07 | 2017/08 | 09
-
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

リングテール

Author:リングテール

福島原発事故による放射能汚染から
子供を守る為、安定的な生活を捨て
東京から福岡県へ移住!
たくさんの人たちと少しでも
真実に近い情報を共有したいので
より良く生きる(LIVE)ための
ノート(NOTE)を作成します
デスノートの逆バージョンです!

最新記事

PR

PR

訪問者数

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2ブログランキング



検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

40以上の州がアメリカからの分離独立を申請、ドルに代わる新規通貨について

2013.06.19 22:13|未分類
初心者のいたづら部屋さんより転載


40以上の州がアメリカからの分離独立を申請、ドルに代わる新規通貨について



<内容>
1) 昨年末、アメリカの40以上の州が連邦政府からの分離・独立を申請、
.....37州がドルから州内の地方通貨発行を検討中
2-1) オバマ大統領、デフォルト回避にプラチナ硬貨発行を検討 (1/8 東京新聞)
2-2) 民主党オバマ大統領の『プラチナ硬貨発行』の脅しが効いたのか、
.....あっさり共和党が譲歩して借金増額法案が通る(1/19 東京新聞夕刊) 
3) アメリカの中央銀行(連邦準備制度理事会・FRB)に抵抗し暗殺された大統領
4-1) ドル紙幣の代わりに新しい通貨が発行される 
4-2) アメリカ国内の投稿サイトの声




1) 昨年末、アメリカの40以上の州が連邦政府からの分離・独立を申請、
37州がドルから州内の地方通貨発行を検討中

.
・12/11/13記事 【40 States Secede, 37 Moving Toward Local Currencies】
http://thehollowearthinsider.com/archives/9901 
・12/11/13記事 【40 States Secede, 37 Moving Toward Local Currencies : ‘In The U.S. We Don’t Trust’ Video】 
http://beforeitsnews.com/economy/2012/11/40-states-secede-37-moving-toward-local-currencies-in-the-u-s-we-dont-trust-video-2462880.html

White House website today revealed that there are currently over 40 petitions (states) that have requested the secession of their state from the Union.…The next step for these states will be a local currency. But local currency's are nothing new. … introduce alternative currencies -- many of which would be issued in the form of gold or silver coins. … people don't trust the Federal Reserve and they don't trust the government, so this is somewhere they can turn, and somewhere they can still do business if the banks close.

ホワイトハウスのウェブサイトに「40州以上から申請がある」と公表されたという。 アメリカには(おそらく)50の州がある。 40以上の州が連邦政府からの分離・独立を申請、37州がドル紙幣から州内の地方通貨発行を検討中だという。 FRBや政府が信用できないという意見もあり、借金まみれで紙くずになりそうな米ドル紙幣に怖れを抱いているようだ。 地方通貨は前例がないという訳ではなく、金貨や銀貨が使われる可能性がある。 そして銀行が無くなっても地方通貨があれば自分たちは商売が継続できるだろうと彼らは言っている。 


2-1) オバマ大統領、デフォルト回避にプラチナ硬貨発行を検討 
1/8 東京新聞 http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2013010802000088.html
http://www.asyura2.com/12/hasan78/msg/861.html
http://ameblo.jp/64152966/entry-11445851047.html 

経済に疎い私なのでヘンな説明になりますが…不適切な表現がありましたらすみません。
アメリカ議会ではあらかじめ「国の借金」=「国債発行金額」を決めておくことになっているようです。 ところが途中でお金が足りなくなり、「追加で借金」=「国債を発行」したいのですが、法律で借金の上限が決まっており(公的債務上限)、お金が足りないまま期日までに借金返済が出来なくなると国家の破産(デフォルト、債務不履行)、ドル紙幣が紙切れになります。 これは数年前から指摘・準備されてきたようです。

アメリカ議会は当時、国債を追加で発行できない状態(借金増額は違法)。
 それならばと1兆ドル(約88兆円)のプラチナ硬貨2枚を発行して、連邦準備制度理事会(FRB)に預ける。 これで法律違反とデフォルトを回避できるというオバマ大統領の奇策のようですが…。 ノーベル経済学賞を受賞したポール・クルーグマン・プリンストン大学教授がニューヨーク・タイムズや米国ABCテレビで「Why not? (いいじゃない)」と発言したそう。

※ アメリカの中央銀行ともいうべきFRB(連邦準備制度理事会)は闇勢力の管理下にあり、過去にFRBを介さずに通貨を発行しようとした大統領は数人暗殺されている。 今回オバマ大統領はFRBに一旦通貨を預けるという形で闇勢力に配慮した模様。 アメリカのお金はオーナー企業・ワンマン経営のFRBに牛耳られているにほぼ等しい。


2-1) 民主党オバマ大統領の『プラチナ硬貨発行』の”脅し”が効いたのか、
あっさり共和党が譲歩して借金増額法案が通る

http://blog.goo.ne.jp/oribeizum/e/a0da56b61994308501d39d9e3b255b47
1/19 東京新聞夕刊 
米共和党は政府借り入れの法定上限(債務上限)を三カ月間引き上げる法案を週明けに下院で採決することを決めた。18日、米メディアが報じた。 必要な資金を調達する権限を、三カ月間限定で財務省に与える。法案が成立すれば、2月末にも発生すると懸念されていた債務不履行(デフォルト)は回避される見通し。
※ 富裕層に支持者が多い共和党議員が折れて、借金増額OK、国家破産(デフォルト)もしばらくは回避できる模様。 (以降引用)-1兆ドル硬貨発行の話題が長引くとそれだけ闇勢力の不正な通貨発行権について気づく人が増えてしまうわけです。 そもそも国の通貨を発行・管理する権利が、特定の利益集団によって行使されていることが巨大な詐欺…。


3) アメリカの中央銀行(連邦準備制度理事会・FRB)に抵抗し暗殺された大統領
オバマ大統領はリンカーン大統領を崇拝していると聞きますが、リンカーンも中央銀行FRBを介さずに紙幣を発行し、暗殺されています。 以下はFRB抜きで、お金を発行しようとした大統領・6名。

img_1826659_66249419_0.jpg

http://ameblo.jp/64152966/entry-11445851047.html より抜粋
1831年 ジャクソン大統領が、「銀行」がマネーを縮小させ不況を引き起こしていると批判
1835年 ジャクソン大統領狙撃されるが一命をとりとめる

.........彼は「お前たちのような悪党や泥棒の一味は、永遠なる神の力を持って一掃してやる!」との言葉通りに、
.........ビルドの中央銀行(第二アメリカ合衆国銀行)を潰したという…

1862-1863年 リンカーン大統領が450億ドルの米国政府ドル(グリーンバックス)を
.........中央銀行を通さずに発行
1865年 リンカーン狙撃され死亡
1876年 ガーフィールド大統領が、中央銀行を通さずシルバードル、銀硬貨を発行。
1881年 ガーフィールド大統領が射殺される
1963年6月 ケネディ大統領、FRBを通さず、Federal Reserve Bankと札面に印刷される
.........ところに、United States Note(連邦政府券)と刻印された財務省ドルを42億ドル発行
1963年11月 ケネディ米大統領射殺される
.........ケネディ財務省ドルは全額回収され、その後、アメリカの中高の歴史授業では、
.........ケネディ大統領がFRBを通さず財務省ドルを発行した事実さえ教えられていない


4-1) ドル紙幣の代わりに新しい通貨が発行される 
2年ほど?前から「ドル」が無くなり、かわりに「アメロ」という通貨になるという噂がありましたが…。 

 『日本人が知らないニッポン』より引用  http://www.thinker-japan.com/thinkwar.html
img_1826659_66249419_1.jpg
この「アメロ」通貨の画像は、
2008年に元・FBIエージェントであり、現在はインターネット放送局をもつハル・ハル・ターナーという人物によって、インターネット上で公開された。 これがドル崩壊後の新通貨として使用される可能性があるという。 (次のブログ記事では”レインボー通貨”というものが登場します。)
無尽蔵にドル札を刷ってきたアメリカは国家破綻寸前。 日本はアメリカから国債を800兆円ほど購入しており、アメリカは日本に800兆円あまりの借金があるということ(2010年)。 

この多額の借金から逃げるためにアメリカの闇勢力は、ドルの価値を10分の一ほどに暴落させ、借金帳消しにしてしまうという計画を持っていた。 これが「クラッシュプログラム」、「ドル崩壊計画」



4-2) アメリカ国内の投稿サイトの声
以下はニュースではなく投稿サイトのような雰囲気ですが…アメリカ国民の声。 
どの程度信頼できる情報なのか、もう少し様子をみないとわかりません。

・2013/02/01付 投稿者不明

http://nesaranews.blogspot.jp/2013_02_01_archive.html
This is to jump start the New Treaury Banks with the new Gold Backed Currency. It is NOT the AMERO! The Amero is currency of choice for the Bush/Clinton/obama cabal or NWO. …These come after the NESARA Program is announced.

新規通貨は「アメロ」ではない。 「アメロ」は闇の勢力が Bush/Clinton/obama 政権向けに考えた通貨だ。 紙のお札ではなく、金に基づいた通貨ではないだろうか。 まずNESARA(ネサラ)プログラムの公表が先だろう。 新規通貨はその後だ。


・2013/01/30付 投稿者不明
http://tech.groups.yahoo.com/group/ricksgardeningtips/message/50096
"The banks", Joe said. "Don't forget the banks." "They're part of the problem, too, and they'll be dealt with when the new currency gets put in place. Last we heard, the target date for that was February, but that is a moveable target. "Joe, the new currency is coming. Been in the works for over a year. Maybe even two years. Obama wants a radical change.

銀行について、もし新しい通貨が発行されるとすれば、2月に動きがあると思われるが、時期がずれる可能性もある。 新規通貨は来る。 準備/移行期間には1年以上、2年程度かかるかもしれない。 オバマは急進的変化を望んでいる。


以上




紙幣発行権をいじるものは・・・


これからの紙幣の行く末は大きな転換期を迎えようとしています


どうなるものやら









テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

コメント:

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。