05 | 2017/06 | 07
-
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

リングテール

Author:リングテール

福島原発事故による放射能汚染から
子供を守る為、安定的な生活を捨て
東京から福岡県へ移住!
たくさんの人たちと少しでも
真実に近い情報を共有したいので
より良く生きる(LIVE)ための
ノート(NOTE)を作成します
デスノートの逆バージョンです!

最新記事

PR

PR

訪問者数

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2ブログランキング



検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経産省、外務省の幹部が大震災のおかげでTPPの情報を出さずに参加表明ができると喜んでいた事が発覚

2014.01.10 12:55|政治・経済
まっちゃんのブログさんより転載


経産省、外務省の幹部が大震災のおかげでTPPの情報を出さずに参加表明ができると喜んでいた事が発覚


2013年10月20日に「第2回世直し弁護士と共に

日本国憲法を実現するフォーラム」が行われました。

元農林水産省職員で東京大学の教授の鈴木宣弘氏が

震災の直後に、内閣官房の参事官が私の元に飛んできて

「TPPの事で大変になるから助けてくれ」と言われ

聞いた話によると、外務省と経産省の幹部が

大震災のおかげでTPPの情報を出さずに

議論もせずに参加表明が出来ると喜んでいた。

喜んでいた方々が現在TPPに交渉している方々である


と発言しました。

参加者からの質問で、「日本の企業が利益にならないと

思われるのに進めるのか」という質問に対して

産業を空洞化させるためにTPPをやる側面があり

賃金が高い日本人にはやめてもらって、賃金が低い

ベトナム人、マレーシア人を来てもらって雇うか

ベトナムまで行って現地の方を雇えば経営者にとって

メリットがある。
」と発言しています。


ちなみにアメリカとカナダとメキシコで結んだ北米自由貿易

でも4万2000の工場が賃金が安いメキシコにいったと

元農林水産大臣の山田正彦氏が発言しています。






3分7秒頃から
そもそも、3.11ですね、大震災の直後にですね、私の所に内閣官房から参事官が飛んできました。
「大変な事になるからなんとかしてくれ」と、震災の話ではないと、TPPだと。
なんと震災のおかげでTPPについてこれで情報を出さずに、議論をせずに
当時 野田総理がハワイに行く直前にですね、急浮上させて滑り込みの参加表明でいいんだから、
これでうまくいくとみんなが喜んでいるっちゅうわけです。
あの時からこういう計画を立てている。誰が?

はっきりいいましょう。外務省、経産省の出向組の方々です。幹部です。


だからみなさんと共に頑張ってきたわけですが、彼らはすごいですよ。感心している場合じゃないけど、
ここまで自分達の思い通りにやってきちゃったわけですから。

だから、そういう風にしてTPPをなんとかアメリカに従属して国を売り飛ばしても
自分の目先の地位、保身をですね、したいと。
それから日本の企業と結びつい ていますから、企業のために頑張るんだとか、
あるいはアメリカにですね、徹底的にマインドコントロールとかじゃないけれども、
経済学を学んできていますので、とにかくさっき言ったとおり全てなくせば上手くいくんだと。

ルールなんていらないんだ。基本的にこの考え方をですね、非常に頭に叩き込んでおられる方々ですので、
もうTPPやりたくてしょうがないんですよ。

だからとにかくですね、国益を守るつもりは最初からないということがこの点からして明らかでしょ。
情報を出すつもりもない。いかに隠して進めるか考えてきたわけだから。
だからそういう人達が、今ですね、TPP交渉チームの鶴岡交渉官はともかくといたしまして、全てですね。
そういう人達がそのまんま交渉チームに入っているわけですよ。」

「日本の企業が利益にならないと思われるのに進めるのかという質問に対して」




16秒頃から
「あの~ まず私の方から、
その日本の企業もそんなに利益にならないと思われるのに進めるのかというお話でございますが、
いまお話があったとおりTPPの外圧を使って国内の規制改革を進めることで、
自分たちに都合がいいようなルールというか、ルール壊しをして市場を既得権益と言って
今まで頑張ってきた人達から奪うとただそのアメリカの企業との競争にもなるわけですから、
その部分が甘く見ているんじゃないかと。

それからもう一つはですね、先ほどの製薬会社さんの話でありましたけれども、TPPをやればですね、
日本の国内外の儲け以外に その例えば、
ベトナムですね、日本の企業が儲けられるというようなマレーシアとかですね、
そういう可能性が広まるわけですよね。

だから一番よく言われるのが、TPPは産業の空洞化をですね、
このままでは産業が空洞化してしまうからTPPをやるんだといっていますけれども、それは嘘で、
産業を空洞化するためにTPPをやっている側面もあると。

つまり直接投資が完全に自由化されますので、
それは正に日本の方に働いてもらうのも、ベトナムの方に働いてもらうのも、その制約がなくなると。
同じになりますので、賃金が高い日本の方には早くおやめ頂いて、
そしてベトナムの方に来て頂くかベトナムに出て行って、経営人が操業をすれば、それが儲けだと。

いかに日本の方を早く解雇自由にして、外国の安い方にもっと働いてもらうようにするかと
それがTPPで進むわけですから、
そういう風な形で経営人がメリットを得れるという風に考えているんじゃないかと思います。」


ちなみに北米自由貿易(NAFTA)でアメリカの会社の4万2000の工場が
メキシコの安い労働者を求めて移転したそうです。元農林水産大臣の山田正彦氏が発言しています。



31分19秒頃から
山田氏「今、アメリカはどうなったか。TPPに78%の人が反対しているんです。なんでかっていったらね」

山本氏「78%の人達がTPPに反対している。」

山田氏な んでかっていったら、北米自由貿易協定で800万トンの補助金だらけの
遺伝子組み換えのトウモロコシがメキシコに入ったんですよ。
メキシコの農家が 200万戸失業するんです。 
それが1000万人とも2000万人とも家族を引き連れてどっとアメリカに入ってきた。 
アメリカ人がこの十年の間で500万人失業した。

 アメリカの日本で言ったら、連合の会長みたいな人が言ってましたけど、
それによってね、工場がメキシコに出て行くと、人件費安いから、組合もないから、
「やめてくれ」と地域が壊れるから、給料半分にしたら残る。それでも出て行った。 
結局4 万2000の工場がアメリカ出ていくんです。
500万人失業して、給料水準が41年前 1972年の水準まで下がってしまった。
 物価が下がらない。
それでアメリカ国民が、これでアジアとTPPやったらなお大変なことになる。」





寒中お見舞い申し上げます

最近、仕事の都合で更新ができず
新年のご挨拶が遅くなり申し訳ありませんでした

ここ数日、各地で寒波が到来しており
しばらくは厳しい寒さが続きそうですが
皆様におかれましてはどうぞご自愛くださいませ

さて、新年も開け、数日が経ち正月気分も抜けてきましたが
食べ過ぎたせいで、洋服がキツく感じているところであります
世の中も利権などの欲得過剰により、生活も洋服同様キツくなってきています

そんな中、TPPとなれば、もう日本は壊滅的な影響を受けることになります・・・

記事にあるように、
産業を空洞化させるためにTPPをやる側面があり、
賃金が高い日本人にはやめてもらって、賃金が低い外国人に雇用をシフトさせる
もしくは
低賃金の経済的後進国に進出し事業展開を行おうとしている

どちらにせよ、日本人のクビを切り、
人件費並びに社会保険料企業負担分や退職金の引当金、福利厚生費等をコストカットするのが狙いです
もちろんTPPを推し進める方々の狙いはこれだけではないが

まさに売国政策である

TPPとなればNAFTAのそれと同様に
悲惨な現実が待ち構えています



年始の初めはどんな記事をUPしようか少し考えましたが
原発、秘密保護法、共謀罪、増税、TPP、憲法改正、沖縄問題など
日本が抱えている問題は沢山ありますが、
その中でも最もガンと思われる日本の支配構造である官僚支配の一部が垣間見れるものにしました

今年はこういった事が許されない世の中になってもらいたいという思いも込めました


今年も波乱の年となりそうですが、 今年も宜しくお願い致します








テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

コメント:

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。