07 | 2017/08 | 09
-
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

リングテール

Author:リングテール

福島原発事故による放射能汚染から
子供を守る為、安定的な生活を捨て
東京から福岡県へ移住!
たくさんの人たちと少しでも
真実に近い情報を共有したいので
より良く生きる(LIVE)ための
ノート(NOTE)を作成します
デスノートの逆バージョンです!

最新記事

PR

PR

訪問者数

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2ブログランキング



検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大分県津久見市が福島の火力発電所の石炭灰受け入れへ

2013.05.21 21:50|原発・放射能・原子力
福島の火力発電所の石炭灰受け入れへ(5/15 19:19)さんより転載


大分県津久見市が福島の火力発電所の石炭灰受け入れへ



震災後、中断していた福島県の火力発電所からの産業廃棄物の受け入れを津久見市のセメント工場が再開することになりました。
県によりますと受け入れる産廃は福島県の常磐共同火力が保有する石炭火力発電所で発生した石炭灰です。津久見市の太平洋セメント大分工場では、2011年1月からこの石炭灰をリサイクルし、セメントの原料に利用していました。東日本大震災で発電所が津波被害にあって以降受け入れは中断していました。県はきょうの会見で、石炭灰について現地調査などを実施した結果、県が定めた受け入れ基準に適合したと発表しました。県は、放射性物質も検出されなかったため、安全性に問題はないとしています。石炭灰はすでに北海道と8つの県で受け入れています。太平洋セメントは石炭灰の受け入れを今月中に再開する予定です。来年3月末までにおよそ2万トンが貨物船で搬入される見通しで県は今後、空間放射線量の測定を複数回にわたって実施する方針です。




http://codenameo5.blog.fc2.com/blog-entry-912.html

の記事でもありましたが、
あらためてアップします。


もう、やめましょうよ
放射性物質をかくさんするの・・・

心の痛みおぼえませんか?





テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

コメント:

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。