07 | 2017/08 | 09
-
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

リングテール

Author:リングテール

福島原発事故による放射能汚染から
子供を守る為、安定的な生活を捨て
東京から福岡県へ移住!
たくさんの人たちと少しでも
真実に近い情報を共有したいので
より良く生きる(LIVE)ための
ノート(NOTE)を作成します
デスノートの逆バージョンです!

最新記事

PR

PR

訪問者数

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2ブログランキング



検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「県民健康管理調査の小児に対する甲状腺検査」は始めから放射線の甲状腺に対する影響が極めて少ないことを証明するために行われていた!という根拠書類が出てきて話題

2012.10.13 06:08|原発・放射能・原子力
日々雑感さんより転載

県民健康管理調査の小児に対する甲状腺検査」は始めから放射線の甲状腺に対する影響が極めて少ないことを証明するために行われていた!という根拠書類が出てきて話題


今、色々問題視されている『県民健康管理調査』は「研究」として、福島県立医大倫理審査委員会の審査を経て、許可されています。

そして、
その倫理委員会に提出されている県民健康管理調査に関する情報を

NPO法人情報クリアリングハウスが公開していますが、その中にある、「県民健康管理調査の一環としての福島県居住小児に対する甲状腺検査」にて以下のような記述がある(赤線部)と話題になっています。

4cbb929d-s.png

」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」
福島県民健康調査 結果ありき
・「県民健康管理調査の一環としての福島県居住小児に対する甲状腺検査」倫理審査申請書、申請決定通知書(平成4年4月2日~平成23年4月1日に生まれた県内居住者(県外避難者を含む)36万人)(研究責任者 阿部正文)(2011.9.22) 


http://clearinghouse.main.jp/wp/?p=615
」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」

>本格調査では、放射線の甲状腺に対する影響を評価でき、現時点で予想される外部及び内部被ばく線量を考慮するとその影響は極めて少ないことが明らかにできる。
>外部及び内部被ばく線量を考慮するとその影響は極めて少ないことが明らかにできる。
>外部及び内部被ばく線量を考慮するとその影響は極めて少ないことが明らかにできる。
>外部及び内部被ばく線量を考慮するとその影響は極めて少ないことが明らかにできる。


そう、甲状腺への影響が極めて小さいと証明する為に必要なデータを集めているわけです。

『全て、結果ありき』☆(ゝω・)vキャピ

子供たちの安全を守る為!とか、どうでもいいのです。





テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

コメント:

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。