FC2ブログ
03 | 2020/04 | 05
-
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

リングテール

Author:リングテール

福島原発事故による放射能汚染から
子供を守る為、安定的な生活を捨て
東京から福岡県へ移住!
たくさんの人たちと少しでも
真実に近い情報を共有したいので
より良く生きる(LIVE)ための
ノート(NOTE)を作成します
デスノートの逆バージョンです!

最新記事

PR

PR

訪問者数

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2ブログランキング



検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

「戦争はしたくない」金正恩へ 北風吹き付けるアメリカ政府

2013.03.13 12:05|政治・経済
戦争はなぜ起きるのかさんより転載


「戦争はしたくない」金正恩へ 北風吹き付けるアメリカ政府



北朝鮮の金正日が、訪朝したバスケのデニス・ロッドマンに対し、
「戦争はしたくない」と語った。


北朝鮮の金正恩第一書記が2月28日、平壌で米プロバスケットNBAの元スター選手、デニス・ロッドマン氏とバスケットボールの試合を観戦したり、親しく歓談する映像や写真が公開された。しかし実際に金第一書記が最も訪朝を希望していたのは、「バスケットボールの神様」とも称されるスーパースターのマイケル・ジョーダン氏だった。


ロッドマン氏は米国帰国後、米ABCテレビに出演し、「彼(金第一書記)がオバマ大統領に望んでいることはただ一つ。電話をしてもらうこと」と発言し、「オバマ大統領に電話をかけてほしいと伝えてほしい」と頼まれたことを明かしたうえで、「彼は『戦争はしたくない』と私に言った」とし、「彼はバスケが大好きだから、私は『オバマ大統領もバスケが大好きだ』と伝えた」とロッドマン氏は述べている。

NEWSポストセブンより




まことに平和を求める人間であれば、
こうした金正恩の言葉を受けて「和平」に向けた対話を開始するであろう。
ところがアメリカは対話ではなく、さらなる鞭を北朝鮮に与えた。




国連安保理、北朝鮮への制裁強化を全会一致で決議


国連安全保障理事会は7日、北朝鮮が2月12日に3度目の核実験を行ったことを受け、同国に対する金融取引の制限強化や国連決議10+ 件に違反する貨物輸送の取り締まりなどを盛り込んだ制裁決議案を全会一致で採択した。

潘基文・国連事務総長は声明で、今回の決議を歓迎するとした上で、北朝鮮に対し「国際社会は核兵器開発を容認しないとの明確なメッセージを送った」と述べた。

決議では、対北朝鮮禁輸品目のうち、これまで加盟国の判断に委ねられていたぜいたく品について、ヨットや高級車、宝石など具体例を明示し、抜け穴をふさいだ。

国連加盟国に対し、北朝鮮の核開発や弾道ミサイル開発に寄与する可能性のあるあらゆる金融サービスや資金の移動を阻止することも義務付けた。

また、追加の核実験やロケット発射を強行すれば「さらなる重大な措置を取る」と警告した。

ライス米国連大使は「広範かつ厳格な制裁により、違法な核計画の代償が大きくなるとともに、弾道ミサイルや通常兵器、核兵器の計画に必要な資金および物資を調達する能力が一段と制限される」との見方を示した。

ロイターより引用




こうしたアメリカの冷たい仕打ちを受け、
北朝鮮は猛烈に反発した。




Sankei EXより

北朝鮮、制裁決議に反発、暴発 「南北不可避」合意を破棄



北朝鮮の対韓国窓口機関、祖国平和統一委員会は8日、声明を発表し、南北不可侵に関する過去の合意を米韓両軍が軍事演習を本格化する11日をもって全面破棄すると宣言。軍事境界線上にある板門店の南北直通電話を直ちに断絶すると表明した。朝鮮中央通信が伝えた。

 北朝鮮による3度目の核実験を受け、国連安全保障理事会が制裁決議を採択したことへの対抗措置。同委員会は、1992年に発効した南北非核化共同宣言も「完全白紙化」するとした。

 一方、米財務省は7日、安保理決議に基づき北朝鮮の端川商業銀行幹部らの資産を凍結する追加制裁を発動した。カーニー大統領報道官は記者会見で「米国は北朝鮮の弾道ミサイル攻撃から自国を完全に守る能力がある」と述べ、ミサイル防衛(MD)による備えを強調、対米攻撃を警告する北朝鮮をけん制した。

 追加制裁の対象となったのは端川商業銀行幹部のほか、同行が財務部門を担うとされる朝鮮鉱業貿易開発会社(KOMID)の幹部2人の計3人。いずれも中国の北京や大連が活動拠点という。

 祖国平和統一委員会は8日の声明で「国連を使って制裁決議を仕立て上げるという不法非道な横暴をまたも敢行した」と米国と韓国を非難。「南北関係は収拾できない危険な線を越え、朝鮮半島にはすぐに核戦争が勃発し得る極めて険悪な事態がつくり出されている」と訴えた。




北朝鮮「全面的に排撃する」 外務省報道官、安保理決議に声明

産経新聞より


北朝鮮外務省は9日、国連安全保障理事会が対北制裁を強化する決議を採択したことに対し、「峻烈(しゅんれつ)に糾弾し全面排撃する」と非難する報道官声明を出した。決議に対する外務省による直接的な非難声明は初めて。

 ラヂオプレス(RP)などによると、外務省報道官は声明の中で、「世界は米国が国連安保理を悪用し、反共和国(北朝鮮)『制裁決議』を仕立て上げた代価として、われわれの核保有国と衛星発射国の地位がいかにして永久化されるかを目撃することになろう」と主張した。

 また、今回の対北制裁決議について、「米国の(北)朝鮮敵視政策の産物」とし、米国とその追従勢力が「『制裁決議』採択芝居にしがみつけばしがみつくほど、先軍(北)朝鮮の威力は百倍、千倍に増大するだろう」と強弁した。




アメリカが北朝鮮に制裁を加え続ければ、
追い詰められた北朝鮮は必ず暴発するであろう。


それは第二次世界大戦の時の日本と同じである。
日本はアメリカの締め付けによって、
特に石油の禁輸を受けて、
アメリカに戦争を挑んだ。

戦わずして負けるより、戦って負ける道を選んだのだ。


アメリカは世界最大の核兵器保有国であり、
その核兵器は自ら開発し、
日本に落として多数の人間を殺し、
世界中にその危険な兵器を蔓延させた。


すべてはアメリカが撒いた種ではないか。


その「種を撒く人」の働きが、
再び「戦争」という実を結び、
刈取りの時期がやってきたのである。

そして刈り取られるのは、
この地表を埋める、、われわれ大衆という麦なのである。


北風と太陽


人間は感情の動物であるから、
支配者はその感情を利用し、
戦争を生みだしてゆく。


戦争はしたくない金正日に、アメリカは太陽ではなく北風を送りつけ、
戦争へと引きずり込む。
アメリカのユダヤ人たちが核兵器を作り、
ソ連などのユダヤ同胞へと伝えていった結果、
北朝も核爆弾を持つことになった。


その元凶はなんら裁かれていない。
聖書の民が世界を悪に染め、
人間を殺し合わせている。






テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

コメント:

非公開コメント