09 | 2017/10 | 11
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

リングテール

Author:リングテール

福島原発事故による放射能汚染から
子供を守る為、安定的な生活を捨て
東京から福岡県へ移住!
たくさんの人たちと少しでも
真実に近い情報を共有したいので
より良く生きる(LIVE)ための
ノート(NOTE)を作成します
デスノートの逆バージョンです!

最新記事

PR

PR

訪問者数

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2ブログランキング



検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネスレ社の元CEOは、人々には水を得る権利はない、と言いました。

2013.04.23 12:10|政治・経済
日本や世界や宇宙の動向さんより転載


ネスレ社の元CEOは、人々には水を得る権利はない、と言いました。



ネスレ・グループの元CEOは。。。グローバル企業を代表しての発言でしょうが。。。私達、庶民は水を使用する権利はない、と言い放ちました。以下のビデオ(世界中に配信され、世界中で騒がれています。)をご覧ください。
長年、ネスレでCEOを務めたナチスのキチ害オヤジが、イルミナティの代弁者として、水の供給を民営化するためのゲシュタポ・キャンペーンを行っています。
以前もこのブログでNWOの戦略として、人間にとって最も重要な水や食糧をイルミナティのグローバル企業が支配・管理することで、最終的には全人類の支配・管理が可能になるため、遺伝子組み換え食品を広めて、世界中の食糧供給を支配し、今度は水の供給を民営化(グローバル企業が支配する)することで、人類支配を強化しようとしているということをお伝えしました。
グローバル企業は水資源を国や地方自治から奪い取り、それを水不足で困っている地域に高く売って、大儲けしようと考えているのです。さらには、グローバル企業の思惑通りに、反抗する人々への水の供給を止めてしまえば、彼等に従わざるを得なくなります。食糧でも同様のことができます。エネルギーもそうです。彼等が、生命に非常に重要な資源を支配することで、私達を生かすも殺すも自由に支配できるのです。
以下のビデオで語っているのは、恥知らずの拝金主義者でサイコパスの低能オヤジのネスレ元CEOです。こういう連中がイルミナティ組織のメンバーなのです。このオヤジもビルダーバーグなどの会議に出席して、世界の未来の悲惨な出来事を他のメンバーと一緒に計画・遂行しているのです。彼等の会議では、必ず悪魔儀式を行い、乱交パーティを行い、大量虐殺を計画し、NWOの実現を誓います。
今や、このビデオを観た世界中の人々がネスレ(他のグローバル企業も)に反感を持っているでしょうね。
今後はネスレ社の製品は買いたくないですね。ネスレだけでなく、グローバル企業の製品の不買運動が世界中で起きるかもしれません。
一番良いのは、まず、日本製を買うこと。特に地産地消を大事にすることです。水の供給事業(上下水道)を民営化するのはトンデモないことです。日本でも絶対に水の民営化はあってはなりません。ペットボトルで水を販売させるだけに留めましょう。東電のようなどうしょうもない企業もありますが、電力供給事業の完全民営化も反対です。
水まで悪魔に奪われてしまうと、供給される水の中に有毒物質を入れられるかもしれません。アメリカでは水道水にフッ素が混入しています。民営化が全て正しいなんて。。。悪魔のグローバリストの洗脳です。注意しないといけませんね。
http://americanlivewire.com/nestle-ceo-says-water-is-food-that-should-be-privatized-not-a-human-right/
(概要)
4月17日付け:
ネスレ・グループの元CEOは、水は食品として扱い、水の供給を民営化すべきと言いました。つまり人間には水を得る権利はないということを言っているのです。

貴方は水は基本的人権に値すると思いますか。ネスレの元CEOは、水は食品だから水の供給も民営化すべきだと言っています。そして人々は水を得る権利を持たないと言っています。世界人口が増加する中で見ずを得る権利が私達にはないと言うのです。そしてこのような重要な資源は企業が支配すべきだと言っているのですよ。
ネスレの元CEO(ピーター・ブラべック):国民は自由に水を使用することはできない!




(ビデオ)
私の名前はピーター・ブラべックです。オーストリアのフィラッハ出身です。過去7年間、私は、900億スイスフラン(650億ドル)の収益を誇る世界最大の食品会社のネスレ・グループのCEOとして務めてきました。ネスレは全体で275000人の社員を抱えています。ネスレは世界で27番目に巨大な企業です。
今日では、人々は自然の産物は全て良いと信じています。つい最近まで自然は時には無慈悲であるということを学んできたため、自然の産物が良いと考えるのは、大きな変化です。人類は、自然界でバランスを保つことができます。しかし、我々はある合言葉を持ち始めています。自然の産物は全て良いということです。
例えば、有機栽培を好むことです。人々は有機栽培が最も良いと思っています。
しかし、有機栽培は良いとは思いません。
人々は、アメリカで生産されている遺伝子組み換え食品を15年間も食べ続けていますが、そのことが原因で病気になった人は1人もいません。それなのに、ヨーロッパの人々は遺伝子組み換え食品は身体に悪影響があるのではないかとの懸念を持っています。そんなのは猫だましにすぎません。
オーストリアで愛されているフォークソングがあります。♪可愛い牛は水が必要。。。♪と。もちろん、水は世界で最も重要な天然資源です。
現在、国民への水の供給を民営化するかどうかという問題に関して、2つの異なる意見が存在します。1つは、これは行き過ぎた考えであると思いますが、多くのNGOが持つ意見です。それは、国民は水を自由に得る権利があると言う意見です。これは”人として”、水を自由に得る”権利”があるということです。これは極端な意見です。
では、もう1つの意見は、水は他の食品と同じように扱うべきという意見です。従って、他の食品と同じように水は市場価値があるべきだということです。私は個人的にこちらの意見を支持します。
食品としての水に市場価値を与えるべきです。その結果、我々全員が水には価格が付けられるということを認識すべきです。
そして水のアクセスのない人々に対して一定の対策を取るべきです。そこには多くの可能性があります。私は今でも、CEOの最大の社会的責任は会社の繁栄を確かなものにすることだと考えています。ネスレが今後も末永く生き残るには、世界に存在する問題を解決することです。我々は雇用創出が可能です。我々は大量の社員を雇用しています。社員の家族も入れると、おおむね450万人の人々がネスレ社に扶養されています。。。。これ以降は省略。






  


テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

コメント:

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。