07 | 2017/08 | 09
-
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

リングテール

Author:リングテール

福島原発事故による放射能汚染から
子供を守る為、安定的な生活を捨て
東京から福岡県へ移住!
たくさんの人たちと少しでも
真実に近い情報を共有したいので
より良く生きる(LIVE)ための
ノート(NOTE)を作成します
デスノートの逆バージョンです!

最新記事

PR

PR

訪問者数

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2ブログランキング



検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【猛烈注意】長時間座ったままテレビを見続けると精子の数が約半分にまで減ってしまうことが判明

2013.03.03 07:03|健康・病気・医療
RocketNews24さんより転載


【猛烈注意】長時間座ったままテレビを見続けると精子の数が約半分にまで減ってしまうことが判明



watchtv.jpg


テレビ好きの男性は要注意だ。長時間座ったままテレビを見続けていると、精子の数が半分にまで減ってしまうかもしれないぞ!

最新の研究によると、週に20時間以上テレビを見ている男性は、まったく見ない人と比べて44パーセントも精子の数が少なくなっていることが判明したという。しかも、たとえエクササイズをしても、長時間に及ぶテレビ視聴が運動の効果を無効にしてしまうというのだ。

米ハーバード大学公衆衛生大学院のホルヘ・チャバロ氏率いる研究チームは、18~22歳の男性189人を対象に調査を行った。日々の運動量や生活習慣、食生活、ストレスレベル、喫煙の有無など被験者たちの様々なデータと、彼らからサンプルとして採取した精液をもとにそれらの関連性を調べた。

すると、週に20時間以上テレビを見る人は、まったく見ない人と比べると44パーセントも精子の数が少ないことが判明。また、週に15時間以上運動をする人は、ほとんどしない人に比べて精子の数が73パーセント多いこともわかった。ただし、運動をする人でも長時間テレビを見てしまうと、エクササイズが精子の数にもたらす効果は帳消しになってしまうという。

このような結果になったのは、長時間座り続けていることに問題があるようだ。チャバロ氏によると、「一日に何時間も座ってテレビを見る人は、その分運動が不足しがちだと言えます。しかも、座っている間は睾丸が温められており、この状態が過度に続くと精子数の減少につながると考えられます」とのこと。

つまり精子の数を減らさないためには、運動と睾丸を温め過ぎないことが重要だという。そのため、座ってテレビを見続けることだけでなく、長時間のデスクワークなども精子の数を減らす原因になり得るそうだ。また、締めつけ過ぎるタイトな下着も良くないとされている。

そのうえでチャバロ氏は、「今回の結果は長時間座り続けることと精子数の減少について関連性を認めたものであり、子どもを授かる確率が減ることを直接的に証明しているわけではありません。とはいえ、適度な運動が精子にとっても重要なことは明らかです」と語っている。

座り続けることが問題ならば、どうしてもテレビを見たい人はジムなどでテレビを見ながらエクササイズに励んでみてはいかがだろうか。楽しみながら精子の数も維持できるなんて、まさに一石二鳥である!

参照元:Mail Online(英文)
photo: flickr Mr.Thomas



テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

コメント:

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。