07 | 2013/08 | 09
-
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

リングテール

Author:リングテール

福島原発事故による放射能汚染から
子供を守る為、安定的な生活を捨て
東京から福岡県へ移住!
たくさんの人たちと少しでも
真実に近い情報を共有したいので
より良く生きる(LIVE)ための
ノート(NOTE)を作成します
デスノートの逆バージョンです!

最新記事

PR

PR

訪問者数

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2ブログランキング



検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

汚染水流出 太平洋の魚は食べるな!

2013.08.31 09:41|原発・放射能・原子力
「日々担々」資料ブログさんより転載


汚染水流出 太平洋の魚は食べるな!



汚染水流出 太平洋の魚は食べるな!
(日刊ゲンダイ2013/8/27)

カツオ節、小魚のカラ揚げも危ない

福島原発事故の汚染水流出問題は、どんどん波紋を広げている。相馬双葉漁業協同組合をはじめ次々に、試験操業を中止することを決めた。実際、福島沖を中心に太平洋の危険度は高まるばかりだ。どんな魚がヤバイのか。本紙は専門家らに聞き、別表にまとめた。


「回遊魚のカツオ、マグロなどの太平洋産は避けた方が無難です。加工品のカツオ節も不安ですね。太平洋の魚を安心して食べられる日は、もう10世代先までありませんよ。沿岸魚については、魚種にもよりますが、すでに食べると危ない魚が青森沖から房総沖まで、泳いでいると考えた方がいいでしょう」(NPO法人「食品と暮らしの安全基金」代表の小若順一氏)

「消費者問題研究所」の垣田達哉代表もこう言う。
「事故から2年半が経ち、セシウムが海底にたまってきたため、これまでは、ヒラメやカレイが最も危険とされた。でも、汚染水流出でコウナゴなど浅い海で泳ぐ魚も同様に注意が必要です。なかでもストロンチウムは、魚の骨につくため、干物やイワシなど小魚のカラ揚げ、マグロの中おちなど心配です」

不安なのは、これまでほとんど測定されてこなかったトリチウムの影響だ。高濃度汚染水が大量に流れ出すとかなりヤバイらしい。前出の小若氏は続ける。
「トリチウムは水素の一種なので、水の構成元素になって蒸発し、雨になって落ちる。水や地上の食べ物に含まれるのです。人体に入り、内部被(ひ)曝(ばく)すると発がん率も高くなる。とても危険です」

海だけでなく、日本の資源が汚染される。
コウナゴ
イシガレイ
アイナメ
ヒラメ
アナゴ
スズキ
アサリ
アンコウ
サケ
マグロ
カツオ
イワシ





3.11以降 我が家は

肉類と回遊魚は食事上の禁忌としてきました

唯一 仕方なく許されたのが 「カツオ節」でした
でも もうやめようかと思います
スーパーで長崎県産のいわし節(近海魚)が売っているので
検討してみます
長崎ならまだそんなに汚染されてないと思うので・・・

4978511011326.jpg
長崎海産株式会社 いい煮干.COM


内部被爆・・・
みなさんも気を付けてください 


明日は我が身です








スポンサーサイト

テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

「甲状腺がんが転移」息子を亡くしたウクライナの父

2013.08.31 09:15|原発・放射能・原子力
「甲状腺がんが転移」息子を亡くしたウクライナの父




OPTVstaff

公開日: 2013/08/19


7月に東京で開催された「原発を問う民衆法廷」で証言するために初来日したウクライナ­のシテフォルク・バレンティンさん57歳。息子を甲状腺がんで亡くした父親だ。
 
バレンティンさんは、チェルノブイリ原発事故時、30歳。原発から600キロ離れたド­ネツクで炭鉱夫をしていた。事故当時4歳の息子が13歳の時、甲状腺がんを発症。息子­さんは、10代で4度の手術を行い、甲状腺を摘出。他の臓器へ転移しており、昨年31­歳で亡くなった。
 
厳しい闘病生活を経て息子さんを亡くしたバレンティンさんにお話を伺った。
 
関連サイト
原発を問う民衆法廷
http://genpatsu-houtei.blogspot.jp/
チェルノブイリ子ども基金
http://homepage2.nifty.com/chernobyl_...
 
関連サイト
原発を問う民衆法廷
http://genpatsu-houtei.blogspot.jp/
チェルノブイリ子ども基金
http://homepage2.nifty.com/chernobyl_...

詳細はこちら http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1629

【寄付のお願い】
OurPlanet-TVは日本ではまだ珍しい非営利の独立メディアです。企業や行政­­からの広告収入を一切受けていません。制作に関わる費用はすべて、応援してくださる­個­人の寄付や会費によって支えられています。
詳細はこちら http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1523





原発から600km離れた方のお話です
東京は福島原発から200km強です

距離でなく風向きが重要ですが
いまだ収束しておらず

原子力緊急事態宣言 の発令が継続中なのです

大丈夫でしょうか首都圏


週末にゆっくりご覧下さい










テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

原発問題 『避難・除染政策はどうなっている?』そもそも総研より

2013.08.31 09:02|原発・放射能・原子力
原発問題 『避難・除染政策はどうなっている?』そもそも総研より




maximum douga

公開日: 2013/08/28

「モーニングバード!」のそもそも総研(たまペディア)より引用
内容
 「国が進める避難・除染政策は甘いのではないか」
リンク
 テレビ朝日「モーニングバード!」公式サイト
  http://www.tv-asahi.co.jp/m-bird/

取材協力者
 馬場 有 (町長)
 吉田 邦博 (安心安全プロジェクト)
 西尾 正道 (名誉院長 北海道がんセンター)





見た方も多かもしれませんが
念のためアップ致します

いつ 消されるかわかりませんので お早めに


週末にゆっくりご覧下さい









テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

最高裁裏金裁判をご存知ですか?元裁判官が最高裁を訴えています!

2013.08.30 23:58|政治・経済
一市民が斬る!! さんより転載


最高裁裏金裁判をご存知ですか?元裁判官が最高裁を訴えています!


「裁判官の昇給の一部を裏金にした」と元裁判官が最高裁を告訴し、裁判が行われている。
 以下の記事見て下さい。
 2012年10月3日 日刊ゲンダイ「最高裁裏金裁判」.pdf
 
 最高裁が「裏金疑惑」問題で元大阪高裁判事の生田暉雄弁護士らに訴えられ、裁判が行われている。
 裁判所職員が法廷前で必死に人払いをしている様子を、日刊ゲンダイが報じている。

 この裏金問題について、サンデー毎日は2012年4月29日号『「最高裁」の"検審"裏金疑惑』の中で、こう書いている。

『元大阪高裁判事の生田暉雄弁護士は、「裁判官の報酬が裏金に化けている可能性が高い」と発信してきた。生田氏がカラクリを説明する。
「裁判官報酬は判事が1~8号、判事補は1~12号と基準があります。判事4号までは定期的に昇給した後、3号に上がる段階から基準が分からなくなるのです。規定では3号になれば1人あたり月額で約15万円アップし、人件費として予算が要求されます。しかし不明な基準を逆手に取って4号に据え置けば、昇給分は浮いて裏金に回せます。こうした慣例は数十年続いているとみられ、私の計算で最高裁が捻出した裏金は累計で100億円単位になります」
 巨額の裏金があるなら、その使途は何なのか。
 「最高裁の路線に反対する学者を囲い込んだり、裁判官に外国を視察させて手なずけているとの情報があります」(生田氏)』

 この件に関し、生田氏のレポートを掲載する。
 生田氏レポート「最高裁のウラ金」目次.pdf
 第6章 最高裁による裁判官の統制の実態.pdf
 第7章 最高裁のウラ金.pdf

 週刊プレイボーイは2009年10月12日号で以下の記事を掲載している。
 最高裁判所に裏金作りがあった!?.pdf


 最高裁は昔から、裏金作りに精出していたようだ。

 M前議員は、「....最高裁のスタッフは真面目で優秀であるが....私は、彼らが決して悪い人間でないと思っている。」とご自身の著書で書かれている。
 本当にそう思われているのだろうか。

 最高裁事務総局を真面目な集団とみるのは全くの間違いだ。

 国民の知らないところで多額の税金を裏金にしているのだから、国民をなめきっている。

 検審架空議決といい、裏金作りといい、最高裁はやり放題だ。

 議員も、法律家も、ジャーナリストも、最高裁の犯罪を見て見ぬふりをする。

 国民はどうすればいいのだ。







仙波敏郎氏が警察の巨悪を明るみにし
三井環氏 が検察の巨悪を明るみにし
そして 生田暉雄氏が最高裁の巨悪を明るみにした

司法は腐りきっているのです

東京にいる頃 
あるきっかけで 
三井環氏と三井環氏の奥様にお会いしたことがあるのですが
とても熱心にかつ冷静に検察の巨悪を語られていました

この国は法治国家です
法を司るものが一番 
法に厳しく接しなければならないのですが・・・

どうやらこの国の権力者側のみ


法の放置国家のようです









テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

やっぱりパイプラインだった シリア 情勢の裏

2013.08.29 12:02|政治・経済
世界ニュースの裏さんより転載


やっぱりパイプラインだった シリア 情勢の裏



パイプラインが原因だった シリア 情勢

islamic-pipeline.jpg


2011年7月、イラン、イラク、 シリア がイラン産の天然ガスを西へ運ぶため、イスラム パイプライン(Islamic Pipeline)建設に合意を示した。このパイプライン建設計画はイランの南パースで産出される天然ガスをイラク 〜 シリア を通り、そのまま地中海を抜けてギリシャまで伸びるという5,000kmに渡る壮大なパイプライン計画である。しかし、このパイプラインの計画を快く思わない人達がいたのがこの シリア の内戦の引き金を引いた。


イラン の天然ガスを切ったトルコ

そもそもこのパイプライン建設計画であるが、 イラン はその隣国であるトルコに既に敷設されているパイプラインで簡単に天然ガスをヨーロッパへ輸出することができたのである。しかし、アメリカ&イスラエルの主導するイランへの制裁に同調したトルコは天然ガス取引を含めたイランとのあらゆる取引を拒否。そのことから、最大の天然ガス消費地域であるEU諸国への輸出手段として、このイスラムパイプライン計画に3国が合意に至ったものであり、そもそもEU諸国が イラン への制裁を行わなければこのパイプライン計画は成立しなかった可能性が高い。


シリア で交差するアラブパイプラインとイスラムパイプライン

ここで問題となるのが シリア の立場である。なぜなら シリア共和国 にはエジプトを起点としてヨルダンから北へ伸びるアラブパイプラインがあり、すでにこのパイプラインをトルコのパイプラインへ接続する計画が進行中であったからである。これはEUにとってみても戦略的に重要な天然ガス源となるはずであった。なぜならエジプトから伸びるこのアラブパイプラインがトルコ国内を東西に走るパイプラインと繋がれば、EU諸国はロシアの息のかかっていない天然ガスを手に入れることができるからである。


シリア への攻撃はイスラムパイプラインに調印したアサドへの報復

話をイスラムパイプラインに戻すと、このアサド大統領が調印したパイプライン計画の規模は100億米ドルにも上るため、シリアとしても中々旨味が多い。何せ、いつ実現するのか怪しいナブッコ(Nabucco)パイプラインに比べて3割も多い輸送量を誇るパイプラインとなるからである。しかしである。この計画はシリアからトルコへ向かって北上するのではなく、そのまま西に向かって伸びていく計画であるのだが、これを何としても阻止したい勢力がいるのである。


自由シリア軍(FSA)を支援するトルコ、カタール、サウジアラビアとNATO

ヨーロッパへ供給される石油と天然ガスのパイプラインのハブを担うことで影響力を高めたいトルコ、イランが天然ガスの輸出経路を持つことを快く思わないサウジ・カタール、これ以上自分たちの消費する天然ガスをロシアに牛耳られたくないNATO、そしてイランの宿敵とも言えるイスラエルとその下僕であるアメリカが自由シリア軍(FSA)を金銭面、物資面で支援しているのは周知の通り。


アラブパイプライン(北へ伸ばす)か、イスラムパイプライン(西へ伸ばす)か

このように、一見シリアのアサド政権とそれに反旗を翻した反体制派の対立に見える構図は、実はシリアへ伸びるアラブとイスラムの両パイプラインを北と西のどちらへ伸ばすかによる利害関係を背景としているのが見て取れる。


肥大化する シリア の対立構造

ロイター通信の記事によれば、イランが主催する会合にロシア、中国、インド、パキスタン、ベネズエラ他30余の国の代表が集い、 シリア に対するNATO及びアメリカの軍事介入を批判する動きがあった。このように、世界中を巻き込んだこのシリアの紛争はこのブログでも今後とも注視していく。





米国がアフガニスタンに介入する理由がパイプラインで
天然ガスと石油をめぐってロシアと米国がシノギをけずってる地域だったように

シリアもまたパイプラインという
エネルギー利権での紛争エリアになってしまったみたいです

このパイプライン計画を快く思わないカタールが
アメリカがシリアを化学兵器で攻撃し、それをシリア政府のせいにするという提案
したのは納得がいくものであります

最近にはこんな報道もありました

欧州にロシア回避のガスルート 初のパイプライン 2019年には実現予定 アゼルバイジャンから
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130730/erp13073000490000-n1.htm
2013.7.30 00:47

erp13073000490000-n1.jpg


【ベルリン=宮下日出男】アゼルバイジャンからロシアを通らず欧州に天然ガスを輸送する初のパイプラインのルートが決まった。欧州連合(EU)が進める計画とは異なるが、ガス輸入をロシアに依存するEUにとり、エネルギー安全保障上の課題である供給源の多様化に向けて前進した格好。2019年には欧州への供給が実現する予定だ。

 ルートは、アゼルバイジャンからグルジアを抜け、トルコを横断するパイプライン「TANAP」を経由した後、ギリシャ国境からアルバニア、アドリア海を通るパイプライン「TAP」により、イタリア南部に到達するというもの。TAPはノルウェーやスイスの企業が進めている。

 アゼルバイジャン側はカスピ海のガス田「シャフ・デニズ2」から年160億立方メートルを輸出。18年からトルコに60億立方メートル、19年から残る100億立方メートルが欧州に向かう予定だ。以前からTANAPへの供給は決まっていたが、その先のルートとしてこのほど、TAPが選ばれた。

 実はEU側も、ロシアを回避できるカスピ海や中東のガスを確保するため、トルコからバルカン半島を抜けオーストリアに届くパイプライン「ナブッコ」を推進。その後、ブルガリアを起点とする「ナブッコ・ウエスト」に規模を縮小し、シャフ・デニズ2のガス獲得を目指してきた。しかし、採算性などの面でTAPに敗北したようだ。

ただ、ロシアにガス輸入量の約3割を依存するEUにとり、他の供給源を確保したことに変わりはない。欧州委員会のバローゾ委員長は今回の決定について「欧州にとっても成功であり、エネルギー安全保障の強化のために画期的だ」と歓迎している。

 欧州へのロシア産ガス供給に関しては、主要経由地のウクライナとロシアが過去に価格をめぐって対立を激化させ、東欧やバルカン諸国への供給が混乱した経緯がある。ロシア側はウクライナを通らない「北ルート」と「南ルート」の実現に取り組み、EUへの影響力保持を図っていた。

 今回の決定に対し、露国営天然ガス企業のガスプロムは「ナブッコは葬り去られた」と指摘する。だが、アゼルバイジャン側はガス生産が増加した場合、ナブッコを通じた欧州への供給も視野に入れており、EUも2つのルートによる輸入に期待をかけている。




このようにカスピ海沿岸
又はその近隣諸国は地政学的にとても重要な位置にあります


EUがロシアからの原油やガスの輸入量を削減しようとしているので
ロシアは安定的な供給先として日本に秋波を送っているのだとか

なので他人事ではないのです

第56代アメリカ国務長官ヘンリー・キッシンジャーの名言に
「食料をコントロールする者が人々を支配し、
 エネルギーをコントロールする者が国家を支配し、
 マネーを支配する者が世界を支配する」
とあります


この紛争はエネルギー利権による 国家への影響力を専有しようとするものなのかも知れません








テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

シリアに対する(化学兵器の)偽旗攻撃の証拠ビデオまで公開されちゃいましたよ。

2013.08.29 09:53|政治・経済
日本や世界や宇宙の動向さんより転載



シリアに対する(化学兵器の)偽旗攻撃の証拠ビデオまで公開されちゃいましたよ



次から次へと証拠が出てきました。もはや、世界中の人は、戦争屋たちによる偽旗攻撃に騙されなくなっています。
テレビで流れたオバマやケリー国務長官の発言に、しらけてしまうのは私だけではないと思います。
これ以上、シリアを痛めつけてどうするのでしょうか。アメリカ側がシリアを攻撃したら、イラクやアフガニスタンのようになってしまい、中東は火の海、そしてそこから世界大戦に発達する恐れがあります。しかし、世界中の人々がこのような偽旗攻撃に騙されず政府に訴えるなら、そのような戦争も起きません。米国民が立ち上がるときがきたようです。
http://beforeitsnews.com/middle-east/2013/08/video-shows-fsa-rebels-launch-chemical-attacks-in-syria-2453742.html
(概要)
8月27日付け:シリアの偽旗攻撃が明らかに!アメリカ側の反政府勢力が化学兵器を使いました。
国連は、シリアの反政府勢力が神経ガスを使ったと公表しました。
アメリカがシリアを攻撃できる口実を作るために、ジョン・ケリー国務長官やオバマ大統領は、全米TV放送で、シリア政府が化学兵器を使ったなどと、バカげたことを言い続けていますが、つい最近になって投稿された以下のビデオにより、化学兵器を使ったのは反政府勢力であるということが証明されました。
ワールドネットデイリー紙も、第1面に、シリアのガス攻撃はアメリカ側の勢力がした事を示す確かな証拠がある、とまで書いています。
熱心な政治活動家だけが連邦議員やホワイトハウスに訴えて、第三次世界大戦を阻止しなければなりませんか。いや、誰でも議員やホワイトハウスに電話で抗議することができます。政治家らに知らせましょう。我々米国民は、シリアや世界中の愛する人たちの命を奪うことになる第三次世界大戦など起きてほしくありません。これ以上、我々はこのような偽旗攻撃に騙されてはいけません。米国民は覚醒しました。もうこれ以上、政府の嘘に我慢ができません。
元PLOのメンバーであり、アラビア語が母国語のワリッド・ショエバットさんの協力で、WND(ニュースウェブサイト)は、中東の様々な情報筋から、先週、化学兵器を使って攻撃したのはアサド政権側だとするオバマの主張を覆す証拠品を集めました。フェースブックに投稿された以下のビデオにフリー・シリア軍(反政府勢力)がシリアの村落に化学兵器(毒ガス)の爆弾を発射しているところを映しています。


シリア1 投稿者 livenotenet

syrian-rebels.jpg

以下の画像には、反政府勢力の兵器庫(ジョバール)から押収された弾筒が写っていますが、彼らが攻撃に使った、上の画像の弾筒と良く似ています。
syrian-rebels-2.jpg








テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

掲示板データ流出で判明した政府とマスコミの世論操作!

2013.08.29 08:37|マスコミ
simatyan2のブログさんより転載


掲示板データ流出で判明した政府とマスコミの世論操作!



25日、巨大匿名掲示板「2ちゃんねる」の利用者4万人分のデータが
流出していることが発覚しました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130826-00000114-mycomj-sci

そして流出したデータから驚くべきことがわかったのです。

なんと政府関係者と朝日や毎日など大手マスコミが、個人を装って頻繁
に匿名掲示板に書き込みを行っていたことが判明したのです。

例によって大事件にも関わらずマスコミは報道していませんが、それも
そのはずで自分達が世論操作をしてました、なんて言えませんからね。

この流出したデータのドメインアドレスをざっと並べるだけで、

◆政府系
外●省 農林●産省 気●庁海洋気象研究所 気●庁 警察 
米国の軍事関係 JAMSTEC 北朝鮮政府高官

◆企業
電通 朝日 毎日 中日 日本テレビ テレビ東京 NHK JAS●AC 
講談社 双葉社 ソニー マイクロソフト Nintendo(出会い系サイト)
小松製作所 サントリー 味の素 avex 角川 DMM アスキー
メディアワークス エンターブレイント 三菱商事 三菱電機 
三菱マテリアル 住友電工 チャンネル桜 KDDI ディズニー 
脱法ハーブ業者  双葉社 小松製作所 味の素 

◆学校
旧帝大(九州大除く) 一橋 東工大 東外大 東京医科歯科大
 東北大 東洋大 信州大 神奈川大 千葉大 群馬大 琉球大
早稲田 上智 法政 関西学院 立命館 北陸先端科学技術大学院 
 韓国慶北大学 コロンビア大学 マサチューセッツ工科大学 
イェール大学 フロリダ大学 シドニー大学 ポートランド州大学 
 カリフォルニア大学 ジョンホプキンス大学

これだけの名前が出てきたのです。

もう数日も経てば、追加の政府筋やマスコミ関係の名前がもっと出て
くるかもしれません。

このブログでも以前から電通やチーム世耕などが、世論工作のため
掲示板などに書き込みをしていることは書いてきましたが、ここまで
政府があからさまに、しかも直接利用してるとは思いませんでした。

要するに一般の若者になりすまして、

「安倍政権の行動力はすごい!」

「麻生さんカッコイイ!」

「橋下市長やるね!」

「国の財政が悪いんだから増税も仕方ないね」

「マイナンバー法案賛成!」

「憲法改正大賛成!国防は絶対必要!」

「放射能なんて全然大丈夫!」

などの書き込みをして若者達を煽っていたんでしょうね。

自民党絶賛、維新の会絶賛、増税絶賛、原発推進など、震災以降の不自然
とも言えるネット世論、特に若者の右傾化の原因がここに有ったのです。

ただここで多くの人は疑問に思うかも知れません。

匿名掲示板なのに、なぜ各省庁や企業名が出てくるのかと・・・。

「2ちゃんねる」は表向き匿名掲示板なので、流出したところで名前や住所は
わからないはずなんですね。

ではなぜ各省庁や企業名まで流出してしまったのかというと、それは
「2ちゃんねる」には2通りの利用方法があったからなんですね。

無料の一般書き込み利用と有料の書き込み利用です。

一般書き込みは完全匿名で無料ですが内容によっては削除されたり利用
制限がかかる場合があります。

有料書き込みと言うのは、年間使用料を払って削除も規制も免れる優先
利用の権利のことです。

この有料書き込みを政府やマスコミなどの企業は利用していたということです。

で、今回流出したのは有料登録者のデータの方なので、住所氏名は元より
クレジットカード番号、書き込み内容などまでがバレることになったのです。

一般人はお金を払ってまで書き込みなどしませんから、いかに政府や企業
が世論誘導に力を入れていたかが窺い知れるというものです。

そのナリフリかまない姿勢が今回データ流出により裏目に出たわけです。

それにしても政府までが掲示板にせっせと書き込みをしていたとは笑い話にも
ならない愚行の極みですね。

面白いのは、一般市民なら損害賠償請求でも出来るんでしょうが、まさか政府や
大企業が損害賠償請求なんて出来ないでしょうね、恥ずかしくて。

これで政府、大手マスコミ、大企業の工作が明らかになったわけですが、

それでも

「私は政府と新聞やテレビの言うことを信じる」

なんて人います?






この流出データを追跡している人がいるみたいで
さらなる大事件になるという情報もあるみたいです

とにかくマスコミなどはインチキですが
一般人を装ったコメントは
政治だけでなく商品などのコメントにもインチキ多いので
注意が必要です


何にせよ自分で情報を裏付けを確認することが大切ですね









テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

「ヒンデンブルグ・オーメン」の点灯とシリア

2013.08.28 13:53|政治・経済
「ヒンデンブルグ・オーメン」の点灯とシリア



8月に入り 「ヒンデンブルグオーメン」 が点灯しています


この「ヒンデンブルグオーメン」とは

ヒンデンブルグ・オーメンは、「ヒンデンブルグの予兆」とも呼ばれ、米国株式市場のテクニカル的な株価暴落の前兆とされるシグナル(サイン)をいいます。これは、高値・安値銘柄数や移動平均線などを基に算出するテクニカル分析の概念(株価の先行きに警鐘を鳴らすもの)の一つで、盲目の物理数学者であるジム・ミーカ(Jim Miekka)が導き出したと言われています。

当初は、株式市場の分析家らは「サドベリの強気と弱気(Sudbury Bull & Bear)」と呼んでいましたが、現在では、「ヒンデンブルグ・オーメン(Hindenburg Omen)」と呼ばれることが多いです。また、その呼称は、1937年5月6日に米国のニュージャージー州レイクハースト海軍飛行場で発生したドイツの飛行船「ヒンデンブルク号」の爆発・炎上事故に由来し、オーメンとは「良くないことが起こる前兆」という意味があります。



そうです
米国株式市場のテクニカル的な株価暴落の前兆とされるシグナルなのです

このシグナルが発生しても暴落しないケースもありますが、
1985年以降では、米株式市場が暴落した際は、いずれの場合も本シグナルが現れたそうです

三菱UFJモルガン・スタンレー証券・藤戸レポート【真夏の怪談・「ヒンデンブルグ・オーメン」】でも
「ヒンデンブルグ・オーメン」についてふれられていますが
8月に入り 「ヒンデンブルグ・オーメン」が点灯していて 
しかも 今回の点灯のインパクトは最大級と呼ぶにふさわしいものであり
まさに「真夏の怪談」なのだそうです


株式大暴落の地滑りの前兆が起きているのです


そういった中 本日の状況を見てみると

ダウ工業株平均は大幅に下落
日経平均株価は全面安
ニューヨーク外国為替市場は一時1週間ぶりの円高ドル安水準


どのニュース(マスコミ)を見てもシリア情勢の影響と報じています


しかしNEVADAブログ見立てでは

今、株式市場が売られているのは、買われすぎた反動で、テクニカル的に売られるタイミングとなっており、その理由つけとして、もっともらしい理由、即ち、シリア情勢をつけただけなのです


と論じられています 以下参照


4%の急落を演じたブラジル株式
http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/4525176.html
ブラジル株式市場は4.03%の急落を演じており、ブラジル危機が深刻化しています。

シリア危機で世界中の株式市場が売られていると一般には解説されていますが、全く見当はずれな解説であり、あと解釈に過ぎません。

もし、本当にシリア情勢で株が売られるのであれば、なぜFT指数は殆ど下げなかったのでしょうか?

以下の指数をご覧ください。

FT指数(イギリス) -0.79%

DAX(ドイツ)  -2.28%
CAC(フランス) -2.42%
NYダウ(米)   -1.14%

攻撃をするという当事国であるアメリカ・イギリスの株の下落が0.79%、1.14%であり、ドイツの株の下落が
2.28%なのでしょうか?

理屈にあいません。

即ち、今、株式市場が売られているのは、買われすぎた反動で、テクニカル的に売られるタイミングとなっており、その理由つけとして、もっともらしい理由、即ち、シリア情勢をつけただけなのです。

イギリス・アメリカがシリアを攻撃する場合には、議会の承認が必要となりますし、地上軍投入ではなく、トマホークミサイルやステルス爆撃機等で毒ガス関連施設を攻撃するという限定攻撃となるでしょうが、問題はロシアです。

ロシアでのG20サミットが迫っており、ロシアがこの攻撃に強硬に反対するでしょうし、軍事介入した場合、ロシアは緊急国連安保理開催を求め、シリア攻撃の正当性を追求するはずです。
この場合、国連安保理は紛糾し、G20サミットが開催されないという国際社会にとっては最悪の事態を招きかねないのです。

また、シリア政府による毒ガス攻撃とされていますが、反政府側が軍の毒ガス施設から毒ガスを持ち出し、自作自演を行ったとシリア政府が言えばこれを否定する必要がありますが、内乱が起こっているシリアで、そのような検証がまともにできるはずがなく、泥沼化する可能性もあります。


世界の株式市場は、シリア情勢より、ワールドレポート(緊急特集号)にて解説しました【ヒンデンブルグオーメン】
を警戒し、既に逃げ出している投資家が多くいます。



このようにもしかすると
今までアメリカの株式やドルを買い支えていたものが
シリア情勢というもっともらしい理由を付け
売り浴びせているのかも知れません
仕組まれたアジェンダなのでしょうか


でも本番はこれからです






何にせよ シリア情勢や株式市場の大暴落、米国の債務危機、
問題が山積みで危機的状況にあります



「ヒンデンブルグ・オーメン」 略して 「ヒデブ」



images151515444yh454454.jpg



経済の大暴落はもうすぐかも知れません








テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

アラブの春と「大中東計画」

2013.08.28 11:43|政治・経済
アラブの春と「大中東計画」



アラブの春の背後に外交問題評議会・三極委員会・ビルダーバーグ



transawakening4u

アップロード日: 2011/10/25

(日本語字幕版)RT2011年02月21日放送。アラブの春(Arab Spring)とは、2010年から2011年にかけてアラブ世界において発生した、­前例にない大規模反政府デモや抗議活動を主とした騒乱の総称である。2010年12月­18日に始まったチュニジアでの暴動によるジャスミン革命から、アラブ世界に波及した­。チュニジアやエジプトなど30年以上の長期独裁政権が、数ヶ月足らずの間に相次ぐ民­衆のデモで揺らぐことになった。カダフィ大佐による独裁体制が敷かれているリビアでも­、カダフィの退陣を要求するデモが2月17日に発生、2月20日には首都トリポリに拡­大し放送局や公的機関事務所が襲撃・占拠され、軍はデモ参加者に無差別攻撃を開始し多­数の犠牲者が出た。外交問題評議会(Council on Foreign Relations)とは、アメリカ合衆国のシンクタンクを含む超党派組織。略称はC­FR。「外交問題評議会の政策目標のひとつとして、「国際連合世界政府」の権力と軍事­力(=国連平和維持軍)を、どの個々の国家も対抗できない水準に強化するとともに、ア­メリカ自身も含めて統治権と軍備を放棄させて「国際連合世界政府」のもとに全て移管さ­せるという世界統一構想がある。三極委員会(Trilateral Commission 略称TLC)とは日本・北米・ヨーロッパなどからの参加者が会談する私的組織であり、­民間における非営利の政策協議グループである。三極委員会の目的は、先進国共通の国内­・国際問題等について共同研究及び討議を行い、政府及び民間の指導者に政策提言を行う­ことである。ビルダーバーグ会議(The Bilderberg Group, Bilderberg conference, Bilderberg Club, Bilderberg Society)は、1954年から毎年1回、欧米各国で影響力を持つ王室関係者・欧­州の貴族や政財界・官僚の代表者など約130人が、北米や欧州の各地で会合を開き、政­治経済や環境問題等の多様な国際問題について討議する完全非公開の会議である。ビルダ­ーバーグ会議が日本の受け入れを拒否したため、1973年に日米欧委員会(2000年­より三極委員会)が設立されたと言われている。参考:ウィキペディア




アラブの春 は「大中東計画」へ向けた西側NATOよる策略



dandomina

アップロード日: 2011/11/02

Help us caption and translate this video on Amara.org: http://www.amara.org/en/v/B0Bk/

イングドール氏の分析

Engdahl Arab Spring a western ploy to control Eurasia

Uploaded by RussiaToday on 1 Nov 2011
The ultimate goal of the US is to take the resources of Africa and Middle East under military control to block economic growth in China and Russia, thus taking the whole of Eurasia under control, author and historian William F. Engdahl reveals.

greater middle east project




http://en.wikipedia.org/wiki/Greater_...

大中東構想がwikipediaで、日本語訳になってすらいないっていうことは、日本­の一般レベルでの中東の地政学への理解はほぼ全滅ということなのかな。




大中東計画 GブッシュJr アラブの春 シリア紛争



dandomina

公開日: 2012/09/07

Published on 10 Aug 2012 by RyuzakeroV1
http://www.youtube.com/watch?v=OxqgtT...


多くの組織に浸透して、影響力を行使し、目的を実現する銀行家から、アノニマスへのメ­ッセージです。パロディですが、すごく深い内容です。



カレイドスコープ  エジプト革命は「大中東」への破壊的創造の始まり こちらも必読です。

http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog...












テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

「アラブの春」の正体

2013.08.28 11:00|政治・経済
千夜千冊さんより転載


重信メイ

「アラブの春」の正体

欧米とメディアに踊らされた民主化革命
角川書店(角川oneテーマ21) 2012
ISBN:4041103290
編集:菊地悟・タカザワケンジ 装幀:緒方修一



チュニジアのジャスミン革命から、
エジプトのムバラク大統領の退陣をへて、
リビアの民主化とカダフィの惨殺へ。
いや、バーレーン、イエメン、シリアまで、
「アラブの春」はまっしぐらに進んでいったかに見える。
すべてはフェイスブックやユーチューブなどの、
ソーシャルメディアが用意したとも報道された。
しかし、どうもそうではなかったようだ。
では、何がそうでもなかったのか。今夜はその実態を
かの重信メイが解析してみせた一冊を紹介する。
ぼくなりにも、いろいろな思いがこもる夜になった。


1554janome.png


 重信メイは日本赤軍のリーダーだった重信房子の娘である。母は1971年に、パレスチナを拠点とする赤軍派の海外基地をつくるため、奥平剛士と偽装結婚した。その工作中に奥平はテルアビブ空港乱射テロで死亡、メイはレバノンのベイルートで房子とパレスチナ人の父の娘として生まれ、無国籍のままアラブ社会の空気を吸って育った。
 母がどんな苛烈な情況のなかでメイを生み育てようとしたかは、重信房子が『りんごの木の下であなたを産もうと決めた』(幻冬舎)に、またその苛烈な情況がどういうものだったかは『日本赤軍私史:パレスチナと共に』(河出書房新社)に、証している。
 ベイルートのアメリカン大学の国際政治学科の大学院を出たメイが、革命家の母とのあいだに何を交わしてきたかは、メイの最初の本『秘密:パレスチナから桜の国へ』(講談社)に詳しい。「母と私の28年」というサブタイトルがついている。もっと前に千夜千冊したかった本だ。
 そこにも書かれているが、母の重信房子はハーグ事件の関与疑惑で国際指名手配をうける日々をおくっていた。ハーグ事件とは1974年に日本赤軍の3人が短銃で武装してフランス大使館を占拠した事件のことをいう。重信房子と吉村和江がこの事件の共謀共犯者とみなされた。
 母は逃亡を続け、いくたの変転をくぐりぬけたすえ、2000年、偽造パスポートで日本に入国したところを、かねて日本赤軍支援者を監視してきた大阪府警公安第3課によって発見され、逮捕された。空港を進む重信房子の誇らしげな姿は、何度もニュースで流された。
 それにしても、なぜあれほどの「母」が捕まったのか。独特のタバコの吸い方で本人と特定されたようだ。ぼくも気をつけなければいけない。


1488_img26.jpg


 重信メイは2001年3月5日に日本国籍を取得、4月3日に「桜の国」の地を初めて踏んだ。さぞかしだったろう。
 母の裁判を見守るかたわら、同志社の渡辺武雄教授の指導のもとで同大学大学院のメディア科を修了し、その後はAPF通信社のリポーター、河合塾の英語講師、MBC(中東放送センター)の東京特派員などに従事しながら、執筆もするようになった。
 とくに目立ったのは2006年から「ニュースの深層」のキャスターを務めたことだろう。ぼくはメイが出る「深層」の半分か3分の1ほどを見たと思うのだが(この番組は当時最も好ましい報道解読番組だった)、出演回数がふえるたびに彼女のコメントの切り口、発言のタイミング、その場の役割の発揮などがめざましくなっていくのを感じた。
 ぼくの周辺ではメイはもっと活躍していた。とくに知ろうとしたわけではないのだが、なぜかその動向がぼくにも逐一入ってきた。たとえばアーティストの大浦信行君が映画制作中で、それが『日本心中 9・11~8・15 』としてメイも登場させているということや、瀬々敬久監督がドキュメンタリー『頭脳警察』でメイを撮っていることなども、なぜか刻々と知らされていた。
 ちなみに重信メイのツイッターでは、この数日は若松孝二の突然の交通事故死が惜しまれている。メイも「悔しい」と呟いていた。ぼくもときどき覗いてきたが、このサイトは中東の空気が飛び交っていて、刺激になる。そのメイもそろそろ来年の3月には30代を卒業である。


 本書はチュニジアやエジプトに連続しておこった「アラブの春」を、欧米や日本のメディアが「民主化」への前進だと称えたことに大いなる疑問を呈した一冊である。わかりやすく書くことをこころがけているようだが、中東の空気を肺腑の奥まで吸ってきた者ならではの説得力だった。
 チュニジアを代表する花はジャスミンである。そのチュニジアを23年のあいだベン・アリー大統領とその仲間が支配していた。
 若者たちは大学を卒業しても就職ができず、さまざまな閉塞感を感じていた。そうした一人の青年ムハンマド・ブーアズィーズィーは、やむなく友人から荷車を借りて、露天で野菜を売っていた。しかし露天商をやるには許可がいる。青年は検査官につかまり、荷車・野菜などすべてを没収され、女の検査官からは平手打ちをくらった。
 チュニジアは女性の社会進出が進んでいる。女性検査官もめずらしくはない。けれどもアラブ社会で男が女に引っぱたかれるのはそうとうの屈辱だった。青年は心の傷を負い、焼身自殺した。
 これが2010年12月17日のこと。病院に運ばれるブーアズィーズィーの姿は居合わせた市民によってモバイル動画で撮られていた。青年の焼身自殺は国内でも海外でもニュースにはならなかった。そのかわりフェイスブックやユーチューブがこの動画をあげた。この動画の効果はラディカルだった。青年の境遇に共感した者たちが次々に焼身自殺していったのだ。焼身自殺をすることが政府に対する反対行動だと思われたからだ。
 デモや集会が連打された。そのころのフェイスブックのデモの写真にはたいてい赤旗がひるがえっていたと、メイは思い出している。弾圧がおこり、300名をこえる死者が出た。そして1カ月後、ベン・アリーがサウジアラビアに亡命し、下院議長が暫定大統領になった。これがいわゆる「ジャスミン革命」だった。


1488_img17.jpg
チュニジアでの大規模な抗議デモの様子。
一人の青年の焼身自殺が、経済苦にあえぐ数千の人々を動かした。
 
ベン・アリー政権を倒したのは左派とリベラル派の勢力だったが、革命がおこったあとの議会選挙で台頭してきたのは、ムスリム同胞団を母体とするアンナハダだった。なぜイスラム系の政党が勝ったのかといえば、ジャスミン革命の民衆勢力から有力なリーダーが登場しなかったからだ。
 もともとイスラム社会には多様なリーダーがいる。リベラル派も少なくない。たとえば、かねてからメイが最もリベラルだと感じてきたのは、2010年に74歳で亡くなったムハンマド・ファドララだった。レバノンのシーア派のスピリチュアルリーダーで、科学と宗教の融合をはかったりした。受精卵からつくられる胚性幹細胞を取り出して研究することはアメリカでもまだまだ議論されていることなのだが、ファドララは真っ先にそれを許容するファトワ(宗教見解)を発表していた。
 ファドララには「イジュティハード」が豊かにあったのだ。コーランに書いていない判断をイジュティハードというのだが、ファドララにはその判断をくだすに足る知識と教養と見識があったようだ。
 中東のイスラム社会にはこうしたリーダーが複雑多様に輩出している。既存政権を打倒するところまでなら民衆蜂起でもできるのだが、その後の社会を指導していくには組織力と判断力をもったリーダーがいる。そういうリーダーをかかえた政党が台頭してくるのは当然なのである。

 チュニジアのジャスミン革命がエジプトに飛び火した。
 そう、一般には報道されてきた。けれどもメイが見るに、エジプトでは2006年くらいからすでにストライキが頻繁におこるようになっていた。
 2008年4月にはアルマヘッラ・アルコブラという工業都市で、悪い労働条件の改善をもとめるストライキが立ち上がっていた。このとき労働者の闘いを学生たちがソーシャルメディアをつかって支援しはじめていた。
 そうしたなか、一人の男性ブロガーが警察官が没収した麻薬を横流している現場映像を入手した。ハリード・サイードという。サイードは「映像をブログで公開するぞ」と警察官を脅した。警察側はインターネットカフェにいたサイードを突き止めて、殴る蹴るの暴行をはたらいたうえ、刑務所に放りこんだ。2010年6月6日のことだ。
 サイードは獄中死した。しかし仲間たちは納得しない。「私たちすべてがハリード・サイードだ」というページをネットに立ち上げた。そこにチュニジアのジャスミン革命の追い風が吹きこんできた。2011年1月、チュニジアのベン・アリーが国外脱出をはかった日、カイロでデモが広まり、抗議の焼身自殺者たちが相次いであらわれた。
 ムバラク大統領は強気だった。1月25日のデモには5万人が集まったのだが、エジプト政府はソーシャルメディアを妨害し、インターネットと携帯サービスの接続機能を遮断した。そのうえでムバラクは国営テレビに出て首相以下の全閣僚を解任して、自分は経済改革の先頭に立つことを誓ってみせた。しかし2月1日になって、反対勢力が100万人規模のデモを呼びかけたところで、潮目が逆流していった。ムバラク政権はこのとき、実質的に崩壊した。
 なぜ、強気のムバラクを短時間で倒すほどのことが急速におこったのか。民衆革命の力によるものだったのか。ソーシャルメディアの力が政府を倒したのか。かんたんな答えでは説明できない。


1488_img18.jpg
カイロ・タハリール広場でのデモの様子。
政治運動団体等がインターネット上で呼びかけたことにより、
5万人におよぶ市民が集った。(2011年1月25日)


1488_img19.jpg
カイロでの大規模なデモが起こった18日後の2月11日、
ムバラク大統領は辞任に追い込まれた。


エジプトはアメリカから毎年20億ドルの経済援助を受けてきた。その大半が軍部に流れ、その軍部が大企業に投資していた。エジプトでは軍が金融機関をもち、経済活動をしているのである。
 国民からすれば政府高官や軍部の奢侈と腐敗はとうてい許しがたいものだったが、それを利用活用する上層経済社会にとってはきわめて便利なものでもあった。その反面、労働者のストライキが長引いて経済的な損失が大きくなれば、大企業に投資している軍も大きな損失になる。軍はおそらくムバラクを見限るタイミングを見て、その損得勘定の目で民衆の動向を読んでいたのだったろう。
 ムバラクのほうも迷っていた。自分の外交政策に満足していたアメリカが最後は自分を助けるだろうと見ていたからだ。しかしカイロで民衆暴動がおこったときの、国務長官ヒラリー・クリントンの発言はかなり迷走していた。結局、アメリカはムバラクを見限り、けれども反米反イスラエル政権が生まれてこないようにシナリオを仕組むという作戦に向かったのだ。

 「ジャスミン革命はリビアにも及び、カダフィ政権を転覆させた」。またまたこのように、欧米メディアや日本のマスコミが報じてきた。メイはこれも怪しいと睨んでいる。
 リビアでは教育費は大学まで無料である。医療費・電気代・水道代もことごとく無料だ。家やクルマを買うときのローンも、国が半分を援助する。メイは「私が知るかぎり、世界で最も豊富な福祉国家だったのではないかと思う」と書いている。スカンジナビア諸国のように高い税金によって得られる福祉サービスではなく、ふんだんに石油が採れることによって実現した福祉なので、国民の懐がまったく痛まない。驚くべき国家だったのである。
 しかもリビアは、正式国名を「大リビア・アラブ社会主義人民共和国」というように、アラブ・ナショナリズムとイスラムと社会主義を絶妙に組み合わせた国なのだ。アラブ・ナショナリズムとは、厳密な定義が難しいが、大きくはアラビア語を話す民族として誇りをもつことを意味する。
 カダフィはこのアラブ・ナショナリズムと、政教を分離しないイスラム社会と、そして社会主義とをアクロバティックにまぜたのだ。

 第二次大戦後の1951年、リビアはそれまでの英仏による共同統治から独立し、リビア連合王国(1963年からリビア王国)になった。東(キレナイカ)、西(トリポリタニア)、南(フェーザン)の王国を統合した。
 当初は農業国だったが、1955年から油田開発が順調に進捗し、60年代にはアフリカ最大の埋蔵量を誇る産油国になった。油田の多くは東のキレナイカに集中する。
 それから18年後、ナセル主義者のカダフィ(ムアンマル・アル=カッザーフィー)が青年将校たちを集めてクーデターをおこして政権を握った。西のトリポリタニアを代表するカダーフという大部族の出身だった。その中心都市がトリポリだ。
 カダフィは「緑の書」(グリーンブック)を発表して新国家の建設に邁進し、独裁者ではありながらも、世界の革命勢力や民衆運動を支援しながら国力を増強していくという、きわめて独自の方針を貫いた。とくに欧米に対しては頑として反抗するという態度を鮮明にした。
 そのため1985年に発生した西ヨーロッパの一連のテロ事件を理由に、リビアは欧米からの経済制裁を受け、翌年にはアメリカ軍の空爆にさらされた。カダフィの自宅もピンポイントで爆撃された。しかしカダフィは報復としてパンナム機を爆破し、敵対関係を譲らなかった。
 90年代に入ると、カダフィは欧米に対する挑発的な発言を控える一方で、少しずつアフリカ諸国に接近し、なんと「アフリカ合衆国」の構想をもつようになっていった。2009年にはアフリカ連合の総会議長になり、翌年には金本位の「ディナール」による地域通貨計画を発表した。
 これら一連のカダフィの大胆な方針に、アメリカは業を煮やしていた。リビアが中国資本や中国企業の進出をどしどし受け入れていることも気がかりである。すでに中国はリビアを足場にアフリカ投資計画の多角化を狙っていた。リビアと中国は社会主義国で、その二つが資本主義市場力をもったのではたまらない。
 リビアに中央銀行がないことにも、アメリカは苦りきっていた。当時、中央銀行がないのは世界でイラン、アフガニスタン、イラク、リビアの4カ国だけだったのだが、これらの国にはIMFや世界銀行の力は及ばない。自国でソブリンファンド(国債)の運用に失敗しないかぎり、世界のグローバル経済からは独立できるからだ。
 それだけではない。迫りくるグローバリゼーションのことをアラブでは「アウラマ」と言うのだが、そのアウラマとは別の経済社会システムがアフリカを包むようになれば、これは欧米グローバリゼーションにとっては最大の敵対物なのである。
 メイはここで、イラクのサダム・フセインが2002年に石油売買をドルではなくユーロに切り替えると発言したあとに、アメリカによるイラク戦争が仕掛けられたことを想起することを、読者に促している。


1488_img20.jpg
演説中のカダフィ。
イドリース1世が病気療養中に青年将校を率いて
無血クーデターに成功したカダフィは、
自身を最高議長とする「革命評議会」を設置し
共和政を宣言した。(1971)
1488_img21.jpg
フィデル・カストロとカダフィ。(1977)

 日本が3・11の未曾有の体験に遭遇していた2011年3月17日、国連安保理はリビア空爆を決議した。カダフィは最後まで国民に抵抗を呼びかけたが、ついに無残に爆殺された。その映像はむごたらしいものではあったが、テレビは何度も放映した。
 いったい何がおこったのか。リビアに民衆革命や民主化革命がおこらなかったとは言えない。言えないものの、しかし、カダフィ政権が覆った要因にはもっと政治的な問題も絡んでいたとも見るべきだったのである。
 他方、リビアに国会がなく、ダイレクト・デモクラシーが施行されていたことにも目を致す必要がある。リビアの国民は640万人で、国土からすれば少なく、財政規模も岐阜県くらいである。そこで「マジレス」(基礎人民会議)という会議体がつくられ、国民の声をそこで吸い上げるというしくみを継続してきた。選挙もそのマジレスが機能した。
 これを「民主的ではない国だった」と誰が言えるだろうか。リビアはある意味ではアテネ以来の直接民主主義国家だったのである。


1488_img22.jpg
NATO軍によるリビア空爆の様子。
首都トリポリを中心に、連日およそ50か所への空爆が続いた。


1488_img23.jpg
空爆で廃墟となったリビア市街地。
 「アラブの春」はチュニジア、エジプト、リビアという北アフリカの国から、アラブ諸国が密集する中東に移動していったかに見える。まさに中世のイスラム社会の燎原の火のような拡張だが、コースは逆だった。またとんでもないスピードだった。
 たしかにバーレーンにも飛び火した。2011年2月14日の首都マナーマでのデモでは1000人が逮捕された。ところがその直後、この事態を鎮圧するためにやってきたのはサウジアラビア軍とUAE(アラブ首長国連邦)の警察隊だった。
 この2国は「湾岸協力会議」(GCC=サウジアラビア、UAE、オマーン、カタール、クウェート、バーレーン)に入っていて、やがては共通通貨「ハリージー」を導入したいという経済連携の約束をとっている。そのためバーレーンの“紛争”を「石油産業を守るために」という名目によって介入したのだが、実はバーレーンに親イラン政権を出現させないための先手必勝でもあった。
 イエメンでも、2011年1月27日にサーレハ大統領の退陣を求める反政府デモが勃発した。首都サヌアでは1万6000人が集まった。が、ここでもGCCが動いた。政治的な罪は問わないからという条件付きで、サーレハの辞任を要請したのだ。サーレハが首を縦にふらなかったため、事態は泥沼化していった。サーレハが退陣したのは年末だった。
 そうして残されたのはイエメンの貧困だけだったように見えましたと、メイは書いている。
 オマーンへの飛び火は2011年2月2日だった。ただ、絶対君主制のオマーンでは、民衆の改革の要求を王家がすんなり認めた。スンニ派から分派したイバード派の国王たちの一族である。また、サウジアラビアが資金援助した。オマーンの領海にあるホムルズ海峡は世界の原油輸送の4割を通行させているのだが、そこが不安定になっては困るからだった。

 2011年1月23日、サウジアラビアで労働者の一人が貧困に抗議して焼身自殺をした。
 その後、3月11日に「怒りの日」と名付けた大規模なデモがおこった。日本ではまさに3・11とぴったり重なったため、その日が「怒りの日」であったことはあまり知られていない。
 サウジアラビアは世界最大の石油埋蔵量を誇る。絶対君主制の国家である。サウード家が支配する。王家も国民もスンニ派が多数を占める。湾岸最大の国土をもつともに、ムスリムたちの二大聖地のメッカとメディーナが国土の中にある。そのためワッハーブ家の権威が国中にゆきとどく。
 これらはいずれもサウジアラビアの保守的な求心力になっている。なかで女性が規律に縛られ、シーア派が貧困を強いられている。
 女性が縛られているのは、たとえば女性がクルマを運転することが禁じられていることなどにあらわれる。「怒りの日」のあと、女性がクルマを運転している映像がユーチューブにアップされたときは喧々囂々となった。
 シーア派の貧困とともに、いまだに奴隷制がのこっていることや、「ビドゥーン」(「持っていない」の意味)という国籍のない者たちがいることも、社会の歪みをつくっている。このようなサウジアラビアには「アラブの春」も「民主化革命」も、まったくやってきていない。


1488_img24.jpg
サウジアラビア・リヤドでの民主化を求めるデモ(怒りの日)の様子。
焼死した労働者の遺影を掲げて行進する民衆。(2011年3月11日)


 イラクでは、2011年2月25日にバクダッドで大規模なデモがあった。数万人が徒歩でタハリール広場に集まって、「バース党反対! マーリキ首相反対!」のシュプレヒコールを叫んだ。
 が、イラクで最も望まれているのはアメリカが用意した民主主義ではなく、イラク人自身による民主主義なのである。当然だ。
 ヨルダンはどうか。
 この国はイスラエル、パレスチナ自治区、サウジアラビア、イラク、シリアという5カ国と国境を接している。尖閣や竹島どころではない。いつも政情が安定しない。おまけに人口の4分の3がパレスチナ人でもある。イスラエルとの戦争から逃げてきた人々だ。
 そのヨルダンにも1月21日にデモがおきた。物価とインフレと失業に対する不満がリファイー政権にぶつけられた。しかし、この運動はほとんど報道されなかった。左派による王政反対の表明が含まれていたからだった。それでもリファイー内閣は2月1日に総辞職した。
 ヨルダンの王家はハシーム家で、さかのぼればムハンマド(マホメット)の末娘ファーティマの系譜のひとつ、ハサンの末裔を自称する。ハシーム王家はタイと似て国民から親愛されている。
 そのハサンの末裔を同じく名のっているのが、モロッコのアラウィー王家である。安泰とはいえない。そうしたモロッコでも、やはり「2月20日運動」とよばれるデモがあった。そして内閣が辞職した。では、これが民主化のための革命だったかというと、それにはほど遠い。
 モロッコは、ポリサリオ戦線という勢力が独立を宣言した「サハラ・アラブ民主共和国」をかかえ、またアラビア語ではないベルベル語を喋る先住民ベルベル人をかかえている。ベルベル人もイスラムの信仰者で、ベルベル語やベルベル文化の正当な教育を受けられるようにするべきだと主張している。当然だろう。チェンマイにいて、しばしばモロッコに材料を仕入れにいく花岡安佐枝はベルベル人の威厳と工夫が大好きで、「あそこは中世からの民が生きているんです」と言っていた。同じことをピーター・ブルックと何度も北アフリカを移動していた土取利行さんも言っていた。
 モロッコにはこうした要求がいろいろくすぶっているわけだ。けれども、王家や政府がその要求を何かひとつを受け入れれば、次々に連鎖がおこるにちがいない。それゆえ、まだモロッコはこれらすべてに慎重なのである。ベルベルを除いて、モロッコはまだ「春」にはなっていないのだ。

 その後、世界のニュースを驚かせたのがシリアだった。いまでもジッグザッグに混乱しつづけている。しかし、混乱させているのは誰なのか。何なのか。すこぶるわかりにくい。
 シリアは1961年からバース党が政権を握り、1970年にハフィーズ・アル・アサドがクーデターで大統領になった。いまのアサド大統領の父親だ。アラウィ派というイスラム少数派に属している。
 2000年、実に29年にわたって君臨してきたハフィーズが亡くなり、兄も交通事故で亡くなったので、次男のバッシャール・アル・アサドが大統領を継いだ。バッシャールは父アサド同様にバース党を仕切り、いまは内戦状態に突入したままにある。
 2011年の暮れから今年にかけて、シリアでは連続的な自爆攻撃があった。反政府勢力とアメリカは「アサド政権が仕掛けたものだ」と非難した。ちょうど取材でシリアに訪れていたメイは、これが反政府勢力によるものだということにピンときた。だいたい自爆攻撃はムスリム同胞団やアルカイダがとってきた戦法である。ところが犠牲者が出るたび、メディアは政府に責任があるかのような報道をしつづけた。
 5月25日から翌日にかけて、シリア中部のホウラで少なくとも109人の犠牲者を出した虐殺事件がおきた。子供49人、女性34人が含まれていた。アメリカと国連はすぐにシリア政府を批判した。アサドは反政府テロによるものだと反論した。

 シリアの反政府勢力は複雑である。左派と政教分離主義者が合流したNCC(民主的変革のための全国調整委員会)、国外で活動するSNC(シリア国民評議会)、地域調整委員会、革命最高評議会、シリア革命総合委員会などがある。
 これらは入り乱れて活動しているが、関係諸国が構成する「シリアの友人」ではSNCをシリアの正当な代表とする動きになっている。だが何もかもが予断を許さない。
 いったいシリアの過激な内戦はどこが仕組んでいるのか。反政府側なのか、政府側なのか、それとも第3の黒幕なのか。
 メイはこの事件が政府によるものとはどうしても思えない。ホウラは9割がスンニ派である。虐殺がおきたとき、この町は反政府勢力の支配下にあった。反政府勢力は犯行はアラウィ派のシャッビーハという暴力集団によるものだと断じている。しかし、反政府勢力が実効支配しているホウラにシャッビーハが入るのは難しい。そのほか不自然なことがいろいろある。
 おそらくこれは、反政府勢力が親アサドともくされた連中を一挙に殺害したのであって、そのうえでその罪をアサド勢力になすりつけ、これをきっかけにNATOなどの軍事介入をよびこもうとしたものだったのではないか。メイはそのように推理した。

 ぼくには真相はまったくわからないが、アメリカがシリア内戦に介入している理由ならはっきりしている。アメリカはイランがアサド政権を支持しているのが気にいらないのだ。
 イランとシリアは国境を接しあっている。この接触地域に対して力をもっているのはヒズボラである。イランの資金援助や武器供与はヒズボラが握っている。のみならずヒズボラは反イスラエルの武装闘争をしている。アメリカはヒズボラを叩きたい。かくて、アメリカはイラン牽制のイニシアチブをとるためにも、シリア内戦に介入しているわけなのである。
 もうひとつ、理由があった。シリアのタルトゥースにはロシアの中東唯一の軍事基地がある。アサド政権を倒せば、ロシアの軍事基地を撤退させられるかもしれないのだ。
 ぼくは知らなかったのだが、ユーチューブにはシャッビーハが暴力をふるっている映像が何度も流れたらしい。CNNもこれを紹介した。しかし、メイはこれもまた事実であるかどうかも疑わしいと言う。シリアではすでにインターネット上の“自作自演”まがいのものが、いくつも流れているというのだ。アラビア語やアラブ社会に通じていれば、そのおかしな点がいくつも見つかるはずだという。


1488_img29.jpg
シリアでのデモ行進の様子。
愛国的・汎アラブ主義を主張するシンボルとして、
アサド大統領の肖像が掲げられる。


 レバノンはメイが生まれ育った国である。メイが生まれた1973年の3年後から、レバノンはずっと戦争状態が続いている。外から持ち込まれた戦争もあれば、イスラエルと闘った戦争もあった。
 そのレバノンでも「アラブの春」と同期するようなデモがあった。けれどもレバノンのデモは宗派ごとに決められている法律に反対するデモだった。レバノンには民法がないため、宗派ごとに規定や規約をつくっているのである。そのため、宗派の異なる二人が結婚しようとすると、どちらかが改宗しなければならない。むろん無宗教の結婚という選択肢などはない。
 このことは、大統領がマロン派、首相はスンニ派、国会議長はシーア派というふうに、政治家個人が宗派と結びつくという政教複合型の政治社会をつくりあげた。とうていぼくなどの想像力がおよばない状況だ。
 そんな国に重信メイが育ち、母の革命計画と国際手配からの逃亡をどんなふうに眺めていたのかと思うと、さまざまな気分が押し寄せてくる。いろんな気持ちがまざっていく。
 ぼくはファイルーズのエキゾチックな歌やマルセル・ハリーファなどの音楽や、さらには西洋との融合を拒否して「ジャバリ」(山より来る)を守っているレバノン伝統音楽も好きなので、今夜、「アラブの春」の正体をめぐりながらも、ついつい重信メイに国籍を与えなかったレバノンの日々がメロディックにも空想されてしまうのだ。

 ちなみに中東問題や「アラブの春」については、書き手によっていろいろな見方がとびかっている。
 今夜のぼくはメイの本書に依拠したが、ほかに田原牧の『中東民衆革命の真実』(集英社新書)、森孝一『アメリカのグローバル戦略とイスラーム世界』(明石書店)、アントワーヌ・バスブース『サウジアラビア:中東の鍵を握る王国』(集英社新書)など、いろいろ読まれるといい。それにしても3・11と中東の「春」が同時進行していたこと、ぼくにはけっこう重くのしかかっている。


1488_img37.jpg
アラブ諸国マップ


INFO



『「アラブの春」の正体:欧米とメディアに踊らされた民主化革命』
著者:重信メイ
編集:菊地悟・タカザワケンジ
装幀:緒方修一(ラーフィン・ワークショップ)
発行者:井上伸一郎
発行所:株式会社角川書店
発売元:株式会社角川グループパブリッシング
2012年 10月10日 第1刷発行
印刷所:焼印刷
製本所:BBC

【目次情報】
はじめに
第1章 北アフリカの小国、チュニジアから始まった「アラブの春」
第2章 アラブの盟主、エジプトで起こった「革命」の苦い現実
第3章 メディアによってねつ造された「アラブの春」~リビア内戦
第4章 アラビア半島へ飛び火した「アラブの春」
第5章 報じられなかった革命、違う用語にすり替えられた革命
第6章 メディアが伝えないシリアで内戦が激化する本当の事情
おわりに

【著者情報】
重信メイ(しげのぶ・めい)
中東問題、中東メディア専門家。1973年、レバノン・ベイルート生まれ。日本赤軍のリーダー重信房子とパレスチナ人の父の娘として、無国籍のままアラブ社会で育つ。1997年、ベイルートのアメリカン大学を卒業後、同国際政治学科大学院で政治学国際関係論を専攻。2001年3月に日本国籍を取得。来日後はアラブ関連のジャーナリストとして活躍。2011年同志社大学大学院でメディア学専攻博士課程を修了。現在、ジャーナリストとしてパレスチナ問題を中心に広く講演活動を行なっている。









テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

秘密文書がリークされ、米・NATOの対シリア偽旗攻撃が暴露されました

2013.08.28 08:35|政治・経済
日本や世界や宇宙の動向さんより転載


秘密文書がリークされ、米・NATOの
   対シリア偽旗攻撃が暴露されました




今朝のNHKのニュースが嫌でも耳に入ってしまいました。
これまでも、アメリカやイスラエルはシリアに核爆弾を数発落としたり、化学兵器で攻撃し続けています。つい最近も化学兵器を使ってシリアを攻撃しました。
しか~~し、いつもの通り、世界の主要メディアを真似するだけの日本のマスコミ(特にNHKは大々的に)は、あからさまにいつもの嘘報道を開始しました。どこかで聴いたようなせりふを並べたニュースです。そうです、湾岸戦争やイラク戦争のときと同じせりふです。初めから嘘だということが分かっていた私としては、このニュースを聴いた時に、まるでタイムスリップをしたかのような感覚を得ました。マスコミのニュースは嘘ばかりで呆れ果ててしまいました。
何を報道したかというと。。。シリア政府が化学兵器を使ってシリア国民を攻撃した。これは人道に反する行為であり、シリア国民を守るために、アメリカはシリア政府と戦争を開始するだろう。ペンタゴンもシリアに対するミサイル攻撃の準備が整っている。。。という内容です。
ただ、シリアやイラン側に立っているのはロシアと中国ですから、NATOやアメリカの同盟国側を応援するのか、シリア、イラン、ロシア、中国側を応援するのか、そんなことを考えると、権力者たちに騙されてしまうだけです。
どちらもこのような戦争を利用して資源強奪と世界制覇を目論んでいるのですから。。。
どちら側の政府も悪の塊です。まずは、シリアで戦争が起こさないように、世界中の人々がメディアの嘘報道に騙されないことだと思います。特に戦争を吹っ掛けようとしている米政府に対し、アメリカの人々はそのことに気が付き、シリア戦争に反対すべきです。60%の米国民がシリア戦争に反対していると言われていますが、せめて90%が反対しないことには。。。
http://beforeitsnews.com/international/2013/08/leaked-documents-u-s-framed-syria-in-chemical-weapons-attack-stormcloudsgathering-2466840.html
(ビデオ)
8月26日付け:リークされた秘密文書について

false-flag-pic15151515151515151511312211323212633.jpg



(ビデオ 概要)
8月21日に、シリア国内で再び、化学兵器が使われました。特にフランスとアメリカは、化学兵器で攻撃されたシリアの悲惨な状況を巧みに利用しています。化学兵器を使って大量虐殺をすることは人道に対する犯罪です。欧米諸国はシリア政府が化学兵器を使用したとして、シリア政府への攻撃の口実にしようとしています。しかしシリア政府は化学兵器を使っていないことは明白です。
これから皆さんに、なぜNATOとアメリカがそのような残虐行為をするのかを明かす証拠文書をご紹介します。
この証拠文書はウェブサイトから誰でもダウンロードできます(サイト内にリンクがあります)。

NATOとアメリカ 対 イランとシリアの戦争は10年以上も前から計画されていたものでした。
9.11の直後に、ラムズフェルド(当時の)元国防長官はクラーク大将に「アメリカはイラクと戦争をする。」と伝えました。クラーク大将がラムズフェルトにその理由を訊いたところ、「自分でもわからない。たぶん他にやることがないからだろう。」と答えたそうです。
さらに「フセインとアルカイダの繋がりも確認できていないが、単に、イラクと戦争をすることにしたのだ。。。。米軍はテロリストと戦うのに十分な戦力を持っている。。。」などと伝えたそうです。また、ラムズフェルドは、アメリカがアフガニスタンを攻撃した後、クラーク大将にメモを見せながら、「アメリカが戦争をしようとしているのは、イラクやアフガニスタンだけではない。アメリカやNATOは、今後5年以内に中東地域の7か国を占領する予定であり、ここにその方法が書かれている。最初にイラクを攻撃して占領し、その後に、シリア、レバノン、リビア、ソマリア、スーダン、そしてイランを攻撃して占領するのだ。」と伝えたそうです。
米政府は戦争を正当化するために、必ず、人権を守るために戦争をするのだと弁明します。米政府はこれまで何回も、最初に対象国に偽旗攻撃を行い、それを対象国政府のせいにして、彼らに対する戦争を仕掛け、何万人もの人々を虐殺するのです。イラク戦争のときも、イラク国民に対して化学兵器を使ったのはフセインであると非難していたアメリカでしたが、実はアメリカが化学兵器でイラクを攻撃していたのです。
1979年以来、アメリカはイランが核兵器を開発していると非難し続け、対イラン戦争を計画してきました。
しかし、CIAや他の諜報部員が、イランの核兵器の開発計画は一切確認されていない、と証言したことで、このようなアメリカのプロパガンダ手法は潰れてしまいました。イランを攻撃する口実を失ったアメリカのネオコンの連中は次の戦略を立て、今度はシリアに目を向けたのです。なぜなら、ネオコンは、シリアとイランが相互防衛条約を結んでいるのを知っているからです。従って、NATO軍がシリアを攻撃すればイランは必ずシリアを守るために戦争に参加することになるのです。
しかしアメリカとNATOは直接的にシリアを攻撃しませんでした。中東の親米国を利用して反政府過激派(FSA)に、武器、その他を供給し、シリア国内で代理戦争を行わせたのです。アメリカとNATOはアメリカと軍事同盟を結んでいるカタールを利用しました。カタールはスーダンから武器を調達し、トルコ経由でシリアの反政府過激派に武器を供給しました。
また、1991年の湾岸戦争でも、カタールは米軍に戦車を供給しました。2003年には、カタール国内に米軍の中央司令部を設置させました。
しかし2013年になり、イギリスを拠点とする軍事契約企業(ブレナム・ディフェンス)の秘密文書がEメールを介してハッカーにより大量にリークされてしまいました。この秘密文書には、カタールの提案として、アメリカがシリアを化学兵器で攻撃し、それをシリア政府のせいにする、ということが記されていました。米政府はカタールの提案を受け入れ、この計画の実行資金を提供しました。
リークされた秘密文書には、化学兵器を使いシリアを攻撃する役割を担う隊員(軍事契約企業の職員)の詳細情報も記されていました。また、文書には、軍事契約企業が請け負っている契約内容、プロジェクトの内容、世界中で実行している週単位の暗殺計画、軍事計画、資金の流れなどが詳細に記されています。その中には、サウジアラビアがイランと戦争をするために軍事支援を行うとするサウジアラビアとの契約内容も記されていました。。。

このような秘密文書がリークされても主要メディアは一切報道しません。誰もこの件に関して調査する気配もありません。しかし彼らが戦争犯罪を行っていることは明らかです。
3月19日にシリアでサリンガスが使用されました。その時、越えてはならない一線を越えたということです。イスラエル政府と米政府は即座に、これはシリア政府の仕業であると宣言しました。しかしサリンガスの被害者の多くがシリア政府軍の兵士だったのです。5月に国連による詳しい調査が実施され、その結果、サリンガスを使ったのはシリアの反政府過激派であることが判明したのです。シリア政府は化学兵器を一切使ってないことが証明されました。
この事実が公表されると、主要メディアは、直ちにニュースのテーマを変えて、視聴者をはぐらかしました。
アメリカが支援するシリアの反政府過激派は、シリア政府をはめて、NATOやアメリカにシリアを侵略させようとしたのです。
アメリカとアメリカの同盟国は、シリアのアサド政権を倒すために、化学兵器を使ってシリア国民を大量虐殺するという戦争犯罪を犯しているのです。

シリアが化学兵器で攻撃された後、米軍はシリアを撤退すべきなのに、現在、シリア周辺で米軍兵力を増強しています。これはアメリカのいつものやり方です。アメリカがシリアにサリンガスを撒き、それをシリア政府のせいにし、シリア政府と戦争を開始するのです。
主要メディアも、化学兵器を使ったのはシリア政府であると大々的に報道しています。また、アメリカとフランスも、即座に、化学兵器を使ったのはアサド政権だと非難しました。そしてペンタゴンはシリアへのミサイル攻撃を示唆しています。
しかし、例え、ペンタゴンがミサイル攻撃を行ったとしても、このようなでっち上げは全てバレてしまっています。
シリア政府軍は、つい最近、化学兵器で攻撃された地域のトンネルの中に大量の化学兵器が隠されていたこと発見しました。
さらに、シリア政府は欧米勢力によって化学兵器が使われていたことを証明するいくつかの情報を入手しています
・5月31日、トルコの治安部隊は、シリア国内に潜伏している反政府過激派がシリンダーに入った2kgのサリンガスを所持していたのを発見しました。
・6月7日、シリア政府軍は、シリア国内に潜伏している過激派が化学兵器を所持していたことを発見しました。
・米政府が過激派を使い、シリアを化学兵器で攻撃し、それをシリア政府のせいにするという計画が記された秘密文書が今回、リークされました。

シリアの過激派、アメリカ、NATOが、シリアと戦争をしてシリア政府を倒すことで、どのような利益をもたらすのでしょうか。NATOやアメリカは、シリアを占領したいのです。
そのため、過激派はシリア政府が市民を攻撃し、大勢の死傷者が出たとする偽装ビデオを世界に向けて公開しています。

彼らは8月1日に化学兵器を使ってシリア国民を攻撃しました。
ロシアと中国はシリアとイランを支持することを表明しました。アメリカがシリアを攻撃したなら、核戦争に発展する可能性があると、ロシアが警告しました。そのような最悪な事態にならなくとも、アメリカがシリアとの戦争を開始したなら、シリアやイランの人々が犠牲になってしまいます。もしアメリカがシリアを占領したなら、大量のシリア人の命が奪われることになります。イラクなど、これまでアメリカが戦争を始めた国はどこも状況が改善されていません。アメリカがシリアと戦争を開始すると、シリアは破壊されます。
我々は全力を注いで、米政府のシリア戦争を阻止しなければなりません。













テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

米国のシリア攻撃 早ければ29日 

2013.08.28 08:30|政治・経済
米国のシリア攻撃 早ければ29日



Yahoo! JAPANさんより転載
早ければ29日にも=米のシリア攻撃―NBC
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130828-00000001-jij-n_ame&1377619092
時事通信 8月28日(水)0時21分配信

 【ワシントン時事】米NBCテレビは27日、米政府高官の話として、化学兵器を使用したと米政府がみているシリアのアサド政権に対するミサイル攻撃が「早ければ29日」に開始される可能性があると報じた。
 期間は3日間が想定され、限定された規模の攻撃になると伝えた。このため、シリア政権側の軍事力をそぐというよりは、アサド大統領に警告するのが主眼になるという。
 オバマ米大統領やケリー国務長官はここ数日、各国の首脳、外相と相次いで電話協議し、軍事攻撃への調整も含めて取り得る選択肢について話し合ったとみられる。

 

毎日jpさんより転載
シリア:化学兵器施設の空爆、米英が反体制派に通告
http://mainichi.jp/select/news/20130828k0000m030145000c.html
毎日新聞 2013年08月28日 02時30分

【カイロ秋山信一、ロンドン小倉孝保】シリアの化学兵器使用疑惑で、米国や英国などがシリア件の反体制派主要組織「シリア国民連合」に対して、数日以内にアサド政権側の軍事基地を攻撃する可能性があると通告していたことが分かった。国民連合幹部が毎日新聞の電話取材に明らかにした。化学兵器の関連施設を短期間に攻撃する見通しだという。巡航ミサイルなどによる攻撃とみられる。

 国民連合幹部によると、ダマスカス郊外で今月21日に毒ガスによるとみられる攻撃があった直後から、国民連合と米英など反体制派の支援国は対応について協議を重ね、27日までにアサド政権側の軍事基地などを攻撃する案がほぼ固まった。オバマ米大統領ら関係国首脳の最終的な決定を待っている状態だという。

 攻撃は短期間に集中的に行われる見通しで、地上軍の派遣など本格的な参戦にはならないという。国民連合幹部は「政権側と戦うのはあくまでも反体制派だ」と述べた。

 一方、英BBC放送は27日、英政府が軍事攻撃計画の策定に着手したと報じた。キャメロン首相は29日に国会(下院)を緊急招集して軍事攻撃を容認する動議を提出する見通しで、英国は急速に軍事攻撃への環境整備を進めている。

 英国の計画の詳細は不明だが、地元メディアの報道では、米仏両国と協力してシリア件政府軍の軍事拠点に巡航ミサイル攻撃をする可能性が高いとみられる。2週間以内に軍事攻撃に踏み切る可能性があるという。また、米NBCテレビは、複数の米政府高官の話として、早ければ29日にも攻撃を開始すると報じた。

 米欧の軍事介入の可能性について、アサド政権を支援するロシアやイランは強く反発。介入が短期間だとしても、アサド政権を支持するイランやレバノンのイスラム教シーア派武装組織ヒズボラなどが、シリア件国外で報復攻撃に出る可能性がある。



Yahoo! JAPANさんより転載
化学兵器使用 「証拠ない」露は反発 対シリア、介入阻止へ徹底抗戦
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130828-00000085-san-eurp
産経新聞 8月28日(水)7時55分配信

 【モスクワ=遠藤良介】シリアのアサド政権が化学兵器を使用したとの見方を米国などが強めるなか、同政権を擁護する立場のロシアは徹底的に疑義を唱えて、対シリア軍事介入を阻止する構えだ。根深い欧米不信を抱くロシアのプーチン政権は、国連安全保障理事会の常任理事国という立場を十二分に生かし、地中海における橋頭堡(きょうとうほ)であるシリアの政権転覆を避ける方針で一貫している。

 プーチン大統領は26日、英国のキャメロン首相と電話会談し、「化学兵器による攻撃があったのか、誰が行ったのかについての証拠はない」と述べた。アサド政権による化学兵器使用は「ほとんど疑いない」としたキャメロン首相とは対照的で、両者の認識の溝は埋まらなかった。

 ラブロフ外相もこれに先立ってモスクワで緊急記者会見を開き、国連安保理の決議なしに軍事介入することは「重大な国際法違反だ」と米国などの動きを強く牽制(けんせい)した。

 こうした強硬姿勢の根底には、ソ連崩壊後のロシアが蓄積してきた欧米への不信感がある。1999年のユーゴスラビア空爆や2003年のイラク戦争が武力行使を容認する安保理決議なしに行われたことは、かつての超大国ロシアにとって屈辱的だった。

 安保理常任理事国の地位を大国復活に向けた最大の「テコ」と考えるプーチン政権は、シリアの化学兵器使用疑惑でも国連調査団の報告だけを受け入れる構えだ。米国などの独自調査に基づく軍事介入容認の決議案などには、安保理で拒否権を行使することが確実視されている。

 ロシアは11年のリビアへの軍事介入も安保理決議からの逸脱だったと考えており、欧米の「独走」で、再び中東の友好国を失う事態を避けようと躍起だ。

 ロシアは、米国がイラク開戦の理由とした大量破壊兵器が見つからず、戦後のイラク情勢が不安定である点も挙げ、欧米の姿勢を批判している。シリア内戦をめぐる構図が現時点でさえ周辺国を巻き込んで複雑化していることも、軍事介入に反対する論拠だ。

 ただ、米国などが実際に軍事介入に踏み切った場合、それに対抗する具体策がロシアにあるわけではない。ラブロフ外相は26日、「イラク開戦時と同様の威嚇行動が始まっている」と欧米を批判する一方、「シリアをめぐっていかなる国とも戦争するつもりはない」と述べた。



朝日新聞さんより転載
NYダウ大幅下落、原油は高騰 シリア情勢の緊迫化で
http://www.asahi.com/business/update/0828/TKY201308280020.html?ref=rss
【ワシントン=山川一基】

27日のニューヨーク株式市場は、米欧によるシリアへの軍事介入が近づいたとの見方から大幅に下落した。大企業で構成するダウ工業株平均は、前日比170・33ドル(1・14%)安い1万4776・13ドルで取引を終えた。終値としては6月下旬以来約2カ月ぶりの安値水準。

 一方、シリア情勢の緊迫化は、27日のニューヨーク商業取引所の原油相場を高騰させた。国際指標となる米国産WTI原油の先物価格は、前日比で3・09ドル(2・92%)高い1バレル=109・01ドルで取引を終えた。昨年2月以来約1年半ぶりの高値水準だ。



Yahoo! JAPANさんより転載
東京株、一時300円安=シリア情勢で2カ月ぶり安値
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130828-00000032-jij-biz

東京株、一時300円安=シリア情勢で2カ月ぶり安値

時事通信 8月28日(水)9時9分配信

 28日午前の東京株式市場は、シリア情勢の緊迫化を受けた米国株下落や円高が嫌気され、全面安となっている。日経平均株価は午前9時03分に前日比331円53銭安の1万3210円84銭まで下落し、6月27日以来ほぼ2カ月ぶりの安値水準になった。自動車、電機など輸出関連株の下げが大きく、証券株なども軒並み値を下げている。 

最終更新:8月28日(水)9時41分

時事通信



MSN産経ニュースさんより転載
NY円急伸、一時96円台 シリア懸念で円へ逃避
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130828/fnc13082808130001-n1.htm
2013.8.28 08:13

 27日のニューヨーク外国為替市場の円相場はシリア情勢への懸念から円買いが優勢となり、一時1週間ぶりの円高ドル安水準となる1ドル=96円99銭をつけた。

 午後5時現在は前日比1円45銭円高ドル安の1ドル=97円ちょうど~10銭。ユーロは1ユーロ=129円92銭~130円02銭、同1.3388~98ドル。

 米英がシリアへの軍事介入に踏み切るとの観測から、比較的安全とされる円を買ってドルやユーロを売る動きが強まった。(共同)











テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

債務上限、10月半ば到達=議会は早期に引き上げを-米財務長官

2013.08.27 11:44|政治・経済
時事ドットコムさんより転載


債務上限、10月半ば到達=議会は早期に引き上げを
  -米財務長官




 【ワシントン時事】ルー米財務長官は26日、上下両院幹部に書簡を送り、連邦債務が10月半ばに法定上限に達し、新たな借り入れができなくなるとの見通しを明らかにした。当面は手元に残っている現金や税収などを歳出に充てるが、いずれは国債の元利払いが不能になるデフォルト(債務不履行)危機に直面するとして、議会に早期の上限引き上げを要請した。
 議会は休会明けの9月9日から審議を再開するが、債務上限に関する与野党間の協議のめどは立っていない。ルー長官は書簡で「国の信頼を守る責任は議会にあり、これを全うできなければ米経済に再生不能な損害を与える」と訴えた。(2013/08/27-09:36)






いつまで債務上限を引き上げる事を続けるのでしょうか

それともブラックスワンの到来か
新100ドル札の発行との関係も囁かれていますが
リー長官のいうようにデフォルトになれば再生不能な損害をもたらすのだと思います

当然 「アメリカがくしゃみをすると日本が風邪をひく」 関係なので
アメリカ同様に計り知れないダメージがあるのだと思います
あくまでデフォルトの場合ですが

恐らく 引き上げられると思いますが

資産のある方は現物資産に移したり
預金を現金化したり
インフレ対策で生活用品を備蓄したりと
備えておけば安心ですね


備えあれば憂いなし ですね








テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

原発終息作業への強制召集はあるのか?

2013.08.26 15:47|原発・放射能・原子力
原発終息作業への強制召集はあるのか?



Baidu IME_2013-8-26_14-4-20



ちょうど2年前 
2011年8月26日に

「平成二十三年三月十一日に発生した東北地方太平洋沖地震に伴う原子力発電所の事故により放出された放射性物質による環境の汚染への対処に関する特別措置法」

という法案の投票を参議院で行いました

まずこの長い名前の法案の中身なのですが
全部を書き出すととても長いので
ご覧になりたい方は 上のリンクからご覧いただくとこにして

要所要所を見てみると

第一章 総則

(目的)
第一条  この法律は、平成二十三年三月十一日に発生した東北地方太平洋沖地震に伴う原子力発電所の事故(以下本則において単に「事故」という。)により当該原子力発電所から放出された放射性物質(以下「事故由来放射性物質」という。)による環境の汚染が生じていることに鑑み、事故由来放射性物質による環境の汚染への対処に関し、国、地方公共団体、原子力事業者及び国民の責務を明らかにするとともに、国、地方公共団体、関係原子力事業者等が講ずべき措置について定めること等により、事故由来放射性物質による環境の汚染が人の健康又は生活環境に及ぼす影響を速やかに低減することを目的とする。



下線部分にあるように 
この特別措置法は
国民の責務もうたっているのです



責務とは(goo辞書より)
「責任と義務。また、果たさなければならない務め」

責任とは(Yahoo!辞書より)
1 立場上当然負わなければならない任務や義務。
2 自分のした事の結果について責めを負うこと。特に、失敗や損失による責めを負うこと。
3 法律上の不利益または制裁を負わされること。特に、違法な行為をした者が法律上の制裁を受ける負担。主要  なものに民事責任と刑事責任とがある。

義務とは(goo辞書より)
1 人がそれぞれの立場に応じて当然しなければならない務め。
2 倫理学で、人が道徳上、普遍的・必然的になすべきこと。
3 法律によって人に課せられる拘束。法的義務はつねに権利に対応して存在する。



責任と義務を負わされているのです

はたして何の責任なのでしょうか
もしあるとしたら
原子力を推進している代議士や政党に投票した方などは
責任があるかも知れないと思い

この法案の投票結果を調べて見ると
第177回国会 2011年 8月 26日 投 票 結 果

投票総数 236 賛成票 230 反対票 6
反対したのは共産党の6名のみ・・・愕然


次に

(国民の責務)
第六条  国民は、国又は地方公共団体が実施する事故由来放射性物質による環境の汚染への対処に関する施策に協力するよう努めなければならない。


国民の責務と表記されているのですが
「~するよう努めなければならない」というのは、法律用語で「努力義務」とされ
違反しても罰則その他の法的制裁を受けない作為義務・不作為義務のことである。
遵守されるか否かは当事者の任意の協力にのみ左右され、またその達成度も当事者の判断に委ねられる


よって現時点では努力義務であり
強制的な召集は無いといえます


しかし最終の改正が
「最終改正:平成二五年六月二一日法律第五四号」
となっている通り
今後も改正される恐れがあるので注意が必要です

国民の責務である第六条を改悪されれば
強制召集が行われ赤紙が来るかも知れません


強制的な召集など絶対 許してはいけないですよね










テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

週明けの月曜日 「やさしい気持ちに包まれたなら」 

2013.08.26 01:52|健康・病気・医療
週明けの月曜日 「やさしさに包まれたなら・・」 








今週も素敵な一週間でありますように!







テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

玄関の「U字ロック」や「チェーンロック」は意味が無い

2013.08.25 11:00|未分類
玄関の「U字ロック」は意味が無い


04554599959959999595959.jpg


まだまだ、残暑が続く中
U字ロックをかけて ドアを半開きにして
風通しをよくしている方もいらっしゃると思いますが

簡単に空いてしまうので注意が必要です



実際に犯罪が起きています

U字ロック、ひもで解錠し侵入 強姦未遂容疑で男再逮捕

大阪府警は5日、大阪府吹田市岸部北2丁目の無職佐々木輝将容疑者(40)=強姦(ごうかん)致傷罪などで起訴=を強姦未遂や窃盗容疑などで再逮捕したと発表した。女性宅の玄関ドアのU字型ロックを解錠、侵入したと説明しており、おおむね容疑を認めているという。

捜査1課によると、佐々木容疑者は3月下旬の未明、府内のマンションで20代の女性会社員宅に侵入し、米100ドル札8枚を盗み、寝ていた女性を強姦しようとした疑いがある。玄関はU字ロックだけがかかっていたが、ドアを半開きにしてU字ロックにひもを通すなどの手法で開けたといい、「方法はネットで調べた」と話しているという。府警が説明に基づいて解錠方法を再現したところ、開いたという。

佐々木容疑者は、1人暮らしの女性を尾行するなどし、無施錠の女性宅を狙った4件の強姦事件で逮捕・起訴されている。
http://www.asahi.com/national/update/0805/OSK201308050049.html(リンク切れ)




絶対に動画を見て真似することがないようにお願いします









しっかりとした防犯対策で安心な生活を送ってください








テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

大河原宗平&竹原信一&立花孝志26-3

2013.08.25 09:05|未分類
大河原宗平&竹原信一&立花孝志26-3





立花 孝志

公開日: 2013/07/28

立花孝志ひとり放送局㈱ホームページhttp://tachibanat.com/
NHK受信料不払い安心保険ホームページhttp://www.atinhk.com/






週末にゆっくりとご覧下さい








テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

石井紘基 日本病の正体

2013.08.25 08:30|未分類
石井紘基 日本病の正体





ytsuji2001

公開日: 2012/05/10

伊藤白水に刺殺された石井紘基衆議院議員。彼の卓越した洞察力が日本の暗部を照らし、­自滅する自国への警告を続けてきたが道半ば倒れた。後を担うべき民主党も彼の遺志を継­ぐこともなく、時間ばかりが過ぎていく。娘 石井ターニャは、今も父の求めていたものを成し遂げようと、日々奮闘している。






週末にゆっくりご覧下さい








テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

エコノミック ヒットマン Democracy Now !

2013.08.25 08:01|未分類
エコノミック ヒットマン Democracy Now !





tyurasaikai

アップロード日: 2011/09/26

エコノミック・ヒットマンが語るアメリカ帝国の秘史  ―経済刺客、暗殺者、グローバルな腐敗の真相 デモクラシー・ナウ より
1 http://democracynow.jp/video/20070605-1
2 http://democracynow.jp/video/20070605-9

翻訳・字幕:甘糟智子、中野真紀子
全体監修:中野真紀子





「オルタナティブメディア」のコントロール にもあるように
デモクラシー・ナウ!のようなメディアも支配層にコントロールされている可能性があるので
それも加味してご覧下さい






週末にゆっくりごらんください






テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

チャベス 「イスラエルに呪いあれ」

2013.08.25 06:58|未分類
チャベス 「イスラエルに呪いあれ」





mamoru yotwo

アップロード日: 2011/05/23

ガザ人道支援船襲撃を批判するベネズエラ大統領の演説。







週末にゆっくりとごらんください









テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

鉄拳「約束」

2013.08.24 09:25|未分類
鉄拳「約束」





hokenichiba

公開日: 2013/08/18

「振り子」をはじめ、数々のパラパラ漫画を手がけた鉄拳の最新作。
『家族の大切さ』をストレートに表現した作品です。
音楽は、CM・映画・国内外でのコンサートなど、多様な活動を展開する高木正勝氏が担­当。
鉄拳の想いを描いたストーリーと、そこに流れる高木正勝氏の音楽で
家族愛、絆から交わされる約束をつづります。

■オリジナルバージョン
http://www.hokende.com/static/life/fe...






涙は心の栄養です

週末にゆっくりご覧下さい








テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

精神医学の真実を知っていますか。

2013.08.24 07:59|健康・病気・医療
毎日が奇跡。さんより転載


精神医学の真実を知っていますか



衝撃的な内容ではありますが。

真実を、できるだけ多くの方に知っていただきたいので、

しばらくTOPに上げておきます。


6部構成になっています。

YouTubeのページの、UP主様のコメント欄から続きが観られます。





転載終了





アップロード日: 2011/11/04

日本の社会が蝕(むしば)まれています・・・

友人や家族が蝕まれています・・・

利権だけのために・・・

以下、順番に見てください。
1) http://www.youtube.com/watch?v=nyOZZj...
2) http://www.youtube.com/watch?v=QOZSbK...
3) http://www.youtube.com/watch?v=pYyYJh...
4) http://www.youtube.com/watch?v=4nL30Y...
5) http://www.youtube.com/watch?v=fQaQBm...
6) http://www.youtube.com/watch?v=_EktSm...

「DSM」とは、「Diagnostic and Statistical Manual of Mental Disorders」の略で、
「精神障害の診断と統計の手引き」と訳されています。
精­神疾患に関するガイドラインで、
精神科医が患者の精神医学的問題を診断する際の指針を­示すためにアメリカ精神医学会が定めたもので、
世界保健機関による「疾病及び関連保健­問題の国際統計分類」とともに、世界各国で用いられています。






今の世の中の医療は西洋医学中心です
西洋医学は対処療法であり分析医学です
西洋医学を全否定するわけではないのですが

薬による長期的な医療はいかがなものかと思います

よく調べて考えてから治療にあたるほうがいいと思います
もし、治療にあたり薬を処方されたとしても
薬を飲む前に必ず行ってもらいたいことがあります

医療用医薬品の添付文書情報をネットで調べてください

薬には必ず添付文書(説明書)があり 
ネットで調べれば見られると思います
業界用語でわかりづらい所もあるかも知れませんが
得られる情報も多いと思います

私の父がガンになった時に調べた薬などは
添付文書にほとんど効果が無いような表記など
この薬どうなの?的なものがあり

当然 処方された薬は一切飲みませんでした

お医者さんに全てを任すのでなく 
自分でも調べてみるのをオススメします

特に精神疾患で処方される向精神薬は
中毒性が高く さらに
自殺願望などなくても 自殺してしまったりすることがあるらしいのです


薬は必ず添付文書を確認してみて下さい









テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

「二日酔いは気分を悪くするだけでなく、頭も悪くする」という研究結果

2013.08.24 07:32|健康・病気・医療
kotakuさんより転載


「二日酔いは気分を悪くするだけでなく、頭も悪くする」という研究結果


130805dbad.jpg


あ"~~~~...まーた昨日も飲み過ぎちゃったなぁ(深い溜め息)

と、こめかみを押さえて反省する朝。毎回毎回「もう二度と深酒はするまい」と心に誓うものの、いくつになってもついつい飲み過ぎて、またなってしまう「二日酔い」。

最新の研究から、二日酔いは気分と身体の具合が悪くなるだけではなく、実は脳ミソの働きにまで作用し、アタマまで悪くなってしまうコトがわかってきました。

ちょっとコレ、酒好きのワタシたちにとっては、気になるニュースですよね。以下へ続きますので、シラフになってから読んでみてください。



イギリスのスタッフォードシャーに在る、キール大学で発表されたこの研究結果...いつも科学者たちはお酒を飲むコトについて、身体に起こる生理的な症状を研究しているのですが、ここでの研究はそれより一歩進んだ、二日酔いに特化した報告となったようです。

研究にあたったローレン・オーウェン女史によりますと、二日酔いは、記憶するプロセスに悪い影響を及ぼし、例えば簡単な暗算なども、二日酔いになっている人は上手く出来なくなってしまうのだそうです。

二日酔いは、物事を記憶する能力を5~10%ほど低下させ、アタマを使う仕事でのミスを30%ほど増加させてしまうと言います。テストや決算報告書の作成などを翌日に控えている場合は、自分のためにもお酒を飲んじゃダメってコトですね。ついでにアドバイスしておきますと、重要な面接や会議の前夜も控えたほうが良さそうです。

なぜかと申しますと...二日酔いの最中の人は、行動や会話など、いろいろと反応が遅れてしまいます。なんと、ピチピチの20代の人でも、二日酔いの最中は40代と同じくらい、物事に反応するスピードが遅くってしまうそうです。大事な質疑応答などがある場合は、相手から「コイツは出来ないヤツだ」と思われてしまうコトでしょう。ついでに酒臭かったりしたら、もう心象は最悪ですよね...。

お酒というのは、実は液体を飲んでいるようでいても、チェイサーを飲んだりして水分を補給していないと、(程度の差こそあれ)脱水症状になってしまいます。記憶に関する軽い障害は、数ある原因の中でも特にその脱水症状が引き起こしている可能性が高いそうで、アルコールに含まれているエタノールが化学反応を起こして悪さしているのではないか? と考えられるようになりました。身体がアルコールを追い出そうと機能する時、毒性のあるアセトアルデヒドという酵素が生まれ、これが悪酔いや二日酔いの原因となるのです。

ついでに申しますと、ウォッカなどの無色に近いアルコール飲料よりも、バーボンなどの色が濃いお酒のほうが「コンジナー」という副産物が多く含まれており、コレがまた悪酔いする原因とされています

『The Telegraph』が、キール大学の上級心理学講師であるドクター・ロチャード・スティーブンス博士に治し方を伺ったトコロ、以下の様な答えが返ってきました。

体内の酵素は、メチルアルコールよりもエチルアルコールを分解しようとします。もしも身体がメチルアルコールを分解して、毒素を出そうと働くのであれば,もう少し多目にエチルアルコールを飲むと回復の助けになることでしょう。

しかしながら、これを実行すると、アルコール中毒になり、後に余計ヒドい二日酔いに悩まされるコトになりますが。

ソレってもしかして、アル中患者への第一歩として知られる「迎え酒」ってヤツでは...!? さすがに二日酔いを緩和するためにまた酒を呑むなんて究極の奥の手にだけは、手を伸ばすのがはばかられます。

とにかく酔っ払っている最中、アルコールのせいでバカやったり記憶が飛んだりするんですから、そりゃ飲んで寝て起きて体内にアルコールが残って二日酔いになってたら、同じようなバカをまたやっちゃうのは何の不思議もありません。

Kotaku JAPAN読者の成人で酒好きなみなさん! 単純に二日酔いはツラいですよね! つい飲み過ぎちゃう気持ちは重々解りますが...深酒は翌日に大事な要件がない時にだけにしましょう!






わたくし 日々 二日酔い です

よく 「今日は下痢するまで飲むぞー」なんて飲み会で威勢のいい掛け声 なんぞしてますが

フッ わたくし 日々 のことですから・・・


きたなくてすみません 自重 します



テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

堤未果 x 村田光平「廃炉実施計画の認可」2013.08.14

2013.08.24 06:19|原発・放射能・原子力
堤未果 x 村田光平「廃炉実施計画の認可」2013.08.14



堤未果 x 村田光平「廃炉実施計画の認可」2013.08.14 投稿者 crescent421

crescent421


J-WAVE・JAM THE WORLD
■CUTTING EDGE
『福島第一原発廃炉の実施計画の認可について』
 きょう原子力規制委員会は、東京電力が提出していた福島第一原発を廃炉にするための実施計画を認可しました。当初の予定より5か月遅れとなった認可について、元スイス大使の村田光平さんに伺います。


公開日 2013年08月15日
長さ 12:06
カテゴリー ニュース&政治





週末にゆっくりごらんください


本当に非常事態です 

日本の排他的経済水域(EEZ)、この200海里の権利を主張するためには、その国が適切に海洋を管理していることが条件となっている。
汚染水をこのまま食い止めらられなければ、適切な管理ができない国と見なされて、排他的経済水域の権利を失うことにつながる。



もし権利を失うようなことになれば大変なことになります
東電は責任を取れるのでしょうか







テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

総務省、車増税「軽」に照準 取得税廃止穴埋め

2013.08.23 12:10|政治・経済
日本経済新聞さんより転載


総務省、車増税「軽」に照準 取得税廃止穴埋め


総務省は軽自動車の持ち主が毎年納める軽自動車税(地方税)を大幅に増やす検討に入った。
2015年にも廃止される自動車取得税(同)の代わりの財源とし、地方財政への影響を回避する。
欧州連合(EU)などとの通商交渉で、日本の軽の税率が低すぎると指摘されていることも見直しの追い風とみている。
ただ軽自動車業界の反発は必至で、年末の税制改正論議の焦点になりそうだ。

 所得税など国税の制度を財務省が所管するのに対し、自動車税や自動車取得税といった地方税は総務省が所管している。

 普通車や軽自動車の取得時に地方自治体に納める取得税は、消費税が10%に上がる際に廃止される。
取得税がないと年1900億円(13年度見通し)の税収が失われるため、総務省は保有税の増税で補填する方針。
普通車の保有税である自動車税と軽自動車にかかる軽自動車税のうち、軽を重点的に増税する方向だ。
10月までに省内の有識者検討会で具体的な増税の方法を固め、与党の税制調査会に提案する。

 軽は排気量が660cc以下の自動車。自家用の場合、軽自動車税は1台あたり年間7200円で済む。
660ccを超える普通車では、軽とさほど変わらない排気量1千cc以下の車でも年間2万9500円の自動車税がかかり格差が大きい。
上げ幅は今後議論するが、軽自動車税の税収は年1852億円で取得税とほぼ同じ規模。
単純に穴埋めするなら、倍近くになる可能性もある。

 地方税収を潤沢にする観点から、過去にもたびたび軽自動車税の増税論が政府内で浮上してきたが、
スズキなど軽自動車メーカーの反対で実現しなかった。
今回は取得税が廃止されるため、総務省は何らかの代替財源が必要と判断した。

軽自動車の税制優遇を巡っては、EUとの経済連携協定(EPA)や環太平洋経済連携協定(TPP)に並行する
米国との自動車協議でも「公平な競争を阻む」などとして批判されている。
通商交渉の円滑化という効果も見込めるため、総務省はこれまでより増税を実現しやすいとみている。

 ただ今回もスズキなど業界側の反発は必至。軽自動車は価格が安いため、
国内新車販売台数に占める比率も4割弱に達するなど人気が高い。
地方を中心に生活の足として定着しているだけに、軽ユーザーの反発も強まる見通し。結論は与党税調の判断に委ねられる。

 一方、消費税率が8%になるときの自動車取得税の扱いについて、業界を所管する経済産業省は減税を求める方針だ。
総務省に対する14年度の税制改正要望に、税率の5%から2%への引き下げを盛り込む。
消費税率が10%になると同時に取得税は廃止されるが、8%に上がる時点の措置は決まっていなかった。






財源の穴埋めってそんな穴開けっ放しでいいです
株価は若干あがったのかもしれませんが
景気自体はそんなに上がっていないと思うのですが
そんな中 増税って 素人の私でも ダメな政策ってわかります

「不景気には減税 好景気には増税」

これはスタンダードな考えだった思うのですが
しかも 維持費が安いので
金銭的に不自由している人が軽自動車を選ぶ傾向にあり
弱者を叩きのめす増税です

しかもEUから内政干渉されてなど
外交ではなく害交とバカにされても仕方ありませんね


こういう時ほど 経団連 頑張ってください










テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

牛のエサに牛や○○が アメリカ産牛肉の実体

2013.08.22 13:09|健康・病気・医療
世界の裏側ニュースさんより転載


牛のエサに牛や○○が アメリカ産牛肉の実体



【注】 

これからもおいしくお肉、魚を食べたい方は、絶対にこの先は読まないで下さい!!!

本文中には動物の死体の画像が含まれています。

もちろん、アメリカと日本では状況は異なるでしょうが、アメリカ産の牛肉、これでもまだ食べますか?


t02200165_0490036812650436625.jpg
写真:USA Todayより


*****


【無農薬の玄米と米は 百姓あぐりより転載】 http://agri-1.com/2012/04/post-266.html

「アメリカ産牛肉の実体」


以下は、「まだ、肉を食べているのですか」 ハワード・E・ライマン&グレン・マーザー著より、抜粋されたものです。

      うちは4代続いた酪農家だ。

  私は長年カウボーイとして、牧場で汗と埃にまみれて働いてきた。モンタナの農場に育ち、20年も牛飼いをやってきた。どうすれば牛が育つかを体で覚えた。 だから当然、この国で肉がどうやって生産されているかもよく知っている。もちろん私も多くの人たちと同じように、これまでに牛ステーキをたらふく食べてき たものだ。だが、あなたの目の前のステーキに、いったい何が紛れ込んでいるか、それを食べたらどうなるかを知ったら、あなたは間違いなく、私と同じように ベジタリアンになるだろう。


  もしあなたがアメリカ人で肉食主義者(ミート・イーター)であれば、次のことを知る権利がある。それは、あなたが食べたほとんどの牛に共通する真実で、つ まりあなたが食べている牛も「肉を食べている」ということだ。牛が屠殺されると、その重量の半分は食用にはならない。つまり腸や内容物、頭部、ひづめ、そ して角などで、骨や血も「食べられない」。そこでこれらは、「レンダリング・プラント」(動物性脂肪精製工場)というところに運ばれる。そして巨大攪拌機 (かくはんき)に投げ込まれる。ついでに言うと、「病気で死んだ牛は丸ごと放り込まれる」


o0600045012650389732.jpg
以下、すべての写真: Healthy Evolutions Fitness & Nutrition 「これが私たちの食べている肉の正体だ!("The Meat We Ate!" )より」



  このレンダリング・ビジネスは、今や年間24億ドル強という売り上げの巨大産業となっている。そこでは年に400ポンドもの動物の死体を処理している。ひどい病気に罹った動物や癌になった動物、腐りかけた死体などのすべてが攪拌機に投げ込まれる。農場で死んだ家畜以外にも、動物保護施設で安楽死させたペッ トたちが、毎年600万から700万頭もの犬や猫たちがここに運び込まれる

ロサンゼルス市だけでも毎月、約200トンもの犬や猫の死体の山がレンダリン グ工場に送られている。それらには動物管理局に捕獲されたノラ犬やノラ猫、そして車で撥ねられた死体も入っている

o0720054012650389733.jpg

この「混合物」はレンダリング工場でミンチに刻まれ、高温蒸気で「調理」される。

  そして、軽い脂肪分が表面に浮いてくる。それらは化粧品や潤滑油、石鹸、ろうそく、そしてワックスの原料などに精製される。それ以外のより重いたんぱく質 の原料などは、乾燥され、茶色の「肉骨粉」に加工される。そしてその約4分の1は、糞便である。その「肉骨粉」は家畜の飼料と同様に、ほとんどのペット フードの増量材として使用される。これが、農家で「濃縮たんぱく」と呼んでいるものだ。


  1995年だけで屠殺場から約500トンもの、「食べられない」残り物が出ており、それらがこうして処理され、全米の動物たちの飼料として売られていく。 私もかつて、そんな「エサ」を何トンも家畜のために買ってきた。


しかし、「牛」を「牛」に食わせていたとは夢にも思わなかった。1997年8月にBSE、 いわゆる狂牛病への不安が巻き起こった。これに対して米食品医薬品局は新しい規制を作り、牛などの反芻(はんすう)動物のタンパク質を、反芻動物に与える ことを禁止した。


しかしこの規制は形だけであったので、牛たちは今もミンチになった馬や犬、猫、豚、鶏それに七面鳥などの死体を食べている。それだけでは なく、牛の死体から選別された血液成分や糞便まで食べているのだ。


o0640047912650389731.jpg

全米で約9千万頭もの牛が飼われているが、そのうちの約75%が日常的にレンダリングされた動物の死体で栄養強化されたエサを食わされている。動物の排泄物をエサに混ぜるのは当たり前なのだ。


飼育業者たちは、糞便の処理をするためにエサに混ぜて食べさせるのが、一番効率的な「処理法」であることを知ってい る。何しろ畜産業界全体で、毎年排泄される糞便の量はなんと160万トンにも達する。そしてその一部は家畜に「食わせる」ことで処分されてきたのだ。


  たとえばアーカンサス州の平均的な農場では、毎年50トン以上の鶏の糞便を牛にエサとして食べさせている。その農民たちはこう釈明する。「鶏の糞がなかったら、俺らの飼っている牛の半分は売るしかないさ。他のエサは高すぎて買えないんだ。」 もしあなたが肉が大好きな「ミート・イーター」なら、これらの糞便が、あなたの食べ物の「食べ物」であることをしっかり覚えておいてほしい。


  病気になった不健康な動物を食べると、どの程度まで危険なのかはよくわかっていない。しかしある種の病気は、宿主から人間に感染することはよく知られている。よく知られた食物感染もある。それは食物が糞便に汚染され、流行性E大腸菌によってもたらされる伝染病だ。毎年、約8000人ものアメリカ人がこの感染症で亡くなっている。さらに食品汚染の約80%は、汚染された肉から発生していることもわかっている。


  アメリカで生産されるほとんどの肉が、ダイオキシンなどの発ガン物質で汚染されている。これは除草剤の一つで米軍が枯葉剤としてベトナム戦争時に用いた エージェント・オレンジに近い化学構造を持つ。


さらにDDTがある。これは25年以上も前に、国内では禁止された悪名高い農薬だ。しかも未だに地中に残留 している。困ったことにこの化学物質はなかなか還元されず、この先数千年にわたり残り続けると言われている。


 当然、家畜に食べさせるエサにも残留している。
  しかも家畜用穀物は、人間用に比べ、びっくりするほど高濃度の農薬残留が許可されている。アメリカで消費される農薬の約80%は、たった4つの穀物をター ゲットにしており、それがとうもろこし、大豆、綿花、そして小麦だ。つまりこれらは家畜に与える主要穀物である。


そして家畜だけでなく他の動物は、農薬など他の毒性物質にまみれたエサを摂取するたびに、それらを脂肪に蓄積させる。だから家畜が、ほかの動物たちの肉から作られたエサを食べるとどうなるかとい うと、家畜が最大レベルの発ガン物質をたっぷり濃縮して脂肪に蓄え、それを我々が食べることになる。つまりたっぷり濃縮された発ガン物質が戻ってくること になる。ある面、これで「おあいこ」なのだ。


 1975年に「環境の質に関する評議会」は次のように報告した。
  「人間が摂取したDDTの95%は、酪農製品と肉製品に由来する。」 もちろん我々の環境の中には数多くの発ガン物質が存在する。その発がん性物質が癌を 発生させ、それが人を殺すほど成長するまでに10年、20年、あるいは30年の年月がかかる。だから癌の原因物質を科学的に特定することはできない。しか し今世紀、人類の人口に占める癌発生率は天井知らずに爆発的に増え続けているのだ。


 鶏の90%以上が工場で育てられている。
  エサもきわめて安いものが与えられる。つまり彼らの排泄物さえがエサに混ぜて食べさせられているのだ。これは驚くようなことではない。こうして農務省の調 査でも、99%のブロイラーの死骸から、E型大腸菌が検出されている。


さらにアメリカで消費されるチキンの約30%がサルモネラ菌に汚染されており、さら に70~90%が、その他の病原体やカンピロバクター菌に汚染されている。サルモネラ菌のほうが悪名高いが、カンピロバクター菌は、1年間に200人から 800人もの人々の命を奪っている危険な菌なのだ。それがカンピロバクター菌症候群で、痙攣や腹痛、下痢、発熱などを引き起こす。この病原体はその他の病 気も引き起こし、それも非常にまれなグレイン・バレー症候群と呼ばれる麻痺性の疾病だ。このバクテリアは、処方された抗生物質に急速に抗体を持つことでも 知られている。つまりこの菌は、鶏の病気に対し投与された抗生物質によって強力に進化してきたのだ。


  1992年の「コンシューマー・リポート」の「アメリカ人が食べている魚の安全性」調査では、検査された魚の約半数がバクテリアに汚染されていた。これらの微生物は、人間と動物の排泄物に由来している。バクテリアの目指すゴールが人間に到達することなら、彼らは賢い選択をしたものだと思う。魚は普通はほと んどの検査を免れているし、牛肉や鶏肉よりもはるかに簡単なチェックしか受けずに、市場に出回るのだ。当然食中毒事故も、年間32万件起きている。


  魚があなたの食卓のテーブルに届くまでには、魚が死んでから2週間それ以上の時間が経っており、寄生するバクテリアは自宅の冷蔵庫の中でも問題なく繁殖している。さらにあなたは、自分がどんなタイプの魚を食べているのかほとんど知らない。なぜなら調査によると、30%以上の魚が偽りの表示で売られているからだ。魚はときに「オメガ3脂肪酸」を含んでいて健康にいいと宣伝されるが、この栄養成分は大豆やカボチャ、キャノーラ油、青野菜、麦芽などに比べると体に吸収されにくい。


  都市の廃棄物や農業が排出する化学物質は下水や河川に放出され、雨水とともに海に流れ込む。これらの汚染物質は土壌に蓄積され、魚や貝の組織に吸収され る。こうして「汚染」はあなたの大好きなシーフードのメニューに並び、ほとんどの海鮮料理の一つ一つにまでたどり着いているのだ。

「コンシューマー・リ ポート」によると、PCBは鮭の43%から、カジキマグロの25%から検出されており、ハマグリは高濃度に鉛汚染され、90%のカジキは水銀で汚染されていた。

o0320019312650412316.jpg

我々が肉を食べるのは、単なる習慣である。

  人々はその習慣を「普通」で、「健康によい」と信じ込んでいるだけのことである。あなたが肉をやめようと始めても「禁断症状」に苦しむことはない。それどころか間違いなく、あなたはより活力が漲るのを実感するはずだ。あなたはより長生きし、より健康で人生を楽しめるようになる。これまであなたの体の血管は、飽和脂肪やコレステロールでダメージを受けてきた。しかしそれもすぐ回復する。

動物性食品を劇的に減らすことでそれが実現する。あなたは自分の血管の大掃除を始めることになる。こうして心臓病や脳卒中だけでなく、高血圧や糖尿病、骨粗鬆症、そして癌などの病気にも罹らなくなるのだ。ある意味これらのさ まざまななやっかいな病気のすべては、たった一つの「病気」から生まれたものなのだ。その「病名」は「動物食」である。


****


o0320023212650411775.jpg


EGOとECO

【コメント】

私が肉を食べるのをできるだけ避けようと思った一番のきっかけは、このレンダリング牛肉のことを知ったからでした。

本来は草食動物であるはずの牛に牛や他の動物の死骸を食べさせているというのも、すごく人道的にもひどいと思います。

そりゃ狂牛病だかなんだか、いろんな新しい病氣もでますよね。

しかも肉食用に飼われている動物のエサには、成長を促進させることで飼育期間を短縮し、コストを下げるために成長ホルモンを混ぜられたり、ひどい衛生状況で育つ動物が病気にならないように抗生物質が混ぜられたりしているんですよね?


じゃあ、その動物の死骸を毎日のように食べさせられている動物の中で、そういった物質が、少なくとも一部は蓄積されていきますよね?


それを毎日のように人間が食べたら・・・?






そういえば 春先に
「激ヤバ!【ストロンチウムたっぷり?】12年ぶりに牛の肉骨粉の肥料解禁へ」という記事をUPしましたが
その中で
「肉骨粉の肥料解禁へ 今夏にも利用を再開 食品安全委 (2013年04月04日)」
とありますが 
もうすぐ夏も終わろうとしていますが もう解禁されているのでしょうか

我が家は肉を食べないのであまり関係の無いことですが
肉を食べている方は大問題だと思います
濃縮したストロンチウムやセシウムを摂取することになるのですから

しかも記事にあるように
成長ホルモン、抗生物質、おまけに家畜の糞便など
不自然なものをギューと詰め込まれたものを与えられた牛を食べるのですから
人工削減を企んでいる方々は ウッシッシッ と喜んでいるでしょう


モー食べるのやめましょう 牛肉!








テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

肉食とバイオ燃料をやめれば新たに40億人を養える ミネソタ大学の新研究

2013.08.22 10:53|健康・病気・医療
農業情報研究所さんより転載


肉食とバイオ燃料をやめれば新たに40億人を養える
ミネソタ大学の新研究




ミネソタ大学環境研究所(IonE)の新たな研究によると、世界全体でみると、
農地作物(農業)が生産するカロリーの36%が家畜に与えられている。
家畜に与える穀物を半分に減らすことで、新たに20億の人を養うことができる。
バイオ燃料作物のカロリーは2000年から2010年の間に4倍に増え、
生産されるカロリーの4%を占めるに至っている。
家畜飼料とバイオ燃料を生産するための農地を人間の食料を直接生産する農地に転換すれば、
新たに40億の人を養うことができる


 家畜飼料生産のための農地の人間食料生産のための農地への転換で、
人間が利用できる蛋白質の量も増える。
現在、世界全体では、
作物が生産する蛋白質の53%(米国では80%、ブラジルで79%、中国で42%、インドで18%)が
家畜に与えれている。
人間が動物製品ではなく、作物(植物)から直接摂取すれば、蛋白質も必要量を十分に満たすことができる。

 作物(植物)の利用可能カロリーは、
飼料を通しての乳製品への転換で40%しか利用できない(カロリー転換効率が40%)。
卵 、鶏肉、豚肉、牛肉のカロリー転換効率も、
それぞれ22%、12%、10%、牛肉3%と計算される(米国における畜産の現実から)。
同様に、蛋白質転換効率は、43%、35%、40%、10%、牛肉で5% と計算される。
利用可能な食料(栄養=カロリーと蛋白質)を増やすには牛肉消費を減らすのが最も効果的だ。
豚肉や鶏肉に切り替えるだけでも大きな効果が期待できる


 研究者は、作物の家畜飼料とバイオ燃料への配分を少し変えるだけでも、
世界の食料利用可能性は大きく増え、世界食料安全保障の確保の挑戦に応える手段になと言う。

 Emily Cassidy et al,Redefining agricultural yields:from tonnes to peaple nourished per Hectare,Environmental Research Letters ,8(2013)
http://iopscience.iop.org/1748-9326/8/3/034015/pdf/1748-9326_8_3_034015.pdf

 しかし、世界の食の嗜好は、ますます肉食、
しかも、牛肉に向いている(先進国ではこのトレンドに一定の変化―赤肉から白肉へ―もみられるが)。
本能の赴くまま、人間も動物と変わらない。
(それが悪いというつもりはない。それしかできないのだから)


beef-foodsupply12121254545.jpg
(データ出所:FAOSTAT)






我が家は 3.11を機にお肉を食べるのやめました
自己防衛のためにです

お野菜とお魚が食卓を彩っています
餃子だってお肉の代わりにお豆腐を入れたりしています 
美味しいですよ

お付き合いで仕方なく食べる場合はありますが
何かがない限り買ってきて食べたりはしません

食べなくなり 気のせいかも知れませんが

体 調子いいです
体臭も変わりました


肉食やめませんか? 


自分のために、家族のために そして救える命のために 












テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

あなたの脳がカフェイン中毒になる仕組みと禁断症状

2013.08.22 09:56|健康・病気・医療
GIGAZINEさんより転載


あなたの脳がカフェイン中毒になる仕組みと禁断症状



top1213565656544848495995g99.jpg
By Flavio Serafini

起床時や仕事中にコーヒーを1杯飲んで気分転換することを習慣づけている人がいますが、コーヒーに含まれているカフェインは中毒性のあるドラッグの一種であり、毎日摂取していて突然やめると禁断症状が起こることもあります。では、一体どうやって人間の脳がカフェイン中毒になっていくのか、その仕組みをJoseph Strombergさんが自身のブログで公開しています。

This Is How Your Brain Becomes Addicted to Caffeine | Surprising Science
http://blogs.smithsonianmag.com/science/2013/08/this-is-how-your-brain-becomes-addicted-to-caffeine/

アメリカ人の約80%がコーヒーを飲んでいるという統計が示すように、コーヒーは人間の生活になじみすぎているため、「カフェインには多くのドラッグと同じように中毒性がある」ということが忘れられている傾向があります。しかしながら、カフェインの禁断症状は、精神疾患の診断マニュアルにおいて精神障害である、と認められている立派な病気の1つ。

7058618883_c7022928be_o_m.jpg
By Christos Kotsakis

◆カフェイン中毒の仕組み

体内に摂取されたカフェインは、小腸から血液内に吸収されます。水溶性でもあり脂溶性でもあるカフェインは、血液脳関門を容易に突破し脳に侵入。

脳にはアデノシンとアデノシン受容体と呼ばれる物質があり、2つの物質は疲労時にくっついて、脳の働きを遅くする作用があります。このため、人間は疲労時に頭が回らなくなり、疲れたと感じるわけ。しかしながら、カフェインは脳に侵入してアデノシン受容体にくっついてしまうので、どんなに疲れてしまってもアデノシンは受容体にくっつくことができずに、疲労感を感じられなくなり、エネルギーがあふれてきたと錯覚するわけです。カフェインによる覚醒状態は、摂取した人の年齢や身長にもよりますが、通常4~6時間続くそうです。

7773506178_cec6e6b9b4_k_m.jpg
By Ars Electronica

覚醒作用があるカフェインを毎日摂取すると、脳の化学および物理的特性を結果的に変えてしまうことになります。カフェインの常用により脳に発生する最も顕著な変化は、脳細胞が、収まるべき受容器を奪われたアデノシンの数に合わせるためにより多くのアデノシン受容器を生成することです。このため、カフェインを頻繁に摂取している人は、多く生成されたアデノシン受容器をブロックするためにより多くのカフェインを取らないと望むような覚醒作用を得られなくなります。こうやって立派なカフェイン中毒が誕生するわけです。

2311230672_e85b603231_o_m.jpg
By A!omah ♥

◆カフェインによる禁断症状

カフェインの摂取をやめてから24時間以内に、「精神的にモヤモヤする」「注意力が欠ける」といった初期段階の禁断症状が始まります。そして、特にこれといった運動をしていないにもかかわらず、筋肉は疲労し、イライラしやすくなることも。時間の経過とともに、集中力を妨げるズキズキとするような頭痛が始まり、最終的には筋肉痛や吐き気、風邪のような症状を感じることもあります。

5391884842_f2b2321217_o_m.jpg
By hnguitarist

カフェインの禁断症状は約7~12日間続きますが、幸いにも他の依存性ドラッグと比べると短い部類に入ります。脳は禁断症状の間、増えすぎたアデノシン受容体を減らし、その数が元のレベルにまで戻ると禁断症状は収まるとのことです。






食べ物や飲み物によって得られる効果・効能には
作用もあれば副作用もあると思います
また、摂取した量や頻度により 得られる効果が変化します

何事もほどほどがいいようです

私は基本的に珈琲はのみません
というか飲めません
飲めないというと語弊があるのですが
珈琲を飲むと胃もたれするのです
体が受け付けてくれないのです

仕事の都合で喫茶店へ行くこともあるので
そういうときは仕方なく飲んでいます

昔は珈琲飲みながらタバコを吸っていた なんて時代もあったのですが

「その土地で採れた旬のもの食す」という
身土不二の精神を大切にして 珈琲の代わりにお茶を飲むようにしています
珈琲はフードマイレージは高いですしね


「食」は大事ですね医食同源なのですから







テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

青魚を食べると恐怖の記憶和らぐ傾向があることが明らかに(国立精神・神経医療研究センター)

2013.08.22 09:28|健康・病気・医療
カラパイアさんより転載


青魚を食べると恐怖の記憶和らぐ傾向があることが明らかに(国立精神・神経医療研究センター)



821334e8.jpg



さかなさかなさかな、さかなを食べると、あたまがよくなる~♪ という「おさかな天国」な曲が流行ったのは世紀末から21世紀初頭にかけてだが、最近また、新たなるおさかな伝説が生まれようとしているのかもしれない。

 国立精神・神経医療研究センターの研究によると、イワシやサバなどの青魚に多く含まれる「オメガ3系脂肪酸」の割合が多い食事を取ることで、恐怖や苦痛を伴う記憶を緩和させる傾向があることが動物実験でわかったという。


オメガ3系は、DHA(ドコサヘキサエン酸)やαリノレン酸などの不飽和脂肪酸のことで、コレステロール値を下げる、脳を活性化させるとして一時期一大健康食品ブームを引き起こしたものだ。

 実験では、オメガ3系と、植物油に多いオメガ6系(リノール酸など)の含有割合を変えた餌を食べさせた複数のマウスに、怖がって動かなくなる程度の電気ショックを与えた後、再び動きだすまでの時間を比較。3系、6系はいずれも必須脂肪酸だが、食事の欧米化が進み、日常生活での3系の摂取量は、6系に比べて減っている。3系と6系の割合を1対77~88にした餌を与えた322匹は、動き出すまでに平均80秒かかったのに対し、この割合を1対1にした32匹では平均42秒に縮まった。関口室長は「魚をたくさん食べて3系の割合を増やすことで、不安障害の発症を抑えられるかもしれない」としており、不安障害などの発症予防に役立つ可能性があるという。via:yomiuri



6bd4d9a4.jpg

不飽和脂肪酸は、その構造からオメガ3(n-3系脂肪酸)、オメガ6(n-6系脂肪酸)、オメガ9に分類される。かねてから、オメガ6に分類される必須脂肪酸のリノール酸を減らし、オメガ3脂肪酸の多く摂取することが望ましいとされており、米インディアナ州パーデュ大学の研究では、オメガ3系脂肪酸を不足させた子供は、行動や学習に問題を生じやすく、注意欠陥、ハイパーアクティビティ障害(ADHA)を起こしやすいという研究結果も報告されているそうだ。

 オメガ3脂肪酸の内の、エイコサペンタエン酸(EPA)、ドコサヘキサエン酸(DHA)は、サバ、マグロ、イワシ、サンマ、ブリなどの青魚に多く含まれており、アルファリノレン酸は、亜麻仁油、荏胡麻油、紫蘇油に多く含まれているそうだ。また、ナッツ類ならクルミが一番多く含まれているそうだから、あまり過度に期待せずに、適量を適度に食べてれば問題ないんじゃないかな?





魚に不安障害を抑える効果があるのかも知れませんが
放射能汚染水をダダ漏れさせて 
ベクレてしまった魚たちは不安障害どころの話ではないので注意が必要です

ちなみに我が家は
原発事故後 回遊魚は買わないようにしています
回遊魚は他の近海魚を食べれば代用が利くのですが

しかしどうにもならないのが カツオ節
海外産のものを探したのですが
韓国、中国、フィリピン、インドネシアなど太平洋沿岸地域なので
汚染されている可能性があり
あまり海外産のを買う意味がないので
仕方なく枕崎産のを買っています・・・
食べる量や頻度はかなり減らしていますが 心配です


どなたか 安全そうなカツオ節 ありましたらお教えください











テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

この秋、アメリカや世界で何が起きようとしているのでしょうか。

2013.08.21 08:22|政治・経済
日本や世界や宇宙の動向さんより転載


この秋、アメリカや世界で何が起きようとしているのでしょうか。


以下のビデオで語られた内容によると、いよいよ、10月あたりにアメリカの経済が崩壊し、世界経済も崩壊するそうです。経済崩壊が起きると同時に中東を中心に世界戦争が勃発するそうです。日本では中国が尖閣や沖縄を狙ってせめてくると言われています。
ネット上で報道されている様々な情報をまとめると。。。この秋から、世界が直面するとことは:
世界的経済、金融崩壊が起き株式市場が崩壊、銀行が閉鎖、人々は現金も使えなくなり、惑星X群が地球の軌道に接近しつつあり、隕石の落下の可能性もあり、巨大な太陽風の影響も受け、地球の気象変動が激しくなり、干ばつ、地震、噴火、豪雨、洪水がさらに激化、食糧が不足し、世界戦争が勃発し。。。。
エジプトに関して、米政府はテロリストを使って革命を起こし、ムバラク大統領を失脚させたのに、今度は政府軍を支援して、クーデターを起こさせ、アメリカよりのムルシー大統領を解任したのですから、アメリカはエジプトをめちゃくちゃにしているだけのようです。これも戦争を勃発させたいからでしょうか。
こんなことが一度に起きている時代に生きている私たちは何をしろというのやら。。。。数年前からあらゆる面で激変の時代に突入していましたが、今年辺りはクライマックスの年なのでしょうか。世界が落ち着くまではあと数年かかるでしょうが、本当に世界中のあらゆるものが混乱をきたしています。灼熱の夏の中でも日本人の日常生活はまだ平常ですが、今後、どのような事が起きるかもわかりません。もし、本当に以下のビデオで語られていたことが起きたとしても。。。日本が受ける影響が最小限であることを信じてやみませんが。。。
http://beforeitsnews.com/economy/2013/08/warning-the-countdown-to-the-economic-collapse-has-begun-everything-is-being-put-into-place-for-the-fierce-storm-that-is-approaching-2546926.html
(ビデオ)
解説:中央銀行及び米政府がエジプトを占拠しました。エジプト軍を援助することでエジプト軍を配下に置き、エジプト軍を支援しているサウジアラビアをも占拠しました。つまり、彼らはエジプトに戒厳令を敷き、独裁体制下に置き、世界の準備通貨としての米ドルを守ろうとしているのです。この秋に世界的な経済崩壊が起きます。彼らは差し迫る猛烈な嵐に備えた対策を打っています。

オーストリアの景気循環論によると、中央銀行が意図的に株価市場を好景気にさせた金融緩和をスローダウンさせると、株式市場は崩壊しやすくなるそうです。ムレイ・ロスバード氏の著書の中で、1929年10月に起きたアメリカの大恐慌がどのように起きたかを解説しています。
1920年以前に急激な景気後退が起きた後、1921年7月あたりから数年間にわたる株式市場の好景気が起きました。しかし1929年7月に再び景気が後退し、その年の10月に世界金融崩壊が起きたのです。

(ビデオ:X22レポート 概要)
このビデオのタイトルは経済崩壊のカウントダウンが始まりました、です。
全てが経済崩壊の方向へ動いています。この秋に何かが起きると予想しています。そのことを示す数々の指標があります。
現在の消費者期待は1999年以来、最低レベルです。米国民はやっとアメリカの現状に気が付き初めました。住宅ローン金利が上がり続け、原油価格も高騰しているため、近いうちにガソリンスタンドで販売されているガソリン価格も高騰するでしょう。そして特に食品の価格が高騰しています。また、食糧生産が縮少しています。物価高が続く中で米国民は何かがおかしいことに気づき始めました。消費者は余計な消費を避け、小売業の業績も落ちています。住宅販売数も減少しています。特に生鮮食品の価格が高騰しています。
シカゴでは50校もの公立学校が閉鎖されてしまいました。その結果、多くの職員が職を失いました。これまでにないほどのリストラが進んでいます。
米政府はインフレを止めることもできていません。アメリカ国内や世界中の眠ったままの人々は、アメリカの経済は回復しており、インフレも2%止まりのため何の問題もない、と思っています。そのような人々は今、何が起きているのかも分かっていません。
このような状況下で、オバマ政権は、財政支出をカットするためにサテライト、隕石、宇宙のゴミなどを監視する宇宙監視システム(by米空軍)を閉鎖してしまいました。しかし、オバマ政権はエジプト軍に多額の支援を行っています。また、シリアのアサド政府を倒すために反政府側に武器提供の支援をし、反政府側の警察にも報酬を支払っています。イエメン政府にも多額の支援をしています。米政府が彼らに支援している額は巨額です。米政府は中東のこれらの勢力に巨額の支援を行っていますが、米国民のために使う予算は全くないようです。一体、何が起きているのでしょうか。昨年以降、住宅販売数が最低です。(中略)
アメリカや世界の経済崩壊が差し迫る中で、世界中で戦争が始まろうとしています。中東ではテロ攻撃の脅威にさらされています。日本と中国の間では尖閣をめぐる対立が起きています。ロシアと中国はシリア政府を支援しています。自衛隊と米軍は尖閣奪還の合同演習をしています。中国軍とロシア軍の合同軍事演習が行われています。また、エジプト軍は米政府の支援を受けています。東シナ海で中国は4日間(日本の終戦記念日前後)の軍事演習を行いました。世界各国で戦争のための軍事強化を行っています。(中略)
アメリカ国内では監視が強化されています。その理由は、スパイから国民を守るとされていますが、実際は、米国民に対する監視を強化しているだけです。米政府は、経済が崩壊したときに、反政府活動家を投獄しようとしているため、今から米国民のデータを収集しているのです。また、このようなデータを使って専門家を脅迫し経済が崩壊する前に株で儲けようとしているのです。またアメリカの各地で軍事演習が行われています。軍事演習の対象地域が広がっています。
また、特別機動隊は企業を襲撃し、全てを破壊し、様々な物を強奪しているのです。例えば、不当な理由(麻薬栽培を行っているなど)で有機野菜を生産・販売している会社を襲撃し、畑の農作物を全て破壊しました。重装備の軍隊が地域社会を襲撃し、全てを破壊し、強奪しているのです。なぜこのようなことが起きているかというと、この秋にアメリカの経済が破壊するからです。
中東や世界中の軍隊が戦争の準備をしています。アメリカはサイバー攻撃を受けています。サイバー攻撃は中国、ロシア、イラン、シリアによるものだと米政府は主張しています。米政府は、シリアからサイバー攻撃を受けたと、ワシントンポストとCNNを使って政治プロパガンダを展開しています。しかし実際に何が起きているかというと、米政府は本格的に空母や艦隊をペルシャ湾(イエメン沖)に配備し、戦争の準備を行っているのです。無人機による中東全域での攻撃も頻発しています。また、米軍によって訓練を受けた特殊部隊がシリアに侵入し飛行禁止区域を確立したり、ヨルダン沖にも米軍艦隊を派遣し軍事演習を行っています。米政府はシリアの反政府勢力にも資金の援助をしています。
この秋にアメリカの経済が崩壊するということを我々は知っています。しかし米政府はメディアを通して、失業率は低下しており、米経済は回復しているなどと嘘の情報を流しています。オバマは全米を巡って住宅需要が回復しており経済も順調に回復しているなどと嘘の演説を行っています。
また、9月11日には意図的に何百万人ものイスラム教徒がワシントンでデモ行進をすると言われています。これは完全に政府が仕組んだものであり、その時、何らかの偽旗事件が起こる可能性があります。
多くの専門家が10月には何か大きなことが起きそうだと推測しています。金融街の人々も、秋には何かが起きると予想しています。IMFはアメリカでバブルが発生していると言っています。ニューヨーク証券取引所がインターコンチネンタル取引所に買収されました。その結果、世界第2位のデリバティブ市場が9月に閉鎖されます。
(中略)
IMFの政策により、この秋から冬にかけて株式市場が暴落します。彼らは金融崩壊を起こし、銀行に対してサイバー攻撃を仕掛けます。その結果、金曜日に銀行が閉鎖されますから、その前に銀行から現金を引き出しましょう。銀行口座に預けておいたお金は全て凍結され消滅してしまいます。その時、預金者は自分の預金を取り戻すことはできません。金曜日に銀行を閉鎖した後、月曜日には銀行の営業を再開すると発表されるでしょう。しかしそうはならないでしょう。月曜日になっても、サイバー攻撃が継続しているため、銀行を再開するのを断念したとの発表をするでしょう。そして米銀行にサイバー攻撃を行っているのはシリアのせいにし、シリアに対する戦争を開始しやすいように米国民の世論を誘導します。
アメリカの証券取引所も閉鎖され再開しません。そして米政府は、アメリカの経済、金融が崩壊したのはシリアのサイバー攻撃のせいだと発表するでしょう。イギリスやヨーロッパでは、現在の法律では、銀行救済は行われません。その結果、銀行を救済するために(キプロスのように)、預金額に8%から10%の課税をすると発表します。しかし、キプロスでは彼らが実際に強奪したお金は8%から10%ではなく47%だったのです。キプロスでは今でも資金規制が敷かれています。
イギリスでもEUでも同じことが起きるでしょう。全てがうまくいっていると見せかけたことが突然、いっぺんに崩壊します。崩壊すると同時に他の国々は保有していた大量の米ドルを売りさばくようになります。するとアメリカはQEを2倍に増やします。そして海外から流れてくる米ドルを購入しなければならなくなります。するとアメリカではハイパーインフレが起きます。その間、アメリカはシリアとの戦争を開始します。その結果、世界的な経済崩壊は、世界戦争に発展し、経済崩壊の責任はだれも取りません。






もう やめましょう そんなこと








テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。