FC2ブログ
06 | 2020/07 | 08
-
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

リングテール

Author:リングテール

福島原発事故による放射能汚染から
子供を守る為、安定的な生活を捨て
東京から福岡県へ移住!
たくさんの人たちと少しでも
真実に近い情報を共有したいので
より良く生きる(LIVE)ための
ノート(NOTE)を作成します
デスノートの逆バージョンです!

最新記事

PR

PR

訪問者数

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2ブログランキング



検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

厚労省発表・食品放射性セシウム2012年11月分まとめ!-11月のセシウム最高値は3万3000ベクレル!

2012.12.13 05:27|原発・放射能・原子力
ベスト&ワースト">ベスト&ワーストさんより転載


厚労省発表・食品放射性セシウム2012年11月分まとめ!-11月のセシウム最高値は3万3000ベクレル!

5903832e51c3e037ddbca83095cb32da.jpg

この発表は福島第一原発事故による放射性物質汚染から食品を守るために行われているものである。

2012年11月は、食品の放射性物質基準値である1キログラム100ベクレルを超過した食品が214品目であったことが同省の発表から判明した。

以下、発表された放射性セシウム基準値超えの食品である。

11月1日
No.33:岩手県産原木ナメコ(Cs:170 Bq/kg)
No.456:栃木県産原木ナメコ(Cs:120 Bq/kg)
No.1,026:静岡県産キハツタケ(Cs:230 Bq/kg)
No.1,027:静岡県産ツバフウセンタケ(Cs:200 Bq/kg)
No.1,028:静岡県産アカモミタケ(Cs:340 Bq/kg)
No. 127,129,132,137,142,198:福島県産玄米(6)(Cs:110 Bq/kg)


11月2日
No. 195:宮城県産原木ナメコ(Cs:200 Bq/kg)
No. 228:宮城県産クロダイ(Cs:290 Bq/kg)
No. 354、355:栃木県産原木クリタケ(2)(Cs:140、230 Bq/kg)
No. 492:埼玉県産アカモミタケ(Cs:140 Bq/kg)
No. 493:埼玉県産コウタケ(Cs:500 Bq/kg)
No.56~61,67:福島県産玄米(7)(Cs:280、280、280、280、270、270、120 Bq/kg)
No.149,150:福島県産ツキノワグマ(2)(Cs:660、1100 Bq/kg)
No.153~155,166~170,172,173,177:福島県産イノシシ(11)(Cs:1300、420、900、270、230、270、320、260、220、340、170 Bq/kg)
No.156:福島県産ヤマドリ(Cs:500 Bq/kg)
No.191:福島県産乾シイタケ(Cs:190 Bq/kg)


11月5日
No.600、601、603、608、609、612:栃木県産イノシシ肉(6)(Cs:110~1100 Bq/kg)
No.700:栃木県産原木クリタケ(Cs:470Bq/kg)


11月6日
No.3:岩手県産ヌメリイグチ(Cs:460 Bq/kg)
No.44,45,49,51,54~57,59,61~63・福島県産玄米(Cs:110 Bq/kg)
No.47,48,50,58,60・福島県産玄米(Cs:120 Bq/kg)


11月7日
No.292,299,300:茨城県産マダラ(Cs:110,130,140 Bq/kg)
No.308:茨城県産ウナギ(Cs:110 Bq/kg)
No.321:栃木県産原木ナメコ(Cs:150 Bq/kg)
No.322:栃木県産原木クリタケ(Cs:130 Bq/kg)
No.953:長野県産シモフリシメジ(Cs:120 Bq/kg)
No.80,81,82,145,146:福島県産コモンカスベ(Cs:250,150,120,280,210 Bq/kg)
No.121,122:福島県産アイナメ(Cs:180,270 Bq/kg)
No.129:福島県産ウスメバル(Cs:230 Bq/kg)
No.142:福島県産カムシカジカ(Cs:110 Bq/kg)
No.149,150:福島県産シロメバル(Cs:300,700 Bq/kg)
No.166:福島県産ヒラメ(Cs:130 Bq/kg)
No.195:福島県産ムラソイ(Cs:360 Bq/kg)
No.292:福島県産梅干し(Cs:130 Bq/kg)


11月8日
馬肉(Cs:120 Bq/kg):産地等を含め詳細については調査中
No.79:宮城県産野生イノシシ肉(Cs:360 Bq/kg)


11月9日
No.255:栃木県産原木ナメコ(Cs:160 Bq/kg)
No.350、363、364:群馬県産ニホンジカ肉(3)(Cs:210、110、130 Bq/kg)
No.352、356~359、362:群馬県産ツキノワグマ肉(6)(Cs:130~260 Bq/kg)
No.375、376:埼玉県産アカモミタケ(2)(Cs:210、210 Bq/kg)


11月12日
No.190、203:岩手県産ソバ(2)(Cs:120、110 Bq/kg)
No.1,313:群馬県産ハイイロシメジ(Cs:560 Bq/kg)


11月13日
No.425:千葉県産原木シイタケ(Cs:170 Bq/kg)


11月14日
No.4,5,6:福島県産玄米(Cs: 360,340,360 Bq/kg)
No.45:福島県産大豆(Cs:520 Bq/kg)
No.242:福島県産小豆(Cs:110 Bq/kg)
No.263:福島県産スズキ(Cs:180 Bq/kg)
No.308:福島県産イシガレイ(Cs:130 Bq/kg)
No.336,338:福島県産ヒラメ(Cs:210,130 Bq/kg)
No.413:福島県産ヒメマス(Cs:110 Bq/kg)


11月15日
No.1,284:宮城県産ソバ(Cs:120 Bq/kg)
No.1,513、1,515:千葉県産原木しいたけ(Cs:110,180 Bq/kg)


11月16日
No.75:福島県産玄米(Cs:110 Bq/kg)


11月21日
No.9:岩手県産原木ムキタケ(Cs:590 Bq/kg)
No.838:茨城県産ウナギ(Cs:110 Bq/kg)
No.37、88:福島県産アイナメ(2)(Cs:210、430 Bq/kg)
No.41:福島県産イシガレイ(Cs:190 Bq/kg)
No.42、44、98:福島県産ウスメバル(3)(Cs:110~170 Bq/kg)
No.51:福島県産キツネメバル(Cs:270 Bq/kg)
No.52:福島県産クロソイ(Cs:180 Bq/kg)
No.55、108、109:福島県産コモンカスベ(3)(Cs:120~360 Bq/kg)
No.59、116、117:福島県産シロメバル(3)(Cs:170~300 Bq/kg)
No.60、119、121、123:福島県産スズキ(4)(Cs:110~390 Bq/kg)
No.130:福島県産ババガレイ(Cs:840 Bq/kg)
No.138、139:福島県産ヒラメ(2)(Cs:130、240 Bq/kg)
No.157:福島県産マゴチ(Cs:370 Bq/kg)
No.166:福島県産ムラソイ(Cs:1,100 Bq/kg)
No.231:福島県産マガモ肉(Cs:860 Bq/kg)
No.235:福島県産ニホンジカ肉(Cs:190 Bq/kg)
No.236、238:福島県産イノシシ肉(2)(Cs:33,000、1,200 Bq/kg)
No.242:福島県産カルガモ肉(Cs:130 Bq/kg)


11月22日
No.539:群馬県産ニホンジカ(Cs:430 Bq/kg)
No.541、554、556:群馬県産イノシシ(3)(Cs:280、350、1,100 Bq/kg)
No.545、548、549、550、553、557、558:群馬県産ツキノワグマ(7)(Cs:190 、160、420、160、130、180、180 Bq/kg)
No.560:群馬県産ワカサギ(Cs:170 Bq/kg)
No.66、111、112、113、114、115:福島県産玄米(6)(Cs:110、110、150、150、160、160 Bq/kg)


11月26日
No.1043:千葉県産ギンブナ(Cs:230 Bq/kg)
No.3、4:福島県産玄米(2)(Cs:170、180 Bq/kg)


11月27日
No. 15:福島県産ミカン(Cs:180 Bq/kg)
No.126:福島県産玄米(Cs:140 Bq/kg)


11月28日
No. 320:茨城県産スズキ(1)(Cs:600 Bq/kg)
No.369:栃木県産原木シイタケ(1)(Cs:120 Bq/kg)
No. 37:福島県産ウスメバル(1)(Cs:150 Bq/kg)
No.46:福島県産クロダイ(1)(Cs:2000 Bq/kg)
No.52,53,114~116:福島県産シロメバル(5)(Cs:110~810 Bq/kg)
No.55:福島県産スズキ(1)(Cs:120 Bq/kg)
No.59:福島県産ヒラメ(1)(Cs:140 Bq/kg)
No.68:福島県産マコガレイ(1)(Cs:1300 Bq/kg)
No.70:福島県産マダラ(1)(Cs:270 Bq/kg)
No.86,87:福島県産アイナメ(2)(Cs:170,450 Bq/kg)
No.95:福島県産イシガレイ(1)(Cs:110 Bq/kg)
No.97:福島県産ウミタナゴ(1)(Cs:130 Bq/kg)
No.106:福島県産ケムシカジカ(1)(Cs:320 Bq/kg)
No.108:福島県産コモンカスベ(1)(Cs:200 Bq/kg)


11月29日
No. 88:岩手県産ソバ(1)(Cs:240 Bq/kg)


11月30日
No. 179:宮城県産クロダイ(Cs:260 Bq/kg)
No. 180:宮城県産スズキ(Cs:260 Bq/kg)
No. 637, 638:群馬県産イノシシ(2)(Cs:370, 400 Bq/kg)
No. 639~643:群馬県産ニホンジカ(5)(Cs:110~290 Bq/kg)
No. 644, 650, 652, 654:群馬県産ツキノワグマ(4)(Cs:110~230 Bq/kg)
No. 764:千葉県産ユズ(Cs:110 Bq/kg)
No. 22, 29, 30, 32, 38~42, 44~49, 54~56:福島県産玄米(Cs:110~230 Bq/kg)


2012年11月は野生イノシシが3万3000ベクレル!

11月の放射性セシウム汚染食品のワースト3は以下のようになる。

1位:福島県産イノシシ肉(3万3000ベクレル)
2位:福島県産クロダイ(2000ベクレル)
3位:福島県産イノシシ肉(1200ベクレル)


11月は、野生キノコやツキノワグマ、イノシシ、シカなどの野生動物の放射性セシウム汚染が目立っている。

人間が管理できない食物連鎖の中で放射性セシウムの「生物濃縮」が進んでいるのかもしれない。【naka773】

外部リンク

報道発表資料 2012年11月|厚生労働省
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000001hbkf.html

テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

コメント:

非公開コメント