07 | 2017/08 | 09
-
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

リングテール

Author:リングテール

福島原発事故による放射能汚染から
子供を守る為、安定的な生活を捨て
東京から福岡県へ移住!
たくさんの人たちと少しでも
真実に近い情報を共有したいので
より良く生きる(LIVE)ための
ノート(NOTE)を作成します
デスノートの逆バージョンです!

最新記事

PR

PR

訪問者数

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2ブログランキング



検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本生協連CO・OP商品の放射性物質の検査結果について

2013.02.05 07:02|原発・放射能・原子力
CO・OPさんより転載


日本生協連CO・OP商品の放射性物質の検査結果について



日本生協連では原子力発電所の事故以来、CO・OP商品や一般流通品の放射性物質の自主検査を行ってきました。CO・OP商品の検査結果の概要をご報告します。

2012年4月〜11月の検査結果
2011年度(2011年4月~2012年3月)の検査結果

■日本生協連で供給しているCO・OP商品の放射性物質検査結果 2012年4月~11月

2012年4月~11月は、CO・OP商品とその原料を2,633件検査しました。基準値を超える放射性セシウムは検出されませんでした。基準値未満の放射性セシウムが検出されたのは、下の表のように茶飲料や茶葉、干しシイタケなど菌茸類で、それ以外の食品での検出はありませんでした。

Baidu IME_2013-1-22_13-35-12
注1:茶葉の検査は、厚生労働省の通知に基づいています。まず茶葉に含まれる放射性セシウムを測定し、200Bq/kgを超えた場合その茶葉を使った茶湯で検査をします。茶葉を直接検査する場合は検出限界値を20Bq/kgとしています。 上表のうち、200Bq/kgを超えた茶葉は47件ありましたが、抽出した茶湯の検査を実施した結果、基準値10Bq/kgを超えるものはありませんでした。
注2:一般食品の中でも、小さい子どもの利用が想定される食品(プリン、ジュース、菓子など)や、乳を主原料とする乳酸菌飲料や乳製品については、牛乳や乳児用食品と同じ検出限界で検査を行っています。
注3:園芸用の土や肥料などについては、「放射性セシウムを含む肥料・土壌改良資材・培土及び飼料の暫定許容値の設定について」に基づいて検査を実施することにしています。
※基準値、検出限界は、セシウム134、セシウム137を合算した量で表記しています。実際の検査は、セシウム134、セシウム137を個別に測定します。例えば一般食品であれば、セシウム134について10Bq/kg、セシウム137について10Bq/kgを検出限界として測定しています。




■日本生協連で供給しているCO・OP商品の放射性物質検査結果
2011年度(2011年4月~2012年3月)

1.CO・OP商品とその原料の検査を1,353件実施し、1,311件からは放射性セシウムは検出されませんでした。放射性ヨウ素の検出はありませんでした。
2.暫定規制値を超えて放射性セシウムが検出されたのは、2011年6月に検査を行った原料茶葉の4検体のみでした(なお、当該茶葉については全て出荷停止をしました)。7月以降、暫定規制値を超える検出はありません。
3.暫定規制値(500ベクレル/kg)以下の放射性セシウムが検出されたのは38検体でした。内訳は米1件、茶葉36件、干しシイタケ1件でした。


Baidu IME_2013-1-22_13-39-47


転載終了


お茶とキノコ類には注意ですね!




テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

コメント:

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。