03 | 2017/04 | 05
-
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

リングテール

Author:リングテール

福島原発事故による放射能汚染から
子供を守る為、安定的な生活を捨て
東京から福岡県へ移住!
たくさんの人たちと少しでも
真実に近い情報を共有したいので
より良く生きる(LIVE)ための
ノート(NOTE)を作成します
デスノートの逆バージョンです!

最新記事

PR

PR

訪問者数

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2ブログランキング



検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九州三名水 畑冷泉

2013.09.15 19:13|健康・病気・医療
九州三名水 畑冷泉



DSCF0118.jpg


昨日 少し遠かったのですが子供と一緒にドライブがてら福岡県豊前市にある
「九州三名水」の畑冷泉にお水を汲みに行ってきました
「九州三名水」とありますが、他の二つが見当たらないので 
この称号には少々疑問が残ります
九州の名水百泉には選ばれているみたいです


Baidu IME_2013-9-15_13-25-15



九州の名水100選
http://www.coara.or.jp/~teruaki/nippon/meisui2.htm
九州の名水百泉

      名称  場所               周辺ガイド
------------------------------------------------------------------------
 〔福岡県の水〕福岡地方

  1 香椎宮の不老水=福岡市東区       阿波野青畝の句碑
  2 文珠堂の智恵の水=同市西区
  3 桜井神社の手洗水=糸島郡志摩町
  4 お地蔵様の水=同郡同町         桜井二見ケ浦
  5 火山瑠璃光寺の水=同都同町       芥屋の大門
  6 宇美八幡宮産湯の水=粕屋郡宇美町    子安の木、湯方神社
  7 奥の院の独鈷水=同好篠栗町       篠栗四国総本寺南蔵院
  8 太閤水=同部新宮町
  9 岩井の水=同郡同町           独鈷寺
 10 城山水=宗像市             城山登山
 11 天の真名井=宗像郡大島村    彦星宮と織女神社 安倍宗任の墓、安昌院
 12 成田山不動寺の神霊水=遠賀郡岡垣町
 13 宝満山の湧水群=太宰府市        竃門神社、太宰府天満宮
 14 箱谷林道の湧水=筑紫野市        山神ダム
 15 大根地御社の湧水=嘉穂郡筑穂町・筑紫野市境  旧長崎街道の冷水峠
 16 甘水谷の湧き水=甘木市         城下町秋月
 17 昇龍大観音の水=朝倉郡杷木町      原鶴温泉
 18 行者堂の香水池=同郡小石原村      民陶の里小石原

 筑後地方

 19 清水寺の清水湧水=浮羽郡浮羽町     筑後川温泉
 20 巨勢の名水(調音の滝)=同郡同町
 21 エグ水=同郡田主丸町          鷹取山登山
 22 高良大社奥宮の勝水=久留米市      高良森林公園、兜山
 23 逆瀬谷薬師堂の霊水=八女郡広川町
 24 玉水山大円寺の湧水=同郡星野村
 25 下名の井側=同郡黒木町
 26 堀追の清水屋=同郡同町         五条氏の子孫の邸、霊巌寺
 27 杣の里の源水=同郡矢部村        大 公園、良成親王の陵墓

 筑豊地方

 28 虚空蔵様のお水=飯塚市         伊川温泉
 29 古谷池の湧水=田川郡金田町       森鴎外の文学碑
 30 泌泉・水祖宮=同郡糸田町
 31 方城の龍神水=同郡方城町
 32 もち吉の水=直方市
 33 柿下温泉ラドン水=田川郡香春町     柿下温泉
 34 英彦山神宮の御神水=同郡添田町     英彦山修験遣館
 35 豊前坊の湧水群=同郡同町        豊前坊天狗杉

 北九州・豊前地方

 36 畑(ケヤキ谷)の清水=北九州市八幡西区 畑貯水池、畑観音釈王寺
 37 豊町の湧水=同市八幡東区        両国橋、河内貯水池
 38 夜宮公園の井水=同市戸畑区       西日本工業倶楽部旧松本邸
 39 富野駐屯地の湧水=同市小倉北区     広寿山福聚寺、森林公園
 40 平山観音お乳水=同市門司区       平家の落人
 41 畑の冷泉=豊前市            地場農産物の出店、句碑
 42 千手観音・乳の霊水=同市
 43 求菩提山獅子口の霊水と湧水=同市    福岡県求菩提資料館

 佐賀県の水

 44 脊振山・龍ケ池の浄水=佐賀・福岡県境
 45 蛤水道=神埼郡東脊振村
 46 三瀬峠の湧水=同郡三瀬村        国民宿舎湖畔荘、どんぐり村
 47 沼川湧水と金の水=鳥栖市        御手洗の滝、キャンプ場
 48 山王さんの御神水=神埼郡神埼町     伊東玄朴の生家、仁王門
 49 水堂さんの出水=杵島郡白石町      わが国三大歌垣の山
 50 鎌倉水=武雄市             武雄温泉、龍宮門
 51 見帰の滝水=東松浦郡相知町

 長崎県の水

 52 栗ノ木峠の湧水=長崎県世知原町、佐世保市、佐賀県西有田町境
 53 潜竜ヶ滝の霊水=北松浦郡江迎町
 54 轟峡と轟名水=北高来郡高来町      いこいの村長崎
 55 島原湧水群=島原市           島原城、具雑煮
 56 七ツ岳神社湧水=南松浦郡玉之浦町    堂崎天主堂
 57 ルルドの泉=同郡同町          大瀬崎断崖、荒川温泉

 大分県の水

 58 御前岳湧水=日田郡前津江村
 59 男池の湧水=大分郡庄内町
 60 かくし水=同郡同町
 61 白水鉱泉ラムネ水=同郡同町
 62 法華院温泉の湧水=直入郡久住町     坊ガツル
 63 水のロ湧水=速見郡山香町
 64 清水寺の霊水=西国東郡大田村      六郷満山仏の里
 65 宮川滝のロ=大分郡湯布院町       温泉の町
 66 志高湖の龍神水=別府市         国民宿舎しだか
 67 萬太郎清水=同市            八幡朝見神社
 68 老野湧水=直入郡久住町         長湯温泉
 69 竹田湧水群=竹田市
 70   泉水湧水、河宇田湧水

 熊本県の水

 71 一ツ目水滴=山鹿市           山鹿温泉
 72 小野の泉水=鹿本郡植木町        田原坂古戦場
 73 水前寺成趣園=熊本市          特別史跡熊本城
 74 轟水源=宇土市             大太鼓収蔵館、轟泉資料館
 75 千体仏の水=同市
 76 御手洗水源=宇土郡三角町        天草五橋
 77 熱田神宮湧水=阿蘇郡小国町       岳の湯、はげの湯
 78 鏡ケ池=同郡同町            北里柴三郎記念館
 79 池山水瀬=同郡産山村
 80 揺ケ池=同郡西原村           俵山峠
 81 妙見御社の池=同郡久木野村       久木野温泉
    白水村湧水群=同郡白水村
 82    白川水源=大字白川
 83    塩井社水源=大字中松
 84    池の川水源=大字中松
 85    明神池湧水=大字吉田
 86 その他の湧水
       寺坂水源、湧沢津水源
 87 吉田城御献上汲場、竹崎水源       村営白水温泉、地獄温泉
           垂玉温泉
 88 御手洗水源=下益城郡豊野村       浄水寺跡
 89 出水地蔵湧水=同郡小川町        平原公園、三宝寺
 90 如見水源=八代市
 91 岩戸水源=球磨都球磨村         石灰洞窟と熊野座神社 球泉洞

 宮崎県の水

 92 高千穂峡の湧水=西臼杵郡高千穂町    国見ケ丘
 93 綾川湧水群=東諸県郡綾町        綾の照葉樹林大吊橋
 94 出水観音の湧水=えびの市
 95 陣の池=同市              田代温泉
 96 出の山湧水=小林市           えびの高原
 97 早水公園湧水=都城市          関之尾の滝

 鹿児島県の水

 98 霧島山麓丸池湧水=姶良郡栗野町     栗野岳温泉
 99 清水の湧水=川辺郡川辺町
100 淀川源流の水=熊毛部屋久町       花之江河




北九州方面から椎田道路という有料道路を抜けてすぐの交差点を山側に登っていくと見えてきます

DSCF0114.jpg

入口


DSCF0120.jpg

左の方に「下馬」と書かれた木の看板があります
昔はここで馬を降り、馬をつなぎ止めていたのでしょうか

下馬・・・貴人の前で、社寺の境内で、また城内に入る前に、敬意を表すために、騎(の)っているウマから下りること


DSCF0122.jpg

川が流れており、夏には川遊びする子供も多いそうです


DSCF0127.jpg

畑冷泉は水神社という神社の境内にある樹齢830年の楠の大木の根本から冷水が湧き出ていて
その湧出量は一日に約1000トンと言われています
取水場はしっかり維持管理されていてとても綺麗です
水汲料は一人100円で量の制限はなくすきなだけ持ち帰ることができます
人気のある湧水のようで、遠方からも水を求めてやってくる方々が多いそうです

畑冷泉・・・WIKI
畑冷泉の歴史は古く、かつて求菩提山が修験道の霊山として栄えた時代、
この湧き水は山伏修行者の禊ぎに使われていた。
そのため、湧き水は神聖な水として長らく扱われていた。
やがて明治時代になると修験道は行われなくなり、この地に住んでいた神官によって
「畑冷泉」として整備され、今日に至っている。


とても歴史があり、この地方では氏神様として、また、水神様として信仰されています


DSCF0139.jpg

神社の境内にある樹齢830年の楠の大木
樹齢830年だけあってめちゃくちゃデッカイです 
下に立っている我が家の長男もコメ粒のようです


DSCF0124.jpg

水汲場です 屋根が付いているので雨の日でも雨水と混ざることなく水汲みができます


DSCF0125.jpg

手水舎でしょうか こちらも屋根が付き祀られています


DSCF0137.jpg

ちゃんと柄杓も置かれています したの水たまりには小魚やカニが生息しています


DSCF0126.jpg

水汲みの蛇口は7つあり 水が常時出続けています


DSCF0123.jpg

水質はこの看板を見ただけではよくわかりませんが 口当たりが良い柔らかな軟水です


DSCF0121.jpg

水汲場の横には冷泉館という入浴施設があります
冷泉浴室やサウナ室があり、入浴後には休憩室でゆっくりくつろげます

 □営業期間:7月1日から9月30日まで
 □営業時間:午前10時から午後6時まで(入館受付は、5時30分まで)
 □利 用 料:大人(12歳以上) 400円、小人(6歳以上12歳未満) 200円


DSCF0119.jpg

茶屋もあり、中では食事もできます 表では野菜や豆腐 ソフトクリームも売っています


DSCF0129.jpg

ヘビ 発見!
古来より「神の使い」などとして各地で崇められてきたヘビ
何かのご縁でしょうか  

DSCF0134.jpg

子供が捕まえました 小さなヘビです


DSCF0128.jpg

ちゃんとお参りもしてきました


DSCF0147.jpg

こんなにいっぱい汲んで来ました


DSCF0115.jpg

よかったら皆さんも行かれてみてはいかがでしょうか オススメです











テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

コメント:

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。