04 | 2017/05 | 06
-
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

リングテール

Author:リングテール

福島原発事故による放射能汚染から
子供を守る為、安定的な生活を捨て
東京から福岡県へ移住!
たくさんの人たちと少しでも
真実に近い情報を共有したいので
より良く生きる(LIVE)ための
ノート(NOTE)を作成します
デスノートの逆バージョンです!

最新記事

PR

PR

訪問者数

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2ブログランキング



検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電力を外資に売り飛ばして金儲け<電気事業法改悪法案>

国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」さんより転載


電力を外資に売り飛ばして金儲け<電気事業法改悪法案>



電力自由化は、電力資源を外資に売り飛ばして金儲けをするため


カリフォルニアでは電力の自由化をしてから、「競争して一生懸命値段を下げるはずだった」のに、
電力価格は1年後には379%になった
しかも値上げするために停電ばかりやられるのだ。

水道の自由化をした国家が世界にはあるが、水の料金は3倍から5倍になっている。

当たり前である。

<ロシアの失敗例>
ロシアも国営企業の民営化ということを断行して、結果は、公的サービスの暴騰である。

「民営化」とはとどのつまりは、「国家資産売却をして、英米の独占企業がそれを支配して、
「値上げして好きなように金儲けする」ということなのだ。

そういったことに反対しているのが、官僚であり、族議員の人たちである。
温和だった長期信用銀行と守銭奴のような新生銀行を比べてみればいい。
世界各国の民営化ビジネス(国家資産売却ビジネス)の実態を知るための参考書は、
ジョセフステイグリッツ2001年ノーベル賞経済学者の
「世界を不幸にしたグローバリズムの正体」徳間書店か、
調査報道記者グレッグパラスト著「金で買えるアメリカ民主主義」角川書店。


後者の197ページに日本の「小泉構造改革商法」に該当する仕組みが書いてあります。読んでみてください。
<英米多国籍企業が仕掛ける、構造改革という名称の国家資産売却プログラムの仕組み>
経済破綻への4つのステップ
ステップ1は民営化(正確には、国家資産売却化)これをなしとげる人物には10%のコミッションが支払われる。
ステップ2 資本市場の自由化
ステップ3 市場原理にもとづいた価格決定→全て値上げになる。
ステップ3.5 民衆の暴動
ステップ4 自由貿易(WTO)その結果はアルゼンチンである。

マスコミもほとんど全てが守銭奴外資にのっとられるだろう。


http://www.youtube.com/watch?v=ZCEmFIMrRVE





6月26日に問責決議が可決されたので電気事業法の改正案 国会閉会で廃案になりましたが
秋の臨時国会で再度提出するそうです。

法案の中身はわかりませんがNHKニュースを見てみると

「電気の契約先を家庭でも自由に選べる電力の小売りの全面自由化を3年後に、電力会社の発電と送電部門を分社化する発送電の分離を5年から7年後までに実施するなどとしています。」

分社化による発送電分離?

分離して独立性を持たせないといけないのに
分社化では分離する意味がないのでは・・・
また見せかけだけの庶民を騙すインチキですよね このニュースを見る限りは

上の記事にあるように送電部門を外資に握られたりしたら大変なので
国が管理したほうが良いのではないでしょうか

第56代アメリカ国務長官ヘンリー・キッシンジャーの名言に

食料をコントロールする者が人々を支配し
エネルギーをコントロールする者が国家を支配し
マネーを支配する者が世界を支配する

とありますが

電気エネルギー 大丈夫でしょうか 心配です
こういった重要なインフラに関しては慎重に取り扱って欲しいものです


民営化という虚妄には もう騙されたくないですね



  








テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

コメント:

発送電分離は分社化の形(民営のため踏み込めない)でも必要

 送電に関しては、監視をしたり、外資制限を設ける事は必要ですが、発電が自由参入となり、接続拒否をされない事が必要です。「発送電分離の政治経済学」という本があるので、時間があれば手に取ってください。

Re: 発送電分離は分社化の形(民営のため踏み込めない)でも必要


ありがとうございます

勉強してみます

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。