06 | 2017/07 | 08
-
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

リングテール

Author:リングテール

福島原発事故による放射能汚染から
子供を守る為、安定的な生活を捨て
東京から福岡県へ移住!
たくさんの人たちと少しでも
真実に近い情報を共有したいので
より良く生きる(LIVE)ための
ノート(NOTE)を作成します
デスノートの逆バージョンです!

最新記事

PR

PR

訪問者数

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2ブログランキング



検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TPP「聖域」関税撤廃ではなく「聖域」の五品目を細分化したタリフラインで交渉??

2013.10.07 16:29|政治・経済
TPP「聖域」関税撤廃ではなく
「聖域」の五品目を細分化したタリフラインで交渉?




index1524545.jpg



今日、TPPについて「聖域」の関税撤廃が話題になっていますが、
自民党の石破茂幹事長が「例外なき関税撤廃はやらない」と否定し、
検討しているのは、影響の小さい五品目を細分化した加工品などである事を語ったとのこと


わざと完全撤廃みたいな情報をリークして、国民の反応を見たのでしょうか
報道も誤報に近いようなものもあるので注意が必要です


東京新聞さんより転載
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2013100702000210.html

自民党の石破茂幹事長は七日、環太平洋連携協定(TPP)交渉をめぐり、
西川公也(にしかわこうや)党TPP対策委員長が
コメなど農産物の重要五品目の関税撤廃ができるか検討する意向を明らかにしたことについて、
「細目の中で検討するものがあればする」と述べた。

 日本政府が関税を維持する「聖域」と位置付けてきた五品目は細分化すると五百八十六品目に及ぶ。
石破氏の発言は、影響の小さい加工品などでの関税撤廃は検討する可能性を示したものだ。

 石破氏は「例外なき関税撤廃はやらない、という党の公約に何ら触れるものではない」と強調。
その上で「コメや麦などの品目を細分化したタリフライン(関税分類上の細目)は国によって違う。
細目を頭に入れて交渉するのは当たり前だ」と述べた。党本部で記者団に語った。

 菅義偉(すがよしひで)官房長官は記者会見で、
「西川氏は(五品目を聖域の対象から)抜くことが前提ではないと明確に言っている。
守るべきは守り、攻めるべきは攻めるという基本姿勢に変わりはない」と述べた。












テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

コメント:

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。