FC2ブログ
03 | 2020/04 | 05
-
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

リングテール

Author:リングテール

福島原発事故による放射能汚染から
子供を守る為、安定的な生活を捨て
東京から福岡県へ移住!
たくさんの人たちと少しでも
真実に近い情報を共有したいので
より良く生きる(LIVE)ための
ノート(NOTE)を作成します
デスノートの逆バージョンです!

最新記事

PR

PR

訪問者数

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2ブログランキング



検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ミントの葉には「花粉症」を緩和する作用がある

2012.03.06 07:40|健康・病気・医療
〔史料〕ミントの葉には「花粉症」を緩和する作用がある

※ 元記事は朝日新聞だが、現在はデッドリンクである。

              ↓


1 柴φ ★ 03/12/09 16:48

ミントの葉に花粉症緩和作用 岡山大が発見


香りの成分を抽出したあと捨てられていたペパーミントの葉に、
花粉症の症状を緩和させる作用がある――岡山大の亀井千晃教授
(薬理学)が飲料メーカーなどと協力し、そんな抗アレルギー
成分を見つけた。飲料メーカーは同成分入りのお茶を来春にも
発売する予定だ。

この成分はミントポリフェノールで葉や茎に含まれている。
香料メーカーなどは、ペパーミントの葉から香りの成分である
精油は抽出するが、それ以外は廃棄している。
亀井さんらは、スギ花粉症の時期をはさんだ今年2~4月の
8週間、二つのグループ(各25人)で実験した。一方には
ミントポリフェノール300ミリグラム入りのお茶を、もう
一方には入っていないお茶を、毎朝同量、飲んでもらった。

花粉症によるとみられる鼻粘膜の腫れへの効果を調べた結果、
普通のお茶を飲んだ群では3人しか改善しなかったが、ミン
トポリフェノール入りを飲んだ群では12人が改善した。

亀井教授は「軽い鼻炎なら改善できるだけの薬理作用が認め
られた」と話す。



http://www.health.ne.jp/library/3000/w3000859.html

近年の研究で、これまで香り成分を抽出した後、捨てられていた葉の部分からポリフェノールの一種「ルテオリン-7-O-ルチノサイド」という有効成分があることが発見され、鼻の粘膜の腫れを抑えるなど、アレルギー症状の緩和に役立つことがわかった。ペパーミントの"香り"以外の成分で花粉症の効果がみとめられたのは、世界でも初めてのこと。

ただし、ミントはミントでも、ペパーミント以外のミント(スペアミントやクールミントなど)には、ほとんど含まれていないので、念のため。

このミントポリフェノール、水に溶ける物質であることもわかっているので、毎日摂取するにはお茶にして飲むのがおすすめ。もちろん、香り成分もお茶に残っているので、2倍のメリットが期待できる。

テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

コメント:

非公開コメント