FC2ブログ
03 | 2020/04 | 05
-
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

リングテール

Author:リングテール

福島原発事故による放射能汚染から
子供を守る為、安定的な生活を捨て
東京から福岡県へ移住!
たくさんの人たちと少しでも
真実に近い情報を共有したいので
より良く生きる(LIVE)ための
ノート(NOTE)を作成します
デスノートの逆バージョンです!

最新記事

PR

PR

訪問者数

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2ブログランキング



検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

10ベクレルという本当に少ない量の放射線を 毎日毎日取った時にどうなるか?土井里紗医師

2013.02.10 10:56|原発・放射能・原子力
みんな楽しくHappy♡がいい♪さんより転載


10ベクレルという本当に少ない量の放射線を 毎日毎日取った時にどうなるか?土井里紗医師



土井里紗医師 (内科医)

音源
内科医 土井里紗さんのお話 "内科医が教える 放射能に負けない体を作る"
葛飾 市民ティービー
http://youtu.be/wvyJY6pU4g0 より


一つ重要なグラフで、もう皆さんご存知かもしれませんけれども、
見た事がないという方もいらっしゃると思いまして一つ出させていただきます。

これはですね、横軸が0日から1000日
そして縦軸が体の中の放射線量なんですね。

で、いかに少量ずつ毎日毎日摂取することの方が、
いっぺんにドーンと1回だけ沢山の量の放射線を身体に取り込むよりも悪いかという事を表すグラフなんですね。

これはICRPという、しかるべき原子力機関が出しているデータですので
これはもう、ハッキリしたものです。


2012020612.jpg

で、これを見ていただいて、
まず1000。
1000ベクレルという大量の放射線、高い量の放射線を身体に入れた時
それ以降全く取らなければどんどん、どんどん身体から出ていきます。
生物学的半減期、物理学的半減期がありますから、
どんどん、どんどん体から低下していって、
大体800日ではほとんど身体から無くなってしまいます


ところがこちらです。
これは10ベクレルという本当に少ない量の放射線を
毎日毎日取った時にどうなるか?
というグラフなんですけれども、

大体100日ぐらいで1000ベクレルを一回取った位の時を交わって超えてしまいます。

そしてどんどん、どんどん蓄積していって、
大体600日ぐらいでは常に身体の中に放射性物質がある状態。
あってしまう状態になってしまうんですね


だから、とにかく日々蓄積するという事が、一番身体にとっては蓄積が多いという結果になりますので、
なるべくやっぱり、お子さんの食べるもの、
特にお子さんの食べるものについては気を付けていただきたいと思うんですね。


ーーー


<ウクライナ報告>
「5から10ベクレルの食品で被害が出ているという事を確認しました」小若順一氏11/2(内容書き出し)


<質疑応答・ウクライナ報告>
「5~10ベクレルの食事を食べ続けると起こる身体の痛み」小若順一氏11/2(内容書き出し)

1.「という事は、線量が低い方が癌を引き起こしやすい、ということなんです」
崎山比早子氏11/24(内容書き出し)



テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

コメント:

非公開コメント