05 | 2017/06 | 07
-
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

リングテール

Author:リングテール

福島原発事故による放射能汚染から
子供を守る為、安定的な生活を捨て
東京から福岡県へ移住!
たくさんの人たちと少しでも
真実に近い情報を共有したいので
より良く生きる(LIVE)ための
ノート(NOTE)を作成します
デスノートの逆バージョンです!

最新記事

PR

PR

訪問者数

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2ブログランキング



検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米国人がハンバーガーを14年間保存 カビも生えなかった!

2013.04.26 14:01|健康・病気・医療
The Voice of Russiaさんより転載


米国人がハンバーガーを14年間保存 カビも生えなかった!




408384720_52cde3b4f1_z.jpg
© Flickr.com/pointnshoot

米国人のデイビッド・ウィップルさんが、「恐るべき実験」を行った。ウィップルさんは、マクドナルドのハンバーガーを14年間保存し続けた。

ユタ州に住む60歳のウィップルさんは、1999年にマクドナルドの定番メニューのハンバーガーを購入した。生物内の化学反応を促進する酵素がどのように作用するかを、友人たちに示したかったという。ウィップルさんは、ハンバーガーを1ヶ月間放置した。その後、紙に包まれたハンバーガーは、レシートと一緒に紙袋に入ったままウィップルさんのコートに入れられたが、コートは物置に置き忘れられた。 

ハンバーガーは数年後に発見されたが、状態は変わっていなかったという。ウィップルさんはハンバーガーを捨てずに、「偶然から始まった実験」を続け、ハンバーを保存し続けた。2013年にハンバーガーを確認したところ、その間に変化したのは、包み紙とレシートだけであることが分かった。CBSテレビの番組ザ・ドクターズでは、「ハンバーガーにカビが生えていることもなく、悪臭さえも放っていない」ことが確認された。

  ウィップルさんは、「ハンバーガーの実験」を利用して、ファーストフードが人体に及ぼす影響などについて、孫たちに説明する意向だという。

  Newsru.com


以下追加








  


テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

コメント:

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。