07 | 2017/08 | 09
-
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

リングテール

Author:リングテール

福島原発事故による放射能汚染から
子供を守る為、安定的な生活を捨て
東京から福岡県へ移住!
たくさんの人たちと少しでも
真実に近い情報を共有したいので
より良く生きる(LIVE)ための
ノート(NOTE)を作成します
デスノートの逆バージョンです!

最新記事

PR

PR

訪問者数

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2ブログランキング



検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10日間 水の中に手をいれっぱなしにするとどうなるか?

2013.05.23 08:45|未分類
カラパイアさんより転載


10日間 水の中に手をいれっぱなしにするとどうなるか?




2da7f770.jpg


お風呂やプールなどの水の中に長く手をつけておくと、皮膚がしわしわになるのは、誰もが知っていることかもしれない。では、丸々10日間つけていたら、いったいどんなことになってしまうのか?水中で最長時間を過ごした
記録保持者であるティム・ヤロウは、自らの手でそれを実証した。

2002年、ヨハネスブルグのショッピングモールに設置された小さな水槽の中でティム・ヤロウは240時間過ごしてみせた。通りすがりの買い物客たちが興味津々で見つめる中、アクアラングを使って呼吸し、チューブを通して低繊維食を摂取し、カテーテルで排泄物を排出して、眠り、仕事をして10日間過ごしたのだ。ついに水から出てきたとき、彼の手はとんでもない状態だった。ずっとグローブをしていたにもかかわらず、まるで200歳の老人のような手になっていたのだ。




サイエンスチャンネルが特集を組み、どうしてティムの手が異様なほどしわだらけになったのかを説明した。それは、手の表面の皮膚が死んだ角質(ケラチン)の細胞で覆われるからだ。ケラチンは他の細胞よりも水を早く吸収する。下に控えている生きたケラチンが膨らんで行き場がなくなり、しまいにはしわになるしかないのだという。ちょっとひたしたくらいでは害はないが、極端に長時間つけていた場合は、皮膚組織が破壊されて健康に影響が出る可能性はある。水ぶくれができたり、感染症にかかりやすくなるという。幸いなことに、その後ティムの手は完全に元に戻り、特に深刻な異常は見られなかったという。

ee20352b.jpg

via:odditycentral 原文翻訳:konohazuku







テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

コメント:

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。