07 | 2017/08 | 09
-
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

リングテール

Author:リングテール

福島原発事故による放射能汚染から
子供を守る為、安定的な生活を捨て
東京から福岡県へ移住!
たくさんの人たちと少しでも
真実に近い情報を共有したいので
より良く生きる(LIVE)ための
ノート(NOTE)を作成します
デスノートの逆バージョンです!

最新記事

PR

PR

訪問者数

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2ブログランキング



検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五千円札の謎を追え!(旧札)

2013.04.29 10:55|政治・経済
EiKANさんより転載


五千円札の謎を追え! (旧札)



505a7ec2-s.jpg


五千円札にはちょっとした謎が存在する。

自分自身が知ったのはごくごく最近、飲み会でのこと。
友人が唐突にしゃべりはじめた。

◆「そういえばさぁ、五千円札ってちょっとオカシイよね。」

「??!なんで?ふつーじゃん。」

◆「ふつーじゃないんだな、これが。よく見てみなよ、表。この世界地図の一部。なんでこんなレイアウトなんだよ。」

あー言われてみれば確かに。
確かに日本国の五千円札をレイアウトするとして、こんな異様なバランスの配置にはしないだろう。
日本が端っこ。
アメリカも端っこ。
そして中東が写っていない。

言われてみればだ。
小さいころに小さな違和感を覚えたことを思い出す。

◆「日本国の皇室の象徴って菊紋だよね。」

「うん。」

◆「ココさ。なんで菊紋が真っ二つなんだ?異様だろう、これ。」

「!!」

・・・確かに。きれいに真っ二つなのである。

◆「そしてこの割れた菊紋の間に・・・目が存在してるだろう。」

「どこどこ?この日銀のマークのこと?」

◆「いや、その下、よーくみてみなよ。」

「うーん。。。確かに見えるかも。」

正直あまり目は良くわからなかったが、確実に菊紋は紛れもなく割れている。
これも言われてみればだ。


◆「そして裏側。」

「おう。」

◆「富士山が写っているでしょう。いわゆる逆さ富士。」

「うん。」

◆「よく見てみ?その水面に写っている富士山。」

◆「逆さにしてみ?」

◆「ほら・・・ぜんぜん富士山と違う山だぞ!!」

「!!!」
ゾッッ・・・

久しぶりにぞっとした。
確かに富士山とは異なる山が印字されている。

そこには日常で当たり前だと思っていたものが全然別のものとして存在していた。
紛れもなく別の山に見えるのです。

まず、この友人は話に引き込むのがうまい。
そして当たり前が当たり前ではなかった事実。
そしてそれは水を通してひっそりと浮き上がっているものという状態。

この要素が総合的に、しかも一瞬にして私を夕涼み状態に持っていったのです。


このネタ。
割と有名で、調べてみるとさまざまな憶測が流れています。
富士山の代わりに水面に移っているのはシナイ山だとか、レイアウトはユダヤのうんぬんかんぬんだとか、菊紋を割っているのはナントカの目だとか。

私自身は憶測や噂を鵜呑みにしているわけではありませんが、確かに違和感のあるレイアウトだとは思います。
それは確かなのですね。

興味がわいてさまざまに調べてみたのですが、結局のところ、どのソースでも最後には謎のままとされてしまっているようです。

うーん。
不思議の謎いっぱいですね。

似たネタとしてアメリカの1ドル札の話もありますが。
興味のある人はネット等で調べてみてください。






  


テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

コメント:

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。