09 | 2017/10 | 11
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

リングテール

Author:リングテール

福島原発事故による放射能汚染から
子供を守る為、安定的な生活を捨て
東京から福岡県へ移住!
たくさんの人たちと少しでも
真実に近い情報を共有したいので
より良く生きる(LIVE)ための
ノート(NOTE)を作成します
デスノートの逆バージョンです!

最新記事

PR

PR

訪問者数

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2ブログランキング



検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本に核不使用声明への賛同要請 スイス、外務省に反対論

2013.10.11 10:17|原発・放射能・原子力
Yahoo! JAPANさんより転載


核不使用、安倍政権署名へ国連委声明めぐり
    方針転換




朝日新聞デジタル 10月11日(金)3時21分配信

 安倍政権は、国連総会第1委員会で来週発表される予定の核兵器の廃絶を求める共同声明に
署名する方針を固めた。
今年4月に発表された同様の声明には、米国の「核の傘」に頼る安全保障政策と整合性がとれない
として署名しなかったが、方針転換した。

 日本が署名するのは、スイスやニュージーランドなど16カ国が参加する共同声明だ。
核兵器使用が人道上、破壊的な結果を招くとして、廃絶を訴える内容になっている。
11日にも署名の意向を表明する方向で調整している。

 4月の声明は核不拡散条約(NPT)再検討会議に向けた第2回準備委員会で発表され、
スイスなど70カ国以上が署名した。日本は賛同の道を探ったが、
「いかなる状況でも核兵器が二度と使われないことが人類存続の利益になる」との表現を問題視
核兵器の使用を完全排除した場合は
米国の核抑止力に頼る政策と合わないと判断し、署名を見送った。

朝日新聞社






NPTに関しては「核の傘」の兼ね合いから一貫して署名を拒否してきたのですが
今回の方針転換は
「声明に拘束力はないと解釈することで有志国側との調整にめどが立ったことから方針転換した」
とのことですが、そんなのは建前で、本当の理由は別にあるのではないかと思います

デフォルトの影響で安保離脱を念頭に入れているのでしょうか

ただ、47NEWSさんをみてみると、この情報元が
「複数の日本政府関係者や準備委員会筋が明らかにした」と
お得意の「関係者」とか「~筋」ということなので、政府発表ではなく信憑性に乏しい部分があります
しかし、火のないところに煙は立たないので、注意深く見守って行く必要があります


何かの意図があるはずです








テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

コメント:

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。