07 | 2017/08 | 09
-
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

リングテール

Author:リングテール

福島原発事故による放射能汚染から
子供を守る為、安定的な生活を捨て
東京から福岡県へ移住!
たくさんの人たちと少しでも
真実に近い情報を共有したいので
より良く生きる(LIVE)ための
ノート(NOTE)を作成します
デスノートの逆バージョンです!

最新記事

PR

PR

訪問者数

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2ブログランキング



検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神戸での小児甲状腺超音波検査で66.7%にのう疱が見つかる!

2013.02.16 05:10|原発・放射能・原子力
神戸での小児甲状腺超音波検査で66.7%にのう疱が見つかる!


ろっこう医療生活協同組合 六甲道診療所 谷口敏光氏らの呼びかけにより
2012年9月16日の30人を皮切りに10月2日までに102名(2~18才)の検査を実施。


神戸での小児甲状腺超音波検査の試みPDF

この調査結果によると102名中68名(66.7%)にのう胞が見つかる



●実施件数

Baidu IME_2013-2-14_12-41-11

被験者詳細

01-05才:21人(女10、男11)
06-10才:35人(女13、男22)
11-15才:33人(女12、男22)
16-18才:13人(女07、男06)




●結果報告
Baidu IME_2013-2-14_12-39-16

Baidu IME_2013-2-14_12-39-39

Baidu IME_2013-2-14_12-40-17

調査結果

 1mm以下: 1(1.0%)
1.1-2.0mm:31(30.4%)
2.1-3.0mm:21(20.6%)
3.1-4.0mm:11(10.8%)
4.1-5.0mm:03( 2.9%)
5.1- 10mm:01( 1.0%)



今回は統計的な有為差などの検定は行わなかった。とのことなので
関西エリア全体に当てはめることはできないが、これから本格化するガレキ処理などを考えても
今後の健康状態の悪化が懸念されます。

また、過去に行われた甲状腺超音波検査のデータよりも、桁違いに高い比率になっているのは、超音波検査機器の解像度の進歩であると結論づけられている。

チェルノブイリの事故でも同様のことが言われていましたよね・・・





テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

コメント:

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。