09 | 2017/10 | 11
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

リングテール

Author:リングテール

福島原発事故による放射能汚染から
子供を守る為、安定的な生活を捨て
東京から福岡県へ移住!
たくさんの人たちと少しでも
真実に近い情報を共有したいので
より良く生きる(LIVE)ための
ノート(NOTE)を作成します
デスノートの逆バージョンです!

最新記事

PR

PR

訪問者数

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2ブログランキング



検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人の目が直視できない。日本人は相手と視線をあわせるのが苦手(日本・フィンランド共同研究)

2013.04.27 12:05|未分類
カラパイアさんより転載


人の目が直視できない。日本人は相手と視線をあわせるのが苦手(日本・フィンランド共同研究)



9d9cf182.jpg


人と視線を合わせるのが苦手。人の目を見ながら話すとかそんなの無理。っと思っているおともだちも多いんじゃないだろうか?そういうパルモもノンアルコール状態ではつい伏し目がちになってしまうのだが、日本人自体が欧米人に比べてアイコンタクト(視線と視線をあわせる)をする頻度が低いという調査結果が明らかになったようだ。

 何故かというと、日本人は正面から見つめられると、相手に対して「近づきがたい」「怒っている」などと感じてしまうのが要因であるという。

目は感情を写し出す「心の窓」とも呼ばれている。人間において、互いの目を見ること(アイコンタクト)はコミュニケーションの基本であり、対人関係において、会話をするときは相手の目を見るのは基本的なルールと見なされている。健常者で一定のコミュニケーション能力のある人であれば、通常、会話の相手の心理的な反応(感情)に配慮しつつ会話を進めるので、目を見ることになり、結果として健常者同士の会話であれば自然とアイコンタクトが繰り返し起きることになる。ある人物がアイコンタクトをしないということは、その人物が他者の心や人格への配慮を欠いている、と判断されてしまう場合もある。


a58eb097.jpg


東京大学大学院総合文化研究科の長谷川寿一教授や明地洋典・日本学術振興会特別研究員PD、フィンランド・タンペレ大学のヤリ・ヒエタネン教授らは、アイコンタクトに関して、日本人とフィンランド人の比較研究を行った。

 アイコンタクトへの敏感さは、生後2~5日の赤ちゃんでも人の顔をよく見る反応を示すことから、生まれながらにしてヒトに備わっているという。ところが日本人は、米国人などの欧米人に比べ、アイコンタクトの頻度が低いことが報告されてきた。この差は文化的な違いによるものと考えられるが、どのような生理的、心理的なメカニズムが働いているかは検討されてこなかった。


20ed9c03.png


長谷川教授らは日本人とフィンランド人の各20人(男女10人ずつ)を対象に、東京とタンペレ市で実験を行った。瞬時に画像が表示される「電動液晶シャッター」を使い、それぞれの国の人の視線が正面向き、よそ向き(そらし目)、目を閉じている表情を見せて、心拍数変化の測定や、SPSやFNEなどの測定尺度を用いた心理評定を行った。

 その結果、日本やフィンランドの文化(国)に関係なく、「正面向きの顔」は「よそ向きの顔」と比較して心拍数の減少を引き起こし、心理評定の結果から、覚醒度が高まる感じがすることが示された。これはアイコンタクトをとられると、文化に関わらず注意が高まるものと解釈される。その一方で、日本人は「正面向きの顔」をフィンランド人よりも「怒っている」「近づきがたい」と感じることが示され、アイコンタクトに関する文化差が心理評定において見られた。

 アイコンタクトは、社会的コミュニケーションの上で不可欠だ。今回の研究結果を踏まえて、研究者らは「日本人は西洋人と会った際、アイコンタクトが『怒り』を示すものではないと知っておいた方がよい」と述べ、逆に「西洋人は日本人と会った際、日本人があまりアイコンタクトをしないのは、無意識に“近づきがたい印象”を与えないようにしている可能性を考えるとよい」とアドバイスしている。

f2c94392.jpg
via:nationalgeographic

 いや怒ってるように見えるからとかじゃなく、ただ単純に恥ずかしかったりするわけなんだけども、あとあんまりジロジロみたら失礼かしらっていう一方通行な配慮だったり、自分の顔に自信がなかったり、歯にノリとかついてたらどうしようとか、いろいろ考えちゃうと視線をあわせるのがどんどん怖くなって来たりもするんだけど、同じように人の目を見るのが苦手なおともだちの見解が聞いてみたいんだ。







   

テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

コメント:

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。