FC2ブログ
03 | 2020/04 | 05
-
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

リングテール

Author:リングテール

福島原発事故による放射能汚染から
子供を守る為、安定的な生活を捨て
東京から福岡県へ移住!
たくさんの人たちと少しでも
真実に近い情報を共有したいので
より良く生きる(LIVE)ための
ノート(NOTE)を作成します
デスノートの逆バージョンです!

最新記事

PR

PR

訪問者数

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2ブログランキング



検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

TPPは、国家(Nation State)から、国際企業が権力奪取協定!

2013.03.06 07:18|政治・経済
飄(つむじ風)さんより転載


TPPは、国家(Nation State)から、国際企業が権力奪取協定!



TPPは国家間の貿易協定ではない!!
国家権力から、企業権力への移行協定である!
そんなことは、始めから分かっていることを、
矮小化するメディアとNWO傀儡官僚と傀儡政治屋共・・・
本物の国家(Nation State)政治家なら、
そんなことはしないはずだ!!

 それを知らないのは勉強不足か、愚かと言うことになるだろう。そうでないのは、狡猾な売国政治屋と言うことになる。

だから、秘密のベールに包まれた協定内容だし、交渉過程なのである。

 このことは、日本でも米国でも同じ、その他の参加各国とて同じ事なのだ。国家から、国際企業(コングロマリット)集団に権力を分捕ることが目的であるから、市民(国民)は怒るのは当然である。

tppimage.jpg

 そして、国際企業である大企業は諸手を挙げて喜ぶのだ。

 つまり、これはNWOの世界支配政策の一環であることが、明白となる。

 もう一度書く。

 TPP(Trans-Pacific Strategic Economic Partnership Agreement)は、環(Pan)太平洋ではなく、Trans(頭越しに)太平洋国家を超えて、企業優先の協定であるから、国家権力消滅戦略の一環だ。つまり、世界を国際金融資本が世界を経済支配する目論見が明らかだ。

 国家は、それについて何も規制することが出来ない。つまり、市民(国民)が国家に支配されるのではなく、企業に支配されることを意味する。デモクラシーの終焉だ。

 何故なら、企業は市民(国民)から選抜されたものではないからだ。

 国際金融資本(コングロマリット)の奴隷になるための協定、それがTPPの本質である。

アメリカ市民団体がTPPについて報道した驚異の内容とは





テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

コメント:

非公開コメント