04 | 2017/05 | 06
-
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

リングテール

Author:リングテール

福島原発事故による放射能汚染から
子供を守る為、安定的な生活を捨て
東京から福岡県へ移住!
たくさんの人たちと少しでも
真実に近い情報を共有したいので
より良く生きる(LIVE)ための
ノート(NOTE)を作成します
デスノートの逆バージョンです!

最新記事

PR

PR

訪問者数

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2ブログランキング



検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

性別決めるカギとなる物質発見

2013.09.10 09:23|健康・病気・医療
NHKWEBさんより転載


性別決めるカギとなる物質発見



哺乳類の体内で性別を決めるカギとなる物質を京都大学などの研究グループが突き止めました。
オスのマウスの体内でこの物質が作られないようにしたところ
子宮や乳腺ができて子どもも産んだということで研究グループでは、
畜産などに応用できる可能性があるとしています。

この研究を行ったのは、京都大学ウイルス研究所の立花誠准教授などのグループです。
研究グループでは、オスのマウスの精巣で強く働く酵素「Jmjd1a」に注目し、詳しく調べたところ、
この酵素が哺乳類で性別を決める遺伝子の働きをコントロールしていることが分かりました。
そしてオスのマウスの体内でこの酵素が作られないようにしたところ遺伝的には、
オスであるにもかかわらず子宮や乳腺が作られ子どもを産むこともできたということです。
立花准教授は「たとえば牛のホルスタインは乳牛になるメスを多く必要とするがそうした畜産の現場で将来、
応用できる可能性がある」と話しています。





倫理的な問題はありますが
人間でも産み分けが可能になるかも知れませんね

でも性別をコントロールするのって


なんかさみしいですね









テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

コメント:

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。