06 | 2017/07 | 08
-
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

リングテール

Author:リングテール

福島原発事故による放射能汚染から
子供を守る為、安定的な生活を捨て
東京から福岡県へ移住!
たくさんの人たちと少しでも
真実に近い情報を共有したいので
より良く生きる(LIVE)ための
ノート(NOTE)を作成します
デスノートの逆バージョンです!

最新記事

PR

PR

訪問者数

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2ブログランキング



検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“熱中症”による死者は東京都103人に対して大阪府1人

2013.08.20 09:59|健康・病気・医療
低気温のエクスタシーbyはなゆーさんより転載


“熱中症”による死者は東京都103人に対して
  大阪府1人



☆熱中症で死亡 都内100人超 (8月15日のNHK)

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130815/k10013792931000.html

http://archive.is/vHQkt

これで都内では、先週からだけで少なくとも40人が熱中症とみられる症状で死亡したことになり、梅雨明けが発表された先月6日以降では、熱中症による死者は103人と、100人を超えました。

               ↓

79 :地震雷火事名無し(大阪府)
:2013/08/17(土) 07:04:51.38 ID:6BCo9euv0

異常すぎるわ。
8月7日までに90人超だろ。

大阪府は8月11日までに1人だぞ。
http://www.pref.osaka.jp/kenkozukuri/nettyusyou/hanso.html



679 名前:地震雷火事名無し(大阪府)
:2013/08/18(日) 00:20:54.86 ID:qhoDEWew0
本当に熱中症が原因なのかな?
だんだん笑えなくなってきているね





Baidu IME_2013-8-20_8-3-1

Baidu IME_2013-8-20_8-5-21




以前 【院長の独り言】でお馴染みの小野俊一氏が
「熱中症を被爆症状だと騙る反原発onodekita」などと逆に煽られていましたが
こういうデータをみると被爆症状かもしれないと疑わざるを得ない結果であり
最近、やたらとマスコミで熱中症を取り上げ、騒いでいるのは被爆症のスケープゴートの可能性があります
疑いだしたらきりがないのですが
放射性物質起因の突然死なども熱中症として処理されている恐れもあります


ちなみに 環境省 熱中症情報によると

熱中症は・・・

・高温環境下で、体内の水分や塩分(ナトリウムなど)のバランスが崩れたり、
  体内の調整機能が破綻するなどして、発症する障害の総称です
・死に至る可能性のある病態です。
・予防法を知っていれば防ぐことができます。
・応急処置を知っていれば救命できます。


とのことです
念のため環境省 熱中症情報は目を通してみてください

これによると

体には、異常な体温上昇を抑えるための、効率的な調節機構も備わっています。
 暑い時には、自律神経を介して末梢血管が拡張します。
そのため皮膚に多くの血液が分布し、外気への「熱伝導」による体温低下を図ることができます。
 また汗をたくさんかけば、「汗の蒸発」に伴って熱が奪われますから体温の低下に役立ちます。
汗は体にある水分を原料にして皮膚の表面に分泌されます。このメカニズムも自律神経の働きによります。



上記を考査すると 体温調節機能は自律神経が重要な役割を果たしているのがわかります

では放射能による自立神経への影響は
茨城大学名誉教授久保田護氏により翻訳、自費出版された、
元ゴメリ医大学長、バンダジェフスキー博士の『人体に入った放射性セシウムの医学的生物学的影響―チェルノブイリの教訓セシウム137による内臓の病変と対策―』の要約しているサイト
を見てみると

【神経系への影響】
* 神経系は体内放射能に真っ先に反応する。脳の各部位、特に大脳半球に影響を及ぼし、さまざまな発育不良に反映される。
* 生命維持に不可欠なアミンや神経に作用するアミノ酸の内部被曝による変動は外部被曝と比べ、顕著である。
セシウム137の体内量と自律神経系の機能障害は相関する。
* 動物実験で発情期のメスに神経反応の組織障害が起こる。
* ウクライナの学者は、大脳の差半球で辺縁系小胞体組織の異常があると述べている。



となっており、セシウムが自立神経の機能障害を引き起こす可能性が高いのです



「放射性物質が自律神経の活動状態に与える影響」の実験でも

何かしらの影響を与える場合があることが推測される。であるから、例え「人体の健康へ直ちに影響はなかったとしても、自律神経機能の乱れから体調を崩す可能性はある。」と言っても過言ではない。 


と結論づけています


大丈夫でしょうか東日本  103人=10+3=13


たとえ被爆でないにせよ大阪と東京でこれだけの数値の開きがあるのは
何らかの要因があるはずです

まだまだ残暑は続くと思われるので
特に東日本の皆様におかれまして


ご自愛下さい









テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

コメント:

No title

http://sunshine849.blog.fc2.com/blog-date-201308.html

ケッシュ財団の技術で放射能除去も可能です。今起こっている汚染水問題なども解決できるのです。太平洋の汚染も国土の汚染も回復します。破壊された生態系も回復します。放射能除去技術があるのに検討しないのは被災者にも悪い。これらの技術の存在を広めましょう。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。