07 | 2017/08 | 09
-
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

リングテール

Author:リングテール

福島原発事故による放射能汚染から
子供を守る為、安定的な生活を捨て
東京から福岡県へ移住!
たくさんの人たちと少しでも
真実に近い情報を共有したいので
より良く生きる(LIVE)ための
ノート(NOTE)を作成します
デスノートの逆バージョンです!

最新記事

PR

PR

訪問者数

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2ブログランキング



検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

首都圏で風疹患者が激増、昨年の23倍、東京、神奈川、埼玉、千葉だけで全国の75%を占める異常事態(3/5 NHK)

2013.03.06 09:03|健康・病気・医療
東京江戸川放射線さんより転載


首都圏で風疹患者が激増、昨年の23倍、東京、神奈川、埼玉、千葉だけで全国の75%を占める異常事態(3/5 NHK)



妊娠中の女性が感染すると赤ちゃんに障害が出るおそれがある「風疹」の患者数が、先月24日までの1週間で200人を超え、この5年間で最も多くなっています。
妊娠中の女性が感染するケースも相次いでいることから、専門家は妊婦の周りの人が予防接種を受けるよう呼びかけています。

国立感染症研究所によりますと、全国の医療機関で先月24日までの1週間に風疹と診断された人は219人で1週間の患者数としては、5年前に今の集計方法になってから最も多くなりました。
ことしに入ってからの患者数は1029人となり、去年の同じ時期の23倍となっています。
特に多いのは首都圏と近畿地方で、▽東京都が480人、▽神奈川県が128人、▽埼玉県が95人、▽千葉県が86人、▽大阪府が59人、▽兵庫県が50人などとなっています。
風疹は妊娠中の女性が感染すると赤ちゃんの目や耳、心臓などに障害が出るおそれがあり、去年10月以降、6人の赤ちゃんに障害が出ています。
妊娠中の女性が風疹に感染したケースも相次いで報告されており、専門家は夫など妊婦の周りの人が予防接種を受けるよう呼びかけています。
国立感染症研究所の多屋馨子室長は「このまま何も予防が進まなければ、例年ピークとなる春から夏にかけて、多くの人が発症してしまう。ぜひ今、予防接種を考えてほしい」と話しています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130305/t10015964321000.html




心配です。

放射線被曝による障害児、奇形児の発生なのに

風疹にかかっていて、障害や奇形になりましたという事に・・・

考え過ぎですね。




テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

コメント:

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。