FC2ブログ
03 | 2020/04 | 05
-
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

リングテール

Author:リングテール

福島原発事故による放射能汚染から
子供を守る為、安定的な生活を捨て
東京から福岡県へ移住!
たくさんの人たちと少しでも
真実に近い情報を共有したいので
より良く生きる(LIVE)ための
ノート(NOTE)を作成します
デスノートの逆バージョンです!

最新記事

PR

PR

訪問者数

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2ブログランキング



検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

豚肉(鹿児島産)からセシウムを検出 福島からの移動豚は全1万頭

2012.10.31 06:40|原発・放射能・原子力
断食コムさんより転載


豚肉(鹿児島産)からセシウムを検出 福島からの移動豚は全1万頭
2011年7月27日 00:00


牛肉とちがい、追跡できないシステム

放射性セシウムが検出された牛に続き、今度は豚だ。

6a7bb3d315402b117dd31832abdce86c.jpg
Image: Ethan Bloch


福島第一原発の放射性物質による、汚染稲わらを食べた全国各地の牛から、高い数値のセシウムが検出されているが、15日に、とうとう豚からも検出された。「女性自身」は、問題は、この豚が「熊本産」として流通していたことだと報じている。

セシウムが検出された豚は、もともと福島県産だ。


豚は、牛と違い、飼育の場所や経過などを追跡(トラッキング)できる「個体識別番号」がないため、食肉として出荷された場所が産地となるそう。

同紙の地元記者は、養豚組合の担当者の話として、以下のように紹介している。
「これまで緊急時避難準備区域と計画的避難区域から約1万頭が県外へと移動しています。出荷されたのは、主に長野県や群馬県、新潟県、熊本県など。いずれも避難先の県産として出荷されています」


産地表示での判断は不可能
国や県は、上の事実を承知の上で、豚を福島県外へ移動することを認めているという。今後、豚肉の産地表示では、元の産地を判断できない状況もあるため、消費者にとっては、更なる不安の種となるだろう。


テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

コメント:

非公開コメント