05 | 2017/06 | 07
-
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

リングテール

Author:リングテール

福島原発事故による放射能汚染から
子供を守る為、安定的な生活を捨て
東京から福岡県へ移住!
たくさんの人たちと少しでも
真実に近い情報を共有したいので
より良く生きる(LIVE)ための
ノート(NOTE)を作成します
デスノートの逆バージョンです!

最新記事

PR

PR

訪問者数

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2ブログランキング



検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「「水道民営化」の本質は、「貧乏人は水も飲めず死んでもいい」という世界になるということ:内田聖子氏」 

2013.04.23 12:01|政治・経済
晴耕雨読さんより転載


「「水道民営化」の本質は、「貧乏人は水も飲めず死んでもいい」という世界になるということ:内田聖子氏」 




https://twitter.com/uchidashoko

麻生副総理が米国の戦略国際問題研究所(CSIS)で講演。

http://bit.ly/ZcU87o

48分で副総理は「水道を全て民営化します」と発言!

CSISとは日本に原発維持とTPP参加を「命令」するアーミテージら「ジャパン・ハンドラー」の拠点。

自民党はすでに米国奴隷。

日本の「要人」といわれる人々は国内で言えないすさまじい発言を意外と他国で平気で言う。

今回の麻生氏の「水道をすべて民営化します」もその一つか。

本当にやりたいことを、米国でしかいえないなんて憐れであり、怒り心頭だ。

日本国民は英語もできないしネットも見られないとでも思ってるのか?

そして日本のマスメディアは、麻生氏のような「海外でのトンデモ発言」がいかに不当でひどいものであっても、国内で報道することはほとんどない。

だから、日本国内での一般の人びととの認識と、海外から見た日本の姿は、大きなギャップが生まれてしまうのだ。

ぜひ報道し、追及してほしい。

「水道民営化」ということの本質は、「貧乏人は水も飲めず死んでもいい」という世界になるということだ。

水がなければ私たちは生きられない。

水は誰のものでもない、私たちの公共財だ。

それが民営化・市場化されることは、大企業による「生命の支配」そのもの。

それは決して許されない行為だ。

> その通りです。私の暮らす「速見エコビレッジ」では水の管理をしている法人組合の理事長が住民に対して「いうことを聞かなければ水を止めてやる」と脅して問題となっています。






  


テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

コメント:

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。