09 | 2017/10 | 11
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

リングテール

Author:リングテール

福島原発事故による放射能汚染から
子供を守る為、安定的な生活を捨て
東京から福岡県へ移住!
たくさんの人たちと少しでも
真実に近い情報を共有したいので
より良く生きる(LIVE)ための
ノート(NOTE)を作成します
デスノートの逆バージョンです!

最新記事

PR

PR

訪問者数

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2ブログランキング



検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現状ではアメリカで内戦が起きるかもしれません。

2013.04.19 18:45|政治・経済
日本や世界や宇宙の動向


現状ではアメリカで内戦が起きるかもしれません。


2013年04月19日
本日もトム・へネガン氏の記事をお伝えします。今回は、ボストン・マラソンの首謀者を暴いています。このような自作自演テロ攻撃の裏には必ず金融ならず者が絡んでいます。金融界を支配しているのは、偽ユダヤ人のシオニストです。ヘネガン氏の説明では。。。FR議長のバーナンキやアメリカの悪党ども(ブッシュ、クリントン、オバマ)は執拗に自己の欲求を追及し、彼等を妨害する物は、米国民であろうが容赦なく殺害し、自国だけでなく他国も破壊してしまう最悪の獣達です。もちろんその裏にはロスチャイルドやロックフェラーや様々なイルミナティ組織が絡んでいますが。。。ヘネガン氏の記事を読むと(信ぴょう性を確認する術はありませんが、一応参考として)、何やら、米軍の良識派がFRBや現政権と戦う姿勢を示しているようです。このままでは内戦が起きそうです。とにかく、これ以上、偽旗自作自演テロ攻撃は起きてほしくないですね。それと、現在、日本の投資家が外国債を売っているそうです。賢い彼等は何かを察知したのでしょうね。
http://www.myspace.com/tom_heneghan_intel/blog
(概要)
4月17日付け:
アメリカのフランス大使館は米国務省に対し、米NSA(国家安全保障局)、イスラエルのモサド、犯罪シンジケートのカモであるブッシュ&クリントン家そしてチビで役立たずで姑息なシカゴのエマニュエル州知事の指揮下で、ロサンゼルス、ニューヨーク、シカゴにあるフランス領事館が違法に監視されているとして訴えをおこしました。


hillary-will-testify-about-benghazi-coverup-after-all-concussion-blood-clot.jpg


アメリカで活動している米仏合同の諜報機動部隊(1787年の条約で強化された)は、元米国務長官で負け犬レズビアンのヒラリー・ローデンハースト・クリントンがトルコとイスラエルの諜報機関と共に、リビア(ベンガジ)のクリストファー・スティーブンス元米大使を暗殺したとする動かぬ証拠を入手しました。
注記:オハイオ州のボエナー共和党議員はこの証拠資料を受け取っていますが、社会病質者で犯罪者のあばずれ女のヒラリー・クリントンやベンガジ事件のこととなると、米国民のための公正な法的手続きを行おうとはしません。
暗殺されたスティーブンス元米大使は、あばずれ女のヒラリーとブッシュ不正政権時代のライス元国務長官が米国民を裏切って、彼等の出資者であるナチス・ドイツのスカル&ボーンズやドイツ銀行の支援を得ながら、シリア、イスラエル、トルコで武器や麻薬の密輸及びマネーロンダリングを行っていたとの証拠を握っていたのです。
更に、米仏合同の諜報機動部隊は、ボストン・マラソンの自作自演爆撃事件の首謀者を特定しました。
この首謀者は、オクラホマ・シティーのテロ事件、9・11テロ事件、コロラド州のオーロラ映画館での銃乱射事件、サンディフック小学校の銃乱射事件などを実行した責任者であり、彼等は常に米国民を直接攻撃しています。
このような悪魔的犯罪の首謀者とは・・・NSA(国家安全保障局)、イスラエルのモサド、ハンブルグを本拠地とするナチス・ドイツのベッカーセル(9・11事件に関与)です。
彼等はこのようなテロ事件を起こすために、危機を演じる俳優や暗殺者を雇いました。雇われ人達は任務を終えると、ルフトハンザ航空でアメリカを出国し、他ならぬリヒテンシュタインに逃亡します。そこで、彼等は、ナチスのカモのドイツ銀行とリヒテンシュタイン銀行から暗殺の報酬を受け取ります。
忘れないでください、皆さん。アメリカではブルームバーグやCNNのニュースで既に報道されていますが、アメリカで起こされたこのような一連の事件は、全米に戒厳令を敷くための前兆なのです。
我々が体験しているここ2、3日の狂気じみた事件の裏では、不正な欧州中央銀行、日本銀行そして完全に裏背信行為を行ってきた民間の米連邦準備制度の議長でナチス・ドイツ銀行のイネイブラーのバーナンキが係わる数兆ドル規模のデリバティブ損失が端を発した世界金融ハルマゲドンが起きようとしています。


結論として:


ボストン・マラソンの自作自演爆破事件は、米財務官僚やルー財務長官が大規模な外為ネズミ講を行うために財政資金を悪用した件で、FRのバーナンキ議長と対決姿勢を示したために、NSAの指揮下で起こされた事件でした。
最後に、良いニュースをお届けします。
悪党ども=ブッシュ&クリントン&オバマ犯罪者シンジケートによる反逆行為により、アメリカの財政が略奪され、憲法が破壊され、今ではアメリカはバナナ共和国並みに弱体化させられてしまったのですが、彼等の犯罪行為を完全に終わらせるために、米最高裁のロバーツ裁判長とゴア元副大統領は、米海軍将官らと直接接触をし始めました。
現在、日本の投資家達は、外国債(=日銀、FRB、欧州中央銀行に違法に置かれている無価値のデリバティブ商品)を売り飛ばしていますので、最終的に、バーナンキのネズミ講は完全に空中分解するでしょう。
その結果、今後の金融刺激剤つまりネズミ講活動の継続は不可能となります。






  



テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

コメント:

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。