10 | 2017/11 | 12
-
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

リングテール

Author:リングテール

福島原発事故による放射能汚染から
子供を守る為、安定的な生活を捨て
東京から福岡県へ移住!
たくさんの人たちと少しでも
真実に近い情報を共有したいので
より良く生きる(LIVE)ための
ノート(NOTE)を作成します
デスノートの逆バージョンです!

最新記事

PR

PR

訪問者数

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2ブログランキング



検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放射能の恐怖を煽るガンダーセン博士の正体、オーストラリア、アメリカの実際の政府とは?

2013.05.30 15:34|原発・放射能・原子力
日本や世界や宇宙の動向さんより転載


放射能の恐怖を煽るガンダーセン博士の正体、
オーストラリア、アメリカの実際の政府とは?



2013年05月30日
以下はジム・ストーン氏のサイトから一部抜粋した情報です。
左翼の皆さんが崇拝する、あのガンダーセン博士についての面白い情報が書いてありました。
私の勝手な推測ですが。。。ガンダーセンという名字は欧米人の名字ですが、多くのユダヤ人も使っている名字だそうですから、ひょっとしたらガンダーセン博士はユダヤ人で、イスラエルと何らかの繋がりがあるかもしれません。
それと、ホワイトハウスがあるコロンビア特別区がアメリカではないということは以前から知っていました。コロンビア特別区はアメリカ国内に設けた外国なのです。ローマのバチカンに少し似ています。。。ですから、米連邦政府は、州政府と違って、アメリカの政府ではないのです。外国勢力がアメリカを1世紀にも渡り支配してきたのです。
アメリカの大統領選挙で不正選挙が行われる理由も、米政府自体が不正であり詐欺であることを考えれば納得がいきます。
オーストラリアも同様です。コモンウェルス諸国はみな同じ状況です。イギリス政府(ロスチャイルド政府)に支配されているのです。ただし世界中の国々がロスチャイルドなどのイルミナティ組織によって支配されていることは言うまでもありません。世界が良くなるためにはこのような支配から世界の国々が解放されることでしょう。そのためにもまずは、中央銀行を地球から消滅させることかもしれません。
http://www.jimstonefreelance.com/
(一部抜粋 概要)
5月29日付け:
<サイトの更新について>
このサイトは常に監視、攻撃されているため更新が遅くなっています。
いつもの通り、今も読者からのメールの返信や記事の更新が上手く進んでいません。モデムが上手く機能しなくなっています。そのため、カフェに居座り続けてこの記事を書いています。非常にやりにくい状況です。今、何とかサイトごとダウンロードすることができましたので、多くの秘密情報を投稿しようと奮闘しています。其々の情報を修復後、順次、投稿していきます。
彼等の攻撃に逆襲するため、ここでちょっと、いくつかの件(サイト)について取り上げたいと思います。

5月28日付け:
<アーニー・ガンダーセン博士について>
原子力専門家のアーニー・ガンダーセン氏は、福島原発の真実を隠すために利用され、大々的に工作活動を行っていることをご存じの方もいると思いますが。。。彼は福島原発事故について、東電、GEそして日本のエンジニアが無能であるとして、事故やその後の対応の責任を彼等に押し付けています。しかし、実際はイスラエルによるテロ攻撃だったのです。彼はそのことを隠すために利用されています。
実際は、彼等(東電、GE、日本のエンジニア)の技術力は非常に高いのです。しかし彼等は原子力災害で破壊されやすい島に住んでいるのです。 福島原発はそのために狙われたのだと思います。ガンダーセン氏の仲間がコメントしているサイトにリンクしました。実際、ガンダーセンの原子力の知識は、良く言ってもカブ・スカウト(ボーイスカウトの年少組)と同じレベルなのです。しかし、アル・ゴアが温暖化について警告していましたが正解ですね。なぜなら、彼等のアジェンダに都合よく合っているからです。

5月27日付け:
<仰天情報:オーストラリアはやがて解放されます。>
フォーラムのメンバーであるダレンさんはこの問題について詳しく調査をしました。つまりオーストラリア政府も福島と同様であることが容易に証明できます。私はダレンさんが調査で突き止めたことは正しいと確信しています。その情報(隠された多くの情報の基本となる情報)はもうじきこのサイトで公開されることになります。そのことにより、世界のバランスが崩れ、多くの人々の道義心が目覚めるような波及効果が出ればいいのですが。

<その情報の背景にあるもの・・・コロンビア特別区は外国>
アメリカは1812年に戦争に負けたということを知らない人が多いと思います。その時、イギリス政府(実際はロスチャイルドが支配する政府)がアメリカを彼等の支配下に置いたのです。以来、ロスチャイルドは不当な憲法を使ってアメリカを運営してきたのです。アメリカの全ての法律家が、アメリカの憲法ではなく、英王権に忠誠を誓っているのも、このような理由からです。 既に承認されている米憲法第13修正案は、政府は法律家を政府内で働かせてはいけないとしています。また、外国政府に忠誠を誓った人物を政府内で働かせないようにするためのものでもあります。もしそのような人物が政府内で見つかった場合、その人物は死刑となります。
このような理由から、彼等は、米国民がこのことに気が付き、第13修正案を国内で施行するのではないかと警戒して、第13修正案を回避するために、コロンビア特別区(ワシントンDC)という場所が設けられたのです。コロンビア特別区はアメリカの領土ではないのです。コロンビア特別区はアメリカ国内に設けられた外国なのです。そこで、1世紀以上にも渡り、外国の詐欺連邦政府が不当にアメリカを支配、運営してきたのです。

オーストラリアも同じような境遇の中で迷惑を被っているのです。ダレンさんはその証拠を入手しました。 長い間、アメリカの存在が外国勢力に侵害されてきたことをこれ以上容認することはできません。ただ、オーストラリアが同じような方法で外国勢力に侵害されてきたことを容認することはそれほど抵抗がないかもしれません。
しかしこの事実を世界に知らせることで、世界の多くの国々が同じ運命を辿らされてきており、大変な迷惑を被ってきたということに気が付くでしょう。世界中を支配してきたロスチャイルドだから、殆どの国々にロスチャイルドが管理する中央銀行を創設することができたのです。中央銀行は世界を支配する権力の根幹なのです。この情報が拡散されることで世界中の人々がこれ以上、彼等の勢力を受容しない方向に向かえばよいのですが。





福島原発の安全管理をしている会社はイスラエルのマグナBSP社で
マグナBSP社=モサド=CIA なんだとかいう話がありましたね。
それが本当なら
何故、テロの標的にもなりやすい原発に他国の安全管理システムを採用するか、
日本もイルミナティーによる支配の影響があるからなのでしょう・・・

恥ずかしながらコロンビア特区知りませんでした。
なんというインチキ支配なのでしょう。
日本も米憲法第13修正案みたいなスパイ防止法が必要ですね。通名禁止も。
困る政治家がたくさん出てくるでしょうね。
すこしづつ変わっていってます 世界。

変わる世界... 変われ世界  (変わる世界さんより)






  


テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ

コメント:

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。