは完全にスクープですね。
スクープしまして、静岡新聞が、「県内、がれき広域処理終了」という事を報道したんです。

静岡県の場合は2万3500トンの予定が3500トン。7分の1です。

宮城県の終了の理由にしても、岩手県、埼玉県静岡県に持っていく部分の終了の理由にしても、
もう一度測定したら、半分になっていた、とか、10分の1になっていたとか、
何分の1になっていたとかという話になっている。
これをハッキリ言って、信じる人は誰もいないと思います。

では一体何だったのか?

何故こんな話しになってきたのか?っていうことですね。
そのことについて実は、
皆さんのお手元の資料の中に環境省への質問書ということのなかで、いろいろ述べているんです。
ま、もともとですね、昨日の東京新聞でも書いていただきましたけれども、
環境省のがれきの数量、広域化の必要量は、皆さん多分数字を覚えてられると思うんですけれども、
当初400万トンだったんですね。
400万トンのうち344万トン、9割、約9割が宮城県で、57万トンが岩手県、
そういうあんばいになっていたんです。

宮城県発のがれきという事で言うと、
約11万トンを3月30日までに掘りすればおしまいだという、
344万トンのですね、何%ですか?
%で3万トンですから、数%です、数%で終了です。
目標の数%で終了です。

これは明らかに政策が間違っていたのか?
あるいは、この汚染の恐れのあるがれきを全国にばら撒くというような、
これを全国の住民のみなさんからチェックを受けて、結局あきらめざるを得なかったと。


いずれにせよ、このがれきの広域化はですね、もう「破たんした」という事を、
私たち自身は、ま、大きくはメディアのみなさんが全国の住民の皆さんに伝えていかなければいけない。

その事が十分に伝わっていないためにですね、
ま、ある意味では、それだけではないとも思いますけれども、
そのために、大阪ではですね、まだ運び込もうとしている。
富山県でもそうです。

皆さん考えてみて下さい。
富山県に持ってこようとしているのは、山田町から持ってこようとしているんです。
静岡県も山田町。
静岡県はもう山田町にがれきがないからという事で終了宣言をしている。

この件について岩手県の担当者に聞きました。
「もういい加減に諦めたらどうか?」と、
そうしたら、岩手県の担当者はこういうふうに言うんです。
「静岡・埼玉に持っていこうとしていたのは木くずであった」と。
「富山県は可燃物という事で受け入れを検討していた」
「木くずはないけれども、可燃物はあるんだ」と言うんです。

ただ、富山の人から後から報告があると思うんですけれども、
富山にしてもですね、大阪にしても、
「木くずを主にして可燃物」ということで、
木くずがなかったら主にするものがないんで、もうおしまいなんです。

岩手県の担当者は、
埼玉県が中止になる、静岡が中止になる、これが全てですね、
「がれきの総量を間違って計算していた」と、
「そこに問題が根本にあった」というんです。
そうしたら今大阪に持っていこうとしている、そういうのを含めてですね、
「見直しはどうなっているんですか?」って聞いたんです。
「現在見直し中です」って言うんです。

で、担当者だけだとちょっと困るので、岩手県の知事さんにも質問状を出しました。
そうしたら知事さんも、
「比重の問題を含めて、今精査中です」と。

皆さんちょっと考えてみて下さい。
がれきの総量が、がれきの総量がですね、今「もう一回見直し中だ」っていうんですよ。

「県内で処理できる量はどれだけですか?」
それも「見直し中」って言うんです。

じゃあ、どうしてですね、
大阪に持っていく、富山に持っていく、秋田に持っていくって言う話が出てくるんですか?
「ムニャムニャムニャ…」

つまりもうここまで、もう問題がきています。
で、そのときに、「ムニャムニャムニャ」と同時に彼らが答えたのがですね、
「環境省と調整してお答えします」という返答で。
だんだん見えてきますよね。

がれきの広域化をしたくてしたくてたまらなかったのは環境省でですね、
どうも市町村は補助金を貰おうとかそういう中で、
身動きが取れなくなってきていたんだという実態が見えてきた。

今回のこの全国交流集会は、私たちの位置づけとしては、
環境省を呼び出して、3月に環境省交渉をやろうという事を考えています。
で、その前に具体的に議論をある程度煮詰めて準備していこうという事で、
2月6日に今お見えになりました川田龍平議員の事務所で、
環境省の役人6人を呼んでいただいて、事前折衝をしました。

その事前折衝の中で、一番の問題ですね、
「もともと、がれきの広域化は本当に必要だったんですか?」
この点について聞きました。

そうしたら結構ですね、素直に答えてくれました。
いや、もともとですね、宮城県の場合がれきは、
県として処理しなければいけないがれきの数というのは、
「ゼネコンにすべて委託していたはずだ」と。
「全国広域化といって持っていくがれきは1トンたりとも無かった筈じゃないですか」
その点を言ったらこういう答えが返ってきました。

「宮城県は確かにゼネコンに委託した」と、
ただゼネコンが県内で処理できる部分と県外処理という事を考えていると、
県外の産廃業者とか関連業者を使って処理するという事を考えた。
県外処理についてはことごとく、その産廃業者が所在する自治体に断られたと。
それで県外処理が出来なくなったので、広域に回すというのが経過だったんだという話。

こんな話しは多分みなさん聞いたことないですよね。
彼らもそんな事は言った事はない。
言った事ないんだけど、そういうふうな答弁をしてきた。

だけど普通に考えた時に、自治体がある業者にがれきを委託していて、
その業者との契約を変更しないで、別の算段でがれきをもっていくことをすれば、
これは二重契約になるんです。
そんな事はやらないんです。

最初はそういう事は我々の調査で分かって北からそういうふうに言うのであって、
じゃあ、「実際はどうなんですか?その点は二重契約になるじゃないか?」って言ったら、

「二重契約にならないように宮城県で契約変更をした」と、
だけど宮城県で契約変更をしたのは去年の9月。
契約の一番最初はおととしの9月です。
がれきの広域化というのはおととしの秋からもう進んでいるわけです。
全くですね、ありもしない話です。

そういう事がこの間の事前折衝の中で明らかになってきました。
事実経過を踏まえながら問題をはっきりさせていきましょうという事で、
またその他の議論に移っていきました。

がれきの広域化は今問題になっている大阪・富山の方からも、この後、
今どういう現状になっているかという事の報告をしてもらうわけですけれども、
その後で、この環境省に対する質問状という事では、私たちの方が
がれきの広域化はストップできました。じゃあ、全ての問題は解決するか?と言うと、
これは被災地で、がれきを今後本当に処理していく。
安全性を気遣いながら、安全性をチェックしながらどうしょりしていくか?というのが、
今後大きな問題になっていく。
そうすると、今までのように「焼却すればいい」
で、「濃縮したものについては環境省が引き受けるから大丈夫です」というような、
しかもその「大丈夫です」と言っていたような指定廃棄物がですね、
小型の焼却炉で、
廃棄物処理法の規制がかからないような小型の焼却炉で処理しようとしていたという、
これは鮫川の問題ですけれど、こういう問題が明らかになっている中で、
もう一回がれきや指定廃棄物の問題について処理していきましょうという、
そういう提案もさせていただいています。

で、今日は一部ではどういう状況なのかという事をご報告させていただいて、
記者会見の時間に続きましてその後に、
全国交流会2部という形でみなさんからこういう意見を環境省にぶつけて欲しい
こういう矛盾点もぶつけて欲しい、提案してほしいというご意見をお聞きして、それを、
また326の方でまとめまして、環境省に提出していくという段取りになっております。


1:02:06~
<なぜ燃やすの?環境省>
8000ベクレルを超える指定廃棄物を燃やす焼却施設建設着工・中断“鮫川村”
&森林除染木材でバイオマス発電“塙町”326政府交渉ネット2/12(文字起こし)

1:09:30~
「もともと原因を作った人たちのもとへ、何兆という税金が流れ込んでいくという構図が
福島県では今進んでいきつつある」2/12松井英介医師(文字起こし)



続きを読むに↓新聞記事など


2013年2月11日
東京新聞 こちら特報部
20130221083018a2ds.jpg

広域処理 来月末で大半終了

がれき 当初予測の6分の1

宮城、岩手両県の震災がれきを被災地以外で処理する「広域処理」の大半が、来月末で打ち切られる。
必要量が当初の推計の6分の1にまで激減したためだ。
受け入れ先では放射能汚染への不安にとどまらず、税金の無駄遣いが指摘され、
北九州市などでは訴訟にも発展した。
大阪では警察の介入が問題視された。
東北の地元にも反対意見が強く
、旗振り役の環境省は早期撤退に追い込まれた形だ。
(佐藤圭)

宮城県議会は超党派で異議

「多額の費用をかけて遠方まで運ぶ必要などなかった。
受け入れ先の住民が放射能汚染を心配するのも無理はない。
もともと国のトップダウンで決まった政策だ。宮城県も本音では早く止めたかったのではないか」
 
自民党の相沢光哉宮城県議(74)は、広域処理に固執してきた環境省や県の姿勢をこう批判した。
県議会では最長老の相沢氏を筆頭に、広域処理に異を唱える議員が党派を超えて少なくなかった。
 
環境省は先月25日に公表した震災がれき処理計画の見直し版で、広域処理の必要量を69万トンに下方修正した。
昨年11月末時点の136万トンから半減。当初の推計の401万トンと比べると、実に6分の1にまで落ち込んだ。
 
広域処理のうち、主な対象である宮城県の可燃物と岩手県の木くずは3月末、
残る岩手県の可燃物なども12月末にそれぞれ終了する。
当初予定の来年3月末から約1年の前倒しとなった。
 
東日本大震災直後、環境省は
「がれきの量は宮城県では通常の19年分、岩手県は11年分。被災地の処理能力には限界がある」と主張した。

ところが、がれき総量と広域処理の必要量は、昨年5月以降の見直しのたびに
「相当量のがれきが津波で海に流出していた」
「想定以上の土砂があった」などの理由で圧縮されてきた。
 
それでも環境省は「広域処理は必要」と譲らなかった。
今回の下方修正については「仮設焼却炉の本格稼働で、現地の処理能力が向上した」と強弁するが、
それは当初から織り込み済み。がれきの量が減り続けた結果、前倒しする以外に手がなくなったのが真相だ。
 
「震災から半年後、県の執行部は広域処理について初めて議会側に説明した。
だが、量や経費、受け入れ先を聞いても答えることができなかった。最初からアバウトな話だった」(相沢氏)

「森の防潮堤」環境省認めず

がれき問題の解決方法として、相沢氏は広域処理ではなく、「森の防潮堤」構想を提唱した。
がれきで沿岸部に丘を築き、その上に広葉樹を植林するという内容だ。
 
59人の宮城県議全員による推進議員連盟を結成し、国会や環境省、国土交通省にも働き掛けた。
しかし、環境省は地盤沈下やガス発生の懸念を盾に認めなかった。
 
相沢氏は「生活の一部であったがれきを千年先まで生かすのが森の防潮堤だ。
実現していれば、広域処理で余計な迷惑をかけずに済んだ」と、今も怒りが収まらない。
 
「国や県の頭には、コンクリート製の防潮堤しかなかった。
どこかで津波災害が起きれば、同じ過ちが繰り返される」

結局は税金の無駄使い 反対派の指摘当たる ゼネコン利権に群がる

一方、広域処理に協力した自治体は、はしごを外された格好だ。
 
昨年9月、西日本で初めて震災がれきを受け入れた北九州市。
宮城県石巻市分を来年3月までに最大6万2500トン処理する予定だったが、宮城県は3月末で搬出を打ち切る。
 
反対派の斎藤利幸弁護士(60)は
「広域処理が必要なかったことを自ら認めたようなものだ。
北九州市の反対運動が広域処理の拡大を防いだ」と強調する。
 
北九州市のがれき処理をめぐっては、市議会が全会一致で受け入れを求める決議案を可決した昨年3月以降、
賛否両派が激しく対立してきた。
 
北橋健治市長は
「がれき処理なくして被災地の復興はない」と説いたものの、反対派は猛反発。
市の説明会は反対の声に包まれた。
 
当時、既にがれきの量の減少が表面化していた。
業を煮やした斎藤氏ら反対派142人は昨年7月、広域処理は違法だとして北九州市と宮城県を相手取り、
福岡地裁小倉支部に損害賠償を求める訴訟を起こした。
 
訴状によると、宮城県が同県石巻市などのがれき処理委託契約を
ゼネコンの鹿島東北支店などの共同企業体(JV)と締結したにもかかわらず、
同じがれきを北九州市に委託することは「二重契約に当たる」
と主張。
 
試験焼却時の運搬費が1トン当たり17万5000円と高額だったことを引き合いに
「税金の無駄遣いだ」と指摘した。
 
原告団(現在297人)は、宮城県への訴えを取り下げる方針だが、北九州市とは徹底抗戦する。
斎藤氏は「広域処理の違法性を明らかにする。市が過ちを認めるまで闘う」と言い切る。
 
各地で広域処理が収束する傍ら、大阪市は今月1日から本格処理を開始した。
大阪府知事時代から受け入れに動いてきた橋下徹市長の肝いりだ。
府・市と岩手県は、来年3月末までに可燃物のごみ3万6000トンの受け入れで合意している。
 
これに対し、ここでも激しい反対運動が展開されてきた。
大阪府の住民ら260人は先月23日、府・市に処理の差し止めを求める訴訟を大阪地裁に起こした。
 
大阪の反対運動では、市民が逮捕される事態も相次いだ。
大阪府警は昨年12月、JR大阪駅前で広域処理反対を訴えていた
阪南大学の下地真樹准教授(40)ら3人を威力業務妨害容疑などで逮捕。
一人は威力業務妨害罪で起訴された。
関係者によると、昨年9月以降、がれき反対や脱原発運動に絡み、
下地氏を含む計10人が逮捕され、6人が起訴されたという。
 
下地氏は警察介入の不当性を訴える集会で
「広域処理は経済的に不合理で、焼却により放射性セシウムが漏れる懸念がある。
権力は逮捕という圧倒的な暴力を行使したが、放射能拡散に反対する私たちを黙らせることはできない」
と語った。
 
「がれき処理・除染はこれでよいのか」などの著書がある明治学院大学の熊本一規教授(63)=環境経済学=は
「広域処理には、ゼネコンが利権に群がった」と断じる。

東電の負担で集中・隔離を

「原子力ムラの住人たちは福島原発事故の責任を取らないばかりか、
ゼネコンと原発関連業者が事故の後始末でもうける仕組みをつくった。
放射能に汚染されたがれきは東京電力の負担で、福島原発周辺に集中・隔離されるべきだ。
しかし、実際には広域処理と除染、避難者の帰還がワンセットで推進されている」

<デスクメモ>
地元にがれき処理を託せば、雇用創出にもつながるーかつて宮城の建設業者からそう聞いた。
だが環境省はゼネコンに丸投げし、ゼネコン都合の広域処理計画が難航するや、省自らが宣伝に乗りだした。
絆の美名さえ掲げておけば、国民なんぞ…」という魂胆が透けた。
多数派はまんまとだまされた。(牧)



2013年(平成25年)2月13日(水曜日)
東京新聞 こちら特報部
2013021213s.jpg

激減 震災がれき
広域処理の即時中止を


広域処理の即時中止を市民団体のメンバー=12日、参院議員会館で

震災がれきの広域処理に反対する市民団体が12日、
参院議員会館で集会を開き、即時全面中止を求めるとともに、旗振り役の環境省を厳しく批判した。(佐藤圭)

集会には、全国各地でがれき受け入れに反対する市民団体のメンバーら約30人が参加
した。メンバーらは昨年3月以来、
広域処理の必要性や焼却・埋め立て処分の安全性について環境省にただしてきた。

11日の「こちら特報部」で伝えた通り、
広域処理のうち、主な対象である宮城県の可燃物と岩手県の木くずは3月末、
残る岩手県の可燃物なども12月末にそれぞれ終了する。
必要量が当初の推計の6分の1に激減したためだ。

このため、賛否両派が激しく対立した北九州市や静岡県島田市などは、
当初予定を1年繰り上げて3月末に打ち切られる。
一方、今月1日に本格焼却を開始した大阪市、
試験焼却を実施済みの富山県高岡市や富山市では4月以降も受け入れが続く可能性がある。

「不必要明白」環境省を批判

汚染ガレ半を考える会・富山の村山和弘氏は
「富山市は、がれき量が激減したことで混乱している。広域処理の必要性がなくなったのは明らかだ」
と指摘した。


市民団体、参院会館で集会


大阪市の反対運動で昨年十二月に逮捕され、処分保留で釈放された下地真樹・阪南大准教授は
「橋下徹市長が自らのメンツに固執しているだけだ。一日も早く止めたい」と力を込めた。

決議文では
①環境省は広域処理が破綻したことを認め、多額の税金を無駄に使った責任を明確にすること
②大阪や富山などの広域処理を即時中止すること-などを求めた。

集会に参加した川田龍平参院議員(みんなの党)は
「住民の反対運動によって広域処理の拡大を防ぐことができた。一日も早く全面的に止めなければならない」
と語った。

20130221093243ec2s.jpg

岩手2町のがれき広域処理完了へ 本県が先べん
静岡新聞 (2013/1/22 07:55)

東日本大震災で発生した震災がれきのうち、岩手県山田、大槌両町の木くずの広域処理が計画より1年早く、
2012年度内に完了する見通しになった。
21日までの関係者への取材で分かった。
試験焼却で安全性を確認し本格受け入れに踏み切る「静岡方式」が全国に波及したことが、
広域処理早期完了の要因の一つに挙げられる。
 
政府による静岡県への山田、大槌両町の木くず受け入れ要請量は、
従来の2万3500トンから大幅に減る見通し。環境省が近く、詳細を公表する。
 
本県は全国に先駆け県市長会、県町村会が本格受け入れに向けた共同声明を発表し、
島田市を先頭にして複数の自治体が受け入れ作業に入った。
被災地では不燃物や木くず以外の可燃物の処理作業は依然として滞っているものの、
復興に向けた広域支援の具体的成果が表れた。
 
関係者によると、処理の前倒しは広域処理の広がりに加え、
(1)山積みされた可燃性混合物の中に混じる柱材、角材が想定より少なかった
(2)長期間の野積みで木くずが分解・劣化
(3)土砂との混合―などが要因という。


広域処理必要量は半減 岩手の木くず3月末で終了
静岡新聞 (2013/1/26 08:13)

環境省は25日、東日本大震災で発生したがれきの処理に関し、
被災地以外の自治体で代行する広域処理が必要な量は、従来の約半分の69万トンに減ったと発表した。
 
宮城県と、静岡県が重点支援している岩手県内で処理できる量を見直したため。
広域処理のうち、両県からの木くずと可燃物の約8割が2013年内に終了する見通しとなった。
 
環境省によると、岩手県の木くずは3月末、
同県の可燃物も12月末までに広域処理の作業をほぼ終了できるとした。
静岡県が受け入れている山田、大槌両町の木くずの処理要請量は3500トン
(山田町2200トン、大槌町1300トン)となり、これまでの2万3500トンから大幅に減った。
 
昨年12月末までに島田、静岡、浜松、裾野、富士の5市で受け入れた木くず(富士市は試験焼却のみ)は
計1736トンで、大槌町分は2月、山田町分は3月までに受け入れを終える見込みとなった。

宮城県は、北九州市などで実施している可燃物の広域処理を3月末で打ち切る方針を表明している。
調整中の宮城県の木くず9万トンを除き、両県の可燃物と木くず計35万トンの広域処理は
年内に完了する見通しが立ったことになる。
 
現在受け入れている島田、静岡、浜松、裾野の4市のほか、富士市は受け入れに関する住民説明会を今週開き、
最後まで広域処理に協力する可能性を探る方針。
県は処理計画を一部見直した上で2月上旬以降、市長会と町村会に状況を説明する。




環境省と326政府交渉ネットとの事前折衝報告 (概要)
日時:2月6日15時半~17時15分 
場所:川田龍平参議院議員事務所 
参加者:326政府交渉ネットワーク11人、
環境省:大庭課長補佐ほか6名、川田議員
<要点>
1)がれきの広域化について
①宮城県発のがれきの広域化処理は、今年度(130331)で終了を認める。

②一方岩手県発のがれきについては、
木くずだけとしていた埼玉県、静岡県については、終了を認めたものの可燃物の広域処理は必要と主張。
これに対して326青木から岩手県は、現在がれきの総量や県内処理可能量の再精査中といっている。
それを待たなければ広域化必要量は明らかにならないのでは?
また岩手県は、セメント工場で処理できるがれき量を、
当初(2011年8月)には、日量1000トンとし、昨年5月には700トンとしていたが、
先日の問いあわせに対して700トンもできなくなったといっていた。
木くずをセメント原料として使うと塩分濃度が増し、使えなくなるという理由だった。
しかしセメント会社ではそのようなことは無いという。
岩手県は環境省に引きづられて、広域化したいように見える。
これまでも、環境省と岩手県とのがれきの広域化必要量が大きく異なるなど、意思疎通が悪い。
この件について、改めて質問を出すので、それまでに実態についてきっちっと調査をしてほしいと伝える。

③宮城県発、岩手県発も含め、がれき広域化必要量が、発表のたびに変わっている。
半分になったり、10分の1になったり極めて杜撰であり、それらの変更理由は取って付けたものである。
がれきの広域化の9割を占めていた宮城県の場合、
市町村から委託を受けていた全量をゼネコンJVに業務委託していた。
したがってもともと広域化は、必要が無かったのでは?
これに対して環境省は、
「確かに一度民間に業務委託していたが、民間業者が予定していた県外処理が断られたため、
その分を広域化処理することになった」と答えた。
そこで再度、そのことは以下の2つの点から理屈が通らないと主張。

イ)もし環境省が言うことが本当ならば、
まずゼネコンJVとの業務委託契約の変更を先に行わなければならなかった。
ゼネコンJVとの契約をそのままにして、ゼネコンに委託したがれきを広域化に回すことになれば、
2重契約になる。

ロ)ゼネコンが県外処理に産廃業者を予定し、その産廃業者の所在する自治体の許可が取れなかったため、
県外処理が進まなかったという話しがあったが、
環境省は瓦礫の処理に当たって、通常の必要とする自治体許可が必要ないという通達を出していたではないか?
これに対しても、環境省はゼネコンとの契約変更を調整し、
宮城県は契約変更したと時間的な経過を無視した答弁を行った。
宮城県の契約変更は、昨年の9月議会であり、
業務委託契約(20110916)や環境省ががれきの広域化予算を通した時(20111121)から
やはり1年近く経過していた。
県外処理ができなかったから広域化したというのは採って付けた理由だと指摘し、
この件について時系列を整理し、答弁するように求める。

2)指定廃棄物問題
鮫川村では、住民への何らの説明も無く、
環境省が強引に8000Bq/k以上の放射線廃棄物を焼却するための傾斜式回転炉が建設され、
今月末にも試験焼却が開始されようとする、まさに緊急事態となっている。
鮫川村の北村さんの質問に先立って、326政府交渉ネット藤原事務局員が質問した。

①199kg/h焼却炉はアセスメントフリーとは言え、大気拡散調査などを行ったのか?
との質問に対して、 環境省側は観測はしていないと回答した。

②さらに、こうした重要施設の建設に対しては、住民説明会が開かれたのかの問いについても、 
環境省は開いていないと回答した。

③「採用された傾斜式回転炉は、事故例が多い」
「国立市や愛知県でのトラブルが報告されているが調べたか」との藤原事務局員の質問に対して、
環境省側は「調べたが国立の場合、炉の欠陥によるものでないと認識している」と回答したが、
愛知の傾斜式回転炉爆発事故については「知らない」と回答し、
「良く調べて見る」との回答があった。
続いて、鮫川村から来た北村さんが質問に立ち、
「これ以上、福島県民を苛めないでください」と訴えた後に、
「鮫川村では、放射能汚染も0.3μSv/hと低い。
28トンの8000Bq/kgを超える牛糞などを、それ以下の牧草などに混入し、
約600トンもの処理を行なうという。
そのための焼却炉を設置すると言うことで、住民は反対している。
日28トンだと住民は何処へでも無料で運び出すと言っている。焼却炉は必要でない」と。
こうした訴えに対して、 環境省は無言のままだった。

3)汚染廃棄物の処理
がれきの広域化が終わったとしても、現在のように焼却処理を中心とした処理方式を見直しするつもり無いのか?
低線量の内部被爆の影響なども加味した上で、基準を見直し、

①基準以上のものは福島原発の周辺部に保管する

②基準以下のものも焼却しないで、森の防潮堤などや震災慰霊公園などとして企画することは考えないか?
 
これに対して、現在でも中間処分管理施設の建設すら進んでいない。
無理という答弁があり、この件についても改めて質問すると伝えた。
以上



ーーー


<新潟がれき受け入れ>
現地がれき量が大幅に減っても5市長は受け入れ方針変わらず

「原子力発電所内の方を外よりもクリーンにしておくルールとは一体何なのでしょうか?」
記者会見他・新潟県泉田知事


Q:今回、3市が本格受入れを始めることについて、あらためて受け止めを教えてください。
  5市の共同記者会見で昨年3月末に本格受入れを表明し、今回、これから3市で本格受入れが始まります。





テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

福島の子供の甲状腺の異常はもうゴマカセない段階に入ったとの見方

2013.02.26 05:05|原発・放射能・原子力
低気温のエクスタシーbyはなゆーさんより転載


福島の子供の甲状腺の異常はもうゴマカセない段階に入ったとの見方



252 名前:地震雷火事名無し(千葉県)
投稿日:2013/02/23(土) 09:59:23.40 ID:Dld1Jw/G0

福島の子供の異常はもうゴマカセない

・36人に1人が甲状腺ガンという超ハイリスク・グループの自己免疫性甲状腺炎の子供365人(年齢中央値10才)のシコリ・のう胞保有率(2008年超音波検査・細胞診)=31・5%
http://archpedi.jamanetwork.com/article.aspx?articleid=379675

・放射線全体照射を受けた血液悪性疾患の子供76人(年齢中央値は14才)のシコリ・のう胞保有率(1989から2009年超音波検査)=28%
http://www.eje-online.org/content/early/2012/05/22/EJE-12-0073.abstract

・健康なはずの福島の子供(年齢中央値は11才)のシコリ・のう胞保有率(2012年超音波検査)=43・8%

【甲状腺noduleの保有率】

福島の子供=43% > 自己免疫性甲状腺炎の子供=31% >放射線照射を受けた血液疾患の子供=28%




254 名前:地震雷火事名無し(愛知県)
投稿日:2013/02/23(土) 11:12:52.37 ID:JuMTW/S70

まぁ あれだ。これだけ異常が見つかっているのにそれでも福島に住まわせる国。
厚生労働省は何をやってるんだ?w
ただちに「疎開」措置を取るレベルだが?しかしキチンとやれば福島だけじゃなく、千葉や東京の一部の地域も含まれ、疎開先や費用の問題からやらないようにしよう。
そうだ、黙っておこう。ヤバイ情報は隠すようにしよう。
というのが国の本音。wもうね、バカかとあふぉかと。

どちらにせよ現在も福一では放射能が漏出しておりこの状況が続けば
いやがおうにも強制移住させられる日がくるだろうな
しかしそうなってからではもはや手遅れw



テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

「 そうすると、もうすでに50人ぐらい甲状腺がんが出ている可能性がある」2/20井戸弁護士→環境省→山田医師

2013.02.26 04:45|原発・放射能・原子力
みんな楽しくHappy♡がいい♪さんより転載


「 そうすると、もうすでに50人ぐらい甲状腺がんが出ている可能性がある」2/20井戸弁護士→環境省→山田医師



2013年2月20日(水)
「原発事故こども被災者支援法」の具体的施策を求める院内集会
http://www.ustream.tv/recorded/29419987←集会全ての動画はこちら

01:57:36~

すでに50人ぐらいの甲状腺がんが出ている可能性がある(音声)



司会:井戸先生お願いいたします



2013022011s.jpg


井戸弁護士:
先程からですね、
最初の話に戻るんですが、
甲状腺がんの今回の問題に対してあまりにも皆さんに危機感のない事が驚きなんですけれど、
今回確定診断が3名、疑いのある方が7名ということですが、
7名は全員細胞診でクロだという判断が出ている人ですから
ほとんど10人甲状腺がんが発見されたといっている、そういう事なんですね。

それからこの10人というのは平成23年度の3万8000人の中からの10人です。
そのなかでB判定186人からの10人です。

で、24年度はすでにB判定が548人出ています。
これらの中で当然二次検査をっしている筈ですが、それについては一切公表されていません。

180人から10人出たという事は18分の1の確率で甲状腺がんが出たという事で、
そしたらですね、24年度は548人から18分の1で出る可能性がある。
しかも、24年度のB判定というのは548人だけではなくて、
さらに200人ぐらいは追加されるだろうというふうに、これは福島県立医大自身が言っています。

そうなると748人。
そこからの18分の1という事になると約40人になります。

そうすると、もうすでに50人ぐらい甲状腺がんが出ている可能性がある。

そういう事態になる可能性がある。
さらに言えば、
ヨウ素131を大量にばら撒かれたいわき市方面は、まだ検査すら行われていません。
25年度の予定です。
そちらにも相当数の甲状腺がんが出ている可能性があります。

今すでにそういう状況だという事ですね。

チェルノブイリの例で言えば、翌年から数人単位です。
ベラルーシにしても甲状腺がんは、初めは数人単位。
そして4~5年経ってから桁がかわっているんですね。
桁がかわって出ているんです。
日本ではすでに2年目で数十人の単位で出ている可能性がるという事になってですね、
これから4~5年経ったらいったいどういう事になるのか?

これは本当に戦慄すべき状況ではないかというふうに思っております。

そういう状況はすぐに目の前で、充分に明らかになっている中でですね、
今までのような検診体制、あるいはその避難に対する支援、
あるいは先程から出ている保養に対する問題、いろんな問題があります。
今までの様なことでいいのか?
まさにこれから科学的に因果関係が調べられるだろうという話が出ましたけれども、
それで因果関係が数年後に認められたとしても、
その間子どもたちはモルモットになって被害者になるわけですから、
早急に抜本的な対策が必要なんじゃないか、というふうに思っています。


ーー:何かコメントはございますか?厚労省とか。

2013022012s.jpg

環境省 やまぐち:
えっと、環境省です。
えーっと、まぁ、あのー、えーっと、これはあの~、えっとあのー、
2月13日の検討委員会の発表の事だと、まァあのご説明いただいたとおりだと・・しております。
で、あのー、えーっとですね、まぁ、あのー、
先程は100人に1人、えーっと、これまでの日本人における、その、えー、甲状腺がん、
小児の甲状腺がんのマニュアルについて百万人にという話がでましたけれど、
えーっと、これはあの~、まぁ、あのー、えー、ま、
国立がんセンターの統計で、えーっとまぁ、10歳から14歳の方は  万人にひとりで、
15歳から19歳位だったと思うんですけど、
えー、ま、ぐらいだと14万人にひとりと、
その後は年齢とともに上昇しているんですけれども、
で、えーっと、ま、甲状腺がんの成長の速度というのは、えーっと、かなりあのゆっくりしていまして、
あのー、ですので、あの~、
まずそのあのー、一回目にスクリーニングをすると、あのー、
すでに甲状腺がんをもっていた方で自覚症状がなかった方の分も全て、あのー、えーっと、
み、見つけ出すという事になりまして、これはスクリーニングガイダンスというもので、あの、
先ず一回目は沢山見つかるという事は、えっと、大学には充分考えられる事であります。
その後あの~、本格検査が、あのー、平成26年の8月から行われて、
で、あのー、ま、20歳以下の方は、あの~、2年に一度と。
えーで、まぁ、20歳以上の方は5年に一度という事で、あの、定期的にあの、がん県立医大の、
福島県立医大が生涯を見守っていくというふうにメッセージを出しておりまして、あのー、えー、
継続的に、あのー、検査を行っていくという体制を、あのー、ま、つくっておりますので、
あのー、ま、今後、あの~、あの、計画についてしっかり  していきたいと思っております。



ー:それが信用できないっていう事をご理解いただけない?
司会:マイクをもってお話しいただけますか?
ー:今は環境省ですけれども厚労省の認識はいかがなんですか?
司会:厚労省の方、いらっしゃいますか?今日はお見えじゃないんですかね。山田先生お願いいたします。



2013022013s.jpg

山田医師:
あの、今の回答を聞いていても非常にその、予断に満ちたというか、
ようするに甲状腺がんの進展速度みたいなものが、非常にゆっくりだという事が割合前提になっていて、
そういうわけではなくて、チェルノブイリでもかなり早いものがあったというふうには言われているわけです。
で、普通医学的に考えれば、
ある程度経験的にそうであっても、しかしそれとは違う、
ある程度沢山見つかったりなんかする状況の中では
違うケースがあるのではないかという事を想定して事を行うのが当たり前であって、
そういうふうになにか、「甲状腺がんと放射能の因果関係がない」という事へ持っていくために、
あの、いろんないい方をされているという事が、非常におかしいというふうに思います。

それから、先程私のところへ県民健康管理調査の、強制避難者に対して
甲状腺以外にいろんな検査が行われたデータが届けられたのでみたんですけれども、
これも対象地域の検査が全くないので、このデータからはなにも読みとれないんですね。
こういう対象地域無しによって、もともと結果として何も読みとれないような健康調査を何故行われるのか?
というのがよく分からないんですけれども、
こういう対象があって、読み取れない検査をやって、
それで「大した結果が無かった」とか何とかといわれると、
それは非常におかしいものになってしまう。

ですから、きちんとした計画的な、ちゃんと結果が読みとれるような健康調査をやらないと、
全く経費の無駄だし時間の無駄だし、意味をなさないと思うんですね。
そういう点で今やられている健康調査のやり方そのものは、根本的に見直される必要があると思いますし、
それはやっぱり調査を始める人たちが、何かやっぱり、ある意図があるとしか思えないとか、
もっと客観的に科学的に正確な調査が行われるように体制をぜひ見なおして欲しいと僕は思います。





ーーーー

各省庁自己紹介 


2013022015s.jpg
手前から
文部科学省初等順当教育局教育家庭課 たかいちさん
文部科学省研究開発局 いわまつさん
国土交通省高速道路課 かがわさん
原子力規制庁監視 ふるかわさん
国土交通省 ?さん
環境省放射線健康管理担当管理官 やまぐちさん
環境省 環境局除染チーム もりしたさん
文部科学省学校健康 せきぐちさん
文部科学省青少年課 おの?さん
文部科学省研究 はづきさん
文部科学省研究振興 ながさわさん
文部科学省原子力損害賠償対策室 ほそさん
資源エネルギー局電力ガス事業部政策課 ふくざわさん
資源エネルギー局電力ガス事業部政策課 ?さん
復興庁 みやがわさん
内閣府原子炉対策本部 ごとうさん


ーーー

<原発事故こども被災者支援法>
「航空機モニタリングだけで支援対象地域を決めるのは止めて下さい」環境省答弁2/20
(文字起こし・動画)




テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

NHK特集記事「テレビ60年“自分流視聴”浸透」 ~確実に進む”テレビ離れ”を歪曲するNHKの愚~

2013.02.25 18:53|マスコミ
暗黒夜考~崩壊しつつある日本を考える~さんより転載


NHK特集記事「テレビ60年“自分流視聴”浸透」 
~確実に進む”テレビ離れ”を歪曲するNHKの愚~



インターネット・SNSの国民生活への浸透、スマホ(移動式携帯端末)の爆発的な普及により、一部高齢者層を除けば、もはや情報収集手段としてのテレビの必要性など薄れ、”テレビ離れ”が加速する一方である。

公共放送たるNHKと、主要五紙とのクロスオーナーシップ(同一会社による運営)に基づくキー局である5局を併せた6局のみにて「公共電波」をただ同然の使用料で独占し、大本営発表さながらの報道を繰り返すテレビは、国民の意識を意図した一方向に向かわせるための”国民洗脳ツール”でしかない代物である。

即ち、観れば観るほどバカになる代物である。

ネット社会化が進み、スマホといった携帯端末が普及するに従い、加速度的に視聴率を下げているテレビは、国民生活においてはもはや不必要な存在になりつつあると断じてよいであろう。

そのような状況下、どうしてもテレビの存在意義を正当化し、普遍のものに仕立てようという阿漕な考えで書かれたと思しきNHK記事を以下に転載する。

無理矢理に若者らの間でのSNSとテレビのつながりを誇張し、「家族視聴」の意義を拡大解釈し、殊更に強調するその姿は”失笑もの”であり、ある意味では”哀れ”と言ってもよいであろう。

あと十数年もすれば、現状、コアなテレビ視聴者である高齢者層も減少し、どこからどうみてもテレビの存在意義が薄れることはまず間違いない話である。

横並びの大本営さながらの報道姿勢に終始すると共に、自己の高額な給与は維持する一方で、目先の利益だけを考え、ドンドンと番組制作費を削ってはクダラナイ低俗番組ばかりを垂れ流すテレビに明るい未来などあろうはすがないことは自明であろう。

テレビ局が本当に生き残りたいのであれば、大本営さながらの報道姿勢を改め、政治の”番人””ご意見番”という本来の主旨に従った番組づくりをおこなうべきであるが、政府・官僚・経団連らとグルになって”利権”を独占する味を忘れられなくなったシャブ中同然のテレビ局の連中どもにそのような変化を期待するだけ無駄であろう。

であれば”百害あって一利なし”、このまま衰退の一途を辿っていただくより他ないであろう。


(転載開始)

テレビ60年“自分流視聴”浸透

2月7日 16時00分 NHK NEWS WEB

0207_01_kisha.jpg
テレビの放送が始まってからことしで60年。
テレビが一家に1台だった時代から複数台の時代へと変化し、さらに、この10年の間には、ハードディスク録画機やインターネットなど、視聴者がテレビを見るときに使うツールが一挙に増えてきました。
今、人々のテレビの視聴スタイルはどのように変化しているのでしょうか。
NHKが世論調査したところ、自分の生活スタイルに合わせた視聴習慣が浸透していることが分かりました。
科学文化部の名越章浩デスクが解説します。

テレビの見方を世論調査

調査はNHK放送文化研究所がその時代の視聴者像を浮き彫りにしようと、10年ごとに全国調査しています。
今回は以下の2つの調査を行い、分析しました。
0207_02_title.jpg
(1)「配付回収法」
▽調査期間/2012年11月17日〜11月25日
▽調査対象/全国の16歳以上の国民
▽調査相手/住民基本台帳から層化無作為二段抽出3600人
▽有効数(率)/2506人(69.6%)

(2)「個人面接法」(時系列調査)
▽調査期間/2012年11月2日〜11月18日
▽調査対象/全国の16歳以上の国民
▽調査相手/住民基本台帳から層化無作為二段抽出2094人
▽有効数(率)/1408人(67.2%)

自分流に設計して視聴

調査の結果、▽テレビ番組を録画して好きなときに見たり、▽インターネットを利用して好みの番組の動画を見たり、そのいずれかを週に1日以上する人は、全体の45%に上っていました。
これを年代別に見ますと、▽60歳以上の年代では、こうしたテレビの見方をする人の割合が25%だったのに対し、▽30歳から50歳の年代は56%、さらに▽16歳から29歳は、62%に上り、若い年代ほどテレビの放送時間にとらわれない傾向にありました。

このうち、テレビ番組を録画して見る人にその理由について複数回答で尋ねたところ、▽「自分の都合のよいときに番組を見たいから」が最も多く81%、次に▽「放送時間にしばられたくないから」が38%、▽「時間を有効に使いたいから」が37%でした。
テレビ番組を見るためにかける時間の効率を求める理由が、上位を占めていました。

また、同じように、インターネットでテレビ番組に関する動画を見る人に、その理由について複数回答で尋ねたところ、▽「見逃した番組を見るため」が最も多く46%、▽次に「見たい番組を好きな時間に見られるから」が41%、▽「過去の番組を見るため」が40%、▽「検索して見られるから」が36%でした。
過去の見逃した番組を検索して、好きな時間に見ることができるというテレビ番組動画の効率性が評価されています。
これらの調査から、自分の生活スタイルに合わせた視聴習慣が浸透していることが分かりました。
0207_06_keitai.jpg

若者に広がるテレビに関するSNS利用

調査では、インターネットのフェイスブックやツイッターなどのSNS=ソーシャル・ネットワーキング・サービスと、テレビとの関係についても調べました。
その結果、テレビに関する情報や感想を、SNSの交流サイトで読んだり、書き込んだりしたことがある人は、全体の22%でした。
若い世代で利用する人が多く、特に16歳から29歳の男女のおよそ40%が、「週に1日以上」SNSのサイトに書き込むなどしていました。
0207_07_kekka.jpg
読み書きの際、最も利用する機器は、パソコン(43%)と、スマートフォン(40%)が同程度で多いという結果でした。
テレビに関する情報や感想をSNSで読み書きする理由について尋ねたところ、▽「他の人の感想を知ることができるから」や、▽「同じ好みや趣味の人と情報や感想を共有できるから」と答える人が多くいました。
なお、この質問について、若年層の場合は「自分の感想を他の人に伝えることができるから」「みんなでテレビを見ている気がして楽しいから」などが全体より高く、コミュニケーションを理由に挙げる人が多い傾向がうかがえました。
0207_08_tsunagari.jpg

減少傾向が止まった家族視聴

では、テレビを見るときは1人で?それとも家族と見ることが多いのでしょうか?この調査の結果、▽家族と見ることが多い(=家族視聴)と回答した人は全体の47%、▽1人で見ることが多い(=個人視聴)と回答した人は41%、▽どちらともいえないが12%でした。
同じような質問は、過去のNHKの世論調査の1970年、1977年、1979年、1982年、1992年、2002年、そして2012年でも実施しています。
1982年以前は選択肢が異なるため、厳密に比較はできないものの、1970年から2002年まで個人視聴が増加。
1992年以降、家族視聴は、減少傾向にありましたが、今回は47%で、10年前の46%とほぼ同じでした。
減少傾向に歯止めがかかったものとみられます。
0207_09_katei.jpg

暮らしに欠かせないメディア

さまざまなメディアなどの中から暮らしに欠かせないものを1つだけ選んでもらったところ、テレビを選択した人は半数以上の51%に上りました。
しかし、若い世代ほどテレビを選ぶ人が少なくなり、16歳から29歳の男性は、31%がウェブサイトを選び、テレビは23%にとどまりました。
また、16歳から29歳の女性は、テレビが23%、音楽が22%でほぼ並び、ウェブサイトは15%でした。
時代を切り取り、情報の送り手として親しまれているテレビ。
放送開始から60年を迎え、現在の視聴者は、自分のメディアライフを情報の“送り手任せ”にせず、自分自身で設計する“進化した姿”を見せています。
そして、この傾向は若い世代で顕著に現れていることも分かりました。
0207_11_tsunageru.jpg
その一方で、テレビを個人で楽しむだけでなく家族と一緒に会話を楽しみながら見たり、インターネットを通じて誰かとテレビの感想を述べあったり、コミュニケーションのきっかけとして利用しようとする人が多いという実態も見えてきました。

メディアが多様化するなかで、テレビは、その役割自体を進化させながら、人々の暮らしに欠かせないものの1つとして定着しようとしています。
0207_tv60-12.jpg

(転載終了)



テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

電通の親会社について

2013.02.25 07:00|マスコミ
黄金の金玉を知らないか?さんより転載


電通の親会社について



さて、まぁワタスがサブリミナルだの潜在意識への攻撃だのしきりに書くのですが。
最近はなんだか、原発事故も収束したことになってしまって人々の関心も薄れてきてます。

確かに、人間、緊張感を持続させることは難しい。
ワタスだって、地震とか放射能情報とか散々、書いてるのに
ヒャッハー!

なんだか知りませんが、また東京でまた金玉ナイトをやることになってるのです。
ったく、東京は危険だとか散々書いてるのはどこのどいつだ。
矛盾したことをやるんじゃない!と突っ込まれそうですが。
ワタスの場合、楽しそうなことにはついフラフラとついて行ってしまうのですた。

まぁ、しかし。
ワタスも含めて皆さんの危機感が薄れているのも、別に皆さんが悪い訳じゃない。
マスゴミ総出で危機は去ったという雰囲気を醸成してるせいなのですた。

ひとたび、マスゴミが危険と報道し始めれば、あっという間にそういう雰囲気が作り上げられる。
何が危険か安全かはマスゴミが決めている。

以下、面白い動画です。
テレビなどで道を歩く人に意見を聞いたりする街頭インタビュー。
町を歩く人に無作為にインタビューしてると思いきや。
なんと同じ人物が使いまわされてるという指摘。
面白いので見てみて下さい。




バカバカしい。
毎度書いているようにグルでグルグルやってるのです。

以下に面白い記事がありますた。

カレル・ヴァン・ウォルフレン”著『日本権力構造の謎』(原題 THE ENIGMA OF JAPANESE POWER)上巻。

影のメディア・ボス
電通ほど一手に、直接、あるいは多数の下請けを使って大衆文化を作り出している企業体は世界中どこを探しても、ほかにない。万国博やローマ法王訪日時の準備など、主要イベントもこのカイシャが総合企画・演出の陣頭指揮に立つ。電通はまた、政治的に活発な動きを見せる。これについては、すぐ後で詳細に考えよう。

 電通は、日本の全テレビ・コマーシャルの三分の一の直接責任者であり、ゴールデンタイムのスポンサーの
割り振りに関して実質的に独占的決定権をもつ。多数の子会社や下請け会社を通じて行使する統制力については、
いうまでもないだろう。約百二十の映像プロダクション、四百以上のグラフィック・アート・スタジオがその傘下にある。
午後七時~十一時の時間帯の番組にコマーシャルを出したい広告主は電通を通すしかない。スポンサーの選定と放送番組の内容の大部分を電通が握っているからだ。

番組制作者たちは、冗談めかして、電通の事を“築地編成局”と呼ぶ(電通の巨大な本社は東京の築地にある)
(21)。日本では、扱い高が即、政治力になるので、電通はこうした役割を演じられるのである。
このような状況下では、電通に気をかけて扱ってもらえることが一種の特権となり、立場が逆転して広告主が電通の指示に従うことになる。商業テレビ局にとっても事情は同じで、電通に極度に依存する形になっている。

その結果、電通の影響力は日本のテレビ文化の内容まで左右し、世界中どこにも類例が見られないほど、
強力なマスメディアを通しての社会統制力になる。そして、このことには重大な政治的意味がある。
テレビという麻薬が日本ほど見事に利用されているところは他にない。また、その中毒症状がこれほど強く蔓延
しているところも他にない。レストラン、各種の店、観光バスの中、タクシーの中にまでテレビが備えつけられ
ている。テレビ番組の相対的な質の高さを誇れる国は、あったとしてもきわめて少ない。だが、テレビが全世界
的に文化を砂漠化しているとしても、その悲惨さの程度はかなりの差がある。皮肉な事に、NHKが、官界と
もっとも直接的につながる局でありながら、リポーターが社会的な問題について掛け値なしの疑問を投げかける、
まじめな番組を放映することがある。それ以外はNHK定食番組にみられるように疑似学術的で無害の、論争を注意深く避けた番組をはじめとし、風刺漫画に近い日本人好みの社会風俗を描くホームドラマがあり、そして頭がまったく空っぽのショー番組までどの局にも揃っている。

 クイズ番組や素人のど自慢は外国のもの真似番組であるが、日本ではこの種の番組は愚神礼賛の域に達している。人気“スター”は大量生産され、その“キャリア”はめったに二年以上もたない。彼らは、単に有名であるがゆえに有名だという欧米諸国の芸能人現象の拙劣な劇画といえる(22)。

..中略

今ここで我々が検討しているのは、ほぼ完全に他者を締め出して、大衆文化の質の向上を抑制したり拘束できるだけの力を持つ組織のことである。
6章 従順な中産階級 485Pより



日本では電通が全てを握って、このスカポンチンな社会の雰囲気を醸成しているのですた。
さて、一部の人は知っているかもしれませんが。
電通の親会社があるのはご存知でしょうか?
まぁ、事実上の親会社なのですが。

聞いたことがあるかもしれませんがオムニコム社です。
オムニコムというのはカナダに本拠地がある世界最大手の広告会社です。

o0096011512427030559.jpg

o0168010212427030560.png

o0467030412427030561.jpg


ちなみにオムニコム社は、日本ではI&S BBDOという怪しい子会社を持っています。


WIKI I&S BBDO

I&S BBDO(アイアンドエス・ビービーディオー)は、東京都中央区に本社を置く外資系広告代理店。売り上げは非公開。
1947年6月に第一広告社として設立された。その後、1986年10月に読売グループとなっていた第一広告社とセゾングループのエスピーエヌが対等合併し、新社名I&Sとなった。
1998年にはアメリカの大手広告代理店オムニコムグループと資本提携し傘下に収まり、I&S BBDOになる。



まぁ、いちいち書くとめんどくさいのでこのBBDOや電通、選挙などをいろいろ調べてみて下さい。
以下、リンクがまとまってます。

「電通」を取り巻く、日本でいちばん醜い利権の構図
www.asyura2.com/09/senkyo69/msg/805.html

民主党も自民党もこの良く分からない広告代理店に選挙広告を依頼したりしています。
選挙の裏にはこのI&S BBDOが暗躍している。
このオムニコム野郎が世間の雰囲気を醸成に一役買っているのですた。

さて、このオムニコム野郎のさらに上。さらに遡るとどこに行くでしょうか。
そのまた上の親会社というのがカナダのホリンジャーグループ(Hollinger Inc、今は倒産して別会社)ですた。

ボリンジャーグループというのは、聞いたことはないかもしれませんが。
世界最大規模のメディア企業ですた。
配下にイギリスのデイリー・テレグラフ、イスラエルのエルサレム・ポストなどなど。
新聞社80社、週刊誌を115所有する経営グループです。

さて、この経営一族は誰でしょうか。
このブログでもかなり前に取り上げましたが、カナダのブロンフマン一族。
このブロンフマンさんというのはイーディシュ語で酒屋という意味なのです。
つまり酒屋さん一族ということですね。

過去の記事 
http://goldentamatama.blog84.fc2.com/blog-entry-495.html

ブロンフマンさんはシーグラム社というカナダの酒造メーカーをやってるのです。
ミネラル・ウォーター ボルビックを販売してる有名な会社ですよね。

o0300030012427030945.jpg


このブロンフマンさんは核兵器企業SRC(スペース・リサーチ社)の経営もしています。(この会社はソシエテ・ジェネラル・ド・ベルシックの子会社でもあります。ド・ベルシックというのはつまりベルギーの王族の会社ということです。そちらとのつながりもあるということです)


皆様はアルカポネは知ってますよね。
アメリカのギャング映画に出てくる有名な人ですが。
あのカポネさんもブロンフマンさんの手下の一人ですた。

o0180024012427031039.jpg



1920年代アメリカ。当時、アメリカは禁酒法といってお酒が法律で禁止されていたのですた。
ブロンフマンさんは禁酒法時代に、カポネさんなどのギャグを使って天文学的なお金を稼いだと言われています。

つまり電通をずっと遡ると、カナダの酒屋さんに行きついた。
ブロンフマンさんは、そして世界ユダヤ人会議(略称WJC)の議長をやったりしています。
毎度のことにこのブロンフマンさんもロスチャイルドさんと親戚関係にあります。
つまりはいつものごとく奴らがメディアの大元というグルでグルグルの話ですた。

あの時代。お酒を禁止するなどという無理な禁酒法。
そういう悪法に逆らってお酒を販売してくれた優しいブロンフマンさん一族。
そして現代も放射能汚染に逆らって楽しい雰囲気を醸成してくれる。
お酒とメディアで楽しい雰囲気を醸成するブロンフマンさん。

昔も今も変わらない。

ブロンフマンさんのお陰で楽しい毎日が送れる。
ヒャッハーーーー!

o0520039012427031197.jpg

酒屋のブロンフマンさんに完敗!
じゃなかった乾杯。
吉祥寺で、金玉ナイトで一緒に酒を飲みながら彼らの偉業を称えたいと思っています。


※ちょっと突っ込んだことを書き過ぎたので、もしかしたらこの記事はさっさと消すかもしれません。

本当にありがとうございますた。





テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

中学生がなりたい職業、ナニーと傭兵

2013.02.25 06:38|未分類
ネットゲリラさんより転載


中学生がなりたい職業、ナニーと傭兵



今、世の中で人気で、持て囃されている商売というのは、中学生がオトナになる頃には時代遅れで、構造不況産業になってます。かつては、石炭産業とか映画産業が大人気だった時代もあった。資源のない日本では、石炭こそが、国家を支えるエネルギーだと言われていたのだ。映画も、昭和30年代には「娯楽の王様」で大人気だった。それが、おいらが編集者になって、日活アクション映画のムックを作ろうとして日活本社に行った頃には、課長ばかりがズラッと机を並べて、平社員が一人もいないという会社になっていたw 景気が悪くて、新入社員を採用できないわけですw なので、そういう浮気な世の中に惑わされずに、是非、自分の好きな事を仕事にしてください。好きな事なら、辛くても耐えられるから。

1h2555.jpg


13歳のハローワーク調べの『人気職業ランキング』が異常過ぎると話題に

1 マヌルネコ(チベット自治区). 2013/02/17(日) 12:31:42.59 ID:nnqURJ4yP

村上龍氏の職業紹介と、子ども達の仕事に関する情報を発信するサイト「13歳のハローワーク」公式サイトに掲載されている「人気職業ランキング」が異常だとネットで話題となっている。
1位はなんと「ナニー」である。誰もが「ナニーって何?」と思うかもしれないが、初めに言っておくが卑猥なものでもなく、サイトの誤記というわけでもない列記とした職業だ。
基本的にはベビーシッターのような役割だが、ナニーはもう少し踏み込み、しつけや教育などある意味母親の代わりになるぐらいのレベルまで達したベビーシッター+家庭教師のようなものだ。
あまり聞きなれない職種ではあるが、いじめや体罰などの問題を受け教育に関心を持つ子どもが増えているのではないかという事だ。
それならば「教師」でいいのではないかと思うかもしれないが、小学校教師は13位。ナニーほど人気では無い。
また10位に傭兵、29位にシャーマンが登場するなど、かつてあまり表に出てくることのなかった職種が徐々に順位を上げている。ちなみにシャーマンは神に仕え祈祷や神意を伺い神託を告げるということで、平たく言えば宗教家だ。

―Twitterの反応
・1位もだが10位どうしたwww
・1位wwwwwwwwwww
・ナニーとか知らんよ(゚Д゚)
・なんで傭兵、シャーマン、暗号作成師とか入ってんだよ
・二年連続ってのがポイン
・なにぃ?!
・ワロタwwwシャーマンって何だよwww
・傭兵とかシャーマンとか...近頃の子どもって
・29位にいるシャーマンで笑ったww
・てか声優より傭兵の方が人気なのかよw

そのうちまとめブロガー等がでてこないか心配だ。
http://www.13hw.com/jobapps/ranking.html

後略


http://www.13hw.com/jobapps/ranking.html
Baidu IME_2013-2-18_15-25-20




テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

【神業動画】日本人の「ペン回し」がハイレベルすぎてスゴイ!!

2013.02.25 06:13|未分類
RocketNews24さんより転載


【神業動画】日本人の「ペン回し」がハイレベルすぎてスゴイ!!



japen-8th.jpg

勉強中や授業中に、ペンを美しくクルクルと手のひらで操ることを「ペン回し」という。簡単な技から高度な技まで、様々なペン回しテクニックが存在するが、簡単なペン回しならば多くの人が経験したことあるのでは?

そんなペン回しの世界が、知らず知らずのうちにトンデモないことになっていた! 何がどうトンデモないのかは、動画「JapEn 8th」を見れば一目瞭然である。

日本を代表する13人のペン回しプレーヤーたちのテクニックを編集した内容になっており、滑らかかつスピーディー、そして美しく回るペン回しテクニックには驚きの色を隠せない。

ちなみに海外のユーザーからも「超クール!」「信じられん!」「アメージング!」と驚愕コメントが続々と書き込まれている。なお、この動画中に登場するプレーヤーの中で、特に人気があったのは兵卒氏とHAL氏だ。どんな技なのかチェックしよう!

参照元:Youtube setuna2615




テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

研究者「ジムに行って激しい運動を短時間するより長時間歩いた方が健康にいい」

2013.02.25 05:50|健康・病気・医療
RocketNews24 さんより転載


研究者「ジムに行って激しい運動を短時間するより長時間歩いた方が健康にいい」



regular.jpg

よし! 健康な体を手に入れるために、ジムに行こう! 現在ジムに通っている多くの人が、きっとこういった理由でジムに通い始めたことだろう。しかしジムの外では全く運動していないというのなら、その生活スタイルは見直した方がいいかもしれない。

なぜならジムで激しい運動を短時間するより、軽くてもいいので長時間歩いた方が、インスリン感受性や血液脂質レベルといった糖尿病・肥満パラメータを改善できるからだ。これはオランダ・マーストリヒト大学の研究者たちが発表したことで、彼らは以下のような実験を行い、今回の結論を導き出した。
 
【実験内容】
1.19歳から24歳までの若者18人を3つのグループに分ける。
2.グループAはなにも運動せず14時間座り続ける。グループBは13時間座り続け、1時間だけ激しい運動をする。そしてグループCは6時間座って、4時間歩き、2時間立った。
 
この結果、消費エネルギーが同じとき、長時間運動していたグループCの方がほかの2グループより、はるかにコレステロールレベル・脂質レベルが改善されていた。

これを受けて、今回の研究リーダーを務めたマーストリヒト大学Hans Savelberg博士は次のようなことを話している。

「たとえ毎日1時間の運動をしたとしても、他の時間にただ座り、運動しなければ、そこから生じるインスリン感受性や細胞脂質に対するマイナス効果は残ったままです。つまりゆっくりのウォーキングや立ちっぱなしという軽い運動で『運動しない時間』を減らす方が、短時間の激しい運動より健康にいいのです」

運動しない時間が健康の大敵であることを示唆する今回の研究結果。激しい運動のあと、大きな達成感からそのあとダラ~と過ごすことはよくあること。なので、今回の研究結果をしっかり胸に刻み込み、運動しない時間をできるかぎり減らせるよう心がけよう!

画像:flickr/whologwhy
(文=田代大一朗
参照元:Daily Mail(英文)


テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

衝撃! ダイエット系アルコール飲料は通常のお酒よりも酔っぱらいやすいことが判明

2013.02.25 05:45|未分類
RocketNews24さんより転載


衝撃! ダイエット系アルコール飲料は通常のお酒よりも酔っぱらいやすいことが判明


beer.jpg

お酒は大好きだけどカロリーが気になるという方に嬉しいのがダイエット系アルコール飲料。いまや、「カロリーオフ」や「糖類ゼロ」などと謳った商品は種類も豊富だ。少しでも太らないようにするために、日頃からダイエット系のお酒を選んでいる人もいることだろう。

そんなみなさんに衝撃の研究結果が報告された。ダイエット系アルコール飲料は通常のお酒よりも酔っぱらいやすいことが判明したという。しかも、飲んでいる本人は酔いが早く回っていることに気付きにくいというのだ。

米ノーザン・ケンタッキー大学のセシル・マークジンスキー研究員が、男女16人を対象に実験を行い明らかにした。まず、被験者たちに通常の柑橘ジュースで割ったウォッカを飲んでもらい、呼気中アルコール濃度や刺激を受けたときの反応の素早さなどを調べた。さらに、どれくらい酔っていると感じるかを自己評価してもらった。

その後時間を置いて酔いが完全にさめたところで、今度はダイエット系の柑橘ジュースで割ったウォッカを飲んでもらう。そして前回と同様の調査を繰り返した。

すると、被験者たちの呼気中アルコール濃度は、ダイエット系ジュース入りのお酒を飲んだときのほうが高くなっていることが判明。それにもかかわらず、通常のジュースで割ったときとダイエット系のもので割ったときとでは、被験者たちが自己評価した酔いの度合いに差は見られなかったという。

マークジンスキー氏は、「甘いお酒に含まれる糖類には、アルコールの吸収スピードを遅らせる作用があると考えられています。その糖類を省いたり、人工甘味料で代用したりしているダイエット系のお酒は、アルコールの吸収を速めてしまうことになるのです」と説明している。

また、「吸収が速いということは、それだけ体内のアルコール濃度も高くなるということであり、その結果身体に様々な害を及ぼしてしまいます。ダイエット系のお酒はカロリーだけを考えればメリットがあるかもしれませんが、全体的な健康を考えればむしろデメリットのほうが多いと言えるでしょう」と警告している。

つまり、健康を意識しカロリーを気にしている人ほど酔いやすいお酒を飲んでいることになり、逆に健康に良くないということのようだ。普段、ダイエット系のお酒を積極的に選んでいるという方は、覚えておいても損はしないだろう。

参照元:Mail Online(英文)
photo: flickr Cambridge Brewing Co.

テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

ケッシュ財団 放射能除去技術を日本政府に提示・・・?!

2013.02.24 07:02|原発・放射能・原子力
飄(つむじ風)さんより転載


ケッシュ財団 放射能除去技術を
日本政府に提示・・・?!



前回の記事の続きである・・・。
放射能を重力地場で封印する技術は、
既に日本政府に供与を提案している?!
政府はどうするのか?
重大な情報である!!




 世迷い言の話ではない。

 もっともイライラするのは、日本政府の放射能対策だ。除染作業として、誰が考えても途方もつかない公共工事に明け暮れている。しかも、その一部は杜撰工事だ。

 形だけの利権災害復興公共事業である。

 それ以外に予算の使い道がないのか? この話、事実とすれば、恐るべき怠慢であろう。

 今、緊急を要するのは、PM2.5の話ではない。PM2.5が日本で厳しく規制されたのは、2009年のことで、そんなに昔の話ではない。

 それまでは、耳にすら、目にすらしなかった用語である。空気清浄機に関係した者なら、誰でも知っている話だ。これは明らかに放射能を矮小化しようとする意思の何物でもあるまい。

 それより、直ちに放射能封じ込め技術を実用化させる必要があるだろう。また、それは可能であるが、利権に関係しないとして、放置しておくことは未必の殺人行為と言われても抗弁できまい。



ケッシュ財団 日本政府には #放射能 対応技術供与済 連絡待ち #原発 #福島



また、驚くべき真実が明かされている。ご視聴を・・・!

ケッシュ財団 Keshe技術による 世界平和の実現へ #seiji (ダイジェスト5分)





テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。