09 | 2017/10 | 11
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

リングテール

Author:リングテール

福島原発事故による放射能汚染から
子供を守る為、安定的な生活を捨て
東京から福岡県へ移住!
たくさんの人たちと少しでも
真実に近い情報を共有したいので
より良く生きる(LIVE)ための
ノート(NOTE)を作成します
デスノートの逆バージョンです!

最新記事

PR

PR

訪問者数

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2ブログランキング



検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【コラム☆感謝の杜】日本人を育んできた伝統食☆ぬか漬けのすすめ☆+゜

2013.08.04 00:34|健康・病気・医療
感謝の心を育むにはさんより転載


【コラム☆感謝の杜】日本人を育んできた伝統食☆ぬか漬けのすすめ☆+゜



身の周りは添加物だらけの食品
原発事故による放射能汚染問題
TPP批准による農産物供給の危機

日本人をとりまく食環境は大きく変化しつつあり、食への危機感とよりよい食事を求める欠乏が生気してきています。

今回の【感謝の杜】では、昔の知恵がたっぷりこめられた日本人の食を紹介します。それはズバリ、「ぬか漬け」

(わたしの実家でも、祖母がぬか床を毎日ととのえ、野菜を寝かしていました。小さい頃はあの特有の匂いが苦手で、あまり食べることがありませ んでしたが^^;今となればもったいないことをしてました。)

日本人の身体と心を育んできた日本人の食。その良さを知れば、その食を生み出し、引き継いできてくれた先人たちへの感謝も自然とわいてきますね☆+゜


37d1ebf1503cfd33eb21b53c194ab051-300x236.jpg



ぬか漬けのすすめ ~栄養と酵素、そして善玉菌がたっぷりな伝統食~より転載
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=600&t=6&k=0&m=276032
3.11と原発事故があって後、自分でもいままであまり考えたこともなかった、食べ物とか健康とか試行錯誤するようになった。

自分なりにやってみて定着したのは、(=お奨めなのは)
・あまり食べなくなったこと(3.11以前の半分くらい)
・それだけだ物足りない感じがして4ヶ月ぐらい前からはじめたのが“ぬか漬け”。それ以来毎晩手入れしている。

これが実にうまいです。子供の頃、ばあちゃんの作った漬物を当たり前のように食べていて、東京に出てきて、漬物のまずさに閉口して、もう食べれないのかなあ・・・と半ば諦めかけていたのですが、やってみると意外と簡単だし、場所もとらない。さらに、小さなぬか床に数千億の乳酸菌や酵母菌がいるので、毎晩帰ってから会話する感じで育てているのもなかなか面白い。それらが、手のかけ方や気温などで千差万別の味になって、なかなか奥が深い。まだ、ばあちゃんの味には遠い感じもするけど、十分本物の味がする。

1リットルの容器で5人家族には十分くらいの漬物が毎日できる。野菜や食物繊維は十分取れるし、野菜以上に栄養満点、そして伝統的な発酵食で放射能対策にもなる。1日かける時間は10分~15分くらい。カミさんも、家族の弁当に使えるので手間が省ける。

これに実家から送ってきた玄米+類農園で作った生味噌を使った味噌汁(最近は高性能な保温容器があるので便利)で昼は十分。・・・これをはじめたら、市販の弁当やコンビニのスープが、食えなくなった。そしておなかの調子がすごくいいです。



c63ea766890a678356c845cc044196bf1-300x225.jpg
画像は京・食ネットさまより


ぬか漬けは栄養の宝庫。生の野菜の10倍にアップします
http://tabegoto.com/nukaeiyo.html
●ぬかはバランス栄養食
「ぬか」は、玄 米から白米に精米するときに取り除かれる胚芽や表皮の部分で、そ こには米のビタミン、ミネラルの およそ95%が含まれています。この「ぬか」を発酵させて作る「ぬか床」には、たんぱく質、脂質、食物繊維、ビタミンA、B1、B2、B6、E、ナイアシン、カ ルシウム、リン、鉄な どの栄養素がいっぱい。唯 一含まれないビタミンCも、 ぬか漬けにする野菜から摂取できます。つまりぬか漬けは、一品でほとんどの栄養素がまんべんなく摂れる、バランス栄養食なのです。

●ぬか漬けはビタミンを増やす!
ぬか漬けにすると、生の野菜よりも栄養価が高くなりま す。これは、ぬか漬けにすることで野菜の水分が抜けた分、ビタミンや食物繊維、カルシウムなどの栄養素が凝縮し、同時に「ぬか」に豊富に含まれるビタミンやミネラルが、野菜にぐんぐん染み込むから。とくに「ぬか」に多く含まれるビタミンB1の含有量は、生野菜よりも3~ 10倍もアップ!野菜を食べやすくするために 加熱調理すると、ビタミン類の含有量は低下しますが、ぬか漬けにすれば、よ り栄養価が高まるというわけです。

●貴重な酵素の供給源
「ぬ か床」には「酵素」が豊富に含まれています。酵素とは体内の代謝を促す物質で、食べ物の消化吸収をはじめ、新陳代謝を助けたり、老廃物を排出したり、免疫力や自然治癒力を高めるなど、さまざまな生命活 動に関わっています。いくら栄養を摂っても、酵素がなければメリットは半減。きちんと分解されず、体内で十分に生かされないばかりか、むしろ未消化の食べ 物が血液をドロドロにする一因にも。また酵素不足は、免疫力や新陳代謝の働きを弱めて、病気にかかりやすくなります。酵素は熱に弱く、50度程度で変成し てしまうのが欠点。その点、加熱することなく食べられるぬか漬けなら、酵素がたっぷり摂れるわけです。とくに、温かいものを食べることの多い冬は、ぬか漬 けで酵素を補いたいものです。

●乳酸菌や酵母がたっぷり
ぬ か床の発酵を促すのは、乳酸菌や酵母などの微生物たち。微生物が、ぬかのでんぷんやたんぱく質を分解することで、ぬか床や野菜が発酵し、浸透圧によって水分を放出した野菜に、ぬか床に含まれるビタミンやミネラルが吸収されるのです。

ぬか床の微生物の代表である酵母は、医薬品として利用されているものもあるほど、体にとって欠かせない多くの酵素を含む菌類です。ビタミンやミネラル、アミノ酸などの栄養素も含まれ、酵素とともに代謝活動を活発にする作用があります。酵母がアルコール発酵をすることでエステルという成分を生成し、ぬか漬けの風 味を高めます。

一方の乳酸菌は、腸内環境を整える善玉菌の代表。悪玉菌を撃退して、便秘や下痢の改善、食中毒の予防、血中コレステロールの上昇や高血圧の抑制などに効果があるといわれます。最近では、ガンの発生抑制やアレルギー疾患の予防にも効果があることが発見されています。乳酸発酵をすることで生成される乳酸やアミノ酸が、ぬか漬けに酸味や旨味を与えます。また、乳酸を始めとする有機酸類は、食品のpHを酸性に保ち、悪臭や腐 敗をもたらす有害な微生物の繁殖を抑えて、ぬか床やぬか漬けの長期保存を可能にしているのです。



c63ea766890a678356c845cc044196bf-300x247.jpg


画像は東京にしがわ大学さまより

いかがでしたか?上記の写真にもたくさんのお野菜が盛られており、とってもカラフルですね。栄養満点♪おいしそうo^ー^oぬか床の作り方と手入れというサイトさまには、 「昆布・唐辛子・辛子・煮干をはじめ、大豆・山椒の実・鮭のあら…などなど。祖母のぬか床にはいろいろなものが入っていましたっけ。」と書かれています。本当に何でも豊かにしてくれるぬか漬け、日本人にとっては宝のようなものかもしれません。

ご飯に、お味噌汁とぬか漬け。そんな食事が、身体にはイチバン美味しいのでしょう。ぜひ、大切な人に心をこめて漬けたお野菜をふるまってあげてください

先人たちへ感謝をこめて。いただきます(^人^)





我が家も発酵食品を意識して摂っています









テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

コメント:

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。