09 | 2017/10 | 11
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

リングテール

Author:リングテール

福島原発事故による放射能汚染から
子供を守る為、安定的な生活を捨て
東京から福岡県へ移住!
たくさんの人たちと少しでも
真実に近い情報を共有したいので
より良く生きる(LIVE)ための
ノート(NOTE)を作成します
デスノートの逆バージョンです!

最新記事

PR

PR

訪問者数

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2ブログランキング



検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玄米は健康食品か?

2013.10.10 15:26|健康・病気・医療
千葉市で矯正と予防歯科を中心に診療しているフレンズ歯科クリニックのブログですさんより転載


玄米は健康食品か?



こんにちは

皆様お待たせしました。(誰も待ってないって・・笑)今日は人は動物性食品なしで生きられるか?
をテーマに自分の血液データなどもご紹介しながらお伝えしたいと思います。

さて私が動物性食品をほぼ食べなくなって1年半が過ぎました。
ビーガンになってからの最初の半年はなんちゃってマクロビで玄米や温野菜を中心に食事をしていました。
その後ナチュラルハイジーンや80/10/10ダイエット等の本を読み、人間の本来の食性は果実食だったと知り、
ここ1年は果実を中心とし、葉物野菜を生で食べる「果実・葉食」生活をしてきました。
しかし、先日もお伝えしましたが、お米が好きなので、玄米は中々止められず、一日一回は食べてました。

でも玄米って日本では一般的に健康に良いと言われていますよね。
しかし一方では玄米にはフィチン酸が含まれていてミネラルを排出するという説や、
いや玄米にはフィチン酸じゃなくって元々ミネラルとくっついているフィチンが入っているだけなので、
ミネラルは奪われないという説もあったりもします。
でも私としては一体どっちなんだ~?と、分かりませんでした。

それで、玄米って本当に健康に良いのか悪いのか??ここ1ヶ月は集中して
一日2食は玄米をたらふく食べてみて、その前後の血液観察の像を比較し検証してみました。

その結果は以下の通りです。

t02200150_0704048012708397710.jpg

術前 玄米は2日に1回 野菜果物中心の食事



t02200150_0704048012708393061.jpg

術後 玄米1日2回 1回に2膳


術前と術後の血液像で目立った変化としては術後に白く抜けている部分がある事。
また中央から周辺部に向かって放射状に亀裂が入っていることがお分かりいただけますでしょうか?
実はこの白い放射状の亀裂はミネラル不足のときに見られる像なんです
典型的な像としては、細長い白色の部分が骨のエリアから周辺部に向かって車輪状に放射状を呈して
下図の様に観察されます。この臨床的な意義としては、

・ミネラル分(カルシウム、マグネシウム、リン、カリウム)等の欠乏
・酸化した体内環境を是正するために骨からカルシウムが奪われている可能性
・無機のミネラルのサプリメントを摂取している患者によく見られる
・骨粗鬆症の可能性


等が考えられます。また白い部分はPPP(重合蛋白液溜)と呼ばれる部分で、
生活の中で受けた酸化ストレス全般に白血球が対処した跡だと言われていています。
この白い部分が多いということは身体に酸化ストレスがかかっている。
つまりサビちゃっているっていうことなんです。老化とも言いますかね

ただ、この酸化ストレスは食べ物だけじゃなく勿論いろんな原因が有ると思います。
例えば、薬、タバコ、アルコール、大気汚染、水質汚染等などです。

どちらにしろこの白い部分は無いに越したことは無い部分ですが、
私の場合は食事以外の条件は殆ど変わらなかったと思うので、
恐らく玄米食を増やした事と関連していると思われます。


t02200098_0659029512708440068.png

ミネラル不足の血液凝固像


という事で結論です↓


玄米は体内のミネラルを奪う

ただし今回は何故玄米を沢山食べたかと言うと、
先日お伝えしたように私の血液像には有害金属が沢山溜まっている像が見られました。
(術前の最外部の半透明部と赤色部の境界の少し色の濃い部分。)
ですから、有害金属を排出したかったので玄米を多く食べてみました。
これについては、今回の血液像を見る限りは結果は良好で、色の濃い帯状の部分の色が減っております。
つまり重金属の排泄が進んだような像が見られます。


ではなぜ玄米が体内のミネラルを奪ったか?

食品には食品に含まれるミネラルの違いによって、酸性食品とアルカリ性食品が有ります。
酸性を示すミネラルは塩素、リン、硫黄で、アルカリ性を示すミネラルは
ナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウムです。
これは、体内でのエネルギー生産が主として炭化水素の酸化反応であることから、
酸化反応の一種である燃焼によって食品を酸化させれば、
体内に蓄積される「燃え残り」を推定するというのが、基本的な考え方です。

この考えに基づいて1995年に食品の腎臓への酸性の負荷を測ったPRAL値というものがあります。
そのPRAL値によれば、玄米は12.5(この数値は資料により若干異なります)で、
非常に高い酸性の食品です。ですから玄米を食べ過ぎると体内が酸性に傾きそれを中和するために
骨や歯のカルシウムを奪ったということが考えられます



今後の玄米に対する付き合い方

玄米は食物繊維が豊富なので、デトックス効果が高い。
しかしながら、長期間に渡って大量に食べ続けることで、体内のミネラルを奪ってしまう
酸性度の強い食品である。
デトックスの期間が終わったら、大量に食べることはかえって健康を損なう可能性が有るので、
少量食べるようにした方が良い食品と思われます


因みに酸性食品を中心の食事にしていると
血圧、総コレステロール、LDLコレステロールが高くなってしまうと言う研究も有ります。

食事性酸塩基負荷と代謝危険因子の関連:18~22歳の女子学生1136人の横断研究
http://www.nutrepi.m.u-tokyo.ac.jp/publication/japanese/11174.pdf






お米のビタミン・ミネラルの95%は胚芽とヌカに含まれており、
精米した白米にはわずか5%しか残っていないのです

そんな栄養豊富なヌカと胚芽が含まれたお米が玄米

その玄米は体内のミネラルを奪うのだとか

玄米を食べると体内が酸性に傾きそれを中和するために
骨や歯のカルシウムを奪ったということが考えられので
大量に食べることはかえって健康を損なう可能性が有り
食べるのであれば少量が良いのだそうです


ただ、フィチンは玄米のみならずゴマや豆類、ココアやトウモロコシ等にも多く含まれているので
玄米に含まれるフィチンだけを問題視するのは不自然で
安全性に問題がないという意見もあります
http://getnews.jp/archives/244587


ちなみに我が家は5部づきです
本当は3部くらいが良いのですが、3部づきの精米機が近くに無いのでそうしてます
(知り合いの農家の方からほぼ無農薬なものを買ってます)

フィチン酸だけでなく放射性物質や農薬などの有害物質もヌカに多く溜まるので
少し精米するようにしています

ただ、以前は半年くらい玄米を食べていたのですが
2~3ヶ月してからフィチン酸のキレート作用により好転反応が現れ
長男が顔にデキものが多く出現しました
そしてその後はそれも無くなり綺麗になったことがありました

そういった事を考えると1ヶ月という調査期間で結論を出すのは
少し短いように感じます


しかし、結論として大量でなく、少量の摂取を推奨しているのはとても同感できます
なんでも程々がいいのです


玄米を食べる時は減米でということですね









テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

コメント:

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。