10 | 2017/11 | 12
-
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

リングテール

Author:リングテール

福島原発事故による放射能汚染から
子供を守る為、安定的な生活を捨て
東京から福岡県へ移住!
たくさんの人たちと少しでも
真実に近い情報を共有したいので
より良く生きる(LIVE)ための
ノート(NOTE)を作成します
デスノートの逆バージョンです!

最新記事

PR

PR

訪問者数

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2ブログランキング



検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肉食とバイオ燃料をやめれば新たに40億人を養える ミネソタ大学の新研究

2013.08.22 10:53|健康・病気・医療
農業情報研究所さんより転載


肉食とバイオ燃料をやめれば新たに40億人を養える
ミネソタ大学の新研究




ミネソタ大学環境研究所(IonE)の新たな研究によると、世界全体でみると、
農地作物(農業)が生産するカロリーの36%が家畜に与えられている。
家畜に与える穀物を半分に減らすことで、新たに20億の人を養うことができる。
バイオ燃料作物のカロリーは2000年から2010年の間に4倍に増え、
生産されるカロリーの4%を占めるに至っている。
家畜飼料とバイオ燃料を生産するための農地を人間の食料を直接生産する農地に転換すれば、
新たに40億の人を養うことができる


 家畜飼料生産のための農地の人間食料生産のための農地への転換で、
人間が利用できる蛋白質の量も増える。
現在、世界全体では、
作物が生産する蛋白質の53%(米国では80%、ブラジルで79%、中国で42%、インドで18%)が
家畜に与えれている。
人間が動物製品ではなく、作物(植物)から直接摂取すれば、蛋白質も必要量を十分に満たすことができる。

 作物(植物)の利用可能カロリーは、
飼料を通しての乳製品への転換で40%しか利用できない(カロリー転換効率が40%)。
卵 、鶏肉、豚肉、牛肉のカロリー転換効率も、
それぞれ22%、12%、10%、牛肉3%と計算される(米国における畜産の現実から)。
同様に、蛋白質転換効率は、43%、35%、40%、10%、牛肉で5% と計算される。
利用可能な食料(栄養=カロリーと蛋白質)を増やすには牛肉消費を減らすのが最も効果的だ。
豚肉や鶏肉に切り替えるだけでも大きな効果が期待できる


 研究者は、作物の家畜飼料とバイオ燃料への配分を少し変えるだけでも、
世界の食料利用可能性は大きく増え、世界食料安全保障の確保の挑戦に応える手段になと言う。

 Emily Cassidy et al,Redefining agricultural yields:from tonnes to peaple nourished per Hectare,Environmental Research Letters ,8(2013)
http://iopscience.iop.org/1748-9326/8/3/034015/pdf/1748-9326_8_3_034015.pdf

 しかし、世界の食の嗜好は、ますます肉食、
しかも、牛肉に向いている(先進国ではこのトレンドに一定の変化―赤肉から白肉へ―もみられるが)。
本能の赴くまま、人間も動物と変わらない。
(それが悪いというつもりはない。それしかできないのだから)


beef-foodsupply12121254545.jpg
(データ出所:FAOSTAT)






我が家は 3.11を機にお肉を食べるのやめました
自己防衛のためにです

お野菜とお魚が食卓を彩っています
餃子だってお肉の代わりにお豆腐を入れたりしています 
美味しいですよ

お付き合いで仕方なく食べる場合はありますが
何かがない限り買ってきて食べたりはしません

食べなくなり 気のせいかも知れませんが

体 調子いいです
体臭も変わりました


肉食やめませんか? 


自分のために、家族のために そして救える命のために 












テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

コメント:

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。