FC2ブログ
03 | 2020/04 | 05
-
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

リングテール

Author:リングテール

福島原発事故による放射能汚染から
子供を守る為、安定的な生活を捨て
東京から福岡県へ移住!
たくさんの人たちと少しでも
真実に近い情報を共有したいので
より良く生きる(LIVE)ための
ノート(NOTE)を作成します
デスノートの逆バージョンです!

最新記事

PR

PR

訪問者数

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2ブログランキング



検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

制癌剤は、延命効果がない?! 衝撃の記事!

2012.01.01 00:00|健康・病気・医療
飄(つむじ風)さんより転載

これも予告編である!!
来年は、制癌剤に対する欺瞞と
真の癌治療に対する情報を掲載したい!!


がんにあらず

ガンは癌にあらず』に

《 ところが, 1989年, 筆者Aが末期の直腸癌を疑わざるを得ない自覚症状となった. 症状は急に進み, 2ヶ月後の激痛と大量下血は末期癌と思われたので, 手術も難しい事態と考えた. 制癌剤を調べた経験からは頼るべき制癌剤もなさそうで, 絶望的な気持で治療方法を調べていた. この時に, 知人が春ウコンの情報をもって相談に来た. 「春ウコンが癌に効くらしいと聞いたが, 制癌剤の開発経験者から見てどのように思うか」, というのである. この知人の母親は, 末期肝臓癌のため大学病院に入院中であった. この情報に多少の可能性を感じて, すぐに2人で春ウコンの摂取を始めた.》

とある。

 制癌剤は、見るべき『免疫賦活』作用はない。という驚くべき結論である。これは多く知られていない。ところが、それ以上に延命効果も疑わしいというのである。と言うより、そのデータに改竄が疑われるとなると聞き捨てにならない。

 そう言う記事が、文藝春秋に載った。その一部だけ掲載する。

bungei.pdf」をダウンロード
抗がん剤

 これは、由々しき話だ。しかし、想像された話でもある。ほとんど、謀略の範疇だ。有り体に言えば、製薬会社と医療業が、結託して患者を単に食い物にしているだけの話ではないか?! 悪く云うと、人体実験でもある。

 癌が何故増えるか? それは来年のテーマであるが、結論から言うと、その発生メカニズムに大いなる誤謬があるからである。あるいは真相の隠蔽がある。そうでなければ、この問題の解決策は生まれないであろう。

 癌は感染症である。およそ、全ての病気は何らかの原因による感染だと喝破すれば、その解決策が見いだせるだろう。そして、それは効果的な『免疫賦活』が得られると、容易に完治するという事実を敷衍(ふえん=広める)されなければならないだろう。


転載終了

テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

コメント:

非公開コメント