07 | 2017/08 | 09
-
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

リングテール

Author:リングテール

福島原発事故による放射能汚染から
子供を守る為、安定的な生活を捨て
東京から福岡県へ移住!
たくさんの人たちと少しでも
真実に近い情報を共有したいので
より良く生きる(LIVE)ための
ノート(NOTE)を作成します
デスノートの逆バージョンです!

最新記事

PR

PR

訪問者数

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2ブログランキング



検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山本太郎氏がブログを開始

2013.04.29 17:45|未分類
山本太郎氏がブログを開始



山本太郎 オフィシャルブログ 
http://ameblo.jp/yamamototaro1124/entry-11488970123.html
メンドクサガリの僕が。

理由は簡単。

若い人たちに伝えなきゃならない事がある。

自分の未来が脅かされている事に沢山の若者が怒り、行動して貰わなきゃならない事があるから。

オシャレを楽しんだり、美味しい物を食べたり、恋をしたり、家族を持ったり、自分の夢を叶えたり・・・
人生もっともっとエンジョイしたいよね?

でもこのままじゃ、無理。

今日本は将来が閉ざされてしまう「崖っぷち」に立たされてる。

福島の東電原発事故で東日本の広範囲に渡り、放射性物質がばら撒かれ、汚染された。
もちろん汚染は一定ではなく、ホットスポットとして点在しています。

でも国は汚染の測定も満足にせず事故がなかったかの様に振る舞い、その被害を過小評価、汚染が確認できる場所でも「安全」としている。

なぜそんな事をするのか。

汚染が広く拡がっている事がバレると、日本の資産価値が下がるだけでなく、何千万人単位で人々を避難させ、
「補償、賠償」をしなければならなくなる。

経済破綻してしまう。

だから、安全基準を引き上げ、「安全、直ちに影響ありません」と

人間の命を切り捨てる事にした。

命を守って経済破綻、であればいつかやり直せる。
けど、汚染地から人々を出さずにいれば将来健康被害があった場合に健康に働ける人が少なくなる。
いずれ経済破綻が訪れて、その時にはもう手遅れ。

本当の終わり。


原発事故前、被曝していい放射線の量は、国際基準と同じ  年間 1ミリシーベルト だった。

事故後、文部科学省が子どもたちに与えて「安全」とした数値、 年間 20ミリシーベルト。

安全基準が20倍になるってどう言う事?

20倍で安全なら、最初からその数値で良かったのでは?


「年 20ミリシーベルト」ってどんな数値?

20ミリの四分の一、「年 5ミリシーベルト」は「放射線管理区域」と同等。

「放射線管理区域」って?

18歳未満立ち入り禁止。
専門の知識を持つ、放射線業務従事者しか入れない区域。
その中では飲み食い禁止。
腕まくりさえ禁止。

その四倍の数値を子どもに与え、生活をさせ「安全」と言い切るこの国。

おかしくない?

20ミリシーベルトの四分の一、「年 5ミリシーベルト」って、どんな数値?



26年前、旧ソ連のチェルノブイリで原発事故があった時、

「強制移住」させられたのが

年 5ミリシーベルト

子どもは大人に比べて、放射性物質への影響は3倍~10倍と言われている。

その子どもたちに対して 年 20ミリシーベルトでもOK!と言うこの国。

狂ってる、としか言いようがない。

子どもは、この国の未来だよね?

子どもを汚染のある場所から動かそうともせず、もう事故は終わった、と振舞うこの国は将来を諦めてる。

自分の生きてる間だけ何とかなれば、自分がこの仕事についてる間だけ誤魔化せれば、って大人たちがこの国をコントロールしてる。

このままじゃ、殺される。

覚悟はできてる?

まだまだこの国が狂ってるって気づける事、いっぱいある。
一気に書くと読む気失せるでしょ?笑

毎回の更新で伝えるね。

絶望的な今を変えるのは、若い人たちのエネルギー。

鍵を握ってるのは、皆さんです。

この国の未来は一人ひとりの手のひらにある。

どうかそれを握り潰さないで。

声を上げて立ち上がろう。

未来を取り戻そう。

自分は無力だ、意味がない、と思わないで。

あなたが変われば世の中は動く。

今日から僕と、このブログを通じて繋がってくれませんか?




コメント




1 ■何とも複雑で

直ぐには答えは出せそうにもないようです♪総合的に考えると♪簡単には♪それは私の考えではありませんが♪原発にしろ♪事件♪事故♪病気♪災害♪など♪人間の未来は不確実です♪何で人生変わるか♪何で人生終わるか♪誰にもわかりません♪その時はその時と♪気楽に過ごす♪それが私のスタンスです♪沢山勉強されている山本太郎さんには♪大変無礼かも知れませんが♪お許し下さい♪
その時はその時 2013-03-12 21:15:20 [コメントをする]

2 ■無題

山本さんの発信力にはいつも敬服しています。

僕も原発は要らないと思います。
原子力の技術は未熟です。
それでいて我々の生活を現に破壊しています。
そのような技術に手を出さないことも人類の英知だと思います。
イーダ 2013-03-13 17:26:27 [コメントをする]

3 ■無題

こんばんは。10年以上前から、山本さんが出るテレビチェックして見ていました。話されることや行動、好きでした。

原発…以前、山岸涼子さんという少女漫画家が、「パエトーン」という漫画に、(もうだいぶ以前の漫画ですが)原発の危険を、具体的に描かれていました。将来的に、いいわけがない危険なものなのが分かりました。
また、チェルノブイリの募金を毎月続けたり、写真展に行ったりしてました。
結婚相手が広島出身ですが…広島を描いた画家さんが、「核爆弾は、原発に姿を変えた」と言ったとか…。
原発は無くした方が良いと思うのですが…そう感じている方は多いと思いますが…何が出来るのかなあと思ってます。
佐々木 2013-03-18 23:00:08 [コメントをする]

4 ■いまがその時だよ、頑張って自分の道を選んで

ビックリするような情報統制の中、山本太郎さんをはじめ沢山の大人たちが、捨て身の覚悟で本当のことを市民に伝え、警告を発し続けてくれたおかげで、健康被害を過小評価せずにすみました。
一個人においては、運命論を選ぶのももちろん自由だと思う、だけどね、国や学校や家族は、あなたとその子孫の五体満足を決して見捨ててはならないし、自分の目先の利権なんかで他人を売ってもいけない。
今、この国で生きている大人や子供たちに皆に、正しい情報と余生の選択の自由を与える、それを山本太郎さんら大人たちが、原発事故後一生懸命に発信し続けてくれた内容だと思うのです。
GYAOでも「サバイバル・ジャパン~3.11の真実~」というドキュメンタリが放送中です。海外の視点から観た原発事故の内容でした。興味のある方は観てくださいね。
るい 2013-03-20 01:43:49 [コメントをする]

5 ■確かに今の日本は、狂ってる!!

立ち直るかどうかも不明
山本太郎さんの勇気のある行動を、
見習わなければなりません!!
この場を借りて、
よろしくご指導よろしくお願いします!
時信利夫 2013-03-30 10:44:43 [コメントをする]

6 ■無題

今、南大隅町の選挙の車に乗っているのをみました(о´∀`о)
田舎の南大隅町を応援してくれているなんて感激です。
また家の前にきたら家から出てきます!
るく 2013-04-09 10:42:48 [コメントをする]

7 ■はじめまして

はじめまして。

私は、福島県南相馬市原町区
という所に住んでいる者です。

山本太郎さんの発言、私も同じ気持ちです。

ちなみに、福島第一原発から21キロの所に住んでいます。

最近は、子供たちが少し戻ってきています。

大丈夫なのかなと、いつも思います。

国と東電は何を考えているんだろうと、複雑な気持ちで見ています。

ろくな除染もせず、憤りしています。

最近では、南相馬市の現状もテレビもしなくなってきました。

賠償もどんどん削られ、生活もままならず、私はストレスで色んな病気になってしまいました。

仕事も、福島県と言うだけで断られてばかりで、貯えも無くなり、死にたい気分にもなってきました。

仕事なくなり、病気になり、賠償もあ

悔しくてたまら
ぽっか 2013-04-16 08:37:11 [コメントをする]

8 ■応援してます

太郎さんの捨て身の行動力、真直ぐな姿勢に勇気をもらっています。
原発は要りません。
大事な未来ある子どものために、豊かな自然を取り戻していきたいです。
私も、頑張ります!
こつぶ 2013-04-28 18:47:45 [コメントをする]

9 ■こどもたちのために。

己さえ面白く楽しくよければいいと思う人間、沢山いるでしょう。
けれども、命のリレーはまだまだ続きます。
未来の日本人のためにも、動植物のためにも、美しく豊かな日本をこれ以上汚すわけにはいきません。
頑張りましょう!

なぁ 2013-04-28 18:54:40 [コメントをする]

10 ■無題

やったぁ


なまか♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪
†αω† 2013-04-28 19:04:17 [コメントをする]

11 ■ファイトマン!

公式アメブログ開設おめでとうございます!

いつもありがとうございます
多治見にも来ていただき感謝です。

これからも、沢山の国民に大切な事を伝えて下さいね。

そして、次は無所属で立候補お待ちしています!

日本を変えるのは、国民のみしかいません。
その代表になって下さいね。

期待しています。
Nanriko-Nanri 2013-04-28 19:05:10 [コメントをする]

12 ■応援させていただきます。

私は若者ではありませんが、山本さんの行動力、実直さ、尊敬してます。
日本の未来を想うと、我が子たちに申し訳ない気持ちになりますが、山本さんをみるとまだまだ日本も捨てたもんじゃないっ!と希望を頂けるので感謝してます。

これからも、お身体にお気をつけてご自分の信じる道を突き進んで下さい。
とむ 2013-04-28 19:34:57 [コメントをする]

13 ■子を持つ親として

汚染と向き合って戦っていきましょう。
離れた地域から出来ることは限られていますけど、子供たちの未来を守るのは私達 大人の責務です!

利権>生命 この体制を崩す!
これしかありません!
山本さん 頑張りましょう!!
すずめ 2013-04-28 21:03:49 [コメントをする]

14 ■無題

みました。
雄飛 2013-04-28 22:55:05 [コメントをする]

15 ■東京の汚染

のこともばっちり書いてください!!

お願い異体します!!
マコ 2013-04-28 23:07:43 [コメントをする]

16 ■太朗さんが

NHKやテレビでコメンテーター等のお仕事が出来るようになるのは、この先一体いつになるんだろう。そうなる日が一日も早く来て欲しい。今のテレビや大手マスメディアは完全に1%の人の利権の為99%の人を洗脳する道具そのものとなってしまった。ジワジワとネットまでも規制をするような動きもあるようで、さらに放射性物質による汚染により正に生き地獄。一人一人が問題意識を持ち勉強して自分の命を守るために行動を起さなければこのまま日本は終わるんだろうと思う。大多数の日本国民が放射性物質を舐め過ぎ。無知は自分の命を縮める。
しろくま 2013-04-28 23:12:31 [コメントをする]

17 ■無題


20代の若者です。

太郎さんのブログ、
わかりやすくて
考えが深まります。

僕は小さい頃から
あまりメディアが好きでありませんでした。
嘘を平然と流すことがあるからです。

大学に入り、
福祉を学び始めてから
様々なことがより強く疑問に思い、
それからボランティアなどに
力を入れてきましたが、

震災もあり、
いろんな情報が溢れる中で
どれが本当の情報なのか、
情報に触れれば触れるほど
周りがあっけらかんとしてるほど
迷い込んでしまっています。

太郎さんの情報も一つに変わりませんが
説得力を感じます。
またの更新を心待ちにしています。


じん 2013-04-28 23:17:15 [コメントをする]

18 ■読みますとも~

子供達が丈夫に大人になり孫も育って欲しい 親なら誰でも当たり前の願いですからね。その為なら食べ物や水や空気に皆で気をつけて、より良くなろう、なりたいって思うのがそんなにいけない事なのかとも思う二年でした。
☆☆M☆☆ 2013-04-28 23:24:23 [コメントをする]

19 ■サウスウインド

こんばんは。
山本氏の行動に全面的に応援してます。考え方もとても同感します。「生活の党」と一緒に闘う事に期待してます。まずは数を集めなくてはなりません。まずはよろしくね。
サウスウインド 2013-04-29 00:06:15 [コメントをする]

20 ■はじめまして

原発事故の被害者の一人です。テレビなどで拝見し、強いなと感じてみてました。私なんかは、被害者ですが、ボヤくことしかできません。何かしようなんて元気ないし…
ゆめ 2013-04-29 00:13:42 [コメントをする]

21 ■ブログ

太郎さんへ

いつの間にやらブログ始めてたんですねっ
読者登録しました\(^o^)/
えつこ 2013-04-29 00:25:22 [コメントをする]

22 ■ブログ

太郎さんへ

いつの間にやらブログ始めてたんですねっ
読者登録しました\(^o^)/
えつこ 2013-04-29 00:26:55 [コメントをする]

23 ■放射能の基準値?

福島県伊達市の学校給食に地元で取れた筍を竹の子御飯にして出すそうですが、
此れって犯罪では無いですか?やめさせて欲しいです!
太郎さん応援して居ます!
HaGeOYaZi 2013-04-29 01:47:14 [コメントをする]

24 ■勇気づけられました

山本太郎さん、ブログ始めてくれて、ありがとうございます。
わかりやすい言葉で今の現状を説明して下さいました。
未来に対して疑問に感じること、人間でればあるのは当然です。
心配ないよと国に言われても、どんなことであれ、日本に住む一人一人の人達が、納得する国の決まりを作っていくのが政府の仕事…。
これ、おかしいんじゃない?ってこと、みんな、思っているのに、なんとなく、まぁいっか、で済ましてきた私も含め今の国民…。
山本太郎さんが、声を上げ始めてくれたおかげで、
ちょっと待って、おかしいんじゃない?、
それってどうよ?大丈夫なの?
って、みんなが声を上げ始めてくれたら…、
そう、願わずにはいられません。
私達の小さな声でも、積み重なり、響きあい、共鳴しあって、やがて誰も無視できなくなるほど、大きな声になっていくように、頑張りたいと思っています♪
梅茶 2013-04-29 09:00:07 [コメントをする]

25 ■これからのブログを楽しみにしています!

山本太郎さん!行動力が凄いですね!
ほんと素晴らしいです。
わかりやすい文章と、ターゲットを絞った内容は、素晴らしい(^O^)/
たしかに、今の日本は崖っぷちですね。
原発、放射能対策は最優先ですが、TPP、憲法改正、自民党徴兵制案、アベノミクス、領土問題など問題だらけ( ; ; )
山本太郎さん!身体を大切にご活躍くださいね!応援しています!
なかの安久 2013-04-29 10:04:06 [コメントをする]

26 ■共感しました‼

正にそのとおりだと思う!
あの原発事故も他国で起きた遠い話のようになっている風潮があるけど、国民いや世界中の人間一人ひとりがもっと真剣に考えなきゃならないんだ。
微力ながら応援させてもらいますっ‼
頑張れ 山本太郎‼‼!
さかじゅん-23 2013-04-29 10:08:26 [コメントをする]




頑張ってほしいですね!



世の中 

小さな力を結集すれば

この腐った世の中を少しでもかえられると信じています


一番の敵は

権力やお金を持った人たちではなく

世の中に対して

無関心・あきらめ をもってしまう

我々 庶民・・・

なんでもいいので

自分ができることから

やっていきたいですね。






  



テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

コメント:

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。