07 | 2017/08 | 09
-
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

リングテール

Author:リングテール

福島原発事故による放射能汚染から
子供を守る為、安定的な生活を捨て
東京から福岡県へ移住!
たくさんの人たちと少しでも
真実に近い情報を共有したいので
より良く生きる(LIVE)ための
ノート(NOTE)を作成します
デスノートの逆バージョンです!

最新記事

PR

PR

訪問者数

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2ブログランキング



検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャンプ レポート 

2013.08.05 23:45|未分類
キャンプ レポート 



先週末に山口県の北西部にある角島の近くの赤田キャンプ場にいってきました

Baidu IME_2013-8-5_10-39-39



角島とは・・・WIKI参照
角島(つのしま)は、山口県下関市豊北町大字角島の日本海(響灘)上にある島。山口県の北西端。北長門海岸国定公園に含まれる。

地理
本州とは海士ヶ瀬戸で隔てられていたが、2000年に1780mの角島大橋が竣工。離島へ架けられた一般道路橋としては群を抜く長さである(沖縄県の古宇利大橋に次ぎ全国第2位)

Tsunoshima_ohashi.jpg


島の北西に位置する夢ヶ岬に角島灯台が立ち、島のシンボルとなっている。戦前は下関要塞地帯の一角として旧日本陸軍の砲台陣地が置かれていた。現在も一部の遺構が残っている。
行政区分上は1889年の町村制施行時には豊浦郡角島村に属し、1955年の昭和の大合併で豊浦郡豊北町、2005年の平成の大合併で下関市の一部となる。


角島灯台
多くの灯台を設計した英国人、リチャード・ヘンリー・ブラントンによる、日本海側では初の洋式灯台。1876年(明治9年)初点灯。高さ43m、光達18海里。レンズは日本でも6箇所しかない特大のフレネルレンズで、第1等灯台に指定されている。見学も可能な参観灯台である。
*6箇所(角島(山口県)、犬吠埼(千葉県)、経ヶ岬(京都府)、日御碕(島根県)、室戸岬(高知県)、沖ノ島(福岡県))

Tunoshima-Todai.jpg



観光地
・角島灯台
・角島大橋
・角島大浜海水浴場

島にはハマオモトが群生する。角島大橋開通以後、テレビドラマや映画のロケ地として取り上げられる機会が増えた。2005年公開の映画『四日間の奇蹟』がほぼ全編に渡って角島を舞台としたほか、2006年に放映されたフジテレビ系ドラマ『HERO』のスペシャル版でも主たるロケ地となった。

Tsunoshima-loca.jpg

映画「四日間の奇蹟」の中で教会として使用されていた建物




角島はさておき 赤田キャンプ場はというと


■赤田キャンプ場

角島や角島大橋が望め
西側に広がるサンセットビーチで夕日がとても綺麗な
絶景のロケーションでした

1日に何度もキャンプ場のビーチに打ち上げられる海藻やゴミを
ビーチの係の方が清掃していて
とても綺麗なビーチとなっています

ビーチの両サイドはリーフとなっていて色々な生物がみられます
水中はウニが大量に生息しており
水中を散策するのであればウニに刺されないようにマリンシューズがあると便利です
リーフ部付近は海藻も多くみられました
8月第一週の週末ですが小さなクラゲが泳いでいたので
ラッシュガードなどがあった方が安全です
売店にはクラゲよけローションもおいてあります(効果は不明)

ビーチの近くまで車が乗り入れられてテントも張れます
キャンプサイトは1区画が仕切られているわけでは無いので
混雑具合により、ある程度各自のモラルでテントやタープを設営します
*指導が入る場合もあり

Baidu IME_2013-8-5_9-11-43



○料金

・テント持ち込みの場合

テント持ち込み料金 1日(場内整備料・シャワー代 込み)
  大人1500円
  子供1000円
  幼児 500円

駐車料金
  1日1000円

Baidu IME_2013-8-5_9-12-16



○アメニティー施設

・売店:かき氷、アイス、ソフトドリンク、アルコールドリンク、カップラーメン、お菓子、
   浮き輪レンタル、レンタルボート、レンタルパラソル、バーベキューセットレンタル、ゴザレンタル

Baidu IME_2013-8-5_9-16-18
  



・休憩所:沢山の方が利用されていました

Baidu IME_2013-8-5_16-18-21



・シャワー、トイレ:シャワー、トイレともにきれいです。
                   トイレは和式でした(男子)
                   シャワーは冷水ですが夏場はこれで十分です とてもきれいです
                   シャワー入口には足の洗い場みたいな蛇口があり便利です

Baidu IME_2013-8-5_9-13-7



・流し台:ビジュアル的には淋しく昭和的な雰囲気ですが機能的には十分です(入って右奥の流し台)
              水圧が強くいきなりひねると水が飛び散る可能性があります
              できるだけ環境に優しい洗剤を使ってほしいです

Baidu IME_2013-8-5_16-39-20



○周辺の観光・景観

角島(灯台、角島大橋、ロケ地、つのしま自然館 他 )
言わずと知れた観光名所

海士ヶ瀬戸(あまがせ)
響灘と日本海がちょうど出会うポイント「海士ヶ瀬戸」
白い砂浜とエメラルドグリーンの海がロマンチックに溶け合い、
緑の小島がぽかんと浮かぶこの景色は北長門公園国定公園の中でも随一の美しさを誇ります

土井ヶ浜遺跡・人類学ミュージアム
土井ヶ浜遺跡は弥生時代の埋葬跡で、国の指定史跡です。
日本人のルーツについての情報を展示・発信している

トロッコ列車「潮風号」
日本一遅いという最高速度15キロで、関門海峡を望む2.1kmの区間をゆっくりと進みます

楊貴妃の里
楊貴妃伝説にちなんで中国風にアレンジされた庭園内には、純白の楊貴妃像が立っています。
景観も良く、安産の名所としても知られています

川棚のクスの森
天を覆いつくすように枝を広げる一本の樟(クス)の巨樹で、
まるで森のように見えることから、こう呼ばれています。
日本三大樟樹の一つで、樹齢約1000年、目通り幹周り11.2m、樹高27m、枝張り東西58m、南北53m。
「新日本名木百選」に選ばれています。
すぐ近くには、俳人・種田山頭火の句碑が建てられています。~「大樟の枝から枝へ青あらし」~

竜宮の潮吹
「潮吹き」とは、自然にできた穴から海水を高く噴き上げる現象で、「龍宮」とは、油谷町津黄漁港の北西端の岬や畑島付近の海の波でけずられてできた地形の総称。
この潮吹きは、津黄集落の北西約500mにある海食崖で見られます。
北東の風や冬の季節風などで海が荒れるときほど高く噴き上げ、高さ200mにも達することがあります。

二見夫婦岩
古来より、人々は当二見浦に詣で、夫婦岩の間から差し昇る「日の大神」と、夫婦岩の沖合700mの海中に鎮まる猿田彦大神縁りの霊石と伝えられる「興玉神石(おきたましんせき)」 を拝してまいりました。この伊勢の海清き渚より富士の山影を望み、その背から輝き昇る朝日、取り分け夏至の朝日を拝する神厳さは筆舌に尽し難い感動を覚えます。世界を照らし治め、日の大神と称えられる天照大神様の御神威を拝み、また猿田彦大神様の御神力のお陰を戴き、神人一体の極致を体感されますことをお祈り申し上げます。



○バーベキュー食材の買い出しポイント

・スーパー丸和特牛店:一番近いスーパーです。キャンプベースから下関方面に向かって数分で着きます。
           一通りそろいます

・道の駅「北浦街道 豊北」:大型の道の駅です。スーパー丸和を過ぎさらに南へ進むと右手にあります
              土日には子供向けにヨーヨーや綿菓子を無料で配ってます
              野菜や魚の商品数は若干少ない気がします。お土産は充実しています



○週末の状況

週末の日中は泊り客、日帰り客など色々なお客さんがいて駐車できない程で、満員御礼でした。
夕方になると日帰りのお客さんが帰り、日中の4割くらいのお客さんがキャンプをしてました

Baidu IME_2013-8-5_18-53-19



これが(↓) 我が家のサイトです スノーピーク中心のキャンプ用品です
キャンプ用品で100万円以上かけました・・・ ブラックカード会員ですww

Baidu IME_2013-8-5_9-28-11
奥の三人が息子たちです 焚き火に夢中です 中央の青いワンピがカミさんです



Baidu IME_2013-8-5_9-18-32
日没後で少し薄暗い感じですが 日中はエメラルドグリーンの綺麗な海原です。角島大橋もきれいにみえます!



○総括
個人的な好みなのですが
白い砂浜のビーチにリーフが入り混じり多種多様な生物環境があり
ビーチも楽しめ、リーフも楽しめるスポットが大好きです!
自分の知る限りでは東京に住んでいるころは千葉県の館山にある沖ノ島が
似たような環境で夏休みの楽しみの一つでした
リーフエリアは近寄り難い反面、色々な生物がいてとても面白い環境だと思います
漂流物なども野ざらしにされており汚い反面 リアルな環境汚染を目の当たりにできます
リーフ部を歩いていくと肥中キャンプ場まで歩いていくことができ
ちょっとした冒険気分を味わえます

赤田のビーチはとても綺麗で日常を忘れることができる綺麗な環境です
日中の清掃活動を見ているとこの値段でいいのかなと思う程、
力を入れ活動されていて頭が下がる思いでした

また、来年も絶対に行こうと思います。
来年はオリジナルTシャツを買いたいのでよろしくです
来年も素敵なサンセットを見るぞ~!







テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

コメント:

羨ます

おぉ、ワンランク上のスノーピークとは通ですね。
ロケーションも最高、女子供に突っ込まれない程度の設備もあり、これは楽しめそうですね。

我が家も、何度かキャンプを企画したのですが、「毎日がキャンプみたいなのにこれ以上面倒はゴメンダワ~」と妻にキレられました。

一つ質問です。
「来年はオリジナルTシャツを買いたいのでよろしくです」
って??

忙しいところ、すいません。

TaneumaParadise @ 家庭楽園づくり

Re: 羨ます

赤田ビーチの売店で売っている
赤田ビーチオリジナル Tシャツです
現地にいるときは気づかなかったのですが
撮ったムービーを自宅で見ていたら 
こんなの売ってたんだって気づいたので
来年は記念に買ってみようかなと ってなかんじです

「毎日がキャンプ」って最高ですね
まー確かにキレる気持ちもわからなくないですが(笑)

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。