09 | 2017/10 | 11
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

リングテール

Author:リングテール

福島原発事故による放射能汚染から
子供を守る為、安定的な生活を捨て
東京から福岡県へ移住!
たくさんの人たちと少しでも
真実に近い情報を共有したいので
より良く生きる(LIVE)ための
ノート(NOTE)を作成します
デスノートの逆バージョンです!

最新記事

PR

PR

訪問者数

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2ブログランキング



検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地球温暖化 詐欺!

2013.04.28 12:08|政治・経済
日本や世界や宇宙の動向さんより転載


NASA:二酸化炭素は冷却剤の役割を果たしています。


二酸化炭素が温暖化の原因ではないということ、そして、今は、温暖化ではなく、夏と冬の温度差が激しい気象変動が起きており、今後はむしろ寒冷化が進むだろうということくらい、誰でも知っています。
知らないのは頭の固い日本の政治家と官僚だけです。民主党政権の特に恥知らずのルーピー鳩山は、温室効果ガスの25%削減を世界中に約束して回りましたが。。。お陰様で少し暖かくなったようです。
それにしても、今頃になってNASAは、なぜ、二酸化炭素は冷却剤の役割を果たしているなどと言い始まったのでしょうか。二酸化炭素が温室効果ガスである、というインチキ情報が発表された直後から、まともな科学者は、二酸化炭素は温室効果ガスではないという正しい情報を発信し始めました。また、これからは温暖化ではなくむしろ寒冷化に注意しなければならないとも伝えていました。
二酸化炭素や一酸化窒素の粒子が太陽エネルギーを跳ね返しているのなら、温室効果などあるわけがないですね。今頃、こんな単純な事が分ったなんて、NASAは何を研究してきたのでしょうか??
二酸化炭素を悪者にして温暖化を防ぐという詐欺の排出取引で大儲けした連中がいるわけですから。。。NASAもそれに加担したということでしょう。
さて、今度は、二酸化炭素により寒冷化が進んでしまうという危機を煽り、寒冷化を防ぐための排出取引が繁盛するのでしょうか。ああ、アホらしい!
http://www.bluegrasspundit.com/2013/04/shock-nasa-report-finds-carbon-dioxide.html
(概要)
4月20日付け:

NASA_symbol.jpg

NASAの最新の分析結果によると、二酸化炭素は地球の大気を冷やす冷却剤の役割を果たしていることが分りました。NASAのラングリー研究センターが行った分析結果によると、温室効果ガスは、人体に有害な太陽光線が地上に降り注ぐのを、95%カットしており、同時に太陽熱の温度を下げていることが分かりました。SABERモニターは、地球の上層大気、特に大気中のエネルギー・バランスに影響を与えている二酸化炭素や一酸化窒素の量と地上に降り注いでいる赤外線の量を測定しました。すると、最近の太陽バーストにより、熱圏は260億キロワットものエネルギーを受けていることが分かりました。しかし、上層大気圏に存在する二酸化炭素や一酸化窒素の微粒子により、その95%が宇宙に跳ね返されているのです。
このような驚くべき事実が発覚したことで、二酸化炭素が温暖化の原因とする温室効果ガス理論が完全に矛盾していることが分かりました。NASAの今回の分析結果は二酸化酸素が温暖化の原因だということを完全に否定することになり、二酸化炭素が温暖化の原因としたNASAの気候学者らはかなり狼狽していることでしょう。






  


テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

コメント:

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。