07 | 2017/08 | 09
-
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

リングテール

Author:リングテール

福島原発事故による放射能汚染から
子供を守る為、安定的な生活を捨て
東京から福岡県へ移住!
たくさんの人たちと少しでも
真実に近い情報を共有したいので
より良く生きる(LIVE)ための
ノート(NOTE)を作成します
デスノートの逆バージョンです!

最新記事

PR

PR

訪問者数

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2ブログランキング



検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカ発、緊急情報です

2013.06.24 23:03|未分類
日本や世界や宇宙の動向さんより転載


アメリカ発、緊急情報です



先の記事も同じような内容ですが、今回はNASAのウェブサイトに載っていたとんでもない情報です。イルミナティはわざわざこのようんば文書を公開し、前もって、彼等の計画を知らせようとしています。そうやって私達に恐怖を与えるのも快感なのでしょうね。それにしても、イルみなティが最初に計画を実行しようとしているのがアメリカですから、アメリカ人は大変です。ただこれはアメリカだけにとどまりません。世界中の国々(日本も)もちろん、狙われています。
日本の上空にもケムトレイルが撒かれていますし。。。
ただ、本当にアメリカ・イルミナティ主導の戦争計画が成功するとは思えません。インターネットでこれだけの情報が流されていますから、徐々に多くの人々が気が付くようになります。スマートメーターについて言及した日本の政治家もいましたが、果たして、日本の政治家はイルミナティの人口削減計画を実際に認識しているのでしょうか。それとも私達以上に彼等に洗脳され、操られているのでしょうか。TPP賛成派などは、完全にアメリカ・イルミナティに騙されているか、脅されているかのどちらかです。彼等の好き勝手にはさせないよう、世界中の人々が反イルミナティ(特にアメリカ系)にならなければなりませんね。
http://www.latenightinthemidlands.com/profiles/blogs/critical-emergency-emergency-emergency-emergency-make-viral
(ビデオ)
6月23日付け:

(ビデオ 一部紹介)
緊急事態です。この情報を拡散してください。誰もこれを阻止しようとしないなら、みな死んでしまうのです。誰も戦おうとしなければ死ぬのも仕方ないことです。
デボラさんの説明では:
NASAのウェブサイトに公開されている非常に重大なNASAの戦争関連文書についてお伝えします。
これはできるだけ多くの人々にできるだけ早く知ってもらいたい情報なのです。
この文書(The future is now)はNASAの主任研究員が2001年7月に纏めたものです。つまり2001年9月11日の2か月前です。
この文書を読んで危機感を感じた箇所があります。
それは、未来の戦略的問題と題した部分です。そこには2025年に予定された未来戦争について書いてあります。
未来戦争には改造人間(ロボットやサイボーグ)が使われるとされています。未来と現在の間には何が隠されているのかを探るために文書を読んでいきました。なぜ、このような情報を公開したのでしょうか。。。イルミナティは彼等の世界規模のアジェンダを実行する前に、必ず世界に彼等のアジェンダを何等かの形で伝えるのです。今回もこのような形で未来に何が起こされようとしているのかを伝えています。
この文書の94ページに驚くべき内容が書いてありました。
『テレビのゴールデンアワーに、米国民を捕まえ、拷問にかける。また、アメリカ国内で生物兵器を使ったテロ攻撃を行い、重要なインフラを崩壊させる。また、EMPや電磁波周波数を使って米国民の脳を破壊する、などなど。また大規模心理戦争を行い、多くの米国民を巻き添えにする。』と書いてあります。CNN(CIA配下のメディア)のウェブサイトにも心理戦争という映画についての紹介記事があります。
66ページには、益々問題が大きくなっているのは人間の限界と否定的な側面である、と書いてあります。
『人間は大きすぎる。人間は重たすぎる。人間はもろすぎる。人間は動きや感じ方が遅すぎる。人間を生かさせておくのはあまりにもコストがかかり過ぎる。人間は益々否定的な側面を多く持つようになってきた。』と書いてあります。
皆さん、ここに書いてあることが信じられますか。非常にショッキングな内容です。
この文書の作成に関わった組織は(NASA以外に)、米空軍、DARPA(国防総省国防高等研究事業局)、CIA、FBI、国防省の南部指令部、太平洋指令部、オーストラリア部、そして、大企業の機関と書いてあります。
アメリカという国は、既にアメリカ企業体であり、もはや、アメリカの憲法に守られている国ではありません。アメリカには合法な政府は存在しません。アメリカは大企業と銀行に支配されているのです。イルミナティが違法な政府を創ったのです。彼等は違法な政府を使ってアメリカ全土と米国民を攻撃しようとしています。
しかし問題はアメリカだけに限りません。彼等はアメリカと同様に世界中の人々に対し、誰も理解できないような最先端兵器を使って攻撃しようとしているのです。彼等はビーム兵器を大量に生産しています。つまりビーム兵器を使って人類を攻撃しようとしているのです。
9ページに、『人々の寿命が大きく短縮される。しかし、エリートらは不死身となる。』と書いてあります。彼等は既に人間の脳をロボットに組み込むことができるのです。彼等はこのような最先端技術を何十年も前から研究してきたのです。
『エアロゾル(ケムトレイル?)として大気に撒かれたミクロンの大きさの機械化された埃は、人間の肺の中に侵入し、外部からの指令を受けながら、様々なミッションを遂行する。これは最先端兵器であり、法的にも認められている。』とも書いてあります。
彼等はこのような兵器を使って地球上の全人類を攻撃しようとしているのです。これが法的に認めれれているのですから。。。。また、彼等は周波数を使って人類を攻撃しようとしています。例えば、これまでの電気、ガス、水道メーターの代わりに、世界中にスマートメーターを配備しようとしています。これは食糧供給にも関係します。もしも、経済が崩壊したなら、彼等はスマートメーターシステムを使って、エネルギー供給、食糧供給を統制することになります。
米陸軍のウェブサイトにマイクロメーターについての記述があります。
それによると彼等は低周波のマイクロ波を使って敵を攻撃しようとしています。敵とは。。。人類です。このような低周波のマイクロ波を使うと全人類が影響を受けます。
カナリー諸島の炭鉱労働者にマイクロ波を使った実験が行われてきました。その結果、労働者らはハエのように倒れています。また、様々な健康被害(耳鳴り、動機、皮膚発疹、不眠症など)が発生しています。
彼等は、このようなマイクロ波を使って人間の免疫システムを破壊しようとしているのです。
しかし彼等自身はこのようなマイクロ波から自分達の身を守る術を知っています。彼等は我々よりもはるかに進歩したテクノロジーを持っているのです。彼等はガンにさえもなりません。彼等は最先端のガン治療法を知っているからです。何らかのチップを体内に入れることでこのようなマイクロ波の影響を防御できるようです。また、彼等は超人間主義に関心を持っています。
彼等のプロトコルの第一段階として、世界の上空からケムトレイルやナノファイバーを撒き散らしているるのです。我々は既に何らかの影響を受けています。この後にも彼等の計画は続きます。
NASAの文書にも書いてあるように、彼等は特殊な周波数を使って人々に発作を起こすなど、人々の行動を操ろうとしています。スマートメーターについてや多くの人々が病気になっている問題などについて、もはや話し合う時期は過ぎました。これらは既に決定されており実行されているのです。
これが、人口削減計画であり人類の奴隷化なのです。そして大規模なマインドコントロールが行
われているのです。
このような人工削減計画は1954年に開かれた第1回ビルダーバーグ会議で決定されました。彼等は全世界の人々に彼等の計画を知ってほしいとは思っていません。なぜなら全世界の人々に宣戦布告をしているからです。
彼等は全世界の人々を殺そうとしているのです。これが彼等の戦争計画なのです。
世界中の人々がこの文書(44ページしかありません)を読むべきと思います。心理戦争は第二次世界大戦中にイギリス軍によって開発されました。その目的は空陸での防衛強化です。
彼らの攻撃を阻止するためには、できる限り多くの人々がこの文書に書いてある内容を知ることです。彼等が世界で何を起こそうとしているのかを知るべきです。









テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

コメント:

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。