07 | 2017/08 | 09
-
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

リングテール

Author:リングテール

福島原発事故による放射能汚染から
子供を守る為、安定的な生活を捨て
東京から福岡県へ移住!
たくさんの人たちと少しでも
真実に近い情報を共有したいので
より良く生きる(LIVE)ための
ノート(NOTE)を作成します
デスノートの逆バージョンです!

最新記事

PR

PR

訪問者数

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2ブログランキング



検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学習するときにとても大切な6つのこと

2013.10.05 18:50|未分類
GIGAZINEさんより転載


学習するときにとても大切な6つのこと



Baidu IME_2013-10-5_17-11-49
By World Bank Photo Collection



勉強の大切さは学生に限らず大人になってからも続きます。
「あのときもっと勉強しておけば良かった……」と後悔するよりも
「これからはもっと勉強しよう」という姿勢でいたいものです。

そんな学習について大切な考え方が6つあるといいます。
学習する人にも教える人にも役に立つ考え方とは。


You'd think with all my video game experience that I'd be more prepared for this: The most interesting things I've learnt about learning
http://jchyip.blogspot.jp/2013/08/the-most-interesting-things-ive-learnt.html?view=classic



◆1:習得は進級よりもずっと大切


14215154545cheese_m.jpg
By arbyreed


学年が上がるにつれて学習内容がどんどん難しくなっていき
分からないままで放置してしまった問題がある、という経験は誰にでもあります。
このような分からない部分は「スイスチーズ」(穴だらけの欠陥品のたとえ)と呼ばれます。
スイスチーズに出くわしたとき、学習の限界に達してしまうものです。
チーズの穴は、たとえペースを落として時間をかけてでも完全にふさぐ必要があるのです。



◆2:うわべではなく本質を学ぶことが大切

表面的な勉強ではありきたりな知識しか身につきません。
応用の利く知識を身につけるためには、奥深くの本質的概念まで学ぶ必要があります。
たとえこれまでの解法が通じなくても問題の本質は同じという状況に直面したときに
解決できるかどうかで、その人が本質まで理解しているかどうか分かるのです。


◆3:基礎は一人でゆっくりと

先生と生徒が向き合ってするレッスンは、演習やチェックには向いているものの、
基礎的な学習には向いていません。
基礎的な学習をするには、
生徒が好きな時に自分のペースで落ち着いて学習できるオンラインで行うべきです。


◆4:間違った考え方を捨て去ることから始める

学習とは、間違った考え方を捨て去る事から始まります。
すでに間違った考え方を身につけている場合、
単に正しい考え方を教わったとしてもあまり効果がありません
なぜなら、教わった正しい考え方を、今ある間違った考え方にマッチするように再構成してしまうからです
人に教えるときは、考え方が間違っていることを指摘したり、正しい考え方について語る前に、
まず反証を例示することでその考え方が間違っていることを伝えることから始めてください。

◆5:一度に教えることは一つだけ

教えたいことがたくさんあっても、一つのことに焦点を絞りましょう。
生徒の間違いに気づいたとき、はっきりと間違った考え方を見抜けることが大切です。
また、どんどん枝分かれしていくような話は避けることが大切です。


◆6:弱点に目に向けることが大切

成果が達成されたことに注目させるために、あえて弱点を人目から遠ざけることが現実的かもしれません。
しかし、より専門的な知識を発展させていくためには、練習では弱点をさらされ指摘されることが大切です。

これら6つの大切なことには耳が痛い内容もありますが、
中には意識することで勉強方法自体が劇的に変わるものもあり、
何か新しいことを学ぶときに覚えておけば役立つはずです。






今日、保育園の運動会があり、近所の小学校へ行ってきました
我が子は年長さんで保育園最後の運動会 とても頑張ってました

リレーではミスしてしまいましたが
かけっこや競技で1番になり、親としては鼻高々でした

つい数年前までは集団行動などはできず、ただ、あたふたしているだけでした
それが 年少さんから年中さん、年中さんから年長さんと進級していくたび
学習の吸収速度が早くなっていき、勉強も運動もみるみる学び、成長してきました

子供と一緒に学習をしたりもするのですが
そのときに一番大事な事として教えているのが、この記事でいう「スイスチーズ」

「分からないものを放置しない」ことです

学習能力が高い人は、分からないものを絶対に放置せず、基本や基礎がしっかり出来ています
なので、間違えた問題などは分かるまでしつこくやっています
嫌がられますが・・・

なるべく 「勉強しろ」と口で言うだけでなく
一緒にやって 一緒に苦楽を共にするようにしています


色々な事を学んで素敵な大人になって欲しいものです











テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

コメント:

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。