04 | 2017/05 | 06
-
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

リングテール

Author:リングテール

福島原発事故による放射能汚染から
子供を守る為、安定的な生活を捨て
東京から福岡県へ移住!
たくさんの人たちと少しでも
真実に近い情報を共有したいので
より良く生きる(LIVE)ための
ノート(NOTE)を作成します
デスノートの逆バージョンです!

最新記事

PR

PR

訪問者数

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2ブログランキング



検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米国の学者 キャベツやブロッコリー放射線病治療に有益

2013.10.16 15:07|健康・病気・医療
The Voice of Russiaさんより転載


米国の学者 
キャベツやブロッコリー放射線病治療に有益




アブラナ科の野菜、例えばキャベツやブロッコリーに含まれる物質、ジインドリルメタンには、
ガンの放射線治療や原発事故後に生じる放射線病から人間の身体を守る働きがある事が明らかになった。

これに関する米国の学者らの論文が、
雑誌「Proceedings of the National Academy of Sciences」に発表された。

先に、ブロッコリーに非常に多く含まれる物資、スルフォフランに抗がん特性があり、
また大部分の関節炎を予防する事が証明されている。

ジョージタウン大学医療センターの学者らによれば、
実験用マウスにガンマ線を人間にとって致死量に当たる13グレイ当てたところ、
治療を受けなかったマウスはすべて死んでしまったが、
ジインドリルメタンを注射したマウスの半数以上は、ガンマ線照射後も30日間生き続けた。

リア・ノーヴォスチ





アブラナ科の野菜のジインドリルメタンが放射線治療にいいそうです





アプラ菜科の野菜といえば

カイワレダイコン、カブ、カリフラワー、キャベツ、クレソン、ケール、
コールラビ、コマツナ、タアサイ、ダイコン、タカナ、チンゲンサイ、ナバナ、
ハクサイ、ブロッコリー、ミズナ、メキャベツ、ラディッシュ、ワサビ

と こんな感じです

もともと、アブラナ科の野菜は抗酸化力や解毒力があり、抗がん作用があることで知られています

料理でいうとザワークラウトがいいと聞いたことがあります
ザワークラウトはキャベツの漬け込み、乳酸発酵させたキャベツの漬物
抗がん作用だけでなく、バイアグラ的効果も持ち合わせているのだとか


何にせよ東日本にお住まいの方はアブラナ科の野菜を多めに摂取したほうが良さそうですね
できれば無農薬、無化学肥料で固定種の野菜。
熱を加えず発酵させたものだとさらにいいですね

アブラカタブラ♪ 「放射能よ消えて無くなれ!」



アブラナ科は魔法の野菜のようです 








テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

コメント:

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

こんにちわ

コメントありがとうございます ^^

また、先日はご指摘ありがとうございました 

実は あれを見てウキウキしながら
玄関にあの水がぐるぐる回るやつのオブジェでも作ろうかな、
中に入れる液体は赤にしようかな青にしようかな など妄想し、
にやにやしてたのですが・・・残念 無念

お恥ずかしいばかりですww


で アブラナ科の件ですが

確かにトマトやジャガイモなどのナス科や
カボチャやキュウリなどのウリ科に比べ
アブラナ科の植物は放射能汚染し易いということが
チェルノブイリの被災地からのデータとして報告されています

このデータはポドゾル性砂質土壌の場合ですが
実際に福島の土壌で作られたアブラナ科の野菜には
チェルノブイリでのデータのようなセシウムの移行がみられず
田中優さんも菜種やヒマワリに思った程、セシウムが無かったと発言されています
アブラナ科にセシウムを吸収しやすい特性はあるかも知れませんが
気候や土壌の性質などで吸収の度合いが変わってくるのだと考えられます

なので、なるべく被災地より遠い場所で生産されたものであれば大丈夫だと思います

長崎の原爆の被災者が玄米食べて生き延びたのと同じようなものだと思います
玄米も胚芽にセシウムが溜りますが、
胚芽のフィチン酸が持つキレート作用で排出する作用もある
イメージ的にはこんな感じでしょうか

そして紹介したザワークラウトは
アブラナ科の持つジインドリルメタンという物質だけでなく
乳酸菌発酵をさせているので、乳酸菌による免疫賦活の作用もありダブルでいいと思います

我が家は3.11以降、発酵したものをなるべく摂取するように心がけています
良かったらザワークラウト試してみてはいかがですか 結構簡単みたいですよ
群馬県産のキャベツはよした方がいいかも知れませんが

良かったらまたコメントしてくださいね ^^
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。