FC2ブログ
03 | 2020/04 | 05
-
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

リングテール

Author:リングテール

福島原発事故による放射能汚染から
子供を守る為、安定的な生活を捨て
東京から福岡県へ移住!
たくさんの人たちと少しでも
真実に近い情報を共有したいので
より良く生きる(LIVE)ための
ノート(NOTE)を作成します
デスノートの逆バージョンです!

最新記事

PR

PR

訪問者数

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2ブログランキング



検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

『がれき焼却灰』の影響で急性放射線障害か?

2013.01.29 08:59|原発・放射能・原子力
『がれき焼却灰』の影響で急性放射線障害か?



o0800068012391040549.jpg


毎日新聞 2013年01月25日 地方版

作業事故:ごみ焼却場で作業員死亡 転倒し灰に埋まる−−新門司工場 /福岡

毎日新聞 2013年01月25日 地方版

 24日午後1時半ごろ、門司区新門司の市営ごみ焼却場「新門司工場」の焼却炉内で、男性作業員が崩れた灰に埋まり死亡した。門司署は戸畑区の男性(61)とみて身元確認を進めるとともに作業手順に問題がなかったかどうか調べている。

 同署と北九州市によると、男性は焼却炉(深さ約15メートル)内で、炉の内側に付着した「クリンカー(焼塊)」と呼ばれる固形の灰を鉄製の棒を使って下に落とす作業をしていた。通常は組み上げた足場の上で作業をするが、男性は高さ約2メートルまで積もった灰の上に乗って作業をしていたところ、足元の灰が崩れて転倒。そのまま灰に埋まり、約1時間後に救出されたが死亡が確認された。【高橋克哉】

〔北九州版〕




東京の自治体専門紙  都政新報

新江東清掃工場/下請け従業員が死亡/定期補修工事の作業中

 新江東清掃工場(江東区)で10日、定期補修工事中に下請け会社の従業員が死亡する事故が発生していたことが分かった。東京二十三区清掃一部事務組合や工場関係者などによると、死亡したのは同清掃工場の定期補修工事を請け負っていたプラントメーカー「(株)タクマ」(兵庫県尼崎市)の下請け会社「矢吹炉研(株)」(荒川区)の作業員(41)。
 同工場では現在、関連作業を中止し、労働基準監督署などが原因を調査中。関係者によると10日午後、焼却炉のボイラー室内を清掃していた作業員が、炉から出た飛灰を搬送するためのボイラダストコンベヤー内で発見され、通報を受けた東京消防庁のレスキュー隊が駆け付けたが、午後7時過ぎに死亡が確認されたという。「都政新報・電子版」(http://www.tosei-d.com/)にご登録頂くと全文をお読み頂けます。




「急性放射線障害の概要」 広島大学 原爆放射線医科学研究所 神谷研二 
 2007年11月12日. 第4回検討会資料 PDF
Baidu IME_2013-1-28_8-51-20
Baidu IME_2013-1-28_9-16-30


高濃度放射性ガレキ焼却灰の内部被曝により意識障害(失神)で転落し、
急性放射性障害で亡くなられた可能性が考えられます。あくまでも可能性ですが・・・

がれき処理を決めた政治家や官僚の方々が焼却灰の処理をして欲しいものです。

亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。





テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

コメント:

非公開コメント