03 | 2017/04 | 05
-
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

リングテール

Author:リングテール

福島原発事故による放射能汚染から
子供を守る為、安定的な生活を捨て
東京から福岡県へ移住!
たくさんの人たちと少しでも
真実に近い情報を共有したいので
より良く生きる(LIVE)ための
ノート(NOTE)を作成します
デスノートの逆バージョンです!

最新記事

PR

PR

訪問者数

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2ブログランキング



検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やはり9月は要注意

2013.08.21 07:49|政治・経済
MU(ムー)のブログさんより転載


やはり9月は要注意




米10年債利回りは3%超えへ(8.19)

米金融当局が債券購入の規模を縮小するに伴い10年物米国債の利回りは3%を
超える水準に上昇すると、米資産運用会社ブラックロックのファンダメンタル債券担当
の最高投資責任者(CIO)、リック・リーダー氏が予想した。

同氏はブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、米当局の量的緩和(QE)は
「大き過ぎる」とし、「QEを縮小する必要がある。QEは金利を大きく歪めてきた。
10年債利回りの適正水準は3-3.25%だと考えている。この水準に相当近づいて
いる」と語った。

10年債利回りは19日、2.87%を付けた。これは2011年7月以来で最高。3%に達し
たのは同月が最後。ブルームバーグがまとめたエコノミストの予想は14年4-6月
(第2四半期)末で3.02%。

ブルームバーグ調査によると、米連邦準備制度理事会(FRB)は9月17-18日に
開催する連邦公開市場委員会(FOMC)で債券購入を100億ドル縮小する見通し。


独10年債利回りが1年5カ月ぶり高水準、米FRB緩和縮小観測受け

19日のユーロ圏金融・債券市場では、米連邦準備理事会(FRB)が来月にも緩和縮小
に着手するとの観測が高まるなか、独10年債利回りが1.924%と、2012年3月以来
の水準に上昇した。米FRBは21日に7月30─31日の連邦公開市場委員会(FOMC)
議事録を公表するが、市場関係者によると、同議事録公表を前にポジション調整の動き
が出ている。

インドとインドネシアの両通貨、米緩和策縮小懸念で大幅下落

19日の外国為替市場で、インドルピーが過去最安値を更新したほか、インドネシアルピ
アが4年ぶり安値をつけた。米緩和策縮小が見込まれる中、投資家らは、対外バランス
が悪化し、景気減速やインフレが重しとなっている新興国市場から資金を引き揚げている。

---------------------------------------------------------------------

米国債の金利上昇が3%目前となっており、NYダウも4日連続の下落となっています。
21日発表されるFOMC議事録への様子見ムードがあるからですが、内容次第によって
は更なる金利上昇と株価下落となるのではないでしょうか。経済紙の予測によると、
金融緩和縮小はほぼ確定的で、問題はそれを実行する時期だけとなります。

こういった背景には、オバマ大統領が秋口に決定するFRB議長の人選があります。
イエレン氏とサマーズ氏の二人が候補のようですが、どうもサマーズ氏が有力だから
です。この人選については、金融緩和継続を望む勢力からの大統領への干渉もあり、
国際金融資本家と戦争屋からの猛攻撃があるとみられ、並の神経では持ちませんね。

オバマ米大統領、FRB議長人事で周囲の干渉に辟易 (8.14 抜粋)

事情に詳しい関係筋によると、オバマ米大統領は、連邦準備理事会(FRB)議長人事
をめぐり、周囲からの干渉に辟易している。大統領は現在、バーナンキFRB議長の
後任候補を選定中。サマーズ元財務長官とイエレンFRB副議長が有力候補とみられ
ているが、一部の上院民主党議員がオバマ大統領に書簡を送り、イエレン氏を起用す
るよう強く求めたという。

次期FRB議長、サマーズ氏ならイエレン氏より早期に利上げか (8.19 抜粋)

ローレンス・サマーズ元財務長官が議長に就任した場合の方が、ジャネット・イエレン
副議長の場合と比べて幾分早まるだろう。さらにサマーズ氏がFRBを率いた場合には、
来年1月に任期切れを迎えるバーナンキ議長が採用した非伝統的な金融政策を延長
したり拡大する可能性は低いと思われる。サマーズ氏は、量的緩和策として知られ
るFRBの大規模な債券買い入れプログラムの有効性にも懐疑的な立場を取って
いる。

やはり本番は9月17日~18日に開かれるFOMCだと思います。
世界中の国債金利が上昇しており、新興国からは資金が流出しています。
日本国債も例外ではないと思われます。FRBと同様「景気が良くなっている」というのは
増税のためとも思われますが、出口戦略のための口実だともいえるのではないでしょうか。
実際に、以下のように財務省のHPでは質問の答えが変更されているのです。

財務省の「日本が財政破綻した場合、国債はどうなりますか」の回答がいつの間
にか変わってる!

財務省がホームページで公開をしている国債に関する回答が、いつの間にか変更されて
いたのを見つけたのでご紹介します。最初に公開されていた財務省の回答は「国債は
政府が責任を持って償還いたしますので、ご安心ください」だったのですが、新たな回答
では「国の円滑な資金調達が困難になり、政府の様々な支払いに支障が生じるおそれが
あります」と変化しているのです。


Before

2ad2bd43.png


After

92b97aeb.png





10月8日に米国新100ドル札発行されるみたいですが
そのまえに金融崩壊し、デノミを行うかも知れませんね
レディー・ガガもブラックスワンに変身してる映像が流れていたみたいですし
アフラックもブラックスワンですし・・・


銀行預金おろしておいた方がいいかも知れないですね








テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

コメント:

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。