07 | 2017/08 | 09
-
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

リングテール

Author:リングテール

福島原発事故による放射能汚染から
子供を守る為、安定的な生活を捨て
東京から福岡県へ移住!
たくさんの人たちと少しでも
真実に近い情報を共有したいので
より良く生きる(LIVE)ための
ノート(NOTE)を作成します
デスノートの逆バージョンです!

最新記事

PR

PR

訪問者数

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2ブログランキング



検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イギリスで発見!KFC、チキンではなく脳みそが?

2013.06.19 23:02|健康・病気・医療
日本や世界や宇宙の動向さんより転載


イギリスで発見!KFC、チキンではなく脳みそが?



マクドナルドで中身が何なのか一切分からずにおいしそうにバーガーを食べている子供達がいますが。。。育ちざかりの大事な時期にそんな物を食べるのは。。。心配ですね。ミンチにして混ぜこねてしまえば何の肉か分からなくなります。化学調味料と食品添加物で味を付けてしまえば、元々の肉の味など分かりません。こういうのは。。。中から何でも出てくる、どらえもんバーガーです。
そして今度はケンタッキーフライドチキンです。たまに食べるとおいしいフライドチキンですが。。。チキンのふりをしたモンスターが中から出てきました。グラディエーターをいうランチセットらしいのですが、中身は何と、脳みそ!!
写真を見ても、脳みそだと分かります。こんなにしわしわなのは、腸か脳みそくらいでしょう。KFCが説明するような、チキンの腎臓ではありませんね。日本でこのような商品が売られているのかどうかは分かりませんが、イギリスのKFC店でこのようなフライドチキンがお客に出されました。
やはりグローバルなファーストフード店で提供する食べ物は信用できませんね。KFCが使う鶏だってどのように飼育されているのか分かりません。写真を見るだけで、特にアメリカ系のファーストフード店では絶対に食べたくないと思います。これまでも、そのような所では殆ど食べていませんが。。。。
http://www.dailymail.co.uk/news/article-2257951/Kentucky-Fried-Brain-Students-horror-finds-wrinkled-organ-inside-chicken-KFC-experts-insist-just-kidney.html#ixzz2HJdlKj32
(概
要)
6月18日付け:
ケンタッキー・フライド・チキンを食べていた19才の学生(イブラヒム・ラングーさん)は、チキンではなく脳みそのようなものが入っていたのを発見しました。KFCからお詫びとして、学生は無料の食事券をもらいましたが2度とKFCで食べるまいと思いました。

イブラヒムさんは、エセックスのコルチェスターにあるKFCでグラディエーターと呼ばれるランチセットを食べようと、チキンの中身を見たところ、しわのある脳みそのようなものが入っており、吐き気を催しながら店を去りました。彼は長さが9cmもある臓物のような中身を写真に撮り、KFCのスタッフに見せて苦情を言いました。しかしKFCのスタッフは、それは脳みそではなく腎臓だと説明しました。

article-0-16C6CD80000005DC-606_634x521.jpg

KFCの責任者はお詫びとして彼に無料食事券を提供しましたが、それでも、KFCで胸が悪くなるようなものを見たことで酷い不快感を味わい、2度とKFCで食事をするまいと思いました。イブラヒムさんと友人のローラさんはコルチェスターの大学の近くのKFCに昼食に立ち寄りました。彼等はコルチェスター・インスティチュートでミュージカル・シアターを学んでいる学生です。ローラさんはフィレット・バーバーを食べ、イブラヒムさんはチキン・ピースを2つオーダーし食べ始めました。
最初に食べたチキンピースは何も問題はなく、お腹もすいていたこともあり全て食べてしまいました。彼はチキンの骨を手で取り除く癖があり、2つめのチキン・ピースからも骨を取り除こうとしました。すると鶏肉ではなく得体の知れない恐ろしいしわしわのものが入っていたのが分かりました。彼は気持ち悪くなりすぐにそれをトレイに投げ捨てました。何か脳みそのようなものに見えました。彼は吐き気を催しました。

article-0-16C6CD97000005DC-556_634x427.jpg

そして、カウンターに行き、苦情を言おうとしました。しかしKFCのスタッフは昼時で忙しく、誰も対応してくれませんでした。
(写真↑ イブラヒムさんが写真に収めた脳みそのような中身)
仕方なく、イブラヒムさんは2つめのピースを持ち帰りました。オンラインでその写真を添付しKFCに苦情を言ったところ、謝罪した上で、それはチキンの腎臓だと説明しました。彼はKFCの対応には満足がいきませんでした。KFCは調査をすると言っていましたが、今後、2度とKFCで食事するまいと思いました。





今日はアメリカンな記事を中心にアップしてきたのですが
最後はファーストフードつながりでイギリスさん登場

マックも久しく行ってないですが
ケンタは記憶にございません

ペプシに金魚なみのインパクです

そういえば以前 お猿さんの脳みそ食べちゃう人たちの映像見たことありますが
お仲間ですかね 
栄養価はたかいのかも知れませんが・・・ 無理
鶏肉は中国の抗生物質鶏肉の問題もあり 
いつ行くの?
「今でしょ」 とは絶対言いません
行きません!


そもそも お肉食べなくなりましたから~



残念~




















テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

コメント:

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。