FC2ブログ
02 | 2020/03 | 04
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

リングテール

Author:リングテール

福島原発事故による放射能汚染から
子供を守る為、安定的な生活を捨て
東京から福岡県へ移住!
たくさんの人たちと少しでも
真実に近い情報を共有したいので
より良く生きる(LIVE)ための
ノート(NOTE)を作成します
デスノートの逆バージョンです!

最新記事

PR

PR

訪問者数

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2ブログランキング



検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

17日にソウルでWHOの基準の5倍以上のPM2.5値

2013.01.24 06:25|健康・病気・医療
Merxさんより転載


17日にソウルでWHOの基準の5倍以上のPM2.5値



韓国では2013年1月12日から煙と霧が猛威を振るっている。
韓国各地で、17日まで6日連続でスモッグが発生した。ところが、スモッグ現象が起こる際に増加する微小粒子状物質(PM2.5)を管理するための大気環境基準がまだ整備されていないことから、環境保健市民センターは17日
「スモッグ発生時に増加する微小粒子状物質は、特に呼吸器疾患の患者や高齢者・弱者の健康にとって危険。こうした危険なPM2.5の濃度に関する規制基準を、今年中に速やかに整備すべき」
と主張した。
微小粒子状物質の基準がないために予報・警報も出せず、排出元に対する規制もできない状態だという。
17日にソウル市恩平区仏光洞で測定された微小粒子状物質の濃度は1立方メートル当たり最大134マイクログラムで、世界保健機関(WHO)の基準1立方メートル当たり25マイクログラムの5.3倍以上だった。
via:chosunonline

10時以降微小粒子状物質(PM2.5)の値が上昇
大阪のガレキ試験焼却の微小粒子状物質(PM2.5)の推移
大阪市で11月29日から実施された震災ガレキの試験焼却中、関西圏で微小粒子状物質(PM2.5)の値の上昇が確認されている。


テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

コメント:

非公開コメント