FC2ブログ
03 | 2020/04 | 05
-
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

リングテール

Author:リングテール

福島原発事故による放射能汚染から
子供を守る為、安定的な生活を捨て
東京から福岡県へ移住!
たくさんの人たちと少しでも
真実に近い情報を共有したいので
より良く生きる(LIVE)ための
ノート(NOTE)を作成します
デスノートの逆バージョンです!

最新記事

PR

PR

訪問者数

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2ブログランキング



検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ドイツIPPNW医師が警告「首都圏は放射能汚染している」

2012.12.15 05:56|原発・放射能・原子力
とある原発の溶融貫通(メルトスルー)さんより転載


ドイツIPPNW医師が警告「首都圏は放射能汚染している」





ドイツ・IPPNW医師ヨルク・シュミット博士講演(2012年11月29日)

陸上の放射能汚染は福島県と内陸部に向かって伸びるおよそ40×20キロの帯状の地域,日本の東部と北東部,そして特に東京の首都圏です。

重要なのは福島県以外にも同等の放射能汚染をした場所があることです。

帯びようの汚染地帯に沿った地域や点在するホットスポットです。

そうした地域の避難は行なわれていません。

これは放射能雲によって起こった汚染でやがて土壌汚染につながります。

健康上の影響を考察する上で非常に重要なのは放射性物質の体内への侵入で,つまり食物や呼吸を通して放射性物質を体内に吸収することによる内部被曝です。

bb333cfd-s.jpg


これは土壌に蓄積したセシウム137の量を示した地図です。

赤色部分が福島ですが,日本が広域に渡って放射能汚染しているのがわかります。

南部だけが,まだ比較的放射能汚染を免れています。

d2693dc1-s.jpg


こちらは航空モニタリング測定によるセシウム137の大気汚染図です。

海洋地域が広域に渡って放射能汚染していることがわかります。

f8e8d7c8-s.jpg


こちらはキセノンとセシウム137による大気汚染の様子,いわゆる「放射能雲」です。

風によって太平洋上に広く拡散されているのがわかります。

ここが東京ですが,東京は高い放射能汚染を表す赤色地帯の真ん中にあるのがわかります。

下はちょっと見にくいですが世界地図です。

ここが日本,ここが北アメリカで2011年3月15日放射能雲が到達しました。

放射線量からわかります。

ヨーロッパは3月23日に福島が放出した放射線雲に襲われました。

包括的核実験禁止条約による国際監視ネットワークがあるのですが,その測定値がもちろん一斉に上がったのです。

もう一つ事故の規模を示す注目すべき数値があります。

3月12日から16日の間,福島県の放射線量は平常の38000倍に達していました。

今日なお,原発の事故処理現場の高線量の場所ではコンピューター機器が放射能で狂うので使えません。

もう一度この地図を見てまとめると,日本政府がいかに事故を軽視しているかわかります。

政府は線量が高いのは避難地区内だけだと主張しますが,日本の四つの県が避難を必要とする汚染量であることが証明されています。

重要なのは,これらの地域では食物の摂取,農作物の栽培,家畜の飼育が禁止されていないことです。
=========================================

何も知らずに被曝させられながら,東電社員の高給を支払わされているのは,わたしたち日本人だけなのかもしれません。

ここで指摘されているように,首都圏も福島並みに線量の高いところがあるというのが,「東京の子どもたち36%の甲状腺にものう胞が見つかった!」原因だと思います。






テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

コメント:

非公開コメント