09 | 2013/10 | 11
-
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

リングテール

Author:リングテール

福島原発事故による放射能汚染から
子供を守る為、安定的な生活を捨て
東京から福岡県へ移住!
たくさんの人たちと少しでも
真実に近い情報を共有したいので
より良く生きる(LIVE)ための
ノート(NOTE)を作成します
デスノートの逆バージョンです!

最新記事

PR

PR

訪問者数

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2ブログランキング



検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たばこ値上げは苦渋の決断 消費増税…愛煙家や関係者から嘆きの声

2013.10.31 18:20|健康・病気・医療
sankeibizさんより転載


たばこ値上げは苦渋の決断 
     消費増税…愛煙家や関係者から嘆きの声




Baidu IME_2013-10-31_13-45-1


来年4月から消費税が8%に引き上げられるのにあわせ、
たばこ大手3社が1箱最大20円の値上げを検討している。
1円単位での値上げが難しい自動販売機での販売を踏まえた対応だが、度重なる増税とそれに伴う値上げに、
愛煙家や関係者からは「また値上げか…」と嘆く声も。
ただ、たばこ税関連の収入はここ20年近く変動しておらず、
小売価格アップは喫煙者減少や安い銘柄への購買変更に拍車をかけ、業界のクビを絞めるとの見方もある。


■10年弱で1・6倍!

 自販機での販売割合が高いたばこ。そこで、大手3社では、消費税の増税分3%をそのまま転嫁すると1円単位の端数が出ることから、一部商品の価格は据え置く一方、値上げする場合は10円か20円とし、たばこ全体で3%の値上げになるよう調整する方針だ。

 たばこ価格は公共料金の一つとされており、価格変更には財務省の認可が必要だ。消費税率が上がれば利益率が圧迫されるため、メーカー側は値上げする銘柄やそれぞれの値上げ幅は年内にも決め、財務省に申請して2月初旬までに認可を得ることを目指している。



今回の値上げ(全面改定)は、1箱100円以上という過去最大の値上げが行われた平成22年10月のたばこ増税時以来だ。それ以前にも15年、18年と10年の間に3度の増税が行われており、JTの主力製品「メビウス(旧マイルドセブン)」の価格は、平成15年7月は250円だったのが22年10月には410円と、10年弱の間に実に1.64倍になっている。


■値上げは「苦渋の決断」?

 愛煙家からは「また値上げか…」「1000円までは頑張る」など、嘆き節も聞こえてくる値上げ。
だが、メーカーにとっても苦渋の決断だ。

 日本のたばこの税率は65%。
物品にかかる税率としては、ビール(税率合計約45%)、ガソリン(同約43%)を超えて
最も高い水準にある。
だが、約70~85%の欧州諸国と比較すれば、必ずしも高くないとの指摘もある。



たばこ税の増税は税収増を見越して行われてきたが、実際は値上げが「たばこ離れ」を加速させてきた。
日本たばこ協会の統計によると、
15年度、18年度、22年度の紙巻きたばこの販売数量は前年比で大きく減少。
健康への機運の高まりなどもあり、販売数量は平成8年度の3483億本をピークに、
24年度には1951億本まで落ち込んでいる。

 このため、増税にもかかわらずたばこ関連税収はここ20年間、2兆円台で推移。
税率アップは税収増にはつながっていないのが現状だ。
つまり、メーカー側にとっても消費増税に連動した値上げは、自分の首を絞めることにつながっているといえる。


■1箱千円にすれば税収4兆円増?

 かつて、消費増税を回避しつつ財源を確保するための“つなぎ”としての増税が議論されたことも度々あるたばこ税。
もともとは物質課税だったのが、健康目的の“懲罰税”的要素を帯びはじめたため、
「取りやすいところから取っている」との批判もある。
増税しても喫煙家サイドからは表だった反発がなく、たとえ増収につながらなくとも「健康増進になる」と
増税を正当化しやすいからだ。



日本財団会長の笹川陽平氏は、「たばこは千円にした方がよい」との持論の持ち主だ。
笹川氏の提言を受け設立された「たばこと健康を考える議員連盟」が日本学術会議から聴取した試算では、
たばこが1箱千円になれば喫煙人口が約14%減少。
たばこ消費量は約半分になる一方で、税収は6兆円余りと4兆円以上の増加になるという。

 試算どおりなら、増税は国にとってまさに“一石二鳥”。
だが、生産農家やメーカー側には死活問題ともいえる大打撃となる。

 たばこ産業の調査によると、今年の日本の成人男性の平均喫煙率は32.2%で、
ピーク時(昭和41年)の83.7%に比べ45年間で51ポイント減少している。
減少傾向は今後も続くとみられ、業界は採算性の向上に必死だ。
JTが今年2月、国内で最も売れているマイルドセブンをメビウスと改称、ブランド刷新を図ったのも、
世界展開をにらんだブランド力向上がねらいだった。

 さまざまな思惑と事情が絡み合って変動し続けるたばこ価格。
消費増税に伴う各メーカーの“価格配分”が今後どうなるか注目される。(阿部佐知子)






小さい頃、近くのタバコ屋さんの自動販売機にお手伝いと称して買いに行かされました

その思い出のタバコの自販機ですが
JTは自動販売機を開発・製造する特機事業部を15年3月末に廃止し、
自販機製造から撤退するんだとか 
自販機だけでなく1800人もの人員削減もするそうです

みんなタバコを止めているのが原因なのだと思います

そしてその当時、自販機で買っていた「チェリー」は180円だったと記憶しています


img_391265_33754197_0.jpg



お駄賃としてアイスを買って帰りました
こんなの↓


index151512323659848355.jpg

index515154544878785656l.jpg


イヤ~ 懐かしいですね
そしてタバコもアイスも体に悪そうですね

その当時から何十年かは過ぎましたが
当時180円くらいが相場だったタバコ代が今や400円超、
さらに値上げ

いくら値上げしようが吸う人は吸うのでしょうが
お金に制約のある方は吸う本数を減らすか、止めるしかないですね

しかも日本の紙巻タバコは添加物や放射性物質のおかげで
体に悪い代物ですしね


絶対禁煙をオススメします


この間も紹介しましたが、私はこれでタバコを止めました
飲み薬のタイプです
楽に止められると思います

これ ↓ チャンピックス

チャンピックススターターセット


おせっかいかも知れませんが
止められると本当にいいですよ


是非、チャレンジしてみては








スポンサーサイト

テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

18歳で成人「3年以内」に法改正か 国民投票法改正案に明記の方針固まる

2013.10.31 13:42|政治・経済
The Huffington Post Japanさんより転載


18歳で成人「3年以内」に法改正か 
     国民投票法改正案に明記の方針固まる




成人年齢や選挙権を与える年齢を、18歳に引き下げるための法整備を、3年以内に行う−−。

自民党の憲法改正推進本部は29日、憲法改正手続きを定めた国民投票法改正案に、
公職選挙法の選挙権年齢や、民法の成年年齢の引き下げについて
「3年以内に必要な法制上の措置を講ずる」という文言を明記する方針を固めた。
朝日新聞デジタルが報じている。

 2010年に施行された国民投票法は施行までに、
憲法改正のための国民投票年齢と一緒に、成人や選挙権年齢の18歳への引き下げを求めているが、
法改正が膨大になることなどから法務省が難色を示し、実現していない。
自民党は当初、国民投票のみ18歳に引き下げ、成人や選挙権年齢については「速やかに措置する」
とする国民投票法改正案を準備し、引き下げを先送りする方向だったが、
党内から「同時に18歳に引き下げるべきだ」との反対が続出。期限を区切って実現を目指すことにした。

朝日新聞デジタル『18歳成人法整備「3年以内に」 自民、国民投票法改正後』より。 2013/10/30 05:00)


国民投票法は2007年、第1次安倍内閣のときに成立した。
この時の経緯や問題点を、自民党の西田昌司参議院議員は次のように話している。

憲法96条では憲法改正の手続きについて、
「国会で衆参各議院の総議員の3分の2以上の賛成を経た後、
国民投票によって過半数の賛成を必要とする」と定めているが、これまで国民投票を行ったことがなく、
どのように行うかという手続きの方法もなかった。
そのため、第1次安倍内閣でこの手続を定める「国民投票法」が作られた。

このとき、国民投票を行うことができるのは18歳以上とされた。
18歳以上とする案は、民主党側が出した。
民主党が法案に賛成してくれるというので、自民党もこのときは18歳に応じた。

18歳という案が出されたのは、世界各国で18歳以上とする例が多かったためだ。
各国では18歳で国防の義務を負う制度がある。
国民としての義務を負うのだから、憲法改正の議論にも参加できるとしている。

一方日本では、20歳になるまで保護が必要とされており、義務を果たしていない。
義務を果たしていないのに、憲法改正の議論に加わることはおかしい。

おかしいものはおかしい。間違いを認めて、きちんと議論しなくてはいけない。

(超人大陸「西田昌司の目覚めよ!日本人「憲法改正国民投票だけ18歳に引き下げるのは筋が通らない」」より。)


さらに西田議員は、国民投票の投票権18歳に、選挙権年齢や成年年齢を合わせるのであれば、
300から400の法律を修正することになって大変であるし、
また国民の間でも18歳に引き下げるべきかの議論が巻き起こるであろうと話した。

成人年齢を18歳に引き下げることについて、どのような意見が出ているだろうか。

法政大学の小黒一正准教授は、
60歳以上の方と20歳未満の方の生涯収支などを比べ、18歳から選挙権を与えることに賛成している。

60歳以上の場合税金や保険料など生涯を通じた負担は1億2000万円であるのに対し
年金や医療保険などからの受益は1億6000万円と生涯の収支は、
およそ4000万円のプラスになると推計されています。
これに対して20歳未満の場合は
負担が2億円であるのに対し受益は1億2000万円と生涯の収支では8000万円のマイナス。
世代間の差は実に1億2000万円にも上る可能性があります。

こうした格差を是正し社会保障制度を維持していくためにも
社会に参加する若者を少しでも増やすことが必要だと専門家は指摘します。

一橋大学経済研究所 小黒一正准教授
「持続不可能になって若い人たちと将来世代に、ツケとして降りかかってくると。
18歳から選挙権をあげて、若い人たちの政治的ボリュームを少し引き上げてあげると。」

(NHK クローズアップ現代「18歳は大人か!? ~ゆれる成人年齢引き下げ論議~」より。 2012/04/11)


一方、現役の高校生は成人年齢の引き下げを望んでいないとする調査結果もある。
静岡県の沼津東高等学校のアンケート調査では、
生徒の65%が、成人年齢の引き下げを望んでいないという結果が出ている。

反対派の主な理由としては、
「未熟であり、成人としての自覚を持てない大人が増えるから」「お酒や喫煙などの問題が増えそうだから」
「お金を稼げないのに、自分自身自覚を持てそうにないから」などが寄せられた。
また中には「センター試験のころに成人式などされたら困るから」などといった
受験生ならではの理由も寄せられた。

(「みらいぶ」高校生サイト「18歳成人 賛成?反対?高校生アンケート/沼津東高校新聞部」より。)



■Twitterの意見
















最近、「バカッター」などに代表されるように
低年齢者による、低モラルで違法的な行いが散見されています
「バカッター」も問題ではありますが、
未成年という事を逆手に取った故意の犯罪はさらに悪質で問題であり
近年、少年犯罪や少年法について議論が湧き上がっています

以前、三池崇史監督で哀川翔主演の「太陽の傷」という映画を見たことがあります
この作品は近年増え続ける少年犯罪や少年法が抱える問題などをテーマに描いた作品です

記事では「選挙権」、「社会保障」、「飲酒」、「喫煙」などが問題視されていますが
私が成人の議論でまず思いつくのが、この少年法の問題なのです
これに関しての意見はこの記事では見られませんね

ただ、共通して言えることは「責任と自覚を持って生きてもらう」ということだと思います

日本の社会のように原発事故を起こしておきながら誰ひとり責任をとっていない無責任社会において、
責任と自覚を持てと言っても説得力が無いのかも知れませんが・・・


個人も社会も責任と自覚が必要みたいです












テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

悪霊の祭典 ハロウィン (Halloween)

2013.10.30 01:03|未分類
バイブルフリークのキリストバカズ牧仕のブログさんより転載


悪霊の祭典 ハロウィン (Halloween)
   その起源 クリスチャンは関わるべきか?




日本でも10月31日は「ハロウィン」として認知されるようになった。
クリスマス同様、日本では宗教的背景の上でハロウィンを開催している例は皆無といってよく、
お祭り産業として発展し、各地で町おこしのイベントにもなり、
かぼちゃをくり貫いた提灯作りや仮装大会等の盛り上がりを見せている。
ハロウィンのパレードとしてはJR川崎駅前の「カワサキ・ハロウィン・パレード」が知られる。
このパレードでは約3000人による仮装パレードで約10万人の人出を数える(2012年で16回目)。
長野県白馬村では、毎年10月の最終日曜日に村民ボランティアによって
ハロウィンのお祭り「白馬deハロウィン」が行われている。
トリック・オア・トリートやジャック・オー・ランタンコンテスト、仮装コンテストなどが行われ、
地元の人気店による屋台も出店される。
当日は歩行者天国になった村道に仮装した大勢の子供たちが家々を訪ね歩いて
お菓子をもらっている光景が見られる(2012年で8回目)。

アメリカではハロウィンはクリスマスに次ぐイベント産業となっている。


halloween1515151515151212.jpg


「Halloween」の「Hallow」は“Holy” (聖なる)、もしくは“saint”(聖人)を意味し、
「een」は “eve”(前夜)の短縮形である。
元来「All Hallows Eve」(諸聖徒の日前夜祭)と呼ばれた祝日の略語が「ハロウィン」である。


「諸聖徒の日」は、カトリック教会の記念日である。
キリスト教界では1世紀末以降多くの殉教者が起こり、
教会ごとにその聖徒の名にちなんだ殉教者記念礼拝が持たれるようになった。
5世紀以降、1年の全日が「聖〇〇の日」と命名され、教会暦に組み込まれた。
例えば、2月14日は「聖ヴァレンタインの日(バレンタインデー)」や
12月6日は「聖ニコラウス(サンタクロース)の日」等は日本人にも馴染み深いものとなっている。
数世紀にわたり、無数の殉教者が同日に重複したため、
彼らを総括した記念日が、11月1日の「諸聖徒の日」(万聖節)として定められた。
その前夜がハロウィンであるが、本来キリスト教とは無縁の祝日であった。
そもそも魑魅魍魎が跋扈するハロウィンの世界は、福音を説くキリストの教えと相容れるものではない。

現在のアイルランド、イギリス、北フランスの先住民族
古代ケルト人のドルイド教の祭典「サンハイン」(死と暗闇の神)がその起源とされる。


polls_ShouldChristiansCelebrateHalloween_5847_299204_answer_1_xlarge.jpeg


この日(ドルイド教の祭典「サンハイン」)は、ケルト暦の大晦日に当たり、
ケルト人の新年の11月1日を迎える前日である。

夏が終わり、収穫を経て、自然が枯死する冬を迎える時期である。
ケルト人は、冬は太陽神が死と暗闇の神サンハインに支配されると考えた。
ドルイド教は、自然を崇拝し、死者はみな動物に生まれ変わるとする輪廻転生を信じた。
彼らは、大晦日の10月31日に、サンハインが動物のからだに乗り移らせた悪者の死霊を集め、
ほかにも先祖や家族の亡霊が、
幽霊、怪物、魔女、黒猫、妖精、悪霊等、様様な形態で自家を訪れると考えた。
ドルイド祭司は、悪霊祓いのために、サンハインに動物と人間の全焼のいけにえを祈りと共に捧げた。
そして、その焼け残った骨を使って未来を占った。
仮装大会やかぼちゃの提灯はそれら悪習を想起させるものである。
子供たちが「トリック・オア・トリート」(悪戯か、ご馳走か)と言って家々を回ってお菓子を貰うのは、
悪霊の侵入から家を守るために戸外に悪霊に捧げる供え物を置いた風習の名残である。
つまり、子供が悪霊を演じたり、ドルイド祭司に扮装しているのである。
後にケルト人はローマ帝国の支配を受け、11月1日の「ポモナの祭日」(古代ローマの果樹の女神)と接触し、りんごを贈ったり食べたりする風習も生まれた。
りんごを食することは性交の象徴とされ、乱交にふける祭典が加味された。


 ローマ帝国がキリスト教化されると、帝国内の異教徒はキリスト教に強制改宗させられたが、
彼らはサンハインの祭典をハロウィーンという呼名に置き変え、因習にとらわれ続けた。
そこで、教皇グレゴリウス3世(在位731-41年)は、この邪悪で卑猥な因習を払拭するために
元々5月13日の諸聖徒の日を11月1日に移動した。
それでもカトリックの死者崇拝や魔女狩り等もサンハインに感化された結果生じた。


今日でもハロウィーンは淫祠(いんし)邪教が融合したオカルトの祭典として、
霊媒、透視、魔術、超能力、占いの温床となり、この日、悪霊にとりつかれる人も大勢出る。
現在の「サタニズム」(悪魔礼拝)の教会ではハロウィンを一年で最大の祭りとしている。
米国では「ヘル・ナイト」(地獄の夜)とか「デビル・ナイト」(悪魔の夜)と呼び、
毎年この日には、いけにえのための子供の誘拐や殺人、放火事件が多発する。


cec1d032eece1829f7ea957897aa3001.jpg


このようにハロウィンの慣習は決して人畜無害ではない。
聖書によれば、それに賛同する者は、この邪宗を是認することとなる。


「彼らは、そのようなことを行えば、死罪に当たるという神の定めを知っていながら、
それを行っているだけでなく、それを行う者に心から同意しているのです。」(ローマ1:32)


1517年の10/31、「贖宥符」(しょくゆうふ=免罪符)を始めとした
反聖書的なカトリック信仰の逸脱を正すために、
マルチン・ルターがドイツのヴィッテンベルク城教会の門扉に「95箇条の提題」を掲げた。
その第1条には「我々の主であり師でありたもうイエス・キリストが『悔い改めよ、云々』と言われた時に、彼は信仰者の全生涯が悔い改めの行為でなければならない、ということを意味されたのである」と記されている。
彼は明らかにハロウィンを意識し、カトリック異教化のきっかけとなったこの日を意図的に選んだ。
この事件が火種となり、全欧州に「プロテスタント」(抵抗、抗議する者)運動が巻き起こった。
以来プロテスタント教会は、この日を「宗教改革記念日」として祝う。
もし、あなたの信仰生活において反聖書的な慣習があるなら、
今日をあなたの信仰改革記念日にするように。
宗教改革三原則は、「ただ聖書のみ」、「ただ信仰のみ」、「ただ神の栄光のために」である。



Martin-Luther-Here-I-Stand.jpg



Halloween History 1 of 5



Halloween History 2 of 5



Halloween History 3 of 5



Halloween History 4 of 5



Halloween History 5 of 5




以下はカルバリー・チャペル(チャック・スミス牧師)によるハロウィンの実態を暴くフィルム(英語)











実はハロウィンは、21世紀の今日も悪魔崇拝の儀式が1年の中で最も盛んに行われる超危険日で
このことは欧米の教会関係者の間では周知の事実なんだとか

ハロウィンの日には
悪魔主義者が動物と人間の全焼の生贄を捧げるのです
恐ろしいですねこの手の儀式殺人
ローマ法王やエリザベス女王が訴えられたのもこれが原因みたいなのです

ハロウィンに限らず行われていて、
世田谷一家殺人事件島根女子大生殺人神戸小学生殺人事件ダイアナ妃の事故などが
儀式殺人だと言われているみたいです

英国ではかなりの数となっており、デーヴィッド・アイクの情報によると
英国警察は2001年に7月から9月の3ヶ月間で、
4歳から7歳までの黒人の子供が300人も行方不明となっている、
子供たちは学校の帰りにいなくなりその中の3名だけが発見されている、と発表されており
これらの事件は、儀式殺人によって殺されたと考えられています

また、この日前後は金融崩壊やテロ、人口地震にも注意が必要です


それにしてもこういった人達の思考が理解できません
ハロウィンはとんだ祭典です・・・
誘拐、殺人、放火事件に乱交まで

「りんごを食す」って これですか↓

122122121515454899595656index.jpg

性交や乱交を意味していたのでしょうか?


悪魔悪霊というのは『儀式』や『形』、『音』などによって
まねきよせることが可能とされており
安易に意味も分からずにそれらを真似ると、
取り返しのつかない事態に至ることもありえるそうです
「悪霊」を招きこんじゃう祭なのですから

でもハロウィンではなく仮装イベントとか楽しみたいですよね
そんな仮装イベントでの合言葉はのび太くんと同じ合言葉を使いましょう


「とっくり or トリートメント!」







テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

人工関東大地震に注意

2013.10.29 02:28|未分類
さてはてメモ帳 Imagine & Think!さんより転載


人工関東大地震に注意 Legacy of Ashesの管理人



http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/2200from=bbsticker

杞憂に終われればいいのですが,本日以下の地震関連株が暴騰しています。

あの時の佐田建設がまた.....

コード1826(1+8+2+6=17)

佐田建設は群馬前橋に本社がある

もう一つ東京が地盤の大豊建設は+80円のストップ高

コード1822

物凄い出来高です。

439円+80円

出来高約1.6億株

これは通常ありえない出来高です。

今年の4月2日の安値は97円

関連記事:地震兵器は存在する

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/26.html

PS三菱以外に事前に買われたのは北野建設






3.11の時もありましたね
「東日本ハウス」の株価が震災前から高騰していたこと
実はこの株、2008年の岩手・宮城内陸地震の時も地震発生の直前に急騰していました
また、同様の展開でしょうか
悪魔の祭典「ハロウィン」も近いですし

要注意ですね


備えあれば憂いなし







テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

日本のTPP参加は論理的にありえない選択

2013.10.28 21:41|政治・経済
植草一秀の『知られざる真実』さんより転載


日本のTPP参加は論理的にありえない選択



『週刊金曜日』が10月18日号=964号で


「日本を売る秘密交渉TPP」


と題する特集を掲載した。


http://goo.gl/dO4BAB


9648484848484848484856656599.jpg



米国のオバマ大統領は、インドネシアで開かれたAPEC首脳会議の場を活用して、TPP大筋合意の妥結を実現しようとしたが、会議そのものへの出席をドタキャンして、この目論見を実現できなかった。


米国では与党民主党が下院で少数与党に陥っている。


このため、大統領提案がなかなか議会を通過しない。


公的医療保険制度を拡充する、いわゆるオバマケアの提案に対して、共和党の茶会派=ティーパーティーグループが強硬に抵抗しており、このためにさまざまな政治決定が遅れてしまっている。


予算は成立せず政府機関が一部閉鎖された。


債務上限引上げ法案の成立が難航し、米国国債デフォルトのリスクさえ顕在化している。


オバマ大統領は3年の任期を残して、早くもレームダック化し始めている。


このオバマ大統領がTPPの早期妥結を促しているが、米国の威信はすでに低下し、TPP妥結の道筋はまだ見えていない。


そもそも、オバマ大統領が主導するTPP交渉だと言われるが、そのオバマ大統領にTPPに署名する権限は現時点で存在しない。


TPPに署名する権限を持たない米国大統領とTPP交渉して、その妥結を急いで日本が得るものが何かあるのか。


安倍首相は年内妥結に向けて日本が積極的役割を果たすと息巻いているが、日本が交渉妥結を急ぐのは、一体誰のためなのか。


米国の合衆国憲法1条8の3は、通商権限が議会にあることを規定している。


大統領がTPPに署名するには、議会が大統領に通商権限を一時貸し出すTPA(貿易促進権限)法を可決しなければならない。


ところが、現段階で、この法案は審議入りすら実現していない。


この法律は2007年に失効し、新しい立法措置が必要となっているのである。


米国議会は、共和党と大統領府とが対立し、TPA法以前に、予算問題、債務上限問題で暗礁に乗り上げている。


オバマ大統領はこのためにAPEC首脳会議への出席すら断念したのである。


米国の事情はTPPどころでなく、そのためのTPA法整備も遅れているのが現状なのだ。


安倍首相は、日本はいまやTPP交渉で重要な役割を担っていると発言するが、TPPに対する日本のあるべき姿勢を完全にはき違えている。


日本は現在、TPP交渉に参加している。


しかし、TPPそのものに参加するかどうかは、まだ白紙の状態である。


自民党は総選挙の際に、TPPに参加するための前提条件を公約として主権者に提示している。


ここで提示した条件が整わなければ、TPPには参加しないことを宣言したものである。


実際、総選挙の際に自民党は、


「ウソつかない。TPP断固反対。ブレない。日本を耕す自民党」


という文字を大きく明記したポスターを貼り巡らせて選挙活動を展開した。


その自民党が、本年3月15日に、TPP交渉参加を決めたこと自体、ペテンというほかない。


佐久総合病院の色平哲郎氏はTPPを


「Tとんでもない、Pペテンの、Pプロジェクト」


と表現するが、とってもペテンなプロジェクトであることは間違いない。


安倍首相は、「聖域なき関税撤廃を前提とする限りTPP交渉には参加しない」と言ってきたと繰り返す。


「聖域なき関税撤廃」は前提条件ではないことを確認できたから、TPP交渉に参加するのだと居直った。


このような言葉の綾をかいくぐるような手口を「ペテン」と呼ぶのである。


百歩譲ってTPP交渉への参加を認めるとしても、容認されるのはTPP交渉への参加であって、TPPそのものへの参加ではないことをはっきりさせておく必要がある。


交渉に参加しても実害はないが、TPPそのものに参加すれば、恐ろしい実害が次から次へと出てくるのだから、TPPに参加するかどうかの判断に際して要請される慎重さは、TPP交渉に参加するかどうかの段階での慎重さとは比較にならないことを銘記しなければならない。


繰り返し記述して強調するが、現段階で日本はTPP交渉に参加しているが、TPPそのものに参加するかどうかは、まったく白紙の状態である。このことを明確にしておくことが絶対に必要である。


したがって、「いまや日本はTPP交渉で重要な役割を期待されている」などの表現は、不適切極まりないものなのだ。


TPPに参加するかどうかについて白紙である日本が、TPP交渉で主導的な役割を果たすなどというのは、議席も持たない一般人が議会を仕切ろうとするようなものなのである。


結論から言う。


日本のTPP参加はあり得ない。


その理由は、TPPが、自民党が明示した公約に反するものだからである。


自民党は日本がTPPに参加できる条件を具体的に6項目明示した。


この6項目をクリアできなければTPPには参加しないことを確約したものである。


これは選挙の際の公約だから、必ず守らねばならない。






「Tとんでもない、Pペテンの、Pプロジェクト」 とは 言い得て妙ですね
TPA法を可決しないでの交渉締結は無効になるのか
はたまた
TPA法を可決してから交渉締結を行うのか
どちらにせよ日本はTPPに絶対参加すべきではないのです


属国から真の植民地になってしまうのです








テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

「思考は現実化する」

2013.10.28 08:51|未分類
~成功と幸福の法則~
     ナポレオン・ヒル・プログラム








「思考は現実化する」願望実現のための6カ条


1.具体化する

実現したいと思う願望をはっきりさせる。
単に「お金が欲しい」などというような願望設定は意味がない。

2.代償を決める

実現したいと望むものを得るために、その代わりに何を差し出すのかを決める。

3.最終期限を決める

実現したいと思っている願望を取得する「最終期限」を決める。

4.計画を立てる

願望実現のための詳細な計画を立てる。
まだその準備ができていなくても、迷わずすぐに行動に移すこと。

5.紙に書きだす

実現したい具体的願望、そのための代償、最終期限、そして詳細な計画、以上の4点を紙に詳しく書きだすこと。

6.宣言する

紙に書いたことを1日に2回、起床直後と就寝直前に、なるべく大きな声で読む。
この時、もうすでにその願望を実現したものと考え、そう自分に信じ込ませるようにする。






素敵な一週間でありますように









テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

結果を出すためには「質」よりも「量」をこなして学習することが重要

2013.10.28 08:37|未分類
GIGAZINEさんより転載


結果を出すためには「質」よりも「量」をこなして
     学習することが重要




「量より質」という言葉がありますが、
実際に成功した人物は「質を上げるために大量の練習をこなしてきた」と
インタビューなどで話す人が多いそうです。
「質」を上げるための1番の近道は「量」である、と主張するHerbert Luiさんが
実在する成功者の経験談などを自身のブログで公開しています。

Quantity Should be Your Priority
https://medium.com/better-humans/3bc2b16fe3f5

芸術家のDavid Bayles氏とTed Orland氏は、
共同著書であるArt & Fearの中で、「量」と「質」のどちらを優先すればいい結果を導けるかを測る実験について記しています。

実験はある学校の陶器を作成する授業で、生徒を「量」と「質」2つのグループに分け、
一定期間つぼを作成する練習をしてもらうというもの。
実験前に、「量」グループには作成したつぼの量で評価をくだし、
「質」グループには作成したつぼの質で採点するということだけが伝えられました。
実験の結果、「量」グループが最もクオリティーの高いつぼを作り出すことに成功。
著者によれば、「量」のグループは多くのつぼを作成している間に犯したミスから学習し、
いい結果を生み出せたとのこと。
一方「質」グループは、完璧に作成する方法を考える事に時間を費やしましたが、
実際の作品に反映させられませんでした。


アメリカの歌手であり音楽プロデューサーのカニエ・ウェスト氏は、自身の楽曲「Spaceship」の中で、
有名なミュージシャンになることを目指していた時には毎日5曲作成していた、と歌っています。
この言葉からは、グラミー賞に何度もノミネートしたウエスト氏が、
毎日繰り返していた膨大な量の作曲活動から、多くを学んでいたことがわかります。


また、YouTubeで公開されている「Girl learns to dance in a year」というムービーでは、
ダンス未経験の女性Karen Chengさんが1年でダンスをマスターする様子が撮影されています。
1年間毎日ダンスの練習を続けたChengさんの練習初日と、最終日のダンスを見比べると、
その上達っぷりにはただ驚くばかりです。

Karen Chengさんが1年かけてダンスを学習する様子は以下のムービーから確認できます。

Girl Learns to Dance in a Year (TIME LAPSE) - YouTube



Chengさんが、練習量から自身のスキルを上達させたことはダンスが初めてではありませんでした。
以前ChengさんがMicrosoftのプロジェクト・マネージャーを務めていたころ、
本当はデザイナーになりたかったことに気づいたそうです。
いざデザイナーになると決めたChengさんは、仕事が終わるとすぐに帰宅し、
毎日デザイナーになるための勉強を独学で敢行。
その結果、見事Chengさんはデザイナーになるという夢をかなえたとのことです。


Jennifer Dewaltさんはホームページなど作成する際に必要なコードを学ぶために、
180日で180個のウェブサイトを作成することに挑戦しています。
Dewaltさんは、驚くべきことに仕事もせずにこのチャレンジに挑んでいます。


アメリカの著名なラジオパーソナリティであるIra Glass氏は、
「This American Life」という番組の中で、
最高の結果を導くためには作業を何度も何度も繰り返すことが重要である、という旨の発言をしています。
ただ、作業を繰り返すだけではなく、1つ1つにデッドラインを決めて順守することも大事です。


つまり、一度で完璧なものを作ろうとせずに、
完璧でなくても毎日何かを作り続けることでいい結果を導き出せるとのことです。






この代表的な学習が「公文」ですよね
繰り返すことにより記憶を海馬に埋め込んでいきます

ただ、質も重要だと思います
間違った事を繰り返しやっていても
何の成果も上がりません

正しく内容でより良い方法も大事なのです

週明けの月曜日です


良い結果を出すために、この一週間、量をこなしてみてはいかがですが












テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

要チェック!将来「お金持ちになれる」子どもの口癖10個

2013.10.28 08:00|健康・病気・医療
It Mamaさんより転載


要チェック!将来「お金持ちになれる」子どもの口癖10個




shutterstock_118114924.jpg


将来、子どもにはお金に苦労してほしくないですよね。むしろ、できればお金持ちになってほしいものです。

そこで、親として知ってほしいのが、“お金持ちになれる言葉”。この言葉を口癖にすると、お金が寄ってくるようになります。以下に10個ご紹介するので、子どもに小さい頃から耳がタコにできるくらい聞かせて、伝染してしまいましょう!



■できるだけ前向きな言葉を口癖にする

医学博士・佐藤富雄氏は、「言語習慣を変えれば、思考習慣も変化します。つまり“口ぐせ”を変えることで性格も変えることができるのです」と主張しています。

「お金持ちになりたい」と思っていても、後ろ暗い性格では挫折してしまいます。そのため、前向きな言葉を口癖にして明るい性格になることが重要といえます。

佐藤氏の著書『たった3年で楽しいお金持ちになる方法』によると、以下のような前向きな言葉がいいそうです。

(1)運がいい

この言葉を口にして、何事も楽しくてポジティブなものだという思考習慣をつけると、変化や挑戦を恐れなくなります。

(2)ありがとう

何事にも感謝することが大事です。例え相手への感謝の言葉も、発生している自分への感謝の気持ちとなり、どんどん自分に自信がつくようになります。

(3)いい一日だった

「いい一日だった」とつぶやけば、その日一日がいい日だったと脳が記憶します。今を幸せと感じると、将来も必ず幸せになれます。



■明るい気分になれる言葉を口癖にする

前向きな言葉は、口にすると明るい気分になります。すると、余裕ができて、お金に愛されるようになります。そんな言葉は、まだまだあります。

佐藤氏の別の著書『魔法のアファメーション』では、以下のような言葉も声に出した方がいいと書かれています。

4)うれしい、楽しい、気持ちいい

これは子どもの前で積極的に使いたい言葉ですね。やっぱり、ママが楽しくしていると子どももそれにつられます。

(5)幸せいっぱい、夢いっぱい

子どもは、無暗に不安を煽ると臆病な性格になります。何かに怯えているときなど、こういった言葉をかけてあげてください。

(6)毎日ステキなことばかり

ちょっと嫌なことがあって落ち込む日があっても、それは大してことじゃありません。毎日、新しい発見があります。世の中はステキなことでいっぱいなのです。

(7)ラッキーラッキー大ラッキー

ちょっとしたラッキーなことがあったら、大ラッキーだと大げさに喜んでみましょう。



■楽観的な余裕のある言葉を口癖にする

悩み解決&幸せ生活向上サイト『HappyLifeStyle』では、以下の3つも口癖にするのもいいとのこと。

要は、楽観的な言葉を選ぶべきなのです。すると、何事も良い方に考えられるようになり、世の中を肯定的にとらえることができます。

世の中の流れに反すれば、苦労します。そんな無駄な苦労をせず、物事をうまく進められるようになれば将来、成功しやすいです。

(8)まぁ、大丈夫だろう

否定語より、肯定語を使うことが重要。子どもの前では「大丈夫、大丈夫」と口にするといいでしょう。

(9)なんとかなるだろう

こちらは、「なんとかなるよ」と言い換えて使うといいです。困ったことがあって慌てるより、安心できます。

(10)そのときは、そのとき

もし物事が悪い方向に進んだら……? そんなことは、そのときに考えればいいのです。先のことでむやみに不安になる必要はありません。



いかがでしたか? 中には、普段あまり口にしないものや、ちょっと口にするのが恥ずかしいものもありますね。でも、子どもの将来を思うなら、意識して口癖にしてみては?






前向きって大事ですよね
楽観はどうなのでしょう
現実の社会は楽観できな状況にありますが・・・

でも言葉って重要です
思考は現実化します


やってみてはいかがでしょうか











テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

安倍政権が成立をめざす「秘密保護法」を考える

2013.10.27 11:55|政治・経済
安倍政権が成立をめざす「秘密保護法」を考える





安倍政権が成立をめざす「秘密保護法」を考える 投稿者 tvpickup






許せません!

週末にゆっくりごらんください







テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

少食の方が生き残れるワケ:マクロファージが不要物を食べ、エネルギーに変える!

2013.10.27 06:34|健康・病気・医療
感謝の心を育むにはさんより転載



少食の方が生き残れるワケ:
マクロファージが不要物を食べエネルギーに変える!



vegi-300x2251212121545.jpg



満ち足りた日々も学びから☆+゜~コラム☆感謝の杜(かんしゃのもり)です。
今回は、健康と食事についてです。

日頃から健康に気を使っている人が多く、テレビ番組などでも、納豆、酢たまねぎ、玄米などといった食品から、ウコン、グルコサミン、鮫肝油などのサプリメントまで、健康に良い食べ物についての情報が目白押しです。

それらの全てがウソというつもりはありませんが、一番重要なことは、
人間は食べすぎや栄養過多、つまり「飽食」の結果として病気になる
という事実です。

それどころか、小食の方が免疫力が高まって病気にならない体になり、摂取するたんぱく質の量を減らすことによって、マラリアやガンさえもが治るという実験結果さえあります。

なぜ、小食の方が健康になれるのか、なるほどな記事がありましたので紹介します。


以下、『奇跡が起こる「超少食」』より引用します。



少食を心がければ免疫力が高まり、病気にならない体に変わる
新潟大学大学院教授 安保徹

(前略)

飢餓状態になったときはどうなるかというと、例えば、漂流して食べるものがない場合など、マクロファージは自分の体の構成成分を食べて栄養に変えるのです。
漂流して10日とか20日とか食べられなかった人は、筋肉や骨が細くなったりする。
ところが、そのステップで何が起こるかというと、栄養が枯渇した際に最初に食べるのは、まず老廃物を食べて、ポリープを食べて、シミを食べて、ガン細胞を食べる・・・。
そういう無駄なものから食べて処理し、エネルギーに変えるわけです。
そうして、マクロファージの働きで、ポリープが消える、ガンが治る、ということが起こるわけです。

◇たんぱく質を減らせばガンもマラリアも逃げていく

私は、少食の問題を科学的に解明しようと思い、ここ4~5年の間にやった実験があります。
最初にたんぱく質を減らす実験を始めたわけです。

実験に使うマウスは通常、25%のたんぱく質の入ったエサで飼育するのですが、たんぱく質の割合を10%、5%、0%に減らして免疫力がどう変化するのかを調べました。
すると驚くことに、たんぱく質の割合を下げれば下げるほど、免疫力が上がっていくことがわかったのです。

今、地球上で最もかかる人が多く、死亡する人の数も多い病気は、開発途上国ではマラリアです。

マラリアは感染者がおよそ2億人で、年間の死亡者数が300万人といわれています。
一方、先進国ではガンです。
ガンも全世界で見れば年間の死亡者数がおよそ300万人くらいなのです。

このマラリアとガンに対して、マウスがどういう抵抗性を示すのかを調べてみました。
マラリアは致死株を、ガンも確実に死に至るレベルのガン細胞を植えて、実験しました。

結論からいうと、低たんぱく食のエサにしたら抵抗力が強くなっていくことがわかりました。
それも、たんぱく質の割合を下げれば下げるほど、抵抗力が強くなっていくのです。

普通のエサを与えたマウスでは100%マラリアに感染して死ぬのが当然で、まさか致死株ですから生き延びるということは予想もしていませんでした。
しかし、たんぱく質の割合を5%、0%まで減らしたら、全部のマウスが生き延びたのです。
さらには、ガンも転移が消滅していたのです。


(中略)

◇超少食者の腸の中では草食動物と同じ作用が働いている?

それともう一つ、特に人間に関してなのですが、7mにも及ぶ腸についての話です。
腸はすごく再生が速いのですが、再生して最後は脱落していきます。
ですから、便の中には腸の脱落細胞が大量にあるわけです。
したがって、あまりご飯を食べなくても便が出るという状況はあるところまでは続きます。

ところが、北海道大学医学部の解剖学教室の岩永敏彦先生が、「草食動物はほとんど、脱落する腸が腸管上皮にいるマクロファージに食べられて再利用されている」という英語の論文を出したのです。
おそらく、私たちが飢餓状態になると、無駄に体の老廃物を捨てるということをやめちゃうわけです。

無駄に出すことをやめて、マクロファージが再利用し、一つの無駄もなく再利用して、あとは消化管に棲みついた腸内細菌を栄養にして、不足分をまかなって生き続けるのではないかと、私は思っています。

超少食の実践者の方たちの体でも、このような作用が働いているのではないでしょうか。



meneki1212154554.jpg


(免疫の役割を担う細胞たち 画像はこちらから)

マクロファージとは、白血球の一種で、生体内をアメーバのように動きまわり、死んだ細胞やその破片、体内に生じた変性物質や進入した細菌などの異物を捕食して消化する、言わば体内の”清掃屋”です。

進化上ではかなり早い段階から存在し、脊椎動物・無脊椎動物を問わずほぼ全ての動物に存在しているらしく、それは生物が生きていくうえで重要な役割を果たしていることの証です。

体調が悪くなると「ちゃんと栄養を採って・・・」などと言ってしまいますが、それは全くの逆効果。
食欲がなくなるのは、ちゃんと訳があったのですね。そんなときは無理に食べようとせず、「マクロファージさん、体中の異物や老廃物を食べてきれいにしてください」と念じて、横になっているのが一番なのです。

人間のからだって、すごいですね






まずは動物性蛋白の肉を減らすべきですね
いや 断つべきです

タンパク質減らすだけで免疫が上がるのです

すごいですね
何よりも簡単な健康法です


少食長寿 よく言ったものです








テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

<セシウム&ストロンチウム>「今後300年に渡って、 汚染というものを調べて、被ばくをしないようにするという作業を続けなければいけないだろう」小出裕章氏

2013.10.27 00:13|原発・放射能・原子力
みんな楽しくHappy♡がいい♪さんより転載


<セシウム&ストロンチウム>
「今後300年に渡って、 汚染というものを調べて、
被ばくをしないようにするという作業を続けなければいけないだろう」小出裕章氏



簡単にわかりやすく大変な話をして下さっていましたので、書き出しました。




小出:
まずは、汚染水問題が今始まったかのように皆さん考えていて、
その今始まった汚染水の深刻さがレベル3だというような事を言っている訳ですけれども、
そうではなくて、汚染水問題というのはレベル7の事故が起きた
2011年3月11日からずーっと続いているのであって、
「レベル7の事故が今現在も続いている」と、そのように認識してほしいと思います。

そして、「レベル3だ」と言ったその評価ですけれども、
それは「ひとつのタンクから300トンの汚染水が漏れてしまいました」と。
そして「その中に1リットルあたり8000万ベクレルという放射性物質が入っていた」
と言っているのです。

その放射性物質の正体は私はストロンチウム90だと思っているのですが、
その1リットルあたり8000万ベクレルで300トン分を考えると、
24兆ベクレルという総量になります。

それは広島長崎の原爆がまき散らしたストロンチウム90の数分の1ぐらいです。
ですから、たった一つの汚染水タンクから、300トンの水が漏れたがために、
広島原爆と、まぁ、そんなに変わらない位の放射性物質が地下に流れてしまったと言っている訳ですね。

ですから猛烈に深刻なことであるわけですけれども、こんなことは今初めて起きた訳ではないのです。
もうずーーーーっと漏れてきたのです、2年半にも渡って。
そちらの方がもっと深刻だと私は思っています。



湯浅:そうすると、1日300トンで原爆の数分の1だとすると、2年半だとものすごい量・・


小出:そうです。ですからそれだけでも数100発分になってしまうと思います。


湯浅:相手が海なんで、「薄まるだろう」みたいに思うこともあると思うんですけど・・・、


小出:
私たちが今心配している放射性物質は、
先程聞いていただいたストロンチウム90とか、セシウム137という放射性物質を心配しているわけで、
そういう放射性物質は30年経たないと半分になってくれないのです。

つまり一度海へ流してしまえば、
それは一方で薄まりながら、一方では生物がそれを濃縮していくという作用で、
ずーーーっとこれからも汚染を長い間引きずるということになると思います。


湯浅:
そうすると今、海から獲れる物に関して、
「基準値が超えるものが続々と出てくるというような状態になっていない」と言われていますが、


小出:
たとえば私は「2011年3月11日からずーっと汚染水が流れていた」と言っている訳ですが、
流れている汚染水は多分、福島原子力発電所の敷地の、まずは地面に染み込んでいるわけですね。
で、土というのはかなり放射性物質を捕捉しやすい性質を持っていますので、
土に漏れたセシウム137、あるいはストロンチウム90という放射性物質は、
土につかまりながら、少しずつ少しずつ海に向かって流れている
のだと思います。

ですから、たとえばタンクから漏れた汚染水に含まれていた放射性物質が、
全量すぐに海へ出たという事ではなくて、
今、福島第一原子力発電所の敷地の中が、放射能の沼のような状態になってしまっている訳ですが、
これから長い時間をかけて少しずつ少しずつ海へ流れていくという事だと思います。


湯浅:結局どれぐらいの間、我々は海から獲れる物を注意し続ければいいんですかね?



小出:
セシウム137もストロンチウム90も、半分に減るまで30年です。
それから30年経つとまたその半分、つまり4分の1になってくれるというのですね。
つまり60年経って4分の1になる。
それからまた30年、つまり今から90年後には8分の1に減ってくれます、と言いますけれど、
それでもまだ10分の1にもならないということなんですね。

私のような放射能を取り扱う人間にとっては、
もともとの汚染の1000分の1にとにかくなるまで、なんとか仕事をしようと思うのですけれども、
1000分の1になるには、半減期のちょうど10倍の長さが必要になります。

つまり、セシウム137、ストロンチウム90に関して言うなら、
「300年後」ということになります。

その位の長さの時間に渡って、
汚染というものを調べて、被ばくをしないようにするという作業を続けなければいけないだろうと思います。


湯浅:300年ですか・・・・・






汚染が浄化されるのに「300年」ですか
今生きている人は浄化された日本の大地をだれも見れないのです


化学の進歩を期待するしかないですね








テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

「福島の放射能汚染、微生物で解決できる」

2013.10.26 17:12|健康・病気・医療
中央日報さんより転載


「福島の放射能汚染、微生物で解決できる」


Baidu IME_2013-10-26_16-34-30



“微生物伝導師”と呼ばれる李祥羲(イ・サンヒ)元科学技術処長官(75、緑色生活知識経済研究院理事長)は「福島県の土壌の放射能汚染問題は微生物で解決できる」とし「すでに実験で立証された」と述べた。関連発表会に出席するため日本を訪問した李氏は23日、東京で中央日報のインタビューに応じ、このように明らかにした。

李氏が共同研究者として参加している「福島放射能除染推進委員会」は先月25日から今月19日まで「土壌発酵による放射能除去」実験を行い、22日に福島現地でその結果を発表した。福島第1原発から20キロ離れた浪江町の100坪規模の土地が実験現場だった。李氏は「わずか3週間の実験だったが、放射能物質が70%以上減ったことが確認された」と伝えた。

李氏は1カ月前、『病気になった地球と人間を救う名医、微生物を知っていますか』という本を出すほど微生物マニアだ。

--実験はどのように行われたのか。

「放射能汚染地に培養した微生物菌や液体肥料をまいて発酵させた後、放射能数値を実験前と比較した。9月25日に採取した土壌と10月14日に採取した土壌を比較したところ、放射性セシウム134とセシウム137がともに70%以上も減った。平均的には73%減った」

--まだ日本であまり知られていない。

「今回の実験を主導した高嶋康豪博士は醸造場の6代目で、微生物と友人のように付き合うほどの専門家だ。日本の雰囲気は(新しいものを受け入れるのに)あまりにも保守的ではないか。私は彼に『反応が良くなければ韓国で実験をし、成功した後にまた日本で錦を飾ればいい』と話した。韓国にも微生物を利用してすることが多い」

--いつから微生物を利用した放射能除去に関心を持ったのか。

「2011年の原発事故直後、菅直人元首相に手紙を送り、この方法を提案した。微生物が放射能を食べて清掃する。原爆にあった広島や長崎が人が暮らせるところに速やかに回復したのも微生物の役割が大きかった。今回は土壌に対する実験だったが、海水汚染問題にも適用が可能だ」





どうなのでしょうか
ネットでは否定的な意見が多かったみたいです

取りあえずやって見るべきです

以前、【「EM菌で放射能が除去できる」は真実かデマか】とこの話題を取り上げました
この記事は長いのですがコメントも含めて読んでもらうと批判的な意見が多いのが理解できると思います

まずは
実際に放射能汚染水などを無害化する実験を科学的知見に基づいた方法で行うべきです

これで解決できれば御の字です


この方法に期待してみましょう












テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

原発情報も「秘密」指定 秘密保護法案 政府担当者認める

2013.10.26 16:30|政治・経済
しんぶん赤旗さんより転載


原発情報も「秘密」指定 秘密保護法案 
     政府担当者認める




国がもつ軍事・外交・治安分野の広範な情報を「特定秘密」として国民のアクセスを制限する「秘密保護法案」で、原発に関連する情報も「秘密指定されうる」ことが、わかりました。24日に国会内で開かれた超党派議員と市民による政府交渉の場で、日本共産党の赤嶺政賢衆院議員などが出した質問に、法案担当の内閣情報調査室が認めました。

 同調査室の橋場健参事官は、「原発関係施設の警備等に関する情報は、テロ活動防止に関する事項として特定秘密に指定されるものもありうる」と説明。核物質貯蔵施設などの警備実施状況についても同様の考えを示しました。「警備等」に関係するとして、原発の内部構造や事故の実態も秘密になる危険が明らかになりました。そもそも指定範囲には法文上、なんら限定がなく、政府の裁量次第です。

 この間、政府は「原発(情報)が秘密になることは絶対にない」(9月18日のBSフジ番組、礒崎陽輔首相補佐官)との説明を繰り返してきましたが、実務担当者がこれを真っ向から否定した説明です。同法案の大きな論点となってきた原発をめぐって、主担当の首相補佐官が全く逆の説明を繰り返していたことになります。





絶対こうなると思っていましたが・・・
NHKも原発テロがどうのこうのと言い出したので

そんなこと無いと繰り返してきて、ここにきてどんでん返し



嘘つきは政治家の始まりです








テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

国の自国民に対する戦争

2013.10.26 16:04|政治・経済
住民至上主義  権威の足もとは墓場さんより転載


国の自国民に対する戦争



私は「戦争は八百長」と申し上げました。
 少し、戦争の仕組みをお話しします。
スイスのバーゼルに国際決済銀行(BIS)があります。各国中央銀行の元締め的存在です。
中央銀行は政府の都合とは無関係に、決済銀行を通じて金融取引を行います。
たとえば戦争中であっても、
中央銀行システムはうまく機能して両方の政府に戦費を貸し付ける窓口をします。
 戦争は中央銀行フランチャイズからおカネを借りて行う「政府の商売」なのです。
 
 戦争で儲かる人たちが密かに戦争を仕立てます。大元は国際金融資本です。
中央銀行がある国の政府は国際金融資本の計画に抵抗できません。
求められれば戦争をして国民を借金漬けにします。
政府の現実は、保護者を偽装する暴力団の娼婦のようなものです。アメリカも日本も中国も韓国も同じです。
 国際金融資本は各国政府に対して緻密な戦争準備を指示します。
なるべく戦争が長引き、たくさんのおカネを使うように仕向けるのです。
時間とカネをかけ、戦争商売の仕組みがばれない様に秘密保護法や国民監視システムを作らせ、
報道と教育で国民の心理状態を作り上げ、戦争の理由を捏造します。

 このように、戦争は第一番目に政府が自国民に対して行うものなのです。
銃弾が飛び交うのは、国民に対する戦争に勝った後です。
開戦は国際金融資本の娼婦政府に対する国民の敗北であり、理性と自由の敗北です。

政府は10月25日、特定秘密保護法案を閣議決定しました。
日本政府がみなさんに戦争を仕掛けているのがおわかりでしょうか? 
もちろん、TPP参加も日本娼婦(政府)に対する国際金融資本の命令です
 日本娼婦は 国民の口を止めるために、「国家の安定」を理由に名誉毀損を幅広く解釈するようになります。
そのために、検察が事件を大げさにでっち上げ、マスコミが愛国キャンペーンを張ります。
東京オリンピック開催決定は国家総動員体制作りの道具になります
 1940年(昭和15年)に東京オリンピック開催の予定で 紀元二千六百年記念(天皇陛下バンザイ)行事として準備が進められていました。
日中戦争から日本政府が開催権を返上しました。
間違いなく、オリンピック準備は戦争体制作りに使われたのです
今の日本娼婦(政府)は同じ手を使います。

 国民は日本娼婦(政府)にだまされてお祭り騒ぎをします。
この危険な事態を冷めて見る者に対して、回りの日本国民が迫害します。
戦時中と同じ景色、なんとバカバカしくお目出たい事でしょう





原発事故、憲法改正、TPP、消費税増税、秘密保全法、ACTA批准、共謀罪、不正選挙
日本はもう有事の中にいるのです
危機的な状況です

国民の大部分が3S政策で腑抜けにされ
政治屋が素知らぬ顔して嘘を付きまくる
国民はTV、新聞からの情報で世の中の状態を認識し、常識を形成しているので、
政治屋の嘘や悪事も受け入れてしまう 
問題を指摘しても情報の免疫力がないため拒否反応、あんた何言ってるの的で あ~なにコレ珍百景 

国民も国民ですが政治も安倍政権になってからかなり酷いですね
自民党の憲法改正草案をみると戦争への布石がいっぱいです

間違いなく戦争へ向かっています


どうにか止められないものでしょうか
先ずは特定秘密保護法案を廃案にすべきですね
できることといえば地元国会議員にファックスかメールで抗議することです

小さな力も合わせればおおきくなります


そのアクションが世の中を変えて行くのです









テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

逃避からの自由、居直り強盗からの自由

2013.10.26 14:52|未分類
住民至上主義  権威の足もとは墓場さんより転載


逃避からの自由、居直り強盗からの自由



 私達はテレビや新聞を通じて本当のことを知っていると思っています。
学校で嘘を教えているとは思っていません。
学校教育では、日本は悪い国だったので原爆を落とされたのは日本人の責任だとしています。
昭和天皇は「仕方が無いこと」などと言いました。
 国民が良心的に一生懸命に働いていれば、豊かな暮らしを得られると教えられてきました。
年金の掛け金をキチンと払っていれば、老後は安心と役所から言われてきました。

 戦争が起こったりするのは悪い人がテロをしたり、侵略するからだと教えられています。
日本は法治国家で、公務員は法律を守ると思っています。
裁判官は法と良心に基づいて判決を出すとされています。 
選挙は公正に行われているという事になっています。

 私はこれらの常識が大きな間違いであるのを知りました。
戦争は八百長、年金はネズミ講、政府は無法、公務員は政治家にも隠したり嘘をつく。
多くの裁判官は公金横領の泥棒グループに入るのを目指す詐欺師。そして選挙は不正が日常なのです。
 
  国は国民自身の自由意思や考えで動いている事になっています。
しかし、それを実感できる人は一人もいません。
誰もが、何らかの地位や役割関係にあるので決して自由ではないのです。
良心の自由すらないのが事実です。ときどきの自由、場合によっての自由は自由ではありません。
独立した国民国家ならば、良心の自由は常に、そして完全に保護されているはずです。
そうではないから上のような状態になっているのです。これは事実です。

公教育の現実は良心を手放した順応と適応です。国家の兵隊になる者を育成するように仕組まれています。
 国家が意図的に社会不安や罪悪感で追いたてるので、国民は安定を追い求める心理状態にされています。
しかし、経済的な安定を得られる人はごく僅かです。安定を得られた人も空虚な自分に気づくだけです。
私たちは外形的な安定に向かって、「今に生きること」から逃げ回る競争をしています。
最近では、最悪の状態に転落していると感じる人が増えているようです。
 
 「一体どうすればいいのでしょう。」独立国の指導者はこの問いに答えなければなりません。
ところが総理大臣は嘘に嘘を重ねるだけ、いったい何をするつもりなのかも正直に言う事もありません。
日本は独立国ではなく、総理大臣は指導者でもないのです。

 人は国なる物を見たことがありません。私たちが思っているような国は存在しないのです。
国という言葉のスタートからしてデマカセです。「国」は良く分からない概念にすぎません。
「自分を守る国があるのを信じたい」 信じたいものを信じる。
「国民を守るための国」などと言う概念は人間のクセを利用した詐欺です。

 自分がいて、何らかの関係がある。その現実を歪めるのが部族意識です。
国家主義は汚れた部族主義にすぎません。
これまでも、国旗というボロ布が人々を戦争に駆り立ててきました。
 たとえば、「国の借金」の正体は国民の貯金に対する政府の負債です。
これを踏み倒すのに政府は戦争を仕掛けます。戦争の本質は政府の国民に対する「居直り強盗」なのです。
相手国でも同じことがやられてきました。 私達はどうすればいいのでしょう。

 答えを申し上げます。
事実を知ってください。事実を知る勇気を放棄しないでください。
事実に合わせて社会認識を正してください。
一つひとつの言葉を、事実を元に実感で見つめなおしてください。
 ここが最も肝心なところですが、安定や安心に追いたて、逃げさせる同調圧力から自由になってください。
逃避圧力から自分を自由にしてください。良心の自由のための苦労を背負ってください。
 良心の自由から開放された人間は人間ではないと知ってください。大いなる勇気が必要です。









テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

アメリカの貧困者向けフードスタンプ、月250ドルから36ドルに減額。混乱必至

2013.10.26 07:59|政治・経済
マスターエミールのようにさんより転載


アメリカの貧困者向けフードスタンプ、
   月250ドルから36ドルに減額。混乱必至




富士山ニニギさんの日記より
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1914687802&owner_id=20653861

以前から暴動の原因となっているアメリカのフードスタンプ。
全国民の三分の一の1億人以上がその世話になってます。

そのフードスタンプとはスーパーで買い物が出来る貧困者向けの生活保護なのです。
今までは1世帯あたり月250ドルが支給されておりました。
しかし今回の財政難から月36ドルに減額されることが議会で決定されました。
しかしこれをまだアメリカ国民の殆どは知らされて無いのです。(知らされた時点で暴動が発生するため)
そのため11月に入ったとたんにそのことを国民は知らされてます。11月から実施だからです。

今までも南部ではこのフードスタンプのトラブルで暴動が起きていたのに、減額、
それもとても一月食べていけない36ドル(3260円)では。 「貧乏人は餓死しろ」と言う政策です。

こんなことでは暴動は確実なので、
11月に入ったら早々にオバマ大統領は戒厳令を出すものと言われてます。 まず間違いないでしょう。

そのまま日本の銀行の封鎖もそう時間はかからないものと思います。

いよいよ始まります。(NESARAの施行があったらすぐ)
詳しくはこちら。







もう暴動は始まっているみたいですね
このままですと、11月に暴動によりFEMA発動で大混乱、下手したら革命 なんてことも
もう、終わりの始まりです
遅かれ早かれアメリカは沈んでいくでしょう


日本も宗主国の道連れになるのでしょうか









テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

ブレジンスキー氏、「アメリカの世界覇権の時代は終った」

2013.10.25 15:28|政治・経済
iran japanese radioさんより転載


ブレジンスキー氏、
     「アメリカの世界覇権の時代は終った」



d3efed8d534951da2e24c40c094bab8d12165541319661361696_XL.jpg




アメリカのカーター政権時代に国家安全保障問題担当大統領補佐官を務めたブレジンスキー氏が、
「アメリカが世界を支配する時代は終わった」と語りました。



ファールス通信が伝えたところによりますと、
ブレジンスキー氏は、世界覇権という概念は色あせていると強調し、
「覇権は、もはや手に入れることができないものだ」と述べました。

ジョンズ・ホプキンス大学で演説を行ったブレジンスキー氏は、
「冷戦終了後の13年にわたるアメリカの世界覇権は終結した」としました。

また、「アメリカはかつての影響力の大部分を失っており、
アメリカ政府が少なくとも、今この演説を聴いている人々が生きている間に、世界の覇権大国として、
権力を取り戻すことがないだろう」としました。

さらに、「アメリカは、いつにもまして、複雑化している現代世界に歩み寄り、
アメリカが例外的な存在であるという考え方を改める必要がある」と強調しました。





アメリカの覇権が13年な訳ないですね
お得意の数字を使ってきましたね

ソ連崩壊が1991年の12月ですので1992からカウントしたとしても
1992+13=2005年 ということ???

ま~よくわかりませんが
覇権だとかジャイアンみたいなこと言ってないで 
お互い尊重しあっていけばいいのに

ただ、覇権=ドル ということなので
もうすぐ来るのですかね ドルの崩壊
警戒しなければなりません


もうすぐ夜明けがくるのでしょうか








テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

秘密保護法案:今国会成立目指し、閣議決定

2013.10.25 12:15|政治・経済
毎日jpさんより転載


秘密保護法案:今国会成立目指し、閣議決定


毎日新聞 2013年10月25日 11時02分

 政府は25日午前の閣議で、
国家機密を漏えいした公務員や民間業者に厳罰を科す特定秘密保護法案を決定した。
外交・安全保障政策の司令塔となる国家安全保障会議(日本版NSC)設置法案と共に
今国会での成立を目指す。
国会審議では、特定秘密の指定範囲が拡大解釈され情報統制が強まる可能性や、
処罰の対象にならない「正当な取材」の定義などが焦点となりそうだ。

 菅義偉官房長官は同日の記者会見で「情報漏えいに関する脅威が高まっている。
また、外国との情報共有は情報が保全されることを前提に行われているので、
秘密保全に関する法整備は喫緊の課題だ」と強調。
そのうえで「国民の知る権利、取材の自由を尊重しつつ、早期の法案成立に努力したい」と語った。

 法案は「特定秘密」を「漏えいが我が国の安全保障に著しい支障を与えるおそれがあるため、
特に秘匿することが必要であるもの」と定義。
(1)防衛(2)外交(3)特定有害活動(スパイなど)防止(4)テロ防止−−の4分野で、
閣僚ら行政機関の長が特定秘密を指定する。

 特定秘密を漏らした公務員は、
国家公務員法の守秘義務違反(懲役1年以下)よりも重い最高10年の懲役。
防衛産業関係者などで秘密を知る立場の民間人には最高5年の懲役が科される。

 特定秘密を取り扱う公務員や民間人は、
あらかじめ犯罪歴や飲酒の節度、精神疾患などの有無を調査する「適性評価」を受ける。

 「国民の知る権利の保障に資する報道または取材の自由」については
「十分配慮しなければならない」との文言が盛り込まれた。
だが、取材活動でも「法令違反または著しく不当な方法によるもの」は処罰の対象とした。
「著しく不当」な取材の定義が明確ではなく、取材活動の萎縮を招く可能性が残った。

 特定秘密の指定期間は5年だが、延長が可能。ただ、30年を超える場合は内閣の承認が必要とした。

 特定秘密の指定や解除などについて、有識者の意見を聴取する規定が盛り込まれたが、
個別の秘密指定の手続きには有識者の関与を認めなかった。
国会に対しては、秘密会に限り特定秘密の提示が可能とした。【木下訓明】






残念ですが閣議決定というひとつの階段を登ってしまいました

こんな重要なニュースなのに お昼の時点で
「読売新聞」「産経新聞」のウェブサイトはヘッドラインみたいなトップの一覧に記事がありません
こまったものです


法案が通ったらブログなどは過疎るでしょうね










テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

食糧自給率も大事だけどタネの問題を忘れていませんか?

2013.10.25 11:34|未分類
食糧自給率も大事だけどタネの問題を忘れていませんか?




食糧自給率も大事だけどタネの問題を忘れていませ... 投稿者 tvpickup

ABCテレビ モーニングバード「そもそも総研」 2013.10.24.

日本の野菜の自給率は?
サカタのタネ、野口のタネの担当者に取材
タネの原産地クイズ
F1種と固定種ってなに?
国産固定種の現状は?
日本の野菜は大丈夫?
固定種を守りタネの自給率を上げるべき


テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

世界を掌握する種子ビジネス

2013.10.25 10:15|自然・農業
世界を掌握する種子ビジネス




世界を掌握する種子ビジネス 投稿者 tvpickup

BS11 Inside Out 「新・ニッポンの危機 回避のシナリオ」 2013.8.6.

テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

主要ジャーナリスト達が9/11のでっち上げを暴露

2013.10.24 10:54|未分類
マスコミに載らない海外記事さんより転載


主要ジャーナリスト達が9/11のでっち上げを暴露



319515514_6405454545.jpg
"デマ宣伝...そこには一言の真実もない。"


何人かのアメリカの主要ジャーナリストが、
アメリカ政府は、9/11や、いわゆる対テロ戦争について噓をついていると語っている。
不幸なことに、マスコミの所有者や編集者達は、ジャーナリスト達が見いだした事を報道させないのだ。


最近、アメリカで最も著名な調査報道記者セイモア・ハーシュが、
2011年5月2日にオサマ・ビン・ラディンを殺害したという、アメリカ政府の主張は“デマ宣伝だ。
そこには一言の真実もない。”というニュースを報じた。

ハーシュは更に、彼が長らく勤務しているニューヨーク・タイムズや、他の大手マスコミを厳しく批判した
“我々はあらゆることで噓をついている。噓をつくことが主要な売り物になっている。”
アメリカの全ての大手マスコミは、アメリカ人に噓をついているかどで、閉鎖すべきだと彼は語った。

他の著名ジャーナリスト達も、オサマ・ビン・ラディンや、9/11についてのアメリカ政府説明は
デマ宣伝であることに同意している。
シカゴ市報道局、シカゴ・デイリー・ニューズやロイターや他の通信社で働いてきており、賞も得ているジャーナリストであるシャーウッド・ロスは、最近のラジオ・インタビューで、私にこう語った。:


“イスラム教徒が、9/11の背後にいたというのはとうてい本当の事とは思われません。
ちっと考えても見てください。
ブッシュ大統領一家は、テロリスト攻撃をしたとされている人物オサマ・ビン・ラディンの一家と
仕事をしていたのです。
ビン・ラディン家は実際ブッシュの石油会社の役員会メンバーだったのです。
世界で何十億もの資産がある家族が、アメリカ攻撃をした一家が、
アメリカ大統領と仕事をする可能性が一体どこにあるでしょう。なによりまず、恩義に思えます。
9/11が、アラブ人の陰謀や、イスラム教徒の陰謀だったとは思いません。
アメリカ合州国政府を転覆して、警察国家となるものを据えつけ、
中東からエネルギー資源を巻き上げるという、
アメリカ合州国の帝国主義的野望を推進するためのアメリカ人の陰謀だと私は思います。”


ロスは、アメリカ人ジャーナリスト達には、もはや最も法外な公式の噓やでっち上げすらも
暴露する自由がないことを説明してくれた。


“真剣に追求する大手マスコミ報道は見られません。
あれが仕組まれた狂言だったという手掛かりの一つは、
ペンシルバニアの小規模な週刊誌のあるカメラマンが、(9/11に)飛行機が墜落したとされる現場に
行った時のことだと思います。彼はこう言ったのです。
‘私は飛行機など見ていない。地上の穴は見た。遺体など全くなかった。手荷物など見なかった。’
そう、この男はこれをでっちあげたのかも知れません。しかし私はそう思いません。
彼はきちんと仕事をしていたのだと思います。
そして、ペンタゴンです。飛行機が衝突したといわれています。しかし、ここでも、残骸がないのです。
ペンタゴンの記者室に詰めていた記者達が外の芝生に出てみても、飛行機など何もなかったのです。
ですから、何度も繰り返して、マスコミがほとんど報道しない噓を作り上げているのです。”


私は、そのような意見を、
マイアミ・ヘラルドや、シカゴ・デイリー・ニューズや通信社向けの記事で書くことが許されるのか、
ロスに尋ねた。彼はこう答えた。


“全くありえません。私がロイターに良く書いていた頃、職場の問題を報じる私のコラムは、十年間、ニューヨーク・タイムズから、L・A・タイムズに至るまでの新聞に採用されていました。
しかしもし
‘飛行機が衝突したわけではないのに、一体なぜワールド・トレード・センター第7ビルは崩壊したのだろう’
かについて書いても誰も取り上げません。
ですから、現在私のコラムは、ブロガーがインターネットで引用し、中東の通信社が使っています。
Press TVから電話をもらいますし、私のインタビューはそこで読めます。
けれども、そうした私の発言の引用は、AP通信では読めません。”


もう一人の主要アメリカ人ジャーナリスト、ポール・クレイグ・ロバーツも、
9/11について真実を語っている為、アメリカの大手マスコミから締め出されている。
ロバーツ博士は財務次官補をつとめ、経済学への貢献で、フランスのレジョン・ド・ヌール勲章や
他の賞を受けており、ウオール・ストリート・ジャーナル、ビジネス・ウイークや、
他の著名雑誌の常連コラムニストだった。
しかし、9/11、ワールド・トレード・センターの高層ビル三棟の制御解体について語って以来、
ポール・クレイグ・ロバーツは、大手マスコミの報道禁止リストに載せられている。


最近のラジオ番組インタビューで、ロバーツ博士は一体なぜアメリカの大手マスコミが、
セイモア・ハーシュの言う様に、あらゆることについて噓をつくのかを説明している。


“(アメリカにとって)これまで起きた最悪な事の一つは、
クリントン大統領による5社へのアメリカ・マスコミ集中の承認です。
あれがマスコミの独立を破壊しました。
クリントンが、アメリカのあらゆる伝統に全く反し、反トラスト法に反しているを、集中を許して以来、
… しかし、アメリカ合州国では、今、法律はもはや何の意味もありません。
あの5社のコングロマリットがメディアを集中した瞬間に、マスコミの独立は消滅しました。
マスコミは、もはやジャーナリストによって経営されてはおらず、
巨大宣伝企業の幹部によって経営されているのです。
こうしたメディア・コングロマリットの価値は、連邦による放送免許にあります。
そこで、連中は政府をあえて怒らせる様なことはできません。連中の免許が更新されなくなる可能性があり
企業の何十億ドルもの価値がそっくり消えてしまう可能性があるからです。
つまり、いわゆる大手マスコミというのは、もはやマスコミではないのです。
何も報道してくれはしません。プロパガンダ省 - 政治宣伝省なのです。
ジェラルド・セレンテは、連中を
「売女マスコミ」(‘presstitutes=press+prostitute’)と呼んでいます。”


ポール・クレイグ・ロバーツは、現在、大手マスコミではなく、
政治経済研究所という名の独立のサイトで、オサマ・ビン・ラディン殺害でっち上げを暴露し、
9/11の偽装工作を分析している。9/11攻撃12周年に発表した最新の記事でロバーツ博士は書いている。


“アメリカの世界覇権を唱導するネオコン連中は、
征服戦争の開始を可能にするような‘新たな真珠湾’が必要だと主張していました。
… 政府の9/11の説明を支持する証拠は存在しません…
偽装作戦のこの12周年にあたって、公式説明が噓であることを疑う余地なく証明する膨大な証拠を、
私がご報告する必要はありません。
皆様ご自身でお読みいただけます。
情報はオンラインで得られます。
(9/11の真実を求める)建築家や技術者達の言い分を読むことができます。
科学者達の報告書を読むことができます。
WTCタワーの中にいた緊急救援隊員達の話を聞くことができます。
ペンタゴンに衝突したとされる飛行機の操縦は、彼らの技能では無理で、経験の浅いパイロットによるものではないのはまず確実だと主張するパイロット達の意見が読めます。
デイヴィッド・グリフィンの多数の著作を読むことができます。
リチャード・ゲージと9/11の真実を求める建築家と技術者達が制作した映画を見ることができます。
9/11トロント報告書、9/11に関する国際公聴会を読むことができます。”


だが、わざわざ大手マスコミを読むにはあたらない。
セイモア・ハーシュやシャーウッド・ロスやポール・クレイグ・ロバーツや、
益々多くの一般アメリカ人達が理解している通り、大手マスコミの現在の標語はこうだ。
“我々はあらゆることに噓をつく。噓をつくことが主要な売り物になっている。”


世界史上最大の“超大国”にとっての厄介事、
9/11が、偽装イベントだったという、動かぬ証拠がでるような出来事の調査を、政府が要求することはない

記事原文のurl:www.veteranstoday.com/2013/10/21/mainstream-journalists-expose-911-hoax/

----------

9/11、オサマ・ビン・ラディン、そして、対テロ戦争。
すべて世界覇権を唱導するネオコン連中によるでっち上げだろう。そこに進んで巻き込まれる不思議な属国

宗主国の、この退役軍人団体ウェブ・サイトでは、宗主国の主張と全く違う記事が読める。
属国の退役軍人団体ウェブ・サイトに、こういう立派なものが、あるだろうか?

チェルノブイリ原発事故が起きた当時、ソ連では、
ペレストロイカ(建て直し)とグラスノスチ(情報公開)の動きが進んでいた。
ソ連は崩壊したが、現在、ロシアは健在だ。

東電福島原発事故が起きた後、属国では、
TPP(永久売国条約)と、集団自衛権(宗主国侵略戦争の手先部隊化)、秘密保護法案(言論抑圧)の
動きが進んでいる。
軍事・経済属国から、現在、治安維持法を整備した、宗主国の意のままに肉弾動員可能の
完全植民地化作戦推進中。


余りに対照的な国家の歴史。


東電福島原発事故、原発再稼働、もんじゅ、2+2、高江ヘリパッド、TPP売国協定、秘密保護法案。
肝心なものはみな隠蔽され、推進されている。

大本営広報部が決して批判しようとしない秘密保護法、そもそも、2007年に締結された、GSOMIA=General Security of Military Information Agreement、軍事情報包括保護協定がその源。
軍事情報包括保護協定とは、

宗主国が軍事秘密の漏洩防止のために、
北大西洋条約機構(NATO)加盟の欧州各国や韓国、イスラエルなどの六十数カ国と結んでいる協定。
情報の種類別にアクセスできる人を限定したり、書類、写真、録音、電算情報などの形態ごとに
保管方法をルール化したりする。
装備品の技術情報のほか、訓練情報、作戦情報などのあらゆる軍事情報が対象になるもの。


この趣旨にあわせて制定される秘密保護法案=現代版治安維持法、NSCとあいまって、
宗主国の帝国主義侵略を実現するためのでっち上げ対テロ戦争やら、
気に入らない国々への違法な先制攻撃作戦の一環に、日本丸ごと、しっかり組み込まれるにすぎない。
国内治安体制は、ポール・クレーグ・ロバーツ氏が再三書いておられる強圧的警察国家をそのまま模倣する

威嚇し情報を求める行動を抑止する為の1000万円、10年以下の罰則も、治安維持法でそうであったように
終身刑やら死刑も盛り込まれるだろう。

しかし、宗主国ですら、機密情報は特定の年月経過後、公開される。
西山記者によって暴露された密約、宗主国アメリカ側では公開されている。
ところが、この属国の秘密保護法案では、いい加減な行政府の長が決めた秘密が、永遠に秘密になる。
歯止め皆無。1%による1%の為の法。

秘密保護法成立後、盗聴法案や、国家安全保証会議設置法案が続くだろう。
狙いは、すべて宗主国の違法な侵略戦争の手足として、日本軍を存分に活動させる為。
公務員どころではなく、政府に不都合な動きをする国民全員が対象にされる地引き網法案だ。

創設者が治安維持法によって捕らえられ、1944年に獄死したのに、
弾圧をした政権の末裔と共に自分達の首を絞める現代版を推進する不思議な集団。
拝んでいるだけなら捕まらないかも知れないが、彼等のみならず、我々も地獄に引きずり込まれるだろう。
自殺行為が宗教なのだろうか。

国会前反原発抗議行動に何度か行ったが、シングル・イッシューになじめなかった。
反原発を訴えるもの以外の旗やチラシや発言は固く禁じられていたと記憶している。
原発反対運動は重要だろうが、何が秘密かわからない秘密保護法、実質治安維持法が成立すれば、
原発反対運動すら金縛りになるだろう。

秘密保護法や、TPP・日米FTA反対運動を優先すべきではと素人は思う。

日本政府は、原発から、TPPや、日米安全保障にいたるまで、
ありとあらゆることについて噓をついている。
不幸なことに、マスコミの所有者や編集者達は、ジャーナリスト達が見いだした事を報道させないのだ。

属国の大手マスコミの現在の標語もこうだ。
“我々はあらゆることに噓をつく。噓をつくことが主要な売り物になっている。”



2013/10/16 特定秘密保護法案「政治家にも萎縮効果を与える可能性」~日弁連の江藤洋一弁護士が指摘

2013/09/27 【埼玉】「政府は嘘をついている」 山本太郎議員が秘密保全法の危険性を指摘

IWJカンパのお願い



iwj_banner_468x60.jpg







9.11がでっち上げの自爆テロということを、日本人はどのくらいの方が知っているのか・・・
少しずつは増えてきているのでしょうが、多方はあの茶番劇を信じているのではないでしょうか
全てはマスコミというプロパガンダ省 、政治宣伝省、洗脳省のおかげです
日本の大手マスコミはジャーナリズムの欠片もありません

そんな報道環境に加えて 
更に懸念しなければならないのが「特定秘密保護法」というゲシュタポ法案
権力者に背くような情報は発信どころか収集でも逮捕される可能性があり
もう、ダークな情報は永久に表に出てこなくなるのです


9.11のような政治的陰謀が更に起こるかも知れないのです










テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

汚染水問題はがれき撤去を隠すための目くらまし

2013.10.24 09:01|原発・放射能・原子力
まっちゃんのブログさんより転載


おしどりマコ氏
「汚染水のタンク漏えいは1号機と3号機の
 がれき撤去を隠すための目くらましだ」と発言




2013年10月20日(日)19時より、東京・杉並区の阿佐ヶ谷ロフトAにおいて

イベント「福島第一原発事故~31ヵ月目の真実~」が行われた。

そこで東京電力の会見に出ているおしどりマコ氏が

「タンクの汚染水の漏えいは目くらましだと思っている。

去年の3月、4月に同じくらいの高濃度の漏えいは何度もあった。

今年の夏から1号機と3号機の建屋のがれきの撤去が始まったが

情報公開が全くされておらず、現場検証が全くされていない。」


おしどりマコ氏と情報をやり取りしている原子力推進側の方からも

「再稼働してももし事故が起こったら、また現場が犠牲になる事だけは避けたいので、

福島原発事故の検証は本当にきちんとやってほしい」と言っている。

「汚染水の問題は、爆発のがれきを今現在どんどん撤去しているということにその事の目くらましだ


と発言しています。





1時間34分40秒ごろから

おしどりマコ氏 : すごい なんか私ここで言いたかった事も

今西憲之氏 : 言って言って言って言って

おしどりマコ氏 : え~、でもちょっと長くなるかもしれないのでめちゃくちゃ早口で言いますので、

皆さん聞き取ってください。

あの~ 汚染水の話があるじゃないですが、今西さんがおっしゃっていた

汚染水もすごい重要な問題だと思うんですけど、私はそれは目くらましじゃないかと思っていて、

それでその まぁ夏ぐらいからいろいろ調べていたんですけど、

えっとその前の護岸の1号機と2号機の間の海に近い所のNO1エリアといわれている所の

地下水の汚染というさすがにものすごい重要な問題だとおもうんですけど

夏ぐらいから急に浮上してきたタンクエリアの汚染水というのはめくらましだと思っていて、

それはなんでかといいますと

そのタンクエリアの漏えいというのは、2012年の4月とか3月も

非常に現在と同じくらい酷い高濃度の漏えいが何度もあったんです


そのころは、排水路が直接海につながっていて、

スパンと海にものすごい高濃度の全βストロンチウムが入った物が流れていて

その時は今ほど全然話題になっていなかったんです


トピックじゃなくて、なんで今頃この去年より微々たる量だったりするのに、

なんでこんなに問題なんだろうと 思っていたのが

微々たる量ではないんですけど

え~土壌に入っているので、直接海に流れていなくて今の所という形なんですけどね、

なんでかというとこの夏から1号機と3号機の建屋の中のがれき撤去が始まったんですね。

で8月12日と19日に免震重要棟前の連続ダストモニタの放射能こうこう警報が鳴ったりとかしたんですけど、

結局それを現場の作業員の方にいろいろ聞くと、

3号機のオペフロのがれき撤去をし始めてもう発災以降初めてのがれき撤去をしたので

物凄く高濃度ダストが舞い上がっていて、そこの風下が風向きによって

ちょっとしたプルームぐらいになっているので警報がなるぐらいの量なんですね。

私 その近所にこうダストを舞いあげるぐらいの量が問題なのかなと思っていたんですけど

簡単に言うと、何が問題かというと、

発災以降初めてのがれきの撤去をしているんですけど、その情報公開がされていないんです

ずっと私記者会見で要望してるし、その他でもやっているんですけど

どこの物がどこに落ちたのか、どういう爆発があってどういう大きい構造物がどう崩れて

どこに落ちてきたのかっていうのが、どういう爆発が起こったのかというのがすごく重要な情報なんです

けど、その現場検証がされていないまま、現場保全もされていないまま

どんどんがれき撤去が今年の夏から始まりました


それをその何月何日までここの部分の撤去をしましたっていう形の記者会見の発表しかなくて、

写真も1枚、2枚しか公開されていないので、せめて写真を公開してくれと言っても、

現状まったく公開されていない状況です。

現場の作業員の方々も福島原発事故の解明がされていないということは、

今後日本の原発で何か同じような事故が起こった時に現場の作業員が又犠牲になるので、

私とやり取りしているいろいろ情報を知っている方は、

元々原子力推進側で元々原子力で働いて再稼働しないと困るという立場の人が多いんですけど

でも再稼働してももし事故が起こったら、また現場が犠牲になる事だけは避けたいので、

福島原発事故の検証は本当にきちんとやってほしいと思っている方が多いんです。

なので汚染水の問題は、爆発のがれきを今現在どんどん撤去しているということに

その事の目くらましじゃないかなと思っていて、現場の方でもどんどん爆発のがれきの撤去が始まっていて

現場検証ができない事をすごく憂えている方もおられるので、本当に皆さん知りたがってほしいなと。

現場検証どうなっているんだ言う事も言っていただきたいな。










e0171614_21315788.jpg


マスコミが、芸能ネタなりスキャンダル事件を連日連夜、執拗に報道している時は注意しなさい。
国民に知られたくない事が必ず裏で起きている。
そういう時こそ、新聞の隅から隅まで目を凝らし小さな小さな記事の中から真実を探り出しなさい

竹村健一



なんか最近 汚染水漏れの報道が多く、何らかの意図を感じていましたが
その可能性として現場検証もしないままのガレキ撤去があったのですね
特に3号機の爆発は発生当初から陰謀論で語られていたりもしたので
是非、現場検証をやってもらいたいものです


報道はその裏側も常に考えないといけないですね








テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

放射能汚染ジャム5千個回収命令

2013.10.24 08:03|原発・放射能・原子力
dotさんより転載


本誌報道で放射能汚染ジャム5千個回収命令



ついに、行政が動いた。本誌は前号(10月25日号)で、欧州産のジャムから基準値を上回る放射性物質が検出されたと独自調査に基づき明らかにした。これを受けて、東京都が10月18日、このジャム5184個の回収を輸入業者に命じたと発表したのだ。新聞各紙やテレビのニュースでもこの事態は報じられた。

 問題のジャムは、取材班が都内のスーパーなどで購入したイタリア産(原産地はブルガリア)のブルーベリージャム「フィオールディフルッタオーガニック フルーツスプレッド」。民間の検査機関に依頼して行った放射能測定で、同じ賞味期限の3個から、いずれも国の基準である100ベクレル/kgを上回る最高164ベクレル/kgのセシウム137が検出された。27年前のチェルノブイリ原発事故による汚染が、いまだに続いている実態が明らかになったのである

 本誌は前号が発売された15日、商品を扱う店を管轄する東京都墨田区の保健所に情報提供した。保健所は同区内のスーパーに職員を派遣するなどして、店頭から商品を撤去するよう要請。都の検査機関で検査をした結果、本誌が指摘したとおり140ベクレル/kgのセシウム137が検出された。このため輸入業者のある渋谷区は、ジャムの輸入元の「MIE PROJECT」に賞味期限2015年10月17日の商品の回収を命じたのである。

 同社が日本で販売するブルーベリージャムは、ネット通販でも人気の商品だった。自社有機農場産の果実を使ったジャム商品群は「イタリアで最も売れている」とあり、カスタマーレビューには「最高のジャム」などの高評価が並んでいた。

 保健所の担当者によると、今回のような情報提供で放射性物質の行政検査が行われた例はないという。市民が放射能に汚染された食品を見つけて通報した場合、同様の対応をするのだろうか。

 本誌が指摘しても、当初、厚生労働省は「民間の測定結果をもってすぐに処分はできない」と動かなかった。保健所も「週刊誌の記事に出ただけでは動きづらい」と、なかなか重い腰を上げようとしなかった。

 食の安全を考える会の野本健司代表が指摘する。

「通報に対し行政検査をしなければ、危ない食品がそのまま販売されてしまう。東欧産ブルーベリージャムからは基準値を超えるセシウムが頻繁に検出されているのだから、輸入規制などの措置が必要ではないか」

 そもそも検査を受ける輸入食品は全体の1割以下。知らずに汚染食品を口にしている可能性は高いのだ。

※週刊朝日 2013年11月1日号





27年の時を経てもこんなに汚染されているのに驚きました
これはセシウムの話ですが他の放射性核種もあるので事態は深刻です
3.11の後、外国の食材を求める方も増えたと思いますが
ヨーロッパやアメリカ西海岸は注意が必要です


日本はもっと注意が必要ですが・・・








テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

関東全域の子どもの白血球中の「好中球」割合が、明らかに減少へ

2013.10.24 01:01|未分類
Finance GreenWatch さんより転載


東京・小平市の三田医院の三田茂院長に聞く 
関東全域の子どもの白血球中の「好中球」割合が、
明らかに減少へ(ママレボ編集長通信)




原発事故以降、おもに首都圏の大人や子ども合わせて、
のべ1,500人の血液検査や甲状腺エコー検査を行ってきた三田医院(東京都小平市)。
事故から2年半経過しようとしている今、
三田医院の三田茂院長に、血液検査の結果から見えてきたことをお聞きしました。


◇放射線の影響がわかる「白血球分画」という検査

Q 三田医院で行っている検査について、詳しく教えてください。

三田;当医院では、2011年10月ごろから、「白血球分画(はっけっきゅうぶんかく)」を含む血液検査と、甲状腺エコー検査を実施してきました。  白血球は、5種類の球(好中球、好酸球、好塩基球、単球、リンパ球)からできているのですが、その5種類の割合を調べるための検査を「白血球分画」と言います。
放射線をたくさん浴びる仕事に携わっている人は、毎年「電離放射線健康診断」という検診を受けなければならないのですが、その電離放射線健康診断の項目の中心が「白血球分画」です。
今、甲状腺エコー検査のことばかりクローズアップされていますが、放射線の影響を調べるためには、むしろこの「白血球分画」の検査をする必要があると思っています。


15mita5tuno-300x286.jpg


Qつまり「白血球分画」を調べることで、人体が受けた放射線の影響がわかるということでしょうか。

三田;ええ。血液は「骨髄」で作られていますが、骨髄は放射線の影響を受けやすい臓器のひとつです。そのため、放射線の影響を強く受けると、骨髄で作られる血球の質や、割合に変化が生じるのです。
 白血球分画の値は、体にちょっとした炎症があっても変動しやすいので、当院ではあらかじめ炎症反応がないか肝機能の状態は正常か、といったことを調べ、状態が良くない場合は回復してから再検査してもらうことにしています。
 同じ地域で数百人、数千人の白血球分画を調べることによって、その地域の傾向がわかります。つまり、数値の平均が良くないエリアは、「ここには住み続けないほうが良い」といった行動の指針にできる結果が得られるのではないでしょうか。
 ちなみに、今、福島県で実施されている福島県民健康管理調査の中でも、原発事故当時、政府が定めた避難区域等に居住していた住民に対してのみ、この「白血球分画」の検査が行われています。 しかし本来は、福島県はもちろん北関東や首都圏の住民まで、「白血球分画」の検査をすべきだと思います。


◇「好中球」の値が平均値を下回っている

Q 子どもたちの「白血球分画」の数値に変化が起きているそうですね。

三田;はい。当院に検査に訪れる子どもは、ほとんどが東京や千葉、神奈川、埼玉、北関東などのエリアに住んでいますが、これらの子どもの白血球中の「好中球」の割合が、明らかに減少してきています。
 医者の一般的な教科書である「小児・思春期診療最新マニュアル」(日本医師会編)には、小学生の「好中球」の基準値は、3000~5000と記されています。つまり、3000が基準値の下限値なのですが、事故以降、当院に検査しにやってくる小学生の平均値は2500にまで下がってきているのです。4000くらいの値の子どもが最も多いのが正常なのですが、分布図を見てみると、ピーク値が全体的にずれてきているのです。(イメージ図参照)
 繰り返しますが、「好中球」の値は、「小児・思春期診療最新マニュアル」に記されているように、健康な小学生なら3000~5000であることが望ましいのです。 しかし、当院に検査に来る子どもたちの平均値は、下限値の3000を切って2500まで下がってしまいました。これは、非常に問題ではないかと思います。


54ca7a4dd11de783741ed35a720555c5-300x99.jpg

mita-gurafu-300x171.jpg


Q 白血球に占める「好中球」の割合が減少することで、どんな弊害が生まれるのでしょうか。

三田;よく、「好中球」の減少=免疫力の低下、と考える人がいるのですが、そうではありません。「好中球」というのは、通常、白血球全体の約60%を占めており、体内に侵入した細菌やカビなどを内部に取り込んで殺菌する働きをしています。「好中球」は、いわば免疫の中の「最後のとりで」であり、その前段階でいくつも菌などを抑える働きをしているシステムがあるのです。だから、「好中球」が減ったからといって風邪をひきやすくなるとか、感染症にかかりやすくなるといったわけではないのです。  ただ、「好中球」の値があまりに低いと、風邪をひいて万が一こじらせたときに敗血症になったりと、命取りになりかねないので注意が必要なのです


Q 「好中球」の値が下がると、具体的にどのような症状が現れるのですか?

三田;「好中球」の値が低いからといって、必ずしも子どもたちの具合が悪かったり、すぐに病気になったりするかというと、そうではありません。先ほど申し上げたように、病気になってこじらせてしまった場合に重篤な状態になる可能性が高くなるということです。
 また、数値の異変だけでなく身体的な異変もあります。
 2011年の夏は目が充血して真っ赤になっている子どもが多かった。一番多いのは、目の下にクマがある子ども副鼻腔炎などもふえました。副鼻腔炎は、以前は治療すればすぐに治っていたのですが、軽いぜんそくを伴うような副鼻腔炎が長引くケースがふえています。そういう子どもでも、西のほうで保養するとよくなっています。


◇できれば、東日本から移住してほしい

Q 「好中球」の値が下がるということは、放射能汚染の影響なんでしょうか。

三田;東京でも福島原発由来の放射性物質は飛散してきましたし、汚染されたゴミが大量に燃やされていますから、呼吸によって空気中に含まれている放射性物質を取り込んでいる可能性は否定できないと思っています。何度も言いますが、原発事故以降、大量の放射性物質が放出されたわけですから、医者は、それまでとは違う症状がふえた場合「まず放射線の影響を考えてみる」というのが本来あるべき姿勢だと思います


Q 「好中球」の値が低かった場合、どうすればいいのでしょうか。

三田;当院で検査する子どもの数値を見ている限り、たとえ「好中球」の値が低くても、西の方面へ最低でも2週間以上保養に出れば、多くの場合、数値は回復する傾向が見られます。
 「好中球」が1000くらいしかなかった子どもも、長野県に避難した後に検査したら、正常値の4000くらいに戻っていました。たまに、「好中球」がゼロという子どももいるのですが、その子でも九州に避難して2カ月くらいしたら2000くらいまで戻り、その後しばらくして4000まで回復しました。
 しかしあまりに値が低い場合は、西へ避難をしても平均値の4000にまで回復しづらい子どももいます。ですから、数値に異変があった場合は、できるだけすみやかに汚染されていない土地へ保養や避難していただくようおすすめしています
 数週間単位でも、こまめに保養に出ている子どもの数値は比較的安定していますからね。
 しかし本当は、できれば東日本から移住していただきたい、と私自身は思っています
 それは子どもだけでなく、大人にとっても同じです。


Q 大人の「数値」にも異変が起きているということでしょうか?

三田;大人の場合、血液検査の数値に目立った変化が生じているわけではありませんが、日々診療するなかで、来院される患者さんの状態が明らかに原発事故前とは変わってきています。
 ご高齢者のぜんそくが、とにかく治りづらくなっている。薬でコントロールできていた人が、効かなくなっているのです。また、今まで症例の少なかった病気で来院する人がふえています。たとえば、リウマチ性多発筋痛症という50代以上がかかりやすい病気があるのですが、この病気は10万人に1.7人くらいがかかる病気です。
 当院が立地している小平市は、人口約18万人ですから、年にひとりかふたりの計算ですよね。3.11前は、一年にひとり当院で診るか診ないか程度だったのですが、今は同時期に10人以上もの患者が治療中です。
 

Q 甲状腺エコー検査の傾向についてはいかがですか?

三田;当院で検査する限り、子どもたちの中に深刻な状態の子どもはいませんでした。ただ、30代のお母さんたちの間で、この間2名ほど甲状腺ガンが見つかりました。もともと、女性のほうが甲状腺の疾病にかかりやすいのですが、原発事故による放射性物質の汚染によって、一生大きくならずにすんだはずの結節がガン化してしまった、という可能性はあるのかもしれません。  また、今までは長年かかって成長したガンが高齢になって見つかっていただけで、じつは若いうちから一定数の微小ガンは存在するのかもしれない。詳細な検査をすることで、これを探り当ててしまったのかもしれないとも思います。
 しかし、チェルノブイリ原発事故のときも、事故から10年後には大人の甲状腺ガンもふえていましたから、子どもだけでなく大人も定期的に検査をする必要があるのではないでしょうか。
 

◇医者たちに立ち上がってもらいたい

Q チェルノブイリ原発事故の後も、地元の医者は患者の異変を察知していたようですね

三田;ええ、地域の患者さんをていねいに診ている医者なら、異変に気づくと思います。
ただ、患者さんひとり一人の被ばく量はわかりませんから、放射線との因果関係を立証するのは非常にむずかしい。
 今までの常識からすると、放射線を浴びた人と浴びていない人をグループ分けして調査をしなければならないのですが、そもそも首都圏の人たちがどれくらい放射線を浴びたのかも明らかにされていません。また、比較するグループについても、健康体の子どもたちを何百人も連れてきて採血しなくてはなりませんから、医者が個人的にできる範囲を超えています。
 つまり現状では、権威のある科学雑誌に掲載されるような「科学的データ」をとることは不可能なんです。とはいえ、明らかに異変が生じているのに、放っておくことも医者としてできません。
 だから、私は3.11以降、何度も医者のグループに「子どもたちの血液検査をしてください」と呼びかけてきましたが、なんの根拠もなく「放射線の影響なんてありません」と言われ、なかなか理解が得られませんでした。こういう検査は、20年、30年積み重ねていかないとわかりません。これまでの大事な2年半はすでに過ぎ去ってしまいましたが、ベラルーシやウクライナなどでもすでにデータは発表されているのですから、医者は、きちんと放射線が体に与える影響を学んで、患者の声に耳を傾け、そして調査をしてもらいたいと思っています。


Q 血液検査を受けたい場合には、どうしたらいいでしょうか。

三田;できれば、近所の病院か、かかりつけ医に行って「放射線の影響が心配なので、血液検査をしてください」と、率直にお願いしてみてください。イヤな顔をする医者もいると思いますが、そうやって少しずつ医者の意識を変えていってほしいと思います。できれば、甲状腺エコー検査と合わせて、一年に一度受けることをおすすめします。
 血液検査の必要項目は以下にあげましたので、病院で検査を依頼するときの参考にしてください。

<必要な血液検査項目>
・血算(白血球数、赤血球数、ヘマトクリット、ヘモグロビン、血小板数、白血球分画)
・血液生化学(AST, ALT, γ-GTP, TG, HDL-C, LDL-C, HbA1c, 空腹時血糖, 血清クレアチニン,尿酸)
・甲状腺機能検査(FT4, TSH)
・CRP(炎症を調べる)
http://momsrevo.blogspot.jp/2013/09/no6.html






放射線の影響を受けてしまう血球中の「好中球」
この「好中球」の子供の平均値が、下限値の3000を切って2500まで下がっています
福島県ではなく東京都の医院の患者さんのデータです

大丈夫でしょうか東京都民

いまだに毎日1000万ベクレルも待機中にだだもれですし
食べ物も産地偽装されて内部被曝も累積していくし
恐らくこの平均値は少しずつ減少していくことでしょう
そして色々な病気を発症するのです


まだ、間に合います 再考してみてはいかがですか








テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

内部告発か?「原発ホワイトアウト」 覆面官僚を直撃

2013.10.23 16:35|原発・放射能・原子力
内部告発か?「原発ホワイトアウト」覆面官僚を直撃



内部告発か?「原発ホワイトアウト」 覆面官僚を直撃 投稿者 tvpickup

ABCテレビ・キャスト 2013.10.22.

話題作「原発ホワイトアウト」著者の覆面現役官僚にテレビ初取材。
原発再稼働など日本の原子力行政を小説の形で内部告発している。

「電力会社、政権政党、霞が関がどのように無理矢理に再稼働しようとしているか、
1人でも多くの人に知ってもらいたい。」

告発1、政権交代への保険
告発2、電力モンスターシステム

汚染水は海に流すしかないと、事故直後から霞ヶ関では言われていた‥
これが東電、経産省、日本政府の本心

この本の中にも出てくる古賀茂明氏がスタジオ出演。
この本に書かれていることは、ほとんど本当ですと請け合っている。










テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

偽装天国ニッポン

2013.10.23 14:12|健康・病気・医療
MU(ムー)のブログさんより転載


偽装天国ニッポン



日本郵便がカタログ販売していた馬刺しに偽装表示 販売停止
(10.22) 
news2035951212127_6.jpg

日本郵政グループの日本郵便は22日、
熊本県の「寿光食品」が馬刺しの産地表示を偽り販売していた問題で、
この商品のカタログ通信販売での取り扱いを停止したと発表した。
ことし4月以降の購入者には文書を送り経緯などを説明。
販売した商品に虚偽表示が確認されれば返金も検討する。
寿光食品の馬刺しは「ふるさと小包 全国版」と「九州・沖縄ふるさと会 味紀行」の
2種類のカタログに掲載され、2012年度は4665個が販売された。
13年度も5536個の注文を受け、既に発送済みのものもある。

「阪急阪神ホテルズ」運営ホテルの23店舗で産地などに虚偽表記(10.22)



静岡県の販売会社 外国産ウナギを産地偽装(10.22)



イオン、「偽装米」記事めぐり、週刊文春を売り場から撤去(10.11)



瀬戸内市の産直市場で魚の産地偽装(9.29)



ここ最近の偽装食品関連のニュースを集めてみました。
イオンが暴露記事を書いた「週刊文春」を売り場から撤去したというのは凄い話ですね。
大手はやることがエグイ。中国がこのようなことをしても世界は驚くことはないでしょうが、
「あの日本が?」ということも考えられます。偽装は企業だけではないようです


日銀 全地域の景気を上方修正
(NHK)

日銀は、21日まとめた最新の「地域経済報告」で、企業の生産が緩やかに増加し、
雇用や所得にも改善の動きが見られることから、全国9つの地域すべてで景気判断を上方修正しました。

TKY20130415042312121212.jpg
(画像は朝日デジタルから)



日銀は、3か月ごとに開かれる支店長会議で各地の景気の現状を取りまとめ、
「地域経済報告」として公表しています。
それによりますと、個人消費は、百貨店の高額品や新車の投入が相次いだ自動車の販売が堅調で、
全国9つの地域のうち5つの地域で前回3か月前より上向きに修正されました。

また、企業の生産も、海外経済が持ち直しに向かい、自動車などの輸送機械や鉄鋼で増加し、
8つの地域で上向きに修正されました。
さらに、雇用・所得動向では、企業の生産活動の増加で、
ボーナスや時間外の賃金が増えるなど改善の動きがみられ、ほぼ半数で上向きに修正されました。

その結果、景気判断は、全国9つの地域すべてで、上方修正されました。
すべての地域の景気判断が上方修正されたのは、ことし4月以来、半年ぶりで、
このうち、北海道と四国では今の形で取りまとめが始まった平成17年以降、初めて「回復」という
表現が使われました。
日銀は、景気改善の動きは地域によってばらつきが見られるものの、
地方にも着実に広がっているとしています。(全文は元記事で)

----------------------------------------------------------------

昨晩TVで見たのですが、
札幌支店長にいたっては「北海道は絶好調!」と断言しました。
四国も絶好調らしいですよ~。
確かに来春4月からの消費増税で、建設業界、不動産業界は活況です。
私の地元でも、今のうちに住宅を建設しようとする人が多く、
大工さん、左官屋さん、設備屋さん、内装屋さん等どこも人手が足りず引く手あまたです。
よって、ちょっとした改築を頼んでも「来春にしてほしい~」と言われてしまいます。
ですが、皆さん口をそろえて
「来年が恐ろしい・・収入減は間違いないだろう」とのことです。

自動車販売も同じ理由だと思います。
要は消費増税が前もってわかっていたので、このような現象になったもので、
日銀や政府がいうところの景気回復というのは「かりそめの増税景気」ということです。
政府も官僚もそんなことは承知の上だと思います。
なんとしても、来春まではアベノミクスを正常運転しなければなりませんから。

一部の業界を除いては、今までどおりに1円でも安くしないと消費者は購入してくれません。
グローバル経済とはコスト安の競争ですから、どうしてもこうなってしまいます。
国産にこだわっていましたら、商品は売れず、従業員の給料は払えず、企業は赤字になってしまいます。
この「負のスパイラル」に気がついた時がアベノミクスの化けの皮がはがれた時でしょう。

汚染水問題においても偽装発言を繰り返していますが、
様々な偽装はこれからも増えるのではないでしょうか。
まずは「膿(うみ)を出す」ことから病気の治療をしないとね・・。( ;∀;)






原発事故以降の食べ物の偽装、命に関わるので困りますよね



でもどうしたのでしょう 「阪急阪神ホールディングス」



この会社といえば

images1546879843246949496.jpg




華麗なる一族 の 「松岡修造」さん




ea84d8bc.png


曾祖父:小林一三(阪急東宝グループ創業者)
曾祖叔父:田邊七六(衆議院議員)
曾祖叔父:田邊宗英(後楽園スタヂアム社長)
  祖父:松岡辰郎
従祖叔父:田邊圀男(総理府総務長官、沖縄開発庁長官)
   
   父:松岡功(東宝社長)
   母:千波静(本名:松岡葆子(旧名:静子)、宝塚歌劇団卒業生)
   妻:田口恵美子(アナウンサー)
   兄:松岡宏泰(東宝東和社長)

  義兄:辻芳樹(辻調理師専門学校校長)
 義伯父:小林公平(阪急電鉄社長)
 従叔父:鳥井信一郎(サントリー社長)
  従兄:小林公一(阪急阪神ホールディングス取締役)



松岡修三さんの曾祖父である小林一三さんが
食品偽装したホテルの親会社である「阪急東宝ホールディングス」の創業者ですよね

そして皮肉なことにこのニュースを報道している「フジテレビ」
父親松岡功さんが経営者側である取締役に名を連ねているのです

また「フジテレビ」の親会社である
「(株)フジ・メディア・ホールディングス」の筆頭株主が「阪急東宝HD」の「東宝」なのですが
その東宝の社長も以前していたことがあるのです


Baidu IME_2013-10-23_13-29-12


要は
「フジテレビ」の親玉が「東宝」であり「阪急阪神ホールディングス」なのです
そしてその創業者一族の一人が 松岡修三さん であり
その華麗なる一族が加齢による悪化の影響で食品偽装を下令して起こってしまったのです


華麗なる一族のプライドは無くなってしまったのでしょうか








テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

法廷撮影した動画がネット流出 東京高裁の選挙無効訴訟

2013.10.23 08:39|未分類
朝日新聞デジタルさんより転載


法廷撮影した動画がネット流出 東京高裁の選挙無効訴訟




東京高裁で17日に開かれた選挙無効訴訟の口頭弁論を撮影した動画が、
インターネット上に流出していることがわかった。
高裁も把握しており、この動画を流しているサイトの運営会社に削除を要請する方針だ。

 高裁によると動画は、今年7月の参院選に「不正があった」として、
東京都在住の原告らが東京選挙区の無効を求めた訴訟の第1回口頭弁論の様子だという。

 傍聴席からの撮影とみられ、裁判官や当事者がやりとりする様子や、
法廷を後にする裁判官に抗議する声などが13分以上にわたって記録されている。
民事訴訟規則では、法廷内での無断撮影は禁止されている。







東京高裁の不正選挙訴訟 法廷大混乱 投稿者 cherrybomb_bee


注目されるのは良いのですが 
ネガティブな事案としてフォーカスされてます


行き過ぎないよう気を付けてくださいね











テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

IWJさんが資金難で存続の危機

2013.10.22 21:33|未分類
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/107798さんより転載


岩上安身よりみなさまへ




IWJ代表の岩上安身です。

 2010年12月にIWJを設立してから、2年10ヶ月が経ちました。

 いつもIWJをご支援いただき、本当にありがとうございます。改めて心より感謝申し上げます。

 この秋、IWJは、大きな存続の危機に直面しています。

 2013年1月初頭に会員数が5000人に達しましたが、
それ以後、毎月、5000人を割り込んでは元へ戻す繰り返しが続き、8月15日に4563人に割り込んでから以後、
5000人台を回復していません。
残念ながら、年内の目標として掲げた会員数1万人という目標は、達成が厳しい見通しになりました。

 会員数が足踏み状態を続けながらも、配信規模を維持するため、
第三期は岩上安身個人の資金をIWJに貸し付ける形で継続してきましたが、それも限界です。
8月までで、IWJの手元の余裕資金はほとんど底を尽いてしまいました。
私自身も、1000万円以上の資金をIWJに注ぎ込み、もはや私個人の預貯金も底を尽きました。

 9月からは文字通り、手から口です。
会費・カンパなどの収入がそのまま当月の固定費の支払いにあてられ、余裕の資金はまったくない状態です。
一刻の猶予もない状態です。

 残念ながら、寄付・カンパの件数や金額も、最近は落ち込んできています。
IWJは会費だけではまだ運営できません。寄付・カンパを必要としています。

 IWJでは、各会計年度ごとに、寄付・カンパの収支を発表してきています。
第二期まで終了していますので、これまで2回、会員・サポーターの方々にメールにてお知らせしてきましたが、お見落としの方もいらっしゃるようですので、これまでの経緯も含めて、ご説明いたします。
会計報告をお読みになっている方々には、一部、繰り返しになりますが、御容赦下さい。

 第一期の収支報告は、こちらです(2012年4月21日発表)。
 http://iwj.co.jp/wj/open/archives/106365

 第二期の収支報告は、こちらです(2013年6月25日発表)。
 http://iwj.co.jp/wj/open/archives/106368

 2011年度から2012年度にかけて、皆さまのご支援のおかげで、IWJの配信規模は約2.3倍に急拡大しました。
また、それとほぼ比例する形で、2012年度のIWJの収入は2011年度と比較して1.8倍に成長して参りました。
動画の配信だけでなく、速報、サマリー、ブログ、メルマガなどテキストの配信も精力的に行い、
数人だった常勤のコアスタッフも、20人を超えるまでになりました。
在宅でペイワークに携わる外注スタッフは100人近くなります。
さらに、2013年度にはこの配信規模を維持しながら、メルマガ「岩上安身のIWJ特報!」とは別に、
新たに一週間の総括をテキストで読むことのできるメールマガジン「IWJウィークリー」の
発行をスタートいたしました。

 インターネット報道メディアとしての基礎的なインフラは、皆様のご支援のおかげでこの2年で最低限整えることができたと思っています。

 まず機材です。カメラ、三脚、ミキサー、モニター、PC、WiFiなど、中継・配信・録画・編集の機材について、おかげ様でひと通り揃えることができました。

 また、今年5月には事務所の移転を行い、それまでは複数の事務所に分かれて作業をしていた各班のスタッフが、新オフィスへの統合により全員が同じフロアで仕事を行えるようになりました。
スタッフ間の意思の疎通、日々の仕事の効率化、そして機動力のアップを実感しております。

 新オフィスは、岩上安身が個人として自宅を担保にして銀行から借り入れ、貯金をすべて頭金に投じて購入した中古のマンションを、スタッフ全員で使えるように改装したものです。

 外部のスタジオを借りなくても事務所内で撮影ができるように、スタジオ機能を整えました。
また、IWJではスタッフの誰かが毎晩必ず終電過ぎまで作業を続け、そのまま徹夜で朝まで仕事を続けたり、
泊まり込みで頑張っています。
深夜になり、帰宅困難なスタッフがいても、シャワーを浴びたり、仮眠ができるようになりました。

 人材も着実に育ってきています。
IWJは、ジャーナリスト岩上安身個人のメディア「Web Iwakami」が原型ですが、
私の体はひとつしかありませんし、個人のやれることには自ずと限界があります。

 岩上安身個人の事務所から脱却し、常に同時に複数の現場を中継・取材し、複数のテーマを追い続け、
多元的な情報の発信が行える、チームとしての報道メディアを新たに作り上げる必要がある、
そうでなくてはこの閉塞した日本の状況に風穴をあけることは難しい、
そう考えて起ち上げたのが、IWJでした。

 IWJのスタッフは、メディアでの勤務経験のない若手がほとんどです。
経験はないが、各自素質とモチベーションは高く、日々腕を磨いて成長を遂げつつあります。

 メディアとして絶対に必要な3つの要素、機材、スペースの確保、
そして何よりも大切な人材の獲得と育成も、順調すぎるほど順調に進んできたと自負しています。

 すべてはこれからだ、というところで、前述の通り、会員数の伸び悩み、資金難に直面しているわけです。

 会員数の伸び悩みは、IWJが直面している「成長の壁」です。
これは次なるステップのための試練の踊り場かもしれませんし、
または、我々の限界、あるいは日本におけるインターネット報道メディアの限界なのかもしれません。
まだその答えは出ていません。

 あるいは、民意を無視しての原発再稼働、TPPの交渉参加強行、そして昨年末の衆議院選挙、
そしてこの度の参議院選挙の結果に、つくづく落胆し、政治への関心をなくてしまったり、
現実から一時的であれ目を背けたくなった方々が急増したためかもしれません。
そうであれば事態はより深刻です。

 我々も、無力感にとらわれたり、挫けそうな気持ちに陥ることもありますが、
そのたびに気を取り直し、自らを奮い立たせています。
日本の自立と民主化は、まだまだこれからです。
民主主義の基礎となるのは正確な情報です。そのために、権力と資本におもねらない、市民に直接支えられるメディアが、小なりといえど必要です。
これからが本番なのです。

 収支の悪化を食い止めるには、2つしか方法がありません。ひとつは支出の削減。
もうひとつは収入のアップです。

 支出は、事務経費など、日常において節約できる経費は削っています。
前述の通り、機材などもひと通り揃えることができたので、人員の規模を拡大しない限り、
新たな機材の購入で大きく支出が必要となることは当分ありません。
支出の大半は、実は人件費です。収入の80%強が人件費に充てられています。

 情報を収集し、企画を立て、中継を行い、取材をし、記事を書き、動画を編集してUPし、WEBを管理していくという取材編集活動は、すべて人件費のかかる作業です。
削るとしたら人件費を削るしかありません。

 2010年12月にIWJを設立してから、
私は代表取締役ながら、2011年4月までの5ヶ月間は無報酬で務めてきました。
その後、いくらか収入が増えたので、2011年5月から第二期までは30万円を役員報酬としていただいてきました
(私以外にIWJに役員はいません)。第三期はこの役員報酬についても支払いはできていません。

 まず、隗より始めよ、この役員報酬を50%カットします。税理士の御指導を受けたところ、
期の途中で報酬の金額は変更できないそうなので、50%相当を私個人がIWJへ寄付する形にします。
まずは私自身が身を削ります。

 他方、他のスタッフの人件費を一律にカットするわけにはいきません。
スタッフへのペイも見直しますが、スタッフは皆、決して高額とはいえない報酬で頑張っておりますので、
大幅にダウンするとなると生活ができず、転職するほかないという人も出てきます。

 メディアの財産は人材に尽きます。せっかく仕事を覚えてもらい、時間と手間をかけて育成し、
経験も積んできた人材を失うのは取り返しのつかない痛手となります。
個々のスタッフの生活は守らなくては、IWJ自体が立ちゆかなくなります。

 そうなると残る方法は取材件数、配信本数を制限し、その分、人件費をカットしていく方法です。
これは「このままだと配信本数の規模を縮小せざるを得ません」と、
度々ツイッターその他で申し上げてきた通りの方法です。

 IWJしか報じていない報道、テーマもずいぶんあり、配信規模の縮小は忸怩たる思いですが、
蓄えが底を尽き、手から口という状態になった今、一刻の猶予もありません。
収支が改善されるまでは、2割〜3割の配信規模の縮小はやむを得ないと思っています。

 ここで皆様にもう一度お願いです。

 私自身をはじめ、スタッフ一同、もう一度初心に帰り、気を引き締めて努力し続けていきたいと思っております。

 市民に直接支えられるメディアであるIWJには、会員・サポーターの皆様のご支援が欠かせません。
どうか、IWJへ寄付・カンパによるご支援もお願いします。
仮に収入が増えれば、その分は活動費・人件費に回し、配信規模の回復、
そしてさらなる拡大とコンテンツの充実に振り向けたいと思います。
どうぞご支援をよろしくお願いします。

 寄付・カンパの口座はこちらです。
 http://iwj.co.jp/join/pleasehelpus.html

 まだ会員登録がお済みでない方は、ぜひこの機会にIWJの定額会員にご登録ください。
また、一般会員の方は、サポート会員への変更をご検討いただければ幸いです。

 この度、IWJでは定額会員の皆さまからの「会費(年払い・月払い)」お手続きについて、
ご要望を多くいただいている「ゆうちょ銀行 自動払込み」を導入いたします。
詳細はこちら( https://www.siwj.jp/cd/user/Login/top )からログインしていただき、
「お知らせ」を御覧ください。

岩上安身 拝





市民側の目線でより真実に近い報道をしてくれる代表的なネットメディア「IWJ」
その「IWJ」が資金難により存続の危機にたたされています

「IWJ」は会員の会費を中心に、寄付やカンパで運営されています
マスコミ媒体のように広告主のスポンサーをつけると、
報道がスポンサーの意向によって左右される可能性があるので
こういった形態をとっているのだと思います

そういった信念を貫き
また、自己資金も注ぎ込み運営されていたみたいです
そこまでしてまで、フィルターの掛かっていない、報道を発信しているのです

私たちはそういったしっかりした報道を
手繰り寄せてどうにか情報にしがみついているのですが
今後、こういった情報がなくなると
マスゴミ情報しか無くなってしまう可能性があるのです

秘密保護法が実施されてもそうなるかも知れませんが

もし、IWJさんを支持していただけるのでがあれば「IWJ」さんの会員登録をお願いします
利害関係が無いので胸を張ってIWJを支持します


できれば協力して支えて行きましょう








テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

「笑っていいとも!」来年3月終了 放送開始から32年

2013.10.22 16:31|未分類
朝日新聞デジタルさんより転載


「笑っていいとも!」来年3月終了 放送開始から32年



フジテレビ系のバラエティー番組「森田一義アワー 笑っていいとも!」(月~金曜正午から)が、
来年3月いっぱいで終了する、と22日の放送で同局が発表した。
タモリ(森田一義=68)の司会で、1982年10月4日に放送を開始。
2002年には放送5千回を超え、単独の司会者による生放送の長寿番組として、
03年版のギネス世界記録に認定された。22日の放送で7947回を迎えた。

 タモリと日替わりゲストが対談する「テレフォンショッキング」などで人気を博した。
終了の理由について同局広報部は「しかるべき時点で公表する」としている。
視聴率の低落傾向が背景にあるとみられる。

 タモリは番組で
「32年間、フジテレビがずっと守ってくれた。出演者のみなさんにお世話になった。
国民のみなさんにどっち向いても感謝。本当にありがとうございました」と話した。






32年間やり続けることは大変ですよね
内容は別としても

昔はこの番組を見ていましたが、最近はテレビすら見なくなりました
後任の番組が吉本やジャニタレで無い事を祈ります

まだ半年ありますが、


タモさん32年間お疲れ様でした








テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

怒号が蠢き法廷が修羅場 予想通りの審議なき結審宣言に原告・傍聴人が暴徒化寸前の事態に

2013.10.22 16:12|未分類
先住民族末裔の反乱さんより転載


怒号が蠢き法廷が修羅場 
予想通りの審議なき結審宣言に原告・傍聴人が
    暴徒化寸前の事態に




先立って行われた参議院不正選挙裁判の公判の様子が、録音にて公開されている。
実は原告の一人にRK氏がおり、彼は本公判における独自の総括も別の動画で解説しているのだが、
私は録音内容から客観的に何が公判の内容を振り返り、私見を述べたいと思う。




http://www.youtube.com/watch?v=-d4rJGLpIwo#t=35m30s
不正選挙訴訟 公開日: 2013/10/19




ここで原告自らが解説している動画
http://www.youtube.com/watch?v=waQ8gGnjJyw&feature=youtu.be
不正選挙007_ 裁判所は腐ってる東京高裁102号裁判


(公判の概要)
複数の原告に対し、裁判長が訴状内容や証拠資料、陳述書等に関する原本か否かなど幾つかの確認を行い、
その後被告の答弁書も同様に形式確認を行った。
その中で、裁判長より、犬丸さんや小野寺氏がネットで公開した雛形使用による形式的な不備を指摘する。
RK氏他から検証の申立て、証拠の申立て内容を原告に確認。「小野寺さんの言い分なのか、原告自身の言い分なのかわからない」
一人の原告からの追加証拠の提出に関して裁判長は高圧的に、
「裁判ってのは予め吟味したものを(証拠として)出すので」
「ああ、ちょっとそれはここで中身を確認できないからここで使うわけにはいかないんでね。
それは予め出してもらってね、何が入っているのか確認するから、
あるいは書面であれば内容を見たから確認できるけど、それを突然出されてもこの場でって困ります。
だからそのために、書面なり証拠なり出してもらって、意見を求めて???(聞き取り不能)。」

これを受け、RK氏より、
「直前に新証拠が手に入った場合、どうすればいのですか。」
裁判長が少し興奮気味に、
「直前だって、この場で突然出すってことないでしょう。それはしょうがないですよ。相手があることですからね。」
裁判長:「だってこの方はね、事前に裁判所にね・・・」
RK氏:「事前に出せない事情があるから、今ここで出している。」
裁判長:「いや、貴方が出してるんじゃないから、Nさんが出してるんだから」
他原告:「連名で出してる、連名だから(RK氏)も同じですよ。」
裁判長:「いや、この方は自分で出したいと・・・」
RK氏:「裁判長、お願いします。証拠として持ってきたものを採用して下さい。」
裁判長:「却下ではなくて、申し出を拒みますといっているんで」
RK氏:「申し出を拒むのは却下じゃないか。」
裁判長:「だから今ここで、事前になぜ出せなかったのか・・・」
    「ちょっと待って下さい、検証と調査書2つの文書と提出命令、この点についてご意見を
     伺います。」
被告:「(前半聴き取れず)効果が無いと思います。」

ここで原告傍聴席サイドから、「おかしいじゃないか」との罵声が飛びかい、
裁判長は、これから(判事と)合議すると宣言して一時退席。
帰還し、裁判長は、「其の中身は何です。」と尋ね、上記原告が「開票中のビデオです。」
「それは誰が持ってきたんですか。」
「7月21日?何時ごろですか。」
「場所は?」
「立証する趣旨の文書は出してますか?」
「証拠を出すときはどういう趣旨で証拠を出すのか文書を出してくださいと。だから今までの
 (原告より提出された)証拠は立証しようがないということで。」と発言する。

この後、証拠のビデオが放映され、終了後、裁判長が証拠として扱うと言明した直後に、
これで結審と言い渡したことで、法廷内は騒然となる。



 以上、私なりにポイントを拾ってみたが、率直にこれは裁判の体をなしていない。
まず、第1回公判で、追加の証拠提出を拒否するなど前代未聞の出来事である。
原告が訴状を提出した後、それを受け被告が反論書(答弁書)を提出する。
そしてその反論を受けて原告の反論及び裏づけ資料の提出が繰り返しなされ、争点整理がなされるのである。
本裁判では「同一筆跡」の投票用紙が証拠のポイントとして挙げられているにも拘わらず、筆跡鑑定に関し裁判長は何も触れていない。
次に形式的な理由、即ち立証趣旨書の提出がないことをもって、裁判長は「立証不能」と言明している点にある。当該文書が提出されていないことをもって、立証不能とする論拠が全く理解できない。
通常は準備書面の中で証拠に触れれば事足り、形式面の不備を理由に実態面を調査することなく否定するなら、司法の存在意義などない。明らかに裁判長の失当失言であろう。
総じて、裁判長の一連の不可解な言動を見るに、
予め、一度きりの公判で結審することが決定されていたと感じざるを得ない。
ならば追加証拠の拒絶や原告に対する高圧的な態度も納得できるのである。

自身、民事訴訟の原告や行政訴訟の被告担当者として、裁判に関わってきたが、
この裁判長は法曹失格であろう。
原告を舐めきった態度で、抑圧的に素人の原告を押し切ろうとするが、
反発を受けて説明するも、その内容が支離滅裂で完全に論理破綻する始末。
たかが暗記で事足りるjap資格者を神格化し、
法曹に特異な利権を付与したこの国の陳腐な制度への疑問を再認識させられた。

 実は1回の公判で即、結審は容易に予想された。
なぜなら先の衆議院選挙における不正選挙裁判で同様の手口が用いられたからだ。
その判決文では、都合の悪い事案(同一筆跡目撃の陳述書や数理的疑念など)一切触れることなく、
棄却が完結しているのである。
また立会人や管理者に対する召喚は認められず、未だ、稚拙な作文を一方的に押し付けられたとの感は否めない。
友人の弁護士の話では、最近は、判決文すら書けず、脅して無理やり和解に持ち込む裁判官が後を絶たないという。既に司法制度はその根底から崩れている。






不正選挙の裁判を否定的に捉える方もいらっしゃいますが
私は肯定的に捉えており、RK氏には頑張って頂きたいと思っています
例え、結果として巨悪に握り潰される確立が高いと分かっていても
そこに挑戦していく気持ちは素晴らしいことではないでしょうか

しかし、あまり気持ちが入り過ぎて威圧的な部分は少し引いてしまいましたが
法廷侮辱罪で御用とならないよう、気を付けて頑張って欲しいです


それにしても酷いですね このお方 この裁判


151554679984619684index.jpg


結果ありきの裁判で
どうにかそっちの方向へ無理やり持って行こうとしてますね

これは裁判官としての威信を著しく失うべき非行であり
弾劾による罷免の事由の[2] にあたるのではないでしょうか
弾劾裁判所で罷免すべきです

日本の裁判は崩壊してますね
中部大学の武田邦彦教授は
裁判所は国家、役所、大会­社を守って個人を切り捨てるという「国あって国民あり」という
全体主義が日本では正し­いとされ、
「国民あって国あり」という民主主義は裁判官は支持していないと言っています





いつの世も弱者切り捨てですね


そろそろ立ち上がらないと
茹で蛙になってしまいます


この不正選挙裁判 見守って行きましょう











テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。