FC2ブログ
02 | 2020/03 | 04
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

リングテール

Author:リングテール

福島原発事故による放射能汚染から
子供を守る為、安定的な生活を捨て
東京から福岡県へ移住!
たくさんの人たちと少しでも
真実に近い情報を共有したいので
より良く生きる(LIVE)ための
ノート(NOTE)を作成します
デスノートの逆バージョンです!

最新記事

PR

PR

訪問者数

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2ブログランキング



検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

日本は、奇形児の発生率が世界第2位の高さ

2013.02.09 06:37|健康・病気・医療
放射能関連ニュースメモさんより転載


日本は、奇形児の発生率が世界第2位の高さ


少し前の記事になります。10/09/01

るいネットさんのブログより

人工物質が肉体を破壊してゆく
日本での人工物質の影響は想像以上

  田中素

今日のネットサロンに参加した元製薬会社勤務の若者から、『共同体の挑戦』リンクの中の肉体破壊の問題を議論しているときに、驚くべき話を聞いた。

なんと、日本は、奇形児の発生率が世界第2位の高さなのだそうだ。ベトナムの枯葉剤で身体がくっついたべトちゃん・ドクちゃんの分離手術をなぜ日本でやったかというと、医療技術が進んでいるということのほか、このような奇形の事例→経験が多いからなのだという。

もっと軽い例では、時折6本の指を持つ赤ん坊が生まれることがあり、こういうケースでは、母親にも知らせず出産直後に余分な指を切り取ってしまうとのこと。新生児は再生能力が高く、このようなことが可能らしい。

また、彼が知り合いの産婦人科から聞いた話では、出産時の子宮内の羊水の匂いから母親がどの種類のシャンプーを使っているかまで分かってしまうらしい。「ツバキの赤は匂いがキツイから分かるでしょうね…。」

皮膚や口から体内に入った人工物質が最終的に溜まる先は女性では子宮、男性では肝臓になる。日本でアトピーが多いのも、こうしたメカニズムで、胎児に及び人工物質の影響が大きいからではないか、と語っていた。

このような話は、マスコミでも書籍でも見たことがなかった。現代の肉体破壊の問題にも、まだまだ知られていない事実がありそうだ。


テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

コメント:

No title

素晴らしいブログですね。
すみません、このデータの出典と、奇形が一位の国はどこか教えてください。

Re: No title

> 素晴らしいブログですね。
> すみません、このデータの出典と、奇形が一位の国はどこか教えてください。


この記事は

「放射能関連ニュースメモ」 http://memogoldentama2.blog.fc2.com/blog-entry-153.html
さらにたどると
「るいネット」 http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=600&t=6&k=0&m=237105&g=123204
からの記事で、データの出典はブログにも記載されていますが、
元製薬会社勤務からの話とのことで、詳細は記載されていません。



非公開コメント